ちゃうじーじ さん プロフィール

  •  
ちゃうじーじさん: ちゃうじーじの今日のヒトコト
ハンドル名ちゃうじーじ さん
ブログタイトルちゃうじーじの今日のヒトコト
ブログURLhttp://chaujiji.blog3.fc2.com/
サイト紹介文活動的なマダームとともに日々の暮らしをエンジョイしている傘寿以上米寿未満じーじのつぶやきブログです。
自由文Nice to meet you ! Enjoying writing Blog since 2010. Enjoyable ways of spending time !
*大阪市生まれ。*年齢:傘寿以上米寿未満
*特技:商社仕込みのビジネス英語*趣味:マジック、詰将棋、ピアノ、映画鑑賞*家族:マダーム(wife)*登場人物:daughters3、そのhusbands3、grandchildrens4、catぎんがむ、dogコロ
「?」「!」と思ったことを、率直に記していくで〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 54日(平均3.9回/週) - 参加 2018/08/19 19:06

ちゃうじーじ さんのブログ記事

  • 西新宿を歩く
  • Went to Nisiーsinjyuku after few years' lapse, which shows completely different town changes. Visited a showroom to see latest built-in kitchen and bathroom. At the area several taller buildings are still more under construction.所用があり、西新宿へ。ビルが一杯だな。様変わり。クレーンの影が写っているのが住友不動産のビル。まだまだ建築中のものもある。東京医大附属病院が大きくなった。 新宿といえば三 [続きを読む]
  • 2019年カレンダー作りました!
  • 平成は、30年とあと少しで終わるのだな。吾輩はもちろん昭和の生まれだが、大阪で戦禍をくぐり抜け高度経済成長期、バブルとその崩壊、そして平成の世を生きて、次の元号を待つ。幸せなことだなー。さてそんな次の年、2019年のカレンダーをマダームが作られた。ここ何年か自費出版しては配布していたが、今年は初ネットショップ開店!!テーマは『美しい花のある風景』。きっと心なごみますこと請け合い。ご注文はこちらまで!マダ [続きを読む]
  • 久しぶりだな!
  • 久しぶり・・・なのはブログもそうだが、中ねーちゃんのことだ。中ねーちゃんがHusband とともに久しぶりに帰国してきたのだ。From Sydney だ。Daughters や Grandchildren が集まってウェルカムパーティーの始まりだー。やっぱり一番は寿司だな。まだーむの手料理もよいが、寿司桶はいいぞ。鯉寿司さんの出前だ。ロシア男子はイクラがお好きのようだ。もっと  “икра” イクラーを頼んどいたらよかったな!赤ワインで乾 [続きを読む]
  • フレンチで・・・カンパイはしなかったかな?
  • もう何年も前から、気にはなっていたんだ!いつかのときに行こう行こうと思っていて・・・ようやく実現した。ずいぶんかかったな。建物全体がガラス張りで覆われていて、中のらせん階段をあがった2階。Brasserie Quatre-Feuilles ブラッスリーキャトルフィユエントランスがちょっとはいりにくかったんだな。でも雨の日にはぬれにくくていいかもしれないぞ。外には「ちゃんとおすすめメニューが書かれている。詳しい食事はまだーむのブ [続きを読む]
  • ラーメンでカンパイ!
  • 食べ歩きシリーズ!吾輩の家の近所に、ラーメン屋さんは何軒かあるが、その中でも、時々行きたくなる店、らうめん 纏 だ。面白い看板がある。基本の「纏らうめん」にはチャーシューと味玉がついているぞ。テーブル席や大テーブルなど、入りやすい雰囲気なのが気に入っている。駅前のショッピングセンターに入っている食べ物屋は、どれも気取らず、しかし味良し雰囲気良し、でいつも賑わっている。アーケードになっているので、入 [続きを読む]
  • 串カツでカンパイ!
  • 大阪生まれのわたしにとって粉もんはなくてはならない食べ物だ。今では、それを“ソウルフード”というそうだな。そういうと大層なものに聞こえるが、たこ焼き、お好み、うどん・・・まあ、普段の食べ物だ。それから、あとは、串カツだ。「二度づけ禁止!」で有名になったが、そんなこと言わんでもわかっとるがな。美味しい揚げたてを食べさせてくれる店は、新世界でなくても、あちこちにあった。ジャンジャン横丁も、このところは観 [続きを読む]
  • ビールでカンパイ
  • リフォーム中に、夜ご飯を食べにあちこち食べ歩いたぞ。ある日の夕食は、CRAFT BEER Te’s以前はコーヒー豆をローストし、挽いてくれるお店があったところだな。隣にはまた別のカフェレストランができていた。大好きなFish & Chipsビールは国産の地ビールが多かった。私はベルギービールが好きなのだが。常連さんが多い店のようだ。若い人たちの憩いの場になっているようだった。 うっしっし *画像は すると大きくな [続きを読む]
  • 訳あってリフォーム
  • よんどころない事情により、家財道具の大半を運び出してのリフォームを行った。家具を梱包する人、運ぶ人、食器を包む人、詰める人。内装をはがす人、点検する人、貼る人。もちろん、検査する人、スケジュール管理する人、見積もりを立てる人・・・などなど。大勢の手によって、ほぼ完了し、先刻家財道具を運び入れて元の通り住めるようになった。4トントラックとは大げさなと思ったが、食卓やソファ、食器棚があるので。食器棚、テー [続きを読む]
  • ピアノも弾き手もアンティークか?
  • 私が使っているのは Bentley のアップライトピアノ。マダームがこよなく大事にするもの。 この英国メーカーは、もうない。娘たちがそれぞれ巣立った後も手放さずにおき、出番がなかったが、思い立ってピアノの練習を始めた私が日々鍵盤をたたいているぞ。ケニア、ナイロビでイギリスへ帰国するという家族から譲り受けた。メゾネットフラットから一軒家への引っ越しをした後、船便で川崎へ輸送。それから、世田谷、横浜で1回、と [続きを読む]
  • 関空のことなど
  • このたびの台風で各所に多くの被害が発生しました。心よりお見舞い申し上げます。関空は平成6年(1994年)に開港した。当時は大阪市内に住んでいて、いつか行ってみたいと思っていたが、ちょうど宝塚にいた大ねーちゃんたちと見に行った。南海ラピートでいったか、JRのはるかだったか。孫のボーイズはみな電車が好きで、特にこの青いラピートや真っ白なはるかは人気だったな。ほかに、グリーンのゆふいんの森やトワイライトエクス [続きを読む]
  • シンガポールで地下鉄に乗るのか?
  • JTBソロタビの本を 頼りに、大ねーちゃんはひとり地下鉄MRT(Mass Rapid Transit)の ブン レイ駅、Boon Lay, へ行くんだな。そこから 東西線、East West Line, で 左から右方向へ数十分乗る、・・・筈が 行かないとは!?タクシーを降りたところで巨大ショッピングセンターに惹かれた。MRTで途中下車したのではなく、そもそも乗車しなかったのだ。大きくて、多くの専門店が集まり、行けども行けども途切れない。人がどんど [続きを読む]
  • ナクル湖のフラミンゴは今も
  • シンガポールのバードバークには様々な工夫がされている。30mの滝に出くわす。人工で大きな滝を作るんだね。見るだけでなく、涼しい清風も醸し出せるのだから、日本でも参考にして森林公園に作れるのでは。鳩でも美しいとは、インコなどの小鳥はさらに色鮮やかだろうね。その鮮やかさは、熱帯雨林の中で自然に備わった保護色なんだね。フラミンゴのピンク色は美しい色だ。これは 飼育されているから そうなのだろうか。いや、天 [続きを読む]
  • 阪神パークはよく行ったな?
  • ジュロン バード・パークはアジア最大の鳥の楽園だね 先ずは ペンギンにお目見え!熱帯の国でありながら 南極舎が有るとは寒冷地帯に敬意を表しているのだろう。急がずに歩いてゆっくり眺めてゆけばいいが暑いし、広いし 等で トラムが有るのは便利で親切だな。 ねーちゃん達が小さい頃はパークと云えば、「阪神パーク」だったね。 阪急電車、阪神電車に乗り‘甲子園’で降りる。 それほど大きくはないが、動物達を見られて [続きを読む]
  • シンガポールZOOは大人にも楽しいね
  • シンガポールZOOではライオン、チータ、ヒョー、ピューマ 等肉食動物はもちろんシマウマ、キリン、象など様々な種類を見られるが、園内で自然な見方だな。動物園が広く、ゆったりしているからだ。イノブタだ!象はショーのあとだったんだね。子供心には、動物園の動物は閉じ込められていて可哀そうと思うね。しかし、大人になると 安全で良いのではと思いが変わるね。 そうだね。 平原では 200m. 7秒で走るチーターに追いかけ [続きを読む]
  • 「リバーサファリ」とは興味深いね!
  • 「リバーサファリ」とは 行きたい所だね。大河をテーマにして広大な熱帯雨林を進むのか。先ずは、The Mississippi  へだな。エムアイエス エスアイエス エスアイピッピッアイ と覚えたものだ。大河を行く昔の蒸気船は知れども、遥か日本から訪れる事はないのが普通だなー。マリー リバー。 オーストラリアに大河が有るとは知らなかったよ。 大いに利用出来るのでは。メコン川が 出た! カンボジアへ行く前に見ておけば良 [続きを読む]
  • 世界遺産の植物園
  • 大ねーちゃんのシンガポール紀行録が始まったぞ。2018年夏の旅行はシンガポール植物園からスタートしたんだな。これがシンガポール唯一、世界文化遺産登録されているんだね!巨大な植物園で、木々や花々が茂り森林浴が出来るのだね。綺麗な広々とした芝生広場は眼も休まるではないか。鳩やリすなどの動物に気軽に近づけて、しかも入場は無料。住民にはありがたい広場だね。日本にはこのような世界遺産はいくつあるだろうか?文化遺 [続きを読む]
  • 続・Hobby のこと
  • 昨日はピアノのレッスンだった。暑い日だったが、私は暑さよりも寒さの方が苦手なので、平気だ。だからアフリカ勤務もサウジアラビア勤務も喜んで行った。これが北欧だったりしたら・・・断っていたかもしれないぞ?マジックのことだが、駐在先でやっていたことを書いたが、帰国後、Familyの集まりで誕生日会やクリスマス会をすると最後のエンターテインメントは“マジックショー”が恒例だった。リクエストはいつも“卵の花吹雪”  [続きを読む]
  • ピアノのレッスン
  • Hobby といえば、長い間、テーブルマジックをしていた。カードを裏返して当てたりするものや、選んだカードをナイフで刺して当てるものから、封筒にお札をいれて火をつけるもちゃんと出てくるというもの、生卵を混ぜてひっくり返すと花吹雪がでるもの、などもやった。ナイロビ駐在中は、新年会や誕生日会などに招かれて、披露する機会が多かった。孫sの誕生日やクリスマスなどに、いくつか準備しておき、びっくりさせるのは楽しい [続きを読む]
  • 残り時間でプレ・ループへ。
  • フライトの時間に間に合うぎりぎりまで、ガイド氏が案内をしてくれたんだね。最後の最後に行ったのはプレ・ループという遺跡だ。これも味わい深い。この日行った Rom Chong Angkor というレストラン。評価は来る人により、色々あるが、興味を持ち、好意を抱けば、特別に高くなく、美味しい、ビールは冷えている田園風景に囲まれている、となる。ポジティブ思考だね。この観光旅行の時に、手荷物は体の前に持つ、むやみに話しかけ [続きを読む]
  • 彫刻も人の心も細やかだな
  • アンコール遺跡群にはまだまだ行く所がある。バンテアイ・スレイへ行ったんだな。 彫が細かく精巧な彫刻。どれだけの人が、何年掛けて彫ったのだろう?毎日の生活はどうだったのか 分かれば面白い発見だろうね。内戦国の人達が立ち直って豊かになって行く。近隣の国々にとっても、とても良い状態だ。仏教国のおおらかな心情を持って、更に観光客を受け入れ「ぜに」を落としてもらおう。 うっしっし ブログランキングに登録した [続きを読む]
  • 贈り物は花がいいんだな
  • 空輸で届いた花は美しいね!大ねーちゃんの誕生日にと、NYにいる夫君から花が届いたそうだ。空輸といえばその昔、ナイロビから羽田へJANEを空輸したぞ。JANEというのは、家で飼っていた猫だ。まだ2才くらいだったジェーンを送るのは心配だったが、動物を送るのには慣れている国だと思い、信じて任せた。その後ジェーンは日本で18年の天寿を全うした・・・なになに?発送元は「横浜市青葉区・・・」そうか、日本でインターネットショッ [続きを読む]
  • トンレサップ湖と雨季
  • トンレサップ湖は広い湖だ。tonle=川、sap=湖 という意味だそうだ。大ねーちゃんたちのカンボディア旅行はいよいよトンレサップ湖クルーズだ。大きな湖は夕景もよいが昼間も楽しめるね。広大な水平線が前方に広がりを見せ、海ではないか?!と思う。不安な気持ちになるね。大丈夫かなと ライフジャケットを付けたくなった筈だ。ワニの養殖場もあるんだな。水上生活を 身近に初めて見たり、マングロープの林近くを漕ぎ行くなど [続きを読む]
  • 観光客と外国語にヒトコト
  • プノンペンからシェムリアップへ戻ってきてカンボジア最後の夜は パブ・ストリートの“レッド ピアノ“ 2階席で料理をいただいたんだね。味はなかなかで飲み物の種類も多く、満喫出来たとか。店員の感じが良く、夜の雰囲気に浸れて良かったね。観光都市で働く人々は 訪問客に良い印象を持って帰ってもらうように努力するのだね。カンボジアの観光客では ヨーロッパ人が多く見受けられるようだが、当然中国人も多く散見される [続きを読む]
  • 異国の市場探訪はいいね
  • カンボジア旅行中の大ねーちゃんたちは、プノンペンで買い物と市場探索をしたんだな。ナイトマーケットは現地に住む人の生活の一部が見られるのがよい。露店が並び、食事処や居酒屋風の店が有り、熱気を感じる。安くて、量が多く、それにうまい。えびやいかを焼く煙が上がり、匂いが流れる! そのような良い雰囲気に囲まれる。。。筈だったが、時間が早かったのは 無念だった事だろう。宿泊していないのだからやむを得ない。 これ [続きを読む]
  • プノンペンの食事処は
  • 旅行で良い事は食事を何の準備もせず食べられる事だね。特に朝食がよい。気持ちよく目覚めてレストランに向かうといい香りが漂っている。コーヒーの香り、スープのにおい、そしてソーセージやベーコン。眠気がいっぺんに覚める。その朝 取り立ての野菜、果物がテーブルに有る。パンは厚い。ホームメイドジャムをぬる。充実していて、とにかく楽だな。大ねーちゃんはプノンペンであちこちで食事を楽しんだようだね。Brown Coffeeは [続きを読む]