reiko さん プロフィール

  •  
reikoさん: シンプルエレガントライフ
ハンドル名reiko さん
ブログタイトルシンプルエレガントライフ
ブログURLhttp://jitakuwohoterunoyounakuukanni.com
サイト紹介文モノが少ないから上質で洗練されたな暮らし
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 57日(平均6.0回/週) - 参加 2018/08/21 00:10

reiko さんのブログ記事

  • お弁当箱は洗いやすいイオンの保存容器
  • パッキン付きのお弁当箱は洗うのが面倒大学生の二人の息子節約の為、大学生になった今でも、お弁当を作っています。大学生になりたての頃は、お弁当なんか持っていくのが恥ずかしいと言っていたはずなのに、遊びで、金欠状態らしく弁当の依頼。しかたなしに弁当作っています。 以前は、二段になっているお弁当箱をつかっていましたが、食洗器にかけると蓋が変形してしまい、何度となく買い直しをしました。蓋のパッキンも取って洗 [続きを読む]
  • 断捨離でアクセサリーをリメイク
  • 思い出のあるものは断捨離できない数年前からいろんなものを断捨離しました。大きい物はピアノやバイク、小さい物はアクセサリー。アクセサリーの中でも、おもちゃのようなアクセサリーは潔く捨てる事ができました。しかし、思い出のある物や高価なものは悩んでしまいます。アクセサリーのデザインにも流行はあります。使わなくなったアクセサリーはデザインも古くなっていたので、絶対に使わないことは分かっていました。思い出の [続きを読む]
  • 狭い部屋を広く見せるためのカーテンの選び方
  • 狭い部屋納戸キッチン横にある納戸。2畳ほどの狭い部屋です。主に食器や、書類を収納しています。2階ということもあり外からの視線もないからと家を建ててからこの部屋のカーテンだけは、つけないままになっていました。しかし、夏になると太陽の日差しが強く冷房の効きが悪くなるので遮光カーテンをつけることにしました。でも、2畳という狭い部屋に遮光カーテンをつけると狭い部屋だけにすごく圧迫感を感じていました。 昼夜外か [続きを読む]
  • アイロンがかけやすい収納方法
  • アイロンの収納ってどこに置くのがいいのか悩んでしまいますよね。 アイロンをかける場所アイロンをかけるシャツの置き場アイロンやアイロン台を収納する場所それぞれがバラバラだから困ってしまいます。 洗面所は、暑い日や寒い日はエアコンがないので、環境が悪い。でもリビングは、エアコンがあるので過ごしやすい、だから暑い日なんかは冷房のかかった部屋でアイロンをかけたい。 でも、アイロン台は、場所もとるので置く場所 [続きを読む]
  • 時間の使い方を見直した結果
  • 今年6月末に、スポーツジムをやめて、3か月が経ちました。長年、続けていたので、やめるにもかなり悩んで決めました。やめた後、後悔するかと思っていましたが、まったく後悔することもなく今、過ごしています。やめたことにより生活習慣が変わり、無駄のない時間の使い方になりました。 私の場合、年々増えていく体重を落とすことが目的でスポーツジムに通っていました。通っているにもかかわらず、だらだらとやったりやらなかっ [続きを読む]
  • 食器は使用頻度で収納場所を分ける
  • 捨てられない物の1つに食器があります。食器は、洋服のような大きな流行もないので長く使えます。逆にいえば、割れもしない限り捨てることもできません。 最初は、セットで買っていた食器も一枚割れ二枚割れと最後の一枚になっても、同じ形の食器とまとめてしまいます。なかなか捨てる事は難しいものです。そんな食器が溜まっていき、どんどん食器棚を占領していきます。使わない食器の間をかき分けて使いたい食器を取ることになり [続きを読む]
  • 無印で作るアクセサリー収納
  • アクセサリーは、無印のベロア内箱仕切りケースを使って収納しています。ケースが移動できることや、買い足しができるので自分の持っている数に応じて組み合わせ自由なところが気に入っています。収納している場所は、洗面所です。なんで?アクセサリーを洗面所に収納しているかというとアクセサリーを取るのは、お風呂に入る前です。お風呂に入る前にクローゼットに行ってとればいいのでしょうが、ちょっとしたことが面倒なのです [続きを読む]
  • いろんな使い方ができるテーブル
  • 若い頃は、ほとんど本とは無縁の生活をしていました。たまに読むといえば、ファッション雑誌時間があればTVを見ていた私が、今は、時間があれば本を読んでいます。このテーブルは、結婚の時の嫁入り道具?当初は、ドレッサーとして使っていました。それが、子供が生まれ、おもちゃ置き場になり、子供の勉強机として、色んな使い方をしてきました。そして、今は私の机として使っています。小さな引き出しが2つあるだけの、とてもシ [続きを読む]
  • 捨てるのは難しいけど区別するのは簡単。
  • お部屋の片づけをする時、何から手を付けたらいいのかわからなくなり難しく考えてしまいがちです。でも、やることを箇条書きにすると、意外と何をすればいいのか見えてきます。キレイに見せる方法①テーマカラーを決める②収納ケースを揃える。整理の基本①全ての物を出す②今、使っている物と使っていない物に区別する③使っている物をそれぞれのグループにまとめる④使用頻度によって収納する位置を決める ここで、「えー、全部 [続きを読む]
  • 気持ちの切り替え方
  • 気持ちの切り替えができない時、どうしていますか? 掃除したらいいとか言いますが、とてもじゃないけどそんな気分になれない時もあります。深呼吸をしたらいいとか音楽を聴くといいなど言われますが、とてもじゃないがそんな気分にもなりません。 どうしたら、気持ちの切り替えができるのか考えていたら、目の前に紙とペンがあったので、なにげなく思っていることを紙に書き出してみました。すると、表面的には見えない自分の気持 [続きを読む]
  • エレガントな女性とは
  • ブログのタイトルは、「シンプルエレガントライフ」シンプルだけどその中に少しだけエレガントさが欲しいと思い「エレガント」の言葉を入れました。 そもそもエレガントとは、どんな女性をイメージしますか?私が考えるエレガントな女性は①言葉遣いがキレイな人挨拶ができ、敬語が使え、適切な会話ができる女性 ②振る舞いがキレイな人礼儀正しく、がさつでない、食べ方がキレイで、字もキレイ、想定外の事があっても慌てず冷静に [続きを読む]
  • ホテルのようなドライヤー収納
  • ホテルと言えば、清潔で豪華な洗面所をイメージします。ロッテホテルに行った時、洗面所を見て、そもそも家とホテル何が違うのかを比較してみました。違う所は多くあります。構造上変えることができないことも多いのですが、工夫次第で近づけることもできます。その一つにドライヤーが袋に入っていることでした。家のドライヤーは、引出しの中に入れているだけです。専用のケースはありません。少しでも、近づけるように袋を作って [続きを読む]
  • ハロウィンのテーブルコーディネート
  • ハロウィンのテーブルコーディネートがしたくて飾り用のパンプキンを探してみました。でも、なかなか気に入るのがなくて・・・探すのに疲れてしまい、それなら自分で作ったほうがはやいかもと思い、布で作ってみました。手前のコールドのパンプキンは、セリアのモノです。ネットで作り方をみて作りました。生地は、光沢を出すためにサテンを使い、丸い球体になるように上下で布を縫い付け中に綿を入れています。縫い目を隠すために [続きを読む]
  • 断捨離がワクワクになったきっかけ
  • 昔から片付けは好きで時間があれば収納の見直しをしたり模様替えをしたりして部屋のインテリを楽しんでいました。 時々、好きなブロガーさんのブログを見て参考にさせていただく程度で片付けについて学んだりしたことはありませんでした。 そんな時、風水の話を聞く機会がありました。その内容は、同じ勝負をした時に、部屋がキレイかキレイでない事よりも判断基準が高い事がある。それは、家のモノが多いか少ないかで勝負は決まる [続きを読む]
  • 断捨離がワクワクになったきっかけ
  • 昔から片付けは好きで時間があれば収納の見直しをしたり模様替えをしたりして部屋のインテリを楽しんでいました。 時々、好きなブロガーさんのブログを見て参考にさせていただく程度で片付けについて学んだりしたことはありませんでした。 そんな時、風水の話を聞く機会がありました。その内容は、同じ勝負をした時に、部屋がキレイかキレイでない事よりも判断基準が高い事がある。それは、家のモノが多いか少ないかで勝負は決まる [続きを読む]
  • 不思議と落ち着くシンメトリー
  • ホテルのインテリアなどでシンメトりーに飾られているのを見るととても落ち着きます。 シンメトリーとは、左右対称でつり合いが取れていることです。では、シンメトリーとは、どのような効果があるでしょ?人は左右対称のものをみると、不思議と安心感や誠実感、美しさを感じます。これは、理屈でなく人間がうまれもった心理的な事なのでしょう。美を追求されたベルサイユ宮殿は、まさしくシンメトリーの造りになっています。部屋 [続きを読む]
  • おうちごはん
  • 我が家の夕食担当は、主人です。おいしいご飯を食べるのが好きなので料理の手を抜きません。私はというと、おいしいものを食べるのは好きだけど手の込んだ料理を作るのは面倒。ましてやメニューを考えてから買い物をするのも好きではありません。反対に、主人はメニューから買い物をするのが好き。私と正反対です。主人が料理に目覚めたのは、2〜3年前です。始まりは、こんな会話から「ね〜おいしいものが食べたい」と私に言うので [続きを読む]
  • 壁をキズつけずに壁面収納ができる「ディアウォール」
  • 大学生の長男がスケボーにはまっています。何かに夢中になることは、とてもいいことですが、帰ってくると、そのスケボーを玄関に置いたままにしているのです。玄関は、運が入って来るとても大切な場所。だから何も置きたくない。靴は、もちろん靴箱に全てしまいます。それなのに置きっぱなし!!!朝、玄関掃除をするたびに子供部屋に持っていくけど、いろんなものが転がっている汚部屋。スケボーまで置くと掃除機が、かけずらい。 [続きを読む]
  • ウエス(ボロ布)使っていますか?
  • キレイを保つには、ズバリ、汚れたらすぐに拭くことだと思います。暮らしていると、ちょっとした拍子で床や壁がよごれてしまいます。 そんな時、ボロ布が近くにあれば心置きなく拭き捨てることができます。ボロ布は、汚れたらすぐに拭けるように水回りのキッチン・洗面所に置いていますキッチンでは、調理をするときに調味料がこぼれたり、食材が床に落ちたらすぐに拭けるようにしています。また、IH調理器の周りが汚れたとき布巾 [続きを読む]
  • コーヒーテーブルのもう一つの使い方
  • テレビは、専用のテレビ台の上に置いているご家庭が多いと思います。我が家には、専用のテレビ台がありません。家具は、少ない方がいいという理由から、あえて購入しませんでした。 試行錯誤を繰り返し、今では、使わなくなったコーヒーテーブルの上にテレビを置いています。長時間テレビを見る事も減ると同時に、コーヒーテーブルを使うことも減ってきました。以前は、ソファーとコーヒーテーブルはセットで使うのがあたりまえと [続きを読む]
  • 洗濯機上収納
  • 洗濯機上の収納は、生活感を感じやすい場所の一つでもあります。洗面所は、湿気の多い場所です。我が家でも、オープン棚でしたが、生活感を感じるモノは隠さないと気がすまない性格ので、手作りで扉をつけていました。しかし、ド素人が作ったものなので見た目もキレイでなく、毎日、見る度にがっかりするというかテンションが下がっていました。どうにかしたいという気持ちが強くなり、家のメンテ会社に相談したところとても低価格 [続きを読む]
  • スポンジも隠します。
  • 生活感を感じさせるものを見えないような配置を考えるのが好きです。とても変わってますよね(笑)隠すだけでなく、使いやすいように隠すにはどうしらたいいのかを試行錯誤しています。 キッチンで生活感を感じさせるものの1つがスポンジです。スポンジは水分を含んでいるので通気性の悪い引き出しの中に入れてしまうと菌が繁殖してしまいます。 そのため通常、スポンジはシンクに出したまま使われるケースが多いと思います。以前 [続きを読む]
  • 毎朝の掃除をこなすことは
  • 部屋をキレイに保つために毎朝、掃除をしてから仕事に行くのがマイルールです。 疲れて帰ってきたときに散らかった部屋をみるだけでテンションが下がります。帰ってきてからの時間を大切にしたい。お部屋がキレイな状態だとすがすがしい気持ちで出勤できます。 掃除の順番は、食器洗いが終わつたあとからスタートします。 トイレ(2Fのみ※1Fは主人が担当)↓洗面所↓お風呂場↓玄関↓ベッドメイキング↓部屋全体の掃除機をかける [続きを読む]
  • こだわりのものを長く使う
  • モノには、流行にながされず長く使うものと、時代の流行で買ってしまうものがあります。買換えができない物ほど、自分の中にある感覚を大切にします。家だったり家具は、簡単に買換えはできないものです。 家を建てる時、どうしても白い床にしたいと住宅会社に相談しました。すると帰ってきた答えは、調べもせずに「できません。」でした。その誠意のなさに不安を感じ、別の住宅会社で白の床ができないか探してみました。 実を言う [続きを読む]
  • ささやかな「こだわり」
  • インテリアのささやかなこだわりは、シンプルかつエレガントです。ミニマリストのように物は、少なぃほうがいい。でも、それだけでは寂しずぎる。そこに少しだけエレガントさが欲しい。 エレガントさを色とデザインで表現しています。テーマカラーは、一色に統一はせず、モノに応じて変えています。家具は、木目のパイン材、ベースや小物は白、カーテンなどは、木目と白の調和を持たせるための黄色。これで、部屋全体に色のグラデ [続きを読む]