あずき さん プロフィール

  •  
あずきさん: ゆずり葉の想い
ハンドル名あずき さん
ブログタイトルゆずり葉の想い
ブログURLhttps://ameblo.jp/haria0822/
サイト紹介文日々の出来事、家族への想いメッセージを綴っています。拙いブログですが共感や気づきがあれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 62日(平均4.2回/週) - 参加 2018/08/19 09:01

あずき さんのブログ記事

  • 心の癒しの場
  • 先週の日曜日は、ぽかぽかの良いお天気庭に球根を植え花木にお礼肥を与えました私にとって、庭は「心の癒しの場」です辛い時、悲しい時、悔しい時、嬉しい時いつでも庭に出ると気持ちがリセットされます悔しい時は、芝生の雑草取りを夢中になってやると気持ちも綺麗サッパリに辛い悲しい時は、お花を切って花瓶へ眺めていると癒されて嬉しい楽しい時は、1日中外で土いじりアレコレして元気に動き回ります疲れますが、気持ちの良い [続きを読む]
  • 家計簿に助けられています
  • 来年、消費税が10%になりそう家計を任せられている妻としては色々と知恵を出して無駄な出費を押さえたいと今から考えていますうちの場合、少し削っても良いかなぁと思う食べ物は甘いお菓子です最近は歳のせいか体重キープが容易ではなくなってきたもので丁度良いですねあとは、100均の商品をむやみに買わない今、プラスチック製品が色々と問題になっているので洋服や靴やバックなどは、流行に左右されないシンプルなデザインの物を [続きを読む]
  • 気持ちの余裕は大切
  • また、いつもの人間観察をしていたら無性に書きたくなりました人って、気持ちに余裕がないととかくイライラして他人に厳しくなるもの周りにそういう方がいませんか?仕事で疲れたら、適度に息抜きをしないと顔も心も疲弊してしまいます気持ちに余裕があると人に優しく出来るもの仕事をするのは、好きですがイキイキ楽しくやりたいのでバランスが大切それと…私は、どちらかと言うと古風なので良妻賢母という言葉が好きですそれプラ [続きを読む]
  • 夫の還暦祝で高野山へ 5 (最終回)
  • 高野山巡りを終えて、翌日に足先に異変が生じました以前から、左足親指の爪が少し食い込んでいたのですそれが、旅行で歩き回ったので悪化少し触れただけでも痛くて靴下を履くにも辛いのです部分的に化膿してるみたいなので皮膚科を受診することにしました医者からは、「陥入爪ですから食い込みを矯正する為に樹脂の人工爪を付けた方が良いでしよう」と言われ直ぐに処置をする事になりましたとっても痛い足の親指に麻酔注射を2回も [続きを読む]
  • 夫の還暦祝で高野山へ 4
  • 翌朝、宿坊本堂でのお勤めに参加させて頂きました高野山の早朝は、冷えて身が引き締まる感じ久しぶりに正座をするので少し不安です私の前の方は、金髪の外国人女性で背筋をピンと伸ばし凛として正座をしています神社仏閣巡りをされている外国人は日本のわび、さびが解るかのようです本当に感心します朝の朝食を済ませ、御札を頂いてから宿坊を後にしました今日は、奥の院へ持明院から徒歩で一ノ橋まで歩きます途中、有名なお寺が次 [続きを読む]
  • 夫の還暦祝で高野山へ 3
  • 壇上伽藍を見終えて、宿坊へ向かいました修行僧に案内されてお部屋へ直ぐに、夕食の時間となりお膳の用意をしてくれるとの事お寺は、精進料理と決まっているのでだいたい想像出来ます「失礼します!」お膳が運ばれて来ましたこれぞ、精進料理という感じ肉、魚は一切使っていません一番美味しかったのは、ごま豆腐お腹が空いていたので全て完食しました夫と娘と楽しく食事をしながらふと、考えていたのですが今回は、本当に運良く高 [続きを読む]
  • 夫の還暦祝で高野山へ 2
  • 宿坊で、一休みしてから高野山てくてく散歩まずは、お店が並ぶ中心街へ…あの、有名な珠数屋四郎兵衛さん見つけました〜!私の御朱印帳、塗香、珠数もこのお店のものゆっくりと店内を見たかったのですが全員お腹が空いていたので美味しそうな匂いに誘われお団子やお餅屋さんの方へてくてくと…お焼きみたいなのを買って食べお腹を満たしたので元気に歩けますやはり、最初は金剛峯寺へお天気が良くて、景色も最高目の前には、歴史の [続きを読む]
  • 夫の還暦祝で高野山へ 1
  • 夫の還暦祝として、高野山へ家族で旅行しました今月22、23日でしたが…その前の週末でしたら関空が再開せずに残念な事になっていましたお天気にも恵まれて本当に幸運個人旅行なので行き当たりばったりの事などあったりして…それでも楽しいものですね関空から空港線を使って移動あの、タンカー衝突事故があった連絡橋はその部分だけ撤去されてました南海線で天下茶屋まで乗り、高野線(特急)に乗り換えて極楽橋へ到着直ぐに、ケーブ [続きを読む]
  • 自分を愛す
  • 自分は、こうありたい自分は、こうなりたいと思ったら理想に近づく為に努力その途中は、容易ではないので人によっては、行き詰まって自暴自棄になったりもするでしょう一人で試行錯誤しながらもがいたりと辛いかもしれませんが自分を磨く期間と思えば後々、光り輝く成果が見えてくるもの私は、辛い時は自分で自分を褒めるようにしています夫には、自画自賛するねぇ〜とよく言われてますが…自分をまず愛した方が幸せだと思うのです [続きを読む]
  • 職場の先輩
  • 私から見て、職場の先輩は大変に心が美しい方ですお顔にも表れていて弥勒菩薩のような柔和で優しげな感じ一緒にいると、楽しくて気持ちが若返りますそれで、仕事へ行くのも楽しいのです側にいる私もご利益を貰っているかもしれません今まで出会った人で、あんなに純粋な方はいませんでした。とてもレベルの高い方で尊敬しております自分には無いものを持っていて見習うべきところが沢山あります最近、その尊敬する先輩が悩んでいる [続きを読む]
  • 人間観察は面白い
  • 最近、歳なのか…人の話を聞く方が楽になってきました世の中、主義主張を通したがる人が多いような気がします強い口調で話す人を目の前にして聞く側に徹し、人間観察しますととても学べますもちろん、話の要所要所には相づちを入れてます主張の強い人は、共感してもらえないと感情を出して声高になります自分の考えが正しいと言わんばかりに…その時の形相は、ちょっと怖いです我欲を出した顔というのは、頂けませんね年齢を重ねた [続きを読む]
  • 今度は恩返し
  • 今日は、朝早くに車で実家へ向かいました亡き叔父の法要に参列の為です私の実家は、東日本大震災の津波で甚大な被害を受けた町復興が一番早かった町ですが見事に生まれ変わっていました以前の町の面影も無くなり寂しく思いますが、町の中心部に足を運ぶと活気を肌で感じ、再生へと向かっているなぁ〜と実感しました津波で町の一割近くの人が亡くなり「もう〜この町は終わった」と誰もが思ったはずです泣いて泣いて…絶望的になりま [続きを読む]
  • 母と似てきました
  • このところ、自分の身体と体調の変化を感じていますアラフィフは、否応なく老いを実感する世代誰もが通る道なので仕方がありません私は、昔は自分の顔が好きではありませんでしたが…歳を重ねて行くうちに次第に母の顔に近づいていく自分の顔表情も母と似てきて、なんだろう〜愛おしく思えます親子って、顔だけでなく心まで似てきているような気がします不思議なものです母の生き方を尊敬し、そうありたいという気持ちで暮らしてい [続きを読む]
  • パワハラ、モラハラどうして多いの?
  • このところ、毎日のようにTVや週刊誌でパワハラが話題になっています最初は、相撲で続いてボクシング、体操重量上げ、次は何ですか?といった感じさすがに、こんなにパワハラが多いと日本は先進国なのに心は後進国なんですか?と思ってしまいますパワハラは、家庭でも学校でも職場でもどこでも起きています騒動になって対処したとしてもモグラ叩きの様に、また違う所で…こんなに日本だけが多いと日本人の気質が原因なの?と思って [続きを読む]
  • あずきアイスが大好きで
  • ブログを始めたのが、今年の7月中頃から日々の想いを綴ったものが、知らない間に皆様の目にとまっているみたいでとても驚き、嬉しく思います有難うございますニックネームのあずきは、井村屋のあずきアイスが、大好きなものでそこから頂戴しました毎年、夏季限定で夫婦でお世話になっております仕事から帰って来てから1本お風呂上がりに、もう1本食べたりと…あずきアイスがあれば、お菓子は要らない1箱200円程、6本入りでお得仕事 [続きを読む]
  • 自然災害から教えられた事
  • 北海道大地震で、7年前の東日本大震災の記憶が蘇りました私の自宅は、沿岸部で海まで徒歩10分程家は高台にあるので津波の被害はなんとか免れました浸水被害は、300M先まで来ていて…高台下の家屋、田畑は津波に全て呑まれてしまいました今、TVで流れる北海道の惨状を目にして胸が痛み気持ちが沈んでしまいます震災直後は、電気やガス、水道も途絶え大変辛い状況を余儀なくされ…皆、とにかく我慢強く耐えました我が家のボイラーは [続きを読む]
  • 日曜日のひととき
  • 娘達が巣立ってから…日曜の朝はゆっくり始まります週末の過ごし方は2、3日前に相談して決めるのですが、大体はドライブを兼ねた日帰り温泉、映画と食事、庭の手入れのいずれかです。今日は、お天気が悪いので午前は家でゆっくりして午後から近場の日帰り温泉夕食は、新しくオープンした蕎麦屋さんへ出かける事にしました還暦が近づいている夫はこのところ私の趣味のガーデニングに協力的庭のガーデン物を電動工具で色々と作ってく [続きを読む]
  • お年寄り目線で
  • 病院の患者さんからのクレームがあまりにクスッと笑ってしまう話だったので書きますうちの病院はベット数150床外来患者は一日約150〜200名程そして私のいる検査室は改築されて2年になりますその間、患者さん(高齢者)が時々、クレームを言ってきました最初は、検査室の場所がルート表示(廊下にも→表示)しっかりされているにも関わらず…それでも、患者さん「分かりにくい!不親切だ!」「トイレが、2ヶ所しかない!男女が別れ [続きを読む]
  • 家族の優しさに感謝
  • 昨日、職場でお昼休憩に入りお手洗いに行った時の出来事ですあまりにも凄い血尿! 頭が真っ白にその後… 色々悪い病名を思い浮かべゾッ〜と、あ〜そんなハズは無い!膀胱炎の程度が酷いと血尿になるから…そうそう!と自分に言い聞かせて帰路につきました帰宅してからも、血尿は続いて膀胱炎なら水分をいっぱい摂らないと無理して1リットルも水をがぶ飲みすると…トイレに行く度に血尿の色がどんどん薄くなっていきましたひとま [続きを読む]
  • 病める時も
  • 今日も仕事で、患者さんに教えられた事がありました午前に、全盲の60代の男性が奥様と共に来院され私のいる検査室へ奥様に手を引かれながら歩き表情はにこやかで、楽しくお話しされていました部屋の中で、私に「若い方ですね?」と話しかけてきたので…「〇〇さん、すみません!もっと年齢が上なんですよ〜」と私患者さん「30代?」と私「もっと上なんですよ〜」と患者さん「40代?」ここまでくるとガッカリさせないように、手を打 [続きを読む]
  • 幸せの種
  • 幸せの種って、あちらこちらに落ちていると思います柿の種では、ありませんよ〜それは、直ぐに見つけられる人もいれば見えないのか探す気がないのか見つけられない人もいますほんのちょっとの幸せで満足出来る人沢山じゃないと満足出来ない人量よりも質だと言う人様々な方がいます常日頃から、多くを望まずの暮らし方をしていると「幸せ探し」が上手な人になれるのかなぁと思うのです先日、私の誕生日に夫からエプロンのプレゼント [続きを読む]
  • 私の寛ぎと気晴らし
  • 結婚したらどんな家庭を築きたいですか?と聞かれて…多くの方が、寛げる家庭や笑いの絶えない明るい家庭とか答えます私は、寛げる家庭です今は共働き家庭が一般的で主婦は、家事に仕事に忙しい私も、朝は7時に出て帰宅は6時過ぎ忙しい中でも楽しみや気晴らしを見つけていますONとOFFの切替は、得意で仕事を終えたら自由な時間!車内で寛いで、スーパーの買物で寛いで帰宅して寛いでとストレスをあちこちで散らしています忙しい中 [続きを読む]
  • 夏祭り
  • 今日も、30℃超えで暑かった〜午前に地域の夏祭り子供神輿が元気良く練り歩いていました通過するのを待っている間娘達の小学生の頃をふと思い出して…もう15年以上も前になるんだ年月が過ぎ去るのは早過ぎます当時、私は子供会役員だったのでゆっくりと走る軽トラの上から大きなうちわで仰いで「ワッショイ!ワッショイ!」の掛け声神輿が徐々に近づいて来ると…一瞬、昔にタイムスリップしたように私の娘二人の姿が重なって見えま [続きを読む]
  • 幸せの実感
  • 今日の夕焼け空は、とっても美しいバラ色久しぶりに目を奪われてしまいました仕事を終えて帰宅すると直ぐに愛犬と散歩へ出かけるのが日課夕焼け空が、あまりに綺麗なので愛犬を抱っこして一緒に見とれました疲れも何処かへ行ってしまって数分間は、夕焼けシアターの観客みたいな感じ今日は、というかよくある事なのですが…病院に自分と歳が近い女性が来院されました車椅子でお腹は妊婦さんの様に膨らみパンパン 腹水かと思われま [続きを読む]
  • 見つかった結婚指輪
  • 今日は、自分の誕生日朝から凄く嬉しい出来事がありました14年前の出来事から話しますが…夫と言い争いをして感情的になって結婚指輪を渡してしまったのですあれは、私の失態でした!その後、何度か夫に探して欲しいと頼みましたが見つからずに14年も経過夫は1週間前に小屋裏のタンスの引出しの中から見つけたのでしたそして今日、私の誕生日にサプライズで朝に渡してくれたのです指輪は、なんとか入ってくれてホッと一安心夫への [続きを読む]