Ragged Kingdom さん プロフィール

  •  
Ragged Kingdomさん: Ragged_Kingdom_Horse
ハンドル名Ragged Kingdom さん
ブログタイトルRagged_Kingdom_Horse
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/nyhc03
サイト紹介文出資馬の記録 シルク・東京TC・キャロット・ロードで一口馬主をしています
自由文一口馬主は12年程。ブログは約10年続けています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 84日(平均4.4回/週) - 参加 2018/08/20 02:14

Ragged Kingdom さんのブログ記事

  • 動画を見て候補差し替え★
  • ロードのカタログも届きました。これだけカタログを見てワクワクしなかった年も珍しいです。そろそろ一口も限界かな。結構歯を食いしばって努力して来たのですが、全く実を結びません。動画をみて候補の4頭から更に二頭が落ちてしまいました ????残ったのはこの二頭。パーフェクトトリビュートの17ちょっと動画では気性が気になるものの悪くはないです。この馬の馬体はかなり好みです。= 走らないって事でしょうけど (・_・; [続きを読む]
  • ロードの募集馬☆
  • まだカタログは届きませんが、やっとロードの募集馬がネット上で見れるようになりました。ロードもここ2年が酷い状態で、厩舎維持が不可能な状態。その原因が悲しいかなカナロアっ子★初年度2頭、2年目4頭も出資しましたが、体質の弱さや気性などありとあらゆる不具合が出て、誰も走らず6頭全滅モード ロードだけに過度の期待はしていませんでしたが、低く見積もる私の斜め上を行く低迷で、流石にもう出資意欲は水面下ギリ [続きを読む]
  • 骨折や頓挫がが相次いで・・・★
  • 毎年の事ですが、この時期の頓挫の多さには辟易です。優勝したり、次こそは! と思えるレースの後は必ず頓挫。今年は特に骨折が多いです。一発退場ではないものの、長期休養も覚悟しないとダメなお馬さんもいっぱい。まあ復帰を望めるだけマシと思うしかないです。 レッドイグニス7/21日に自己条件に出走し優勝。その後放牧後1ヶ月ぐらいして、念のためで撮ったレントゲンで骨折が判明。前回の骨折と同じ場所。9月5日に右 [続きを読む]
  • ロングランメーカーの引退で思う事★
  • シルクの頓挫馬がこの時期になって増えていますね。自分ちの馬も怪我馬続出でもう落ち込みまくりです。それは後で記事にするとして、今日気になったのはこの馬。ロングランメーカーですね。募集時のこの写真はバランス悪くてほぼ興味無かったのですが、後の通常募集前の更新で案外いいかも? と気が変わっています。その時の記事がこれ ??『通常募集は電話はするも・・・☆』結局電話は繋がらず断念。ただ募集時のファーストイ [続きを読む]
  • 現在99勝で100勝に王手なものの★
  • シルクの通算100勝が思ったより早く目の前に近づいてきました。こう書くとここから停滞するのが世の常、じゃなく我が厩舎の常しかしながら、データ的には馬選びの悪さを如実に表した結果で、これだけの頭数出資しても、まだ全く活躍馬に出会えていません。初心者の頃から選び方も一歩の進歩もなし。いや、むしろ要らぬ雑念が入ってかえって悪くなってますね。反省すればする程逆効果になってしまってます。もう残念ながら打つ手 [続きを読む]
  • 3度目の格上挑戦で豪華メンバーに挑む予定★
  • うーん、頓挫明けですし出来れば避けて欲しかった格上挑戦です 豪華メンバー過ぎてまるでプレ牝馬G1リスグラシューと同斤量というのもなんだかなぁ。勝負付けもしっかり決まっている相手も何頭かいます。これまでの格上挑戦は、1000万下勝った直後の愛知杯挑戦 →5着うずしおS(1600万下)勝った直後のヴィクトリアマイル挑戦 → 11着そして今回は1600万下の自己条件でも勝ちきれない上に、前走の小倉での輸送中 [続きを読む]
  • エネイブル凱旋門賞連覇達成☆
  • 日本の馬は本命馬がおらず、エネイブルの連覇を静かに見守ったという感じだった今年の凱旋門賞でした。最終コーナー早め抜け出しで、斤量が重い分3歳牝馬に差し込まれましたが、辛うじて凌ぎました。スロー再生した時の後脚の力強い脚力と、馬体の宙に浮き方が半端ない!前目で早め押し切り! 好きなタイプです ??デットーリさんも凱旋門賞6度目の受賞! 毎度毎度凄いですね。凱旋門賞連覇となるとトレヴ 以来。脚質が少し違い [続きを読む]
  • Street Life in London 1876-1877 (ロンドン街頭生活)☆
  • Street Life in London, 1876-1877ジョン・トムソン氏による有名な著書『 Street Life in London(ロンドン街頭生活)』ヴィクトリア朝時代のロンドンの路上貧民生活を取材して写真に収めたもの。煙突掃除夫や看板屋・古着屋・花売り・アイスクリーム売り・ロンドン板男 etc あるいは仕事も持てない「這いずり人」と呼ばれる人々の生活。。・著者のジョン・トムソン氏はスコットランドの探検写真家この本の写真はウッドベリタイプ [続きを読む]
  • 久々の大挙10頭予定? ☆
  • 今週は3歳以上が8頭出走予定で、それに2歳のデビュー予定が2頭控えている。ロードのプレンフルールとシルクのキービジュアル。キービジュアルは除外の可能性もある。一口馬主DB 2歳は毎回デビューしてから載せている。プレンフルール一回頓挫しているだけに兎に角無事に完走して欲しい。キービジュアル育成中はダメ出しが多かったけど、案外入厩以降は順調。使っていって良くする作戦の模様。10頭中8頭がシルクのお馬さ [続きを読む]
  • キャロット1歳馬の近況☆
  • キャロットの1歳馬の近況です。今回は募集時から初更新。この時期ってあれ? ってぐらい馬っぷりがダウンしている(写真映りが)馬もいて難しい時期です。出資馬2頭はぼちぼちですかね〜。 ディアマイベイビーの1718/8/23  NFイヤリング馬体重:424kg 体高:153.0cm 胸囲:172.5cm 管囲:20.0cm 18/9/28  NFイヤリング馬体重:436kg 現在はNF早来への移動に備え、順調に夜間放牧を継続しています。遅生まれが故 [続きを読む]
  • 年内100勝を目指すも手駒がおらず・・★
  • シルクに入会して12年目。残念ながら究極の馬選びの悪さや、最近では抽選運のなさで80頭以上出資してもただの一頭もまだ活躍馬は持てていない現状。。 流石の最低・最悪の馬選びです (笑)それでも積み重ねた勝ち星が96勝 ただひたすら実に地味ーーーーーにコツコツと積み上げてきました。勝てないけど掲示板とか、沢山出走してくれるタイプのお安い馬とかにはよく出会えました。未勝利引退かもって思っても気に入ったら出 [続きを読む]
  • ロード募集馬一覧を見て出資候補☆
  • カナロア初年度は早い時期に募集がありましたがまた最近はいつも通りに戻って実にマイペース。カタログ送付は11月に入ってからなそうな。例年でも10月じゃなかったっけ?まあ、支払いもいっときにならずに済むし、遅い方が馬体が判別しやすいし調教も始まっていると、性格とかも少しは分かりそうだし選びやすいっちゃあ選びやすい。ほんとロードらしいなあと思う。 結果は出ていないけど、こういう所がやっぱり私向き!(^O^)今 [続きを読む]
  • グランデストラーダデビュー☆
  • この世代、シルクで唯一の牝馬グランデストラーダがデビューします。残念な事に福永騎手が落馬の影響で乗れなくなって、代役でミルコ騎手に変更になりました。福永騎手とは出資馬との相性悪くあまり勝ちきれませんが、こと新馬戦に置いては、馬の適性を判断したりレースを覚えさせたりといった面では向いている騎手と思っているので残念です。ミルコも最近は調子よくないですからね。でもたった5頭立てでは調教の延長程度でレース [続きを読む]
  • 1914年のキツネ狩の映像☆
  • イギリスは狩猟民族で、狩をブラッドスポーツとして来た国。生計の糧だけではなく、貴族の娯楽や戦争の予行練習。或いは毛皮とかのビジネスにも利用され、狼や熊や鹿 etc多くの種が絶滅に追い込まれました。日本人には理解しがたい歴史的狩猟文化ですが、こうして映像を見ると規模が結構凄い。馬も犬もこれは重労働で大変かも!鈍臭い馬や犬はキツネ狩での事故や怪我も多かったらしいです。勿論人間の怪我も。。。しかしキツネの [続きを読む]
  • ルデュックデビュー予定決まる☆
  • シルクの2歳馬ルデュックのデビュー予定が出ました。この世代はどの馬も奥手な感じで、ちょっとした頓挫や体力不足を指摘されなかなかデビューまで漕ぎ着けられる馬がおらず物足りない感じの現状です。その中で、やっとデビュー予定の立つ馬が出て来てくれて嬉しいです。ルデュックも現状はまだまだのようですが、関東に遠征、遠征が多く、デビューもこれまでの出資馬は関東や中京の地方デビューが多かった池江厩舎で、遠征じゃあ [続きを読む]
  • これまでのドラフトと残るはロードのみ☆
  • 今年のドラフトも東京TC → シルク →キャロットと終わり残るはロードのみとなりました。結果はどうであれ、これでも一生懸命選んで結構最善を尽くして来た気がします (・_・;これまでの出資確定馬は**************************************************** 東京TCラストグルーブの17 キングカメハメハ 牝馬 美浦 藤沢和厩舎レッドレイチェルの17 ハーツクライ 牡馬 美浦 鹿戸厩舎 シルクサロミナの17 ハーツクラ [続きを読む]
  • 抽選運の無さにがっくりするも・・★
  • キャロットの抽選結果が出ました。6頭共に抽選対象ではありましたが、相変わらずの抽選運の無さにがっくり来ちゃいました 緩い抽選だった最優先以外、殆ど取れてないやん!シーディドアラバイはウチの厩舎らしい馬で欲しかったなあ〜。マチカネエンジイロの17も当初から狙っていたけど、望月さん推しだったみたいだから人気したんだろうなあ。アーモンドアイと全然違うっちゅうに!欲無しで欲しい人に与えて欲しかったな。まあ [続きを読む]
  • 人気は予想通りも一頭も確定せず★
  • キャロットの最終結果(当落確定はまだ)が出ました。私の申し込み馬はほぼ当初予定していた通りで、申し込み馬は全馬抽選対象。具体的に書くと、最優先で申し込んだディアマイベイビーの17が前年当選内で抽選。この馬は人気がないと思っていたのでバツなしでもギリギリ最優で通るかなと思ったのですが、最後に票が伸びたみたいです。私のディアマイ推しも効いたかな(笑)→冗談です後は一般で、シーディドアラバイの17、マル [続きを読む]
  • 見かけなくなった1000万円以下の募集馬★
  • 最近は一口馬主ブームで、どのクラブのお馬さんも値段が高騰する一方です。400口、500口で一口30万円もする馬がバンバン売れちゃいます。私がシルクで一口始めた頃は5万円以下のお馬さんが殆どでした。未勝利引退や未出走引退馬の補償もシルクでは結構帰ってきて多かったですね。でも、一口1〜2万円のお馬さんで500万下を勝ち上がっても結局最終数万円の赤字引退でした。なので当時は一頭4万円までルールって決めて [続きを読む]
  • マグナレガーロ特に不満のない結果☆
  • マグナレガーロの掲示板が炎上していますが、私にはさっぱり分かりません。ほんのちょっと騎手の腕には不満無きにしも非ずですが、1倍台の一番人気は馬券を買う人が作った人気。スタートが良かったなら話は別ですが、最内枠で待たされあのような大きく出負けるスタートに。そこからガツガツ押して行くのは負担が大きく嫌だなあと思っていたので控えるのは寧ろよかったです。まああの辺で勝ちは諦めましたが (^-^;長期休み明けの一 [続きを読む]
  • ディキシーナイトおめでとう☆
  • 元出資馬のダローネガに見た目がそっくりだったディキシーナイトが2戦目で勝ち上がりました 出遅れたものの慌てず、最後は僅差の差し切り勝ち。ダローネガより気性も煩くなさそうですし、距離も持ちそうでスマートな競馬が出来そうな印象。私は残念ながら一般で申し込んで落選しました。募集時はまだダローネガショックから抜けきれていなかったですし、彼は唯一無二の気もしましたし、ずーっとダローくんの幻影を追いそうで。。 [続きを読む]
  • 129キロ成長しました(驚)☆
  • パラダイスリーフ、募集時373キロから最高502キロまで!129キロも成長しました(驚)2018/08/15 <所有馬情報>在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来担当者「この中間もすこぶる順調です。坂路の後に周回コースでの運動を追加し、周回コースのみの日も距離を延ばすなど乗り込み量を増やしています。先月は少し夏バテ気味でしたので調教量を抑えておりましたが、すっかり回復いたしました。現在はとても元気があり、前 [続きを読む]
  • 気に入っていたけど申し込まなかった馬の理由☆
  • 今年はキャロットの募集記事が多いなあ。なんでだろう? (笑)今後の答え合わせの為にも気になったけど出資に至らなかった馬をメモ書き程度に書いておこうと思います。① リッチダンサーの17馬はいいと思ったものの、シルクで2頭、東京TCで1頭ハーツクライ牡馬に行っているのでお腹いっぱい。気性面も色々囁かれているし、母高齢ではやはり高い。② ヒルダズパッションの17何度も書きましたが、まずは値段とバツなしでは取 [続きを読む]
  • キャロット最終中間発表と申し込みファイナル☆
  • 昨晩キャロットのツアー周回動画を一通り見ました。我が選択に悔いなし!そして最終中間発表で申し込み馬4頭全部名前が出てきた事を受けて2頭お安めの馬を追加しました。追加したのは、マルティンスタークの17とマチカネエンジイロの17みんな大好き木村厩舎の2頭です ?いえいえ狙った訳ではなく偶然です(笑)どちらも最初の印象で気に入ったものの、動画とかで極め手がなく躊躇していたお馬さんでした。まあ、今回の周回 [続きを読む]
  • 血統表で遊んでみた? ☆
  • キャロットの申し込みは早々と日曜に済ませたのですが、最優先は初志貫徹で最初に気に入ったディアマイベイビーの17ブログでははっきりとは書いていませんが、インスタグラムの8月23日の投稿で、お気に入りはヒルダズパッションとディアマイベイビーと記載。ヒルダは人気もですが値段で出資対象ではないので、こちらに。牝馬は良くても7万円ぐらい、牡馬はこれぐらいの値段までかな。めちゃくちゃ気に入ったり、出資に使命 [続きを読む]