吉田。 さん プロフィール

  •  
吉田。さん: 気付けば吉田。
ハンドル名吉田。 さん
ブログタイトル気付けば吉田。
ブログURLhttp://yosidaforever.blogspot.com/
サイト紹介文このブログは、アラフィフ主婦の吉田がお送りしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 30日(平均3.0回/週) - 参加 2018/08/21 04:43

吉田。 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 吉田が吉田になるまで。その11。
  • こればかりは吉田、吉田の旦那に対して失礼なことをしたなと、本気で反省仕切りなのですが…。職場でお局を始めとする面々から、執拗なイジメを受けるようになってしまった吉田は、一刻も早く吉田に試練を課してくる、職場や社会からエスケープしたくて、結局結婚と同時に退職する決意をしました。これはヤバイ結婚になるだろうという要素は転がっていたというのに、逃げたいがために、それを承知で吉田は自ら吉田の旦那の家に飛び [続きを読む]
  • 吉田が吉田になるまで。その10。
  • 吉田が吉田の旦那との結婚話が浮上した時、当時吉田は24歳でした。吉田も当時は麗しき乙女でしたので、当然清純なバージンロードには憧れていましたし、密かながらも、可愛いお嫁さんになる的な夢は持っていました。とはいえ、いくら結婚したくても、威圧的で言動が相当ラリっている吉田の旦那の家族には、やはりドン引きでした。いくら吉田でも手に負えないなと思っていました。顔合わせが終了した後、その旨を吉田、吉田の両親に [続きを読む]
  • 吉田が吉田になるまで。その9。
  • 吉田の旦那が不在の中で行われた結納の席に、顔を揃えたメンバーは、吉田と吉田の両親と、吉田の弟。一方先方は、吉田の旦那の両親、吉田の旦那の妹、そして何故か、吉田の旦那の祖父母まで同席するという、なかなかの威圧感でした。特に吉田の旦那の祖父母は、吉田の顔を見た瞬間、「体がひ弱そうだけど、子供産めるのかしらね」と、失礼極まりない発言をしれっと吉田に浴びせてきました。もう吉田も吉田の両親も吉田の弟も、「え [続きを読む]
  • 吉田が吉田になるまで。その8。
  • 両家顔合わせの日の当日。普段よりもお淑やかな乙女を演出するために、両親が取り計らってくれたお着物を身に纏った吉田の心を抉ったのは、一本の電話でした。電話口で「ごめん、仕事で顔合わせ行けそうにない」と平然と言ってのけたのはそう、吉田の旦那でした。当時の吉田の旦那は、歯学部の大学院を卒業し、某歯科クリニックに勤務中の、歯科医師でした。このところ仕事で色々あってすっかり心がボッキリ折れまくっていた吉田の [続きを読む]
  • 平成30年北海道胆振東部地震…?
  • この度の北海道胆振東部地震で被災された皆様、また、台風等で被害を受けた皆様、心よりお見舞い申し上げます。実はこの吉田は、北海道在住でして。ここ数日は地震の影響で、てんやわんやしておりました。完全に平穏が戻ってきたというわけではないですが、こうしてパソコンに向かえる日常が、大変嬉しく、ありがたく思います。皆様、一緒に頑張りましょう。9月6日の午前3時過ぎ、吉田は激しい揺れと、スマホから鳴り響く地震警報 [続きを読む]
  • 吉田が吉田になるまで。その7。
  • 本日も皆様、お疲れさまです。吉田の過去編にお付き合いくださり、ありがとうございます。週の半ばで気持ちキツイですが、週末まであと少しなので、頑張りましょう。引き続きよろしくお願いいたします。吉田の義母は、初対面から結構ヤバさの極みをガンガン出してきました。思ったことをぽろっと口に出してしまうところや、あからさまに優劣をつけるところ、ブルーカラーのお仕事をされている方を露骨に馬鹿にされたり…やばみです [続きを読む]
  • 吉田が吉田になるまで。その6。
  • ブルーなマンデーではありますが、本日も皆様お疲れ様でした。引き続き吉田の過去編を、宜しくお願い致します。吉田の旦那を、吉田の両親に紹介した数日後、吉田は吉田の旦那に、吉田の旦那のご両親に紹介してもらう&ご挨拶のため、吉田の旦那のご両親にお会いすることになりました。吉田が吉田の旦那を両親に紹介した時は、我が家で母の作った料理を食べながら、和気藹々と終了したので、てっきり吉田の旦那のご両親へのご挨拶も [続きを読む]
  • 吉田が吉田になるまで。その5。
  • 激しいダンスバトルからの恋心に発展した吉田と吉田の旦那。出会いは不健全イメージ満載のクラブとはいえ、交際は至って健全で、清い感じだったと思います。まあ…吉田はいつでも全裸になる準備はできていたんですがね?吉田の旦那はその辺慎重というか、ただのヘタレなのか、潔癖なのか…ちょっとよくわからないのですが、交際直後に「時期が来るまで、そういうことはしたくない。大事だから」ということを宣言してきました。大事 [続きを読む]
  • 吉田が吉田になるまで。その4。
  • 皆様、本日もお疲れさまでした。これから家族のために夕食の準備をされる方、お勤めでお疲れの皆様、週末まで一緒に頑張りましょう!恐縮ですが、引き続き今日も、吉田の過去編です。「前置きがなげーんだよ!自分語り多すぎだろ、吉田!」とお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、口数は少ないけれど心の中ではおしゃべりな吉田ですので、どうか多少の自分語りはお許し頂ければと思います。ところで前回の続きですが、吉田は吉 [続きを読む]
  • 吉田が吉田になるまで。その3。
  • 皆様、今日1日お疲れ様でした。吉田のブログを読んでくださり、本当に有難うございます。相変わらず吉田の過去編が続きますが、恐縮ですが、お付き合い宜しくお願い致します。勤務していた工務店での図面生活に辟易していた吉田は、次第にネガティブ思考が発動系女子となってしまい、あんなに好きだった都会の生活が嫌いになりつつありました。というわけで、地元の北国で再出発しようと決意した吉田は、即仕事を辞めて、光の速さ [続きを読む]
  • 吉田が吉田になるまで。その2。
  • みなさま、本日もお疲れ様です!ブログに足を運んでくださり、ありがとうございます。恐縮ながら、引き続き、先日からお送りしている、誰得感半端ない吉田ヒストリーを書かせて頂きます。大学進学を機に、憧れの都会ライフを手に入れた吉田。頭がスッカスカな吉田が、必死でなんとか無理して合格を勝ち取った大学は、そこそこ難関で知名度がある大学でした。そんなわけであの時の吉田は、超絶に調子こきまくっていました。「吉田の [続きを読む]
  • 吉田が吉田になるまで。その1。
  • こんにちは、今日も皆様お疲れ様です。飽き性の吉田なので、いつまでブログを書けるかわかりませんが、ブログで鬱々とした気持ちを解消していきたいです!2回目の今日は、吉田のこれまでのヒストリーを綴っていきたいなと思います。雪国の某所で生まれ育った吉田。もちろん、恋やおしゃれに敏感で、常にアンテナを張ってるイケてるガールとして生きてきたわけでも何でもなく。地味で平凡で、考えていたことは常に「今日の夜ご飯な [続きを読む]
  • 気づけば吉田になった、吉田です。
  • みなさんこんにちは。できれば食っちゃ寝だけして生きてみたい、アラフィフ主婦の吉田です。吉田は吉田の旦那の妻として、一男二女&わんこの母として、そして時には吉田の旦那の両親を殺るスナイパーとして、日本の某所に建てた住宅でひっそりと暮らしています。”私たちは永遠に離れない、愛の鎖で繋がっている”と、信じて疑わなかった結婚生活に憧れていた日々もありましたが、何故か新婚当初から、気付ば義両親とすったもんだ [続きを読む]
  • 過去の記事 …