うつへん さん プロフィール

  •  
うつへんさん: うつ遍。〜鬱でもお遍路ブログ〜
ハンドル名うつへん さん
ブログタイトルうつ遍。〜鬱でもお遍路ブログ〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/shakyo2018/
サイト紹介文鬱の改善策として写経をしていたらいつのまにかお遍路に行くことになったアラフォー鬱女子のブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 34日(平均15.4回/週) - 参加 2018/08/19 03:20

うつへん さんのブログ記事

  • 閲覧注意 鬱でもお遍路 27番・神峯寺のとき〜マムシ?〜
  • そういえば、と思い出したこと。神峯寺のときにヘビの死体らしきものを見た。(ヘビがダメなひとはここらへんでページを閉じるか別サイトへどうぞ)(↑)この立て札が出てくるよりもずっと前だったと記憶している。「これって...ひょっとしてマムシ?(汗)」とビビりました。できるだけ遠くから金剛杖で触れてみてもまったく反応がなかったので、死んでいて襲われることがないことにホッとし「南無大師遍照金剛、南無大師遍照金剛、南 [続きを読む]
  • 私的な「お遍路・その後」ネタ。〜ニオイ問題〜
  • 台風に追われるようにしてお遍路から帰宅後、吐き気がつらい体で何をしていたかというと洗濯してました臭くて・・・・・。汗臭いとか、泥臭いとか。正直いってそんなのかわいらしい。かわいらしくないのは柔軟剤とか合成香料のニオイですタイトルに「私的な」とつけたのは私がもともとそういうニオイで気分が悪くなる体質でそれこそ普段からセスキ炭酸ソーダ粉末で洗濯していたりシャンプーやリンスはもちろん「無香料」のものか、天然 [続きを読む]
  • 鬱でもお遍路・その後〜「ココらへんがかたまると気持ち悪いんですよ」〜
  • 決して思わないでほしいことは「鬱な人間が遍路に行ったらこんなことになるの?」ということ。確かに私は鬱な人間なんだけど、それ以外にも私には数年前から軽度だけど腰痛があり頭痛だってあって車にも酔いやすくけっこう体が弱いほう。そんな人間がいきなり毎日長時間の歩行を続けたのだからあちこち悪くなるのが当たり前。今は、かかりつけの整骨院にお世話になりっぱなしの現在。昨日、同じくかかりつけの整体にいってみると [続きを読む]
  • お遍路の小ネタ。〜金剛杖〜
  • 山にある札所に参拝するときは必須アイテムの金剛杖。「お大師さまの化身」とも言われている金剛杖。しかし平地では... いや、平地に限らずいったん杖立てに置くと歩き疲れのせいもあって置き忘れてしまう。杖の置き忘れに1キロ先で気づいたとしても1キロもどって杖を回収してまた1キロ歩かないといけないわけで2キロはよけいに歩くことになる。それでも杖を置き忘れまくってしまう私。本堂の杖立てに立てかけさせてもらっても置 [続きを読む]
  • 鬱でもお遍路・第15日目② 〜第1番・霊山寺〜帰途〜台風
  • 徒歩で霊山寺に向かっているとき山側の雲が分厚くなってきているのは台風のせいでしょうか。霊山寺さんに到着!\(^o^)/午後4時半ちょっと前でした。そして無事に納経を済ませることができました!\(^o^)/近くの巡拝用品店の門前一番街さんで輪袈裟(わげさ)についてお伺いしてみました。輪袈裟は正装に欠かせないものなのですが太龍寺さんに登ったときなんて汗ビショビショで;正装だから身につけたものの、輪袈裟に汗がしみて [続きを読む]
  • 鬱でもお遍路・第15日目。第4番・大日寺〜第2番極楽寺
  • この日も相変わらず吐き気が続いていて、「病院いって点滴してもらうか、札所のお寺にいくか」のギリな二択の日でした荷物が重くて首から肩を圧迫し、それが吐き気の原因のひとつと考えられたのでまず宿を最寄駅である徳島駅のコインロッカーに荷物を預け、それから初日に打ちそこなった1〜4番を回ることにしました。高知駅から徳島駅まで高速バスに乗れば安かったのですがなにしろ吐き気で「朝は吐く」ようになっていた私はあえ [続きを読む]
  • 鬱でもお遍路・帰宅後に台風
  • 台風の接近の情報を得たときなんとなく...急いで帰らないと1日は何もできないまま四国のどこかで缶詰になってそうな気がしたので予定を一日ぶん取り止めてまるで台風に追われるようにして帰宅したのですが正解でした。今回の台風はかなり強く台風が過ぎてくれたかなという頃合いを見計らってどうにかこうにか体の治療にいったのですが自宅の近所の公園の木が幹からバッキリ折れていたり根本から倒れていたり台風の直接的な被害で [続きを読む]
  • 鬱でもお遍路 急きょ。
  • 区切り打ちの予定が終わりに近づくとともに強い台風が接近してきて、JR四国さんは明日ほぼすべて運休だそうですでに使う予定だった交通機関に台風の影響が出ていて、このままだと身動きがとれず帰れなくなりなりそうだったので予定を一日ぶん取り止めて、30番まで打ったところで急きょ帰路につきました。おかげさまで帰れたのですが疲れで体調も悪いのでブログ更新はのちほど。今日、台風で交通機関に影響が出てきているなかで、 [続きを読む]
  • 鬱でもお遍路・第14日目 29番・国分寺 30番・善楽寺
  • 最近続いている、体の疲労とそれによる筋緊張の吐き気がつらくて前の晩に筋弛緩効果のある睡眠薬を飲んで寝たら吐き気は少しマシでした。この日は国分寺さんと善楽寺さん。道端で何気なく咲いている赤い花が可愛いです(*´∀`)バスに乗りました。バス停からしばらく歩くのですが雲が山の近くにかかっているのがハッキリとわかって、いつもこういうのを見ると「へ〜!(すごい!わかりやすい!)」とビックリしてます。国分寺さんに [続きを読む]
  • 鬱でもお遍路・第13日目② 元気堂さん
  • 右肩から首にかけての痛みやそれによる吐き気がマズいので駅前に「元気堂」という整体マッサージ店があったので(写真・左側)そこに助けてもらう。足も足底筋膜炎っぽくてヤバいことが判明(汗)。よかったのが、腰がひどく疲れていることがわかったこと。足が痛かったり肩から首が殺人的に痛かったりして腰の感覚が鈍くなっていたのかもしれない。腰の反対側は胃腸。これでは吐き気のひとつも起こりますね・・・(  ̄▽ ̄;宿にたど [続きを読む]
  • 鬱でもお遍路・第13日目① 大日寺 爪彫薬師
  • やはり吐き気が激しく(汗)電車の中のトイレで嘔吐(ー_ー;こういうのは荷物の重さも関係しているのでリュックは駅のコインロッカーに預けているものだけ軽ナップザックに入れて大日寺へGO.ずっと歩いていくとお遍路さんの表示発見。横を見ると登り口。階段を登って登って...赤いのぼりには「南無大師遍照金剛」^ ^道路に出ました。大日寺さんに到着到着なんだけどまた階段w本堂。ご真言が短いのが印象的でした。高野山の大日如来様で [続きを読む]
  • 鬱でもお遍路・第12日目② 27番・神峯寺〜「おかえり」〜
  • 神峯寺さんは登って同じところを降りて戻ります。(あるいは、途中から道が2通りくらいになりますが)私はまったく同じところを戻りました。ちょっと、思ってたんですよね。「同じところを戻るの、つまらなくない?」って。そんなでもなかったです。ここ最近、山道でキノコをよく発見します。神峯寺さんのときもそうで、こんなのとかこんなのがこんなふうに生えてるのとか緑っぽいのとか半分に切ったスイカが落ちてる?と思ったら [続きを読む]
  • 鬱でもお遍路・第11日目⑥ 金剛頂寺の帰り 道なき道(汗)
  • 金剛頂寺さんからの帰りは民家も連なっているし、なぜか簡単だと思い込んでました(  ̄▽ ̄;こんなふうに三十六童子もいらっしゃるし、てっきり優しい道だと思ってたのですがちょっと...違うところもあったかなと(^-^;なだらかなところは確かに登りよりも多かったのですがしかし「道なき道を進む」って感じでした;この深いみどりの木が垂れ下がって要るところをしゃがんで進んでいきました。道になんだか、ただの草むらなんだかわ [続きを読む]
  • 鬱でもお遍路・第11日目⑤ 26番 金剛頂寺
  • バスを降りて、金剛頂寺へ向かって登っていきます。最初はなだらかなところもあるのですが傾斜が少しついてきました。傾斜がもっときつくなりました。キノコ発見^ ^かなり急傾斜です(汗)。またまたキノコ発見!(色が南国土佐ってると思うのは私だけでしょうか...(  ̄▽ ̄;)急傾斜続きです見えてきました!金剛頂寺♪しかし、本堂の前にはやはり長い階段がありました(笑)。61歳、厄年。男性42歳女性は33歳と19歳。 [続きを読む]
  • 鬱でもお遍路・第11日目④ 25番 津照寺(しんしょうじ)
  • 最御崎寺から室戸スカイラインを下りていき、まだまだバスが来る時刻ではなかったのでしばらく歩き、けっきょく室戸でバスに乗りました。津照寺、到着。写真にはとってなかったんですが津照寺の門をくぐるとすぐに本堂かというと、そうではなく長い階段があって、そこを登っていってやっと本堂。納経を済ませたあと納経所の方に教えてもらったバス停に無事に到着\(^o^)/(こころから金剛頂寺へ行くバス待ちです。) [続きを読む]
  • 鬱でもお遍路・第11日目③ 24番 最御崎寺(ほつきみさきじ)
  • 最御崎寺への登り口。え...ここから?ってゆーか、道があるの???(;゜∇゜)これって道?(;゜∇゜)そもそも慰霊碑がありましてその裏側。とりあえず進んでみると道らしい道が出現。ああよかった(^_^;捻岩(ねじりいわ)。小さなキノコも発見♪(可愛いです^ ^)休憩スペースもありました。三叉路?を最御崎寺方向に進みます。最御崎寺に到着\(^_^)/「室戸スカイライン」というところをおりていきます。ハイビスカスにヤシの木、「 [続きを読む]
  • 鬱でもお遍路・第11日目② 佐喜浜〜室戸岬
  • 偶然、宿をご一緒することになったひとたちがとても早く起きて出発されるので私もその流れで早起きしました。きれいな朝焼けです(*´∀`) 歩けるぶんは歩き、椎名というバス停からバスに乗りました。夫婦岩...の裏側からの写真です。正式には(?)紙垂(しで)が付けられたしめ縄が見える、こちらから見るようです。白くて大きなお大師さまが見えてきました。その向かいにある、ホテル明星でお手洗いを借りました。ニッコリしてここ [続きを読む]
  • 鬱でもお遍路・第11日目① 虹とか海の陽だまりとか。
  • 空模様というか、海上の空が面白いです。海って基本的にさえぎるものが何もないから、そのぶん空の動きがよくわかるんだと思います。大陽光とそれを受けて輝く海がきれいです。空も、どこも同じというわけではなく、海側は晴れているんですが(↓は夫婦岩です)山側は曇っていて、実際に雨がパラついて嫌でガッカリしたのですが嫌なことばかりではなくて山側に虹を発見!台風の影響っぽい雲に覆われてはいるものの大きな雨雲の遠く [続きを読む]
  • 初めての歩き遍路・バス停に関して。
  • ビビリな私がビビッたこと。バス停にはこういうのが立ててありますよね。私が物知らずなだけなのかもしれませんが片方向にバス停の看板があるのにもう片方向にはなくて、「え?なんでこちら側にバス停がないの? 需要がないから省略されたとか?(;゜∇゜)」と、けっこうアセりませた(汗)。時間をチェックしているものの、バス停にバスが着くときには私はバス停で待機していたいほうです。途中の道で手を振れば止まってくれるのは [続きを読む]
  • 鬱でもお遍路・第11日目②
  • トイレ話の続きですw平成30年11月末頃までと言わずずっと設置しておいてほしいです!(>_とくに女性はトイレがないと困るのです!(>_用を足せてスッキリ?したあとに見る海の色もきれいですw法海上人堂。法海上人堂の少し上になりますが、トイレ。ただしこのトイレは用を足すことのみ。私はさきほどの簡易トイレで用を足せたのでこちらは利用しなかったのですが利用したひとが言うに洗面台の水道から水は出なかったとのことでした [続きを読む]
  • 鬱でもお遍路・第11日目① 宍喰(ししくい) 〜佐喜浜町 ロッジ尾崎
  • いまだに朝が苦手で宿を出るのにモタつく私。バタバタと宿をチェックアウト。今日は宍喰駅から甲浦駅までまず列車。トンネルがあって、そのトンネルは...おそらく歩道が整備されてないと思われ..(怖)体力的なことも含めて歩いてのトンネルはパス。列車でトンネルをくぐることにしました。駅に向かう途中、こんがりきつね色の猫さん発見。「え...。犯行現場を撮るの?!」とばかりに写真とらせてもらったら建物の奥に逃げられまし [続きを読む]