mindsetsblog さん プロフィール

  •  
mindsetsblogさん: FX トレードの考え方(FXマインドセット)
ハンドル名mindsetsblog さん
ブログタイトルFX トレードの考え方(FXマインドセット)
ブログURLhttps://mindsetsblog.hatenablog.com/
サイト紹介文FXトレーダたるものの考え方(マインドセット)を解説する。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 30日(平均5.8回/週) - 参加 2018/08/21 12:04

mindsetsblog さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ・検証【フォワードテスト】その①
  • バックテストが、野球で言えば・基本練習(走塁、打撃、守備、守備連携)フォワードテストが、野球で言えば・練習試合、オープン戦 に相当します。そうは言ってもフォワードテストは、リアルマーケットでの検証ということになります。ここで初めて、口座開設したブローカーの口座を使ったトレードになります。オペレーション練習は最小通貨枚数でお願いします。※事前に最低限のオペレーションはマスタしておこ [続きを読む]
  • ・2018/09/18
  • 連休で休んでました。また、明日から書きますんでよろしく!今日は、参考までに、チャートの確認だけ。トレードはしてません。私のルールは公開してないので、あくまで参考ですが、ここがポイントですね。20:35 GBPJPY 5分足 買い21:20 EURJPY 5分足 買いといった所がポイントかな。あくまで、参考のエントリーポイントだからね。以上↓ ブログランキングはじめました。ボチっとお願いします。にほ [続きを読む]
  • ・検証【バックテスト】
  • さて、1回目検証作業を実施してみてどうでしたか?・利益はでました?・エントリーポイントは一定でした?・何か疑問はありますか?  ※疑問があれば、コメント欄に下さい、できる   だけ回答したい。多分、不明点や疑問ばかりでしょう。疑問、不明点を解消し、エントリーポイント(イクジットポイント)を一定させていくことが最初の検証作業の目的です。加えて改善点などあれば、メモしておきましょう。 [続きを読む]
  • ・ルールの解説
  • では、一つ一つ解説してみる。===================================#1 ルール名 ルールを作るにあたり、名称を付けて見よう。 特に、名称はどうのこうの拘りはないが、分かり易いの のでいいかもしれない。 順張りとか逆張りとか、ルール1とかでもかまわない。 複数ルール開発することになると思うので、よろしく。 ところで、順張りとか逆張りとか意味わかる? 分からなかったら、調べてね。#3 ルール説明 [続きを読む]
  • ・ルール概要を決める
  • 一度、ルール作りを経験するとルール概要・イメージは作りやすいのだが、未経験だと、ちょっとできないよね。なので、一発目のルール概要はこちらで提供する。一旦、こんなルールでどうだろうか。ルールの原形ってこんな感じ。※未完成だよ。でも、完成形でも、 これに数行追加位だからね。以上のような感じで初めてみたい。ローソク足と、MAが一本あればとりあえずいいかな。(MA以外のインジケ [続きを読む]
  • ・ルール作り
  • ルールとは、判り易くシンプルなものがいい。だが、簡単にできるかというと、これがまた時間がかかる。何故、時間がかかるかというと・どんなルールにするか発想も必要(ルールの概要)・検証作業が必要・改善・改良が必要それなりに時間がかかる。1つのルール作りに2-3ヶ月かかっても不思議ではない。野球でいうと、※何でも野球に例えて、すみません。野球好きなんで。・守備のポジションを決めて、  [続きを読む]
  • ・トレードルールとは?
  • 先述のとおり、トレードルールとは非常にシンプルであり、基礎知識があれば中学生でも理解できるものでなければなりません。いうなれば、精々、A4サイズの紙一枚に、さらっと書いてある程度のものです。良いとこ取りで、毎度毎度それを追記して、大全集を作るといったこではありません。ごちゃ混ぜは、とルールと違います。野球で例えるなら、守備をイメージして下さい。トレードルールに例えるなら、「打球を [続きを読む]
  • ・トレード準備
  • ここからは、基本的な知識をある程度勉強したことを前提とする。少なくとも入門書2冊位は、読んだよね。最低限、チャートが表示しているものの意味を理解している必要がある。(ローソク足、移動平均線、pips等)その前に、準備作業がある。ルール作りに入るのだがその前にチャートを見れる環境を準備しよう。 リアルマーケットのチャートを見れるようにする。 チャートを見れる環境はブローカー(FX業者 [続きを読む]
  • ・トレーダに必要なもの【メンタル】
  • トレーダーに必要なもの、その3、「メンタル」について説明する。「ルール」と「資金管理」ができて、これで準備万端と思った方も多いかもしれないが、トレードにおける最大の難関が、「メンタル」である。トレードで継続的に収益をあげ、ビジネスとして成立させるには、また、所謂富裕層(年収2000万以上)にまでなるには、大きな通貨枚数でトレードやっていくことになる。単純に、2000万の収益を上げるには、 [続きを読む]
  • ・トレーダーに必要なもの【資金管理】
  • トレーダーに必要なもの、その2、「資金管理」について説明する。なぜ、お金が溶けていくのかという理由の一つとして資金管理がされていない、つまり、資金投入計画が無いということがあげられる。よくある話が、利益が膨らんだ勢いで大きな(大金)勝負にでて、一発破産するというケース。これが資金管理がされていないという典型例である。ルールが完成し、トータルで利益がでることが統計的に実証されれ [続きを読む]
  • ・トレーダーに必要なもの【ルール】
  • トレーダーに必要なもの、その1、「ルール」について説明する。トレードする際、ルールがなければただのの勘と度胸のギャンブルといっても過言でない。ビギナーズラックなどでたまたま勝つかもしれないが、そんのものは、長続きしない。趣味の範囲なら、それはそれでイイ。使える金額の限度を決めてそれで楽しめばいい。公営ギャンブルと同等である。しかし、ギャンブルではなく、ビジネスにするには、ルー [続きを読む]
  • ・トレーダに必要なものとは、
  • 多くの書籍、BLOGなどを読むとトレーダーに必要なものは、以下の3つに集約される。・ルール・資金管理・メンタルこの3つがトレード、トレーダーに必要とされています。本書で説明できるもは、ルールと資金管理である。最初に必要なのが、ルールでありその開発の工程を中心に解説する。資金管理については、難しくはないが、計画的な資金計画、つまりお金の使い方、投入金額の計画を立て、それを守 [続きを読む]
  • ・FXトレードのメリット
  • 私の思うFXトレードのメリットを整理してみたい。・小額資金ではじめられる(1万位から)・マーケットは平日24時間オープン  ※サラリーマンでもリアルタイムでトレードができる・マーケットの最も活発な時間帯は17:00-24:00 位かな ※日本人には適した時間帯である・他商品と比べて圧倒的流動性が高い ※市場操作不可、恣意的操作不可・変動率(ボラティリティ)が他商品より低い  ※一気に数%など上下しな [続きを読む]
  • ・勝利の聖杯などない
  • トレードをするにあったって、知ってほしい、理解してほしいことは 100%勝てるものなど無いっていうことである。 「100%勝てるルールなど無い」ってこと。 何も知らずに始めると、勝った負けたでルールを作り、改善改良を加 えていく。この作業は全くの無意味で、それをやりだしたらその作業は永遠と続く。 その前に時間切れで、破産して終了かな。 何故なら、永遠に終わらないからである。 勘違いして [続きを読む]
  • ・トレードの原理原則
  • それでは、本題に入っていきます。トレードを学ぶ、始める前ににトレードの原理原則を肝に銘じておいてほしい。・未来はわからない・勝ったり負けたりするのが当たり前・勝ち負けではなく、トータルで利益が出ればよい・正しい勝ち、正しい負けが重要・間違った勝ち、間違った負けが最悪・正しい行動をするこの原理原則としての価値観、思考がトレードをする上での基本となる。この原理原則に背い [続きを読む]
  • ・トータルで利益のでるトレーダになることを目的とする
  • 本書籍は、凄腕トレーダー向けのものではない。普通の人でも、稼げるトレーダーに成る為の書籍である。天才で無くとも、以下のような経験を積んだことがあれば稼げる、利益の出るトレーダーになれる可能性はあると思います。・真面目に高校受験、大学受験に取り組んだ経験・就職後も責任を持って仕事に取り組んだ経験真面目に努力をコツコツできる才能のある人、このような努力積み重ねてきた、そして継続中の人であれば [続きを読む]
  • ・兼業の勧め
  • トレードはギャンブルではなく、ビジネスとして成立するのは間違いありません。故に、私はこの道を進むことを決めた。だからといって、皆様、専業でいきなりトレーダーになってはいけません。収益が上がらない内は、一銭も儲からないのですから。むしろ、稼げない内は、生活費というランニングコストがかかりますので支出のみの生活になります。そして、必ずトレーダーとして必ず成功するとも限りません。スタートは兼 [続きを読む]
  • ・トレードを始めるにあたっての準備 (3)
  • 3)その他・電卓(やや大きいやつ) ※百均ので十分かな・表計算ソフト(フリーでOK) ※管理資料等整理するなら検証作業時のちょっとした計算や、検証結果を資料として整理していく上であったほうがいいいね。表計算ソフトの基本的な操作はマスターしておくことが望ましいが、必須ではない。・椅子と机椅子はちょっとだけいいものが欲しい。硬いとやっぱ疲れるし、腰痛にならないようにね。以上↓ ブログ [続きを読む]
  • ・トレードを始めるにあたっての準備 (2)
  • 2)パソコン環境と操作 あとはパソコンの最低限の操作ができること。 スマホレベルでは厳しいです。 パソコン環境は、 ・パソコン (N/Wに繋がる環境。テザリングでも良し)     ※パソコンの性能は、普通性能で十分です。スマホでは無理だよ。  ・画面は2台以上あることが望ましい(PC*1台で画面拡張でもOK). 画面1)チャート表示 [続きを読む]
  • ・トレードを始めるにあたっての準備 (1)
  • 1)基礎知識習得トレードを始める前に、まず基本的な知識を知っておく必要がある。それ程、難しくはないが最低限の知識がないと、会話にならないし、書いてあることの意味も理解できない。FXに関する入門書レベル書籍を3-4冊普通に読めば十分(一冊千円もしないだろう)だろう。・入門系・ローソク足の形の解説系一応、推薦図書は以下ののとおり。 「先物市場のテクニカル分析」先物市場のテクニカ [続きを読む]
  • ・分析手法と投機手段
  • 分析手法には、・ファンダメンタル分析・テクニカル分析大きく分けて2つの手法がある。本書籍では、テクニカル分析をベースにする。ファンダメンタル分析は、政治・経済・資源動向等を元にし、経済アナリスト、証券アナリスト、評論家諸氏が解説しているアレです。ファンダメンタル分析は、はっきり言ってトレードするにはその材料をどう活かすのか私にはわからないため扱いません。テクニカル分析は、チャートを [続きを読む]
  • ・投資と投機の違いは
  • 投資とは長期間、物を保持し価値の向上を待つ。10年〜20年の保持も珍しくない。一般的には、企業価値、土地等の将来性に投資するということで株式や土地等を保持し続けるということである。投機は、市場で短期的に売買を繰り返し短期的に利ザヤを積上げることである。企業価値、土地の価値への投資ではない。上がるか下がるかを見極めて短期的に売買を繰り返すこである。価値や将来性など全く関 [続きを読む]
  • ・投資って何?
  • 投資には、色々な種類があります。株式、通貨(FX)、商品、金、土地、建物、会社、人などがあり最近では仮想通貨といったものが出てきています。ただ何れも儲ける基本は同じで・安く買って、高く売る ・高く売って、安く買い戻す儲ける方法はただこれだけです。儲ける手法を確立し、継続的に実行できればお金は増え、資産は雪だるまのように膨れ上がっていきます。 ※実施手法の実行サイクル(回転率)を上 [続きを読む]
  • ・はじめに
  • 金持ちになるための条件、手段はほぼ決まっているらしい。それは以下のとおりです。 1.金持ちに生まれる2.起業し成功する3.サラリーマン(雇われ)社長で巨万の収入を得る4.商品価値の高いアーティスト、アスリートになる5.投資(≒投機)で成功する この中で一般庶民でも可能性があるのが、2と5である。中でも始め易いのと、リスクが低いのが「5.投資(≒投機)で成功する」である。本書籍は、 [続きを読む]
  • FXトレードの考え方の開設にあたり。
  • はじめまして、よろしくお願いします。FXのトレードについての考え方(マインドセット)について、これから説明していきたいと思います。この考え方は、FXに限ったことではなく、トレードをする人々が対象です。一般の方も参考になればと思います。殆どの人がトレードを間違って考えで実行していると思います。それは、正しい考え方を教えてくれる人が殆どいないからです。ブログも何千とありますが、トレードをす [続きを読む]
  • 過去の記事 …