Dr.Kazu さん プロフィール

  •  
Dr.Kazuさん: ドクターカズのひとりごと
ハンドル名Dr.Kazu さん
ブログタイトルドクターカズのひとりごと
ブログURLhttps://www.kitabayashi.net/%E9%99%A2%E9%95%B7%E3%81%AE%E3%81%B2%E3%81%A8%E3%82%8A%E3%81%94%E3%81%A8/
サイト紹介文石川県金沢市に開業して14年、ドクターカズは、今日も全力疾走中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 38日(平均5.0回/週) - 参加 2018/08/20 20:58

Dr.Kazu さんのブログ記事

  • ワニの目にも涙
  • こんにちは。ドクターカズです。 突然ですが、ワニは獲物を食べる時、涙を流すことをご存知ですか? これはワニが、エサになってくれた獲物に同情しているわけではありません。 お食事中のワニに、特別な感情があるのではなく、食べ物を口に入れて咀嚼すると、その体の構造上、自然に涙が流れてくるのです。 この現象は、昔から西洋ではよく知られていて、英語には「crocodile te [続きを読む]
  • ハチにはご用心!
  • こんにちは。ドクターカズです。 いよいよ秋本番、山へ高原へ紅葉狩りやキノコ狩りに行かれる機会もあるかと思います。 そんな時、注意していただきたいのが「ハチ」です。 実際に刺された経験のある方もいらっしゃるでしょうが、たかがハチと…馬鹿にしてはいけません。 日本国内でハチ刺されによる死者は、毎年二桁にのぼり、毒ヘビやクマに襲われて亡くなる人数より多いのです。 [続きを読む]
  • 山の神様に感謝
  • こんにちは。ドクターカズです。 今年は自然災害の多い年です。 北陸を襲った冬の大雪に始まり、7月の西日本豪雨、それに続いて記録的な夏の酷暑、さらには度重なる台風や北海道での地震など、被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。 それにしても、最近の異常気象は目に余るものがあります。 特に雨の降り方が、以前とは明らかに違ってきているように感じ [続きを読む]
  • 夫婦のひ・み・つ
  • こんにちは。ドクターカズです。 先日、常連のご婦人が、診察後におっしゃいました。 「先生、ついでに夫の検査結果を教えてもらえないでしょうか?」 それを聞いた私は「それはこの次、ご主人がいらした時にお話ししますよ。」 「だけどあの人忙しくて、なかなか来られないから、私が代わりに聞いていってもいいでしょう?」とくいさがるご婦人。 [続きを読む]
  • やる気スイッチを押すには
  • こんにちは。ドクターカズです。 酷暑の夏も終わり、だんだんと涼しくなってきましたね。 学生の皆さんは新学期も始まって、さぞかし勉強に本腰が入っていることでしょう。 なになに?なかなかやる気が出なくて困っているって? やる気を起こしてくれるいい薬でもないかって? そんなうまい話はあるはずがありません。 しかしですね、薬ではありませんが、やる気を出 [続きを読む]
  • 人間ドックに行ってきました
  • こんにちは。ドクターカズです。 9月に入り、金沢市のすこやか検診も佳境を迎えています。 かくいう私も、先日、人間ドックへ行ってきました。 金沢市内の医療機関で、検尿・検便・血液検査はもちろん、肺のCTスキャンに胃カメラまでのフルコース。 昔から「医者の不養生」とも言われますが、開業医は身体が資本ですから、私は毎年の検診はしっかりと受けていま [続きを読む]
  • アマゾン原住民
  • こんにちは。ドクターカズです。 「アマゾンの奥地で孤立部族を発見」とういう記事を読みました。 ブラジルの政府機関が、未だかつて文明と接触したことがなく、いまでも原始の生活を送っている部族の姿を映像でとらえたとの一報でした。 私が子どもの頃は、南米アマゾンに限らず、文明と接触せずに原始の生活をしている人々が世界中のあちこちにいることは、ごく当 [続きを読む]
  • 日本人と糖尿病
  • こんにちは。ドクターカズです。 「人間五十年、下天のうちを比ぶれば、夢幻のごとくなり。」 戦国大名の織田信長が、戦の前に演じたという舞の一節です。 これによると、信長の生きていた16世紀頃の人生は、だいたい50年だったということでしょう。 一方で厚生労働省の統計によると、日本人の平均寿命が50歳を超えたのは、戦争直後の昭和22年(20世紀半ば)。 つまり「人生 [続きを読む]
  • マッチョな人こそご用心!
  • こんにちは。ドクターカズです。 今日から9月、夏休みも終わりですね。 さて、秋田代表が話題をさらった夏の甲子園大会ですが、我らが星稜高校も大健闘でした。 惜しくも2回戦で敗退しましたが、歴史に残る名勝負だと思います。 勝利は目前だったのに、まさかの逆転ホームランでひっくり返るとは! 残念だったね、星稜野球部のみんな。 でもこの悔しさは、長い人生において、 [続きを読む]
  • ポイントは筋肉量
  • こんにちは。ドクターカズです。 健康寿命を伸ばすために、何ができるでしょうか。 私は、ご高齢の患者さんに過度の摂生は勧めることはありません。 人生の荒波を乗り越えて、齢を重ねてこられた大先輩。 そこそこお元気であったなら、私が最も強調して指導するのは、「今の筋肉を落とさない」ことです。 大切なのは、栄養のあるものをしっかり食べて、できるだけ身体 [続きを読む]
  • 健康に長生きしよう
  • こんにちは。ドクターカズです。 高齢の患者さんがよく言われます。 「長生きはしたいけど、寝たきりと認知症にはなりたくない。」 介護保険制度が整備されてきた昨今、寝たきりや認知症になっても、役所がある程度は面倒を見てくれます。 しかしながら、人の世話にならずに、最後まで自分の力で日常生活を送りたいと思うのは、誰にとってもごくごく自然のことです。 また「 [続きを読む]
  • オウム病と鳥インフルエンザ
  • こんにちは。ドクターカズです。 「犬や猫の話ばかりして、鳥はどうした?」と愛鳥家の方から叱られそうですので、鳥を飼う時の注意点についても触れておきましょう。 私が医学部6年生の時、病院実習で担当した子どもは「オウム病」でした。 不勉強だった私は、「人の顔がオウムのように変形してくる病気だろうか?」と一瞬ドキリとした記憶があります。 この病気は、手塚治虫 [続きを読む]
  • 人と動物の時間は違うから
  • こんにちは。ドクターカズです。 犬は人間の4倍の速さで年をとると言われます。 あどけなかった仔犬があっという間に大きくなって、気が付いたら老犬になっていた…なんてことも。 かくいう私も、ロッキーと暮らすことで、犬の一生をつぶさに見ることができました。 仔犬の頃も可愛かったですが、老犬になってからの静かで優しい眼差しも忘れることはできません。 猛 [続きを読む]
  • いかに愛するペットでも
  • こんにちは。ドクターカズです。 当院には、飼い犬(稀に飼い猫)に噛まれた患者さんが時々来られます。 愛情を注いで育てた犬は、めったに主人を噛みませんが、興奮しすぎたはずみで、噛んでしまうこともあるようです。 ただ、同じ飼い犬に、何度も噛まれて来院される方もおられます。 いわゆる噛み癖がついてしまったのかもしれませんね。 かわいい [続きを読む]
  • 猫派の私が犬を飼った理由
  • こんにちは。ドクターカズです。 みなさんは犬派?それとも猫派ですか? 私は筋金入りの猫派です。 小さい頃は実家で茶トラを飼っていましたし、 無邪気にじゃれつく犬よりも、孤高にたたずむ猫に心惹かれます。 そんな私ですが、3年前まで飼っていたのは猫ではなくて犬でした。 犬種は短足 [続きを読む]
  • ペットと暮らす
  • こんにちは。ドクターカズです。 今回はペットのお話です。 患者さんから、飼っている犬や猫の話をよくお聞きます。 皆さん、その時ばかりは目が輝いて、ペット自慢が止まりません。 散歩やトイレの始末など手のかかることもありますが、 それにも勝る癒し効果があるのでしょう。 [続きを読む]
  • きたばやし医院の診察室と処置室
  • こんにちは、ドクターカズです。 待合室の話のつづきです。 以前、大学で講師をしている友人の研究室を訪ねたことがあります。 私がドアを開けると、彼はうず高く積まれた本や書類に囲まれて仕事をしていました。 部屋の主にとっては、必要なモノにすぐ手が届き、 仕事に没頭できる機能的な空間だったのでしょうが、 私はどこか落 [続きを読む]
  • きたばやし医院の待合室
  • こんにちは、ドクターカズです。 お盆休みはいかがお過ごしでしたか? 私は特に予定もなく、家でのんびり過ごしました。 もちろんお墓参りには行きましたよ。 まだまだ残暑は続きます。 どうぞ、ご自愛くださいね。 さて、前回の続きです。 医院を、きれいで居心地のいい空間にするためには、 どうすればいいの [続きを読む]
  • 医院をきれいに保つこつ
  • こんにちは、ドクターカズです。 立秋を過ぎて、いく分涼しく感じられる今日この頃です。 それでも、日中は30度越えの真夏日。 まだまだ熱中症にはお気をつけください。 「きれいな病院ですね」 時々、患者さんから言われます。 そんな風に褒められて、もちろん悪い気はしません。 たぶんその方は、医院の外観では [続きを読む]
  • フルイニング出場から連続試合出場へ
  • こんにちは、ドクターカズです。 前記事「フルイニング出場」からのつづきです。 私の連続フルイニング診療は4年前の夏、あっけなく途切れることとなりました。昼休みに姉から電話が入り、「父が倒れて息がない。今から救急車を呼ぶ」とのこと。自力ではどうにもならない理由とはいえ、10年目にして初めて、診療時間内に休診の張り紙をだし、急遽病院に向かい [続きを読む]
  • フルイニング出場
  • こんにちは、ドクターカズです。 14年前のきたばやし医院開業時に、密かに決意したことがあります。 『できる限り休まない!』 それは盆も暮れも24時間診療するという意味ではなく、標榜している診療日に「本日は、誠に勝手ながら休診とさせていただきます」という突然の張り紙をしないということです。 来院される患者さんに、迷惑をかけた [続きを読む]
  • すこやか検診は10月までです
  • おしらせです。 5月にスタートしました金沢市のすこやか検診も、折り返し点を過ぎました。 今年は例年以上に予約の動きがはやく、特に胃カメラの検査を希望される方は、9月半ばまでお待ちいただくことになります。最終月の10月は、さらに予約が困難になると思われます。当院での検診をお考えの場合は、どうぞお早めにご連絡ください。 ご予約はお電話でも承ります。 [続きを読む]
  • 水分補給を忘れずに
  • こんにちは、ドクターカズです。 今年も夏の甲子園が始まりました。石川代表の星稜高校も1回戦を突破して、どこまで勝ち進むか楽しみです。テレビで開会式を見ていたら、今までなかった光景が…。そうです、給水タイム!!全選手が持参のペットボトルで、水分補給をしていました。「命にかかわる高温注意情報」が発令されているのですから、当然といえば当然ですね。 私が [続きを読む]
  • エアコンの思い出
  • こんにちは、ドクターカズです。 金沢市が、市内の全小中学校にエアコンの設置を決めました。グッジョブ 山野市長さん! 私の小中高校時代、当然教室にエアコンはありませんでした。金大の教養部(お城の中にあった頃)の教室にも付いていなかった…。うだるような暑さの中、下敷きを団扇代わりにして、バタバタ扇ぎながら、授業を受けていました。高校生の時、真夏の補習授業 [続きを読む]