serena さん プロフィール

  •  
serenaさん: 女神ヒーリング・きらきらSerenaさんのブログ
ハンドル名serena さん
ブログタイトル女神ヒーリング・きらきらSerenaさんのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/ohananoyumi/
サイト紹介文オカルトチック♡マジカルチック 私の体験による不思議なお話を書かせていただいてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 92日(平均4.2回/週) - 参加 2018/08/21 21:04

serena さんのブログ記事

  • 今日も日本晴れ
  • 覗きグセのついてる人は、距離は関係なく、ケモノを使って覗くんです。同じものを通って、覗くから厄介。見張りも立てるし。盗むし、すっぱ抜くしバレなきゃいいって⁇ばかやろー!ちゃんとバレてんだよ! [続きを読む]
  • 挑んで来るんです。
  • 悪魔の??周波数さんらは、勝ち負けが大事。競い合い、戦い、勝ち負け大切なんですよね〜ったく挑んで来るなよって感じ〜私は競技志向ではないので、挑んで来られてもね空回りするだけですよって事!で、またさぁ…戦い負けたふりして鳴くんでしょ?!嘘泣き上手いからねー周りを味方につけよーったって、相手しないんだから私。みんなを抱き込んで、みんなで空回りしちゃう?すれば、どうぞどうぞ!4連休取っちゃった私は、今朝 [続きを読む]
  • ぼやくな!
  • 何故そうなのかは未だ私には知らされていませんが夕方になると、私と音の違う…真逆なのか、天と地なのか、その辺に住んでる人達が私の口を勝手に使ってぼやき始めるのです。最近、それは相手のためにはなっていても、あなたのためには全くなっていないからやめるようにしなさいと聖霊が言うので、ぼやきを止めることを始めました。その時 相手は、無意識を装って、私の脳を覗いていますので、なのでぼやきの時間が始まると…アル [続きを読む]
  • 暗雲もっくもくー
  • 今日は仕事が休みでした。私は 朝からせっせとつまみを作り、お酒を飲んで、日頃の疲れを取ること、そして脳を完全に休めることを目的に、1日オフに徹することにしました。ぐったり酔って眠っていると、私は悪夢にうなされ、昼過ぎに目が覚めました。夢があまりにも胸くそ悪く、おまけに頭痛までして来ました。程なくして、会社の業務連絡がラインで送られて来ましたが、そこには私に取って良くない状況が記されています。休み明 [続きを読む]
  • 阿呆らしいけど、お遊び半分
  • 今日わわわわ皆様が住んでいらっしゃる所はいかがですか?私の住んでる町の人口の半数は、吸盤を持ったバンパイアです。波動高き人は、集中して餌となり得る…ボーっとしてるとエネルギー抜かれます。親でさえ、カルマで地球に飛来してるパターンだと吸われます。カルマでなくても吸われます。過去世は、終わっておらず、そのまんまです。私は常に脳を支配コントロールされ、つい最近まで、そのようなことに気が付かず「自分さえ [続きを読む]
  • 朝からお買い物
  • 朝からお買い物です。フォンダショコラの材料を求めて…。お料理大好きな??私のはずが…お料理大好き人間にされてた…状況的に。これだって、実は私の好きなことでは無くて、義務的にやらされてたんだ!って事に気がついて、、、、、ねっ。なので、最近は、コンビニのおでんとか、出来合いのものばかり好んで食べてる。お酒も??焼酎はやめて、ワイン??ばかり。しかも値段にはこだわらず、赤ワインばかり。赤ワイン呑んで、 [続きを読む]
  • 台風に背いたら
  • 台風24号は、九州の南に強い風雨を巻き起こし去って行きました。私は台風の前日から九州の北方面に向けて車を走らせていました。これは、だいぶ前から予定が立っていて、車もレンタカーを予約していたのでキャンセル出来ずの状態でした。台風の接近に、私は不安になっていたのですが、聖霊からは大丈夫だ??♂?走れるから安心なさい!と言われていてので沖縄を直撃した台風が北上を始めた頃、雨風も強まり、集中豪雨の中、夜か [続きを読む]
  • ありがとうの言葉
  • 毎日、3次元の現場でのエネルギーバンパイア??♂???♀?の事を書きました。今日の私は、仕事が休みともあって、心にも精神的にも余裕があります。なので、こんな事が書けます。もしも、悶々やマムシさんが、私を周りから嫌われるように仕向けても(実際そのようにやってます)私はビクともしないのです。それは、なぜかと言うと、知識と知恵があるからです。宇宙の法則を知っているからです。貶められたら、それにも動じませ [続きを読む]
  • 帰りたいとは思っても
  • さて、夕方になると、仕事先から明日の重要な伝達事項が、毎日LINEで送られてきます。伝達事項は、スタッフルームの魑魅君が作り、それを我々の部署全員、チーム別に、LINEで送られてきます。チームは違っても、LINEですから、誰かかれかのエネルギーが交流しあいます。もちろん、マムシさんも、悶々の エネルギーも入ってきます。いつもは、こんなことは無いのですが、今日は久しぶりに、マムシさんと悶々のエネルギーが合体状態 [続きを読む]
  • 事件は現場で起きている
  • このようなタイトルで記事を書くと??なんだかおどろおどろしいしかし、3次元の肉体を持ちながら、意識が4次元以降に住む私にとっては、3次元は、まことに赤裸々な現場です。表面上、何事もなく穏やかに生きてる素振りの腹黒な3次元の住人たちの心の中は一瞬たりともじっとしておらず、ネガティヴな思考を空間に漂わせているのですから。思い思いの思考を相手に投げ、その思考は、光よりも早く相手に届き好意は好意のまま悪 [続きを読む]
  • ある日、続いても…
  • 私がリコネクションのアチューメントを受けたのは、2010年の6月でした。施術中に、私の眉間から真っ黒な蛇が抜けて行き、その時お世話になったヒーラーが驚いていました。真っ黒な蛇の事を告げられた時、私には腑に落ちる事があったので??なるほど、そういう事だったか…と納得しました。何故なら、私が体験する事、見るものに対して、肯定的な思考をすぐに遮る、私とは別の声に私自身が気が付いていたからです。例えば こうで [続きを読む]
  • 何故、フィルターを通さないか
  • 近頃、毎日のように、ハートチャクラに圧迫と動悸をうけます。決まって、良くないことが起きます。私はこの現象を、1つは、危機感のセンサーが働いている前触れだと認識しています。もうひとつ、このような悪魔系の低い波動が、ハートのフィルターを抜けない事も原因かな⁈と思いました。魑魅の度重なる、甘えと嫌がらせの振る舞いに苛立つわたしは、魑魅の滑稽な行動を許せない復習してやりたくなる。そして、裏側で魑魅を動か [続きを読む]
  • 変な偏頭痛の正体
  • 夕方から、変な頭痛これをやるのは、マムシ婆婆で前にこれが起きた時は、やっぱりやられた明日、会社を休め休めと、わたしを呪ってる要するに、出る杭を打つ事をやっている。聖霊に言わせると、マムシ婆婆のヤキモチなのだそうだ。だいたい、明日の予想もつく。マムシ婆婆や、本当にむち打ちか知らないけれど、自損事故から会社に復帰した魑魅君は、前よりも増して悪党になった。悶々は、同僚達から評判が悪い??益々 悪くて驚い [続きを読む]
  • 生きて行く
  • 昨日は、胸の圧迫と動悸で辛かったでもハートは正直で、やっぱりやられたやられる前は、こんな感じだ今朝も少し圧迫がだけど、?の、ENDLESS RAINを聞いて頑張ろう [続きを読む]
  • 引き受けない工夫
  • さて、数ヶ月ごとに順番で回って来る、居住地のゴミ捨て場のお掃除当番。わたしの番になると、お決まりのように、規則違反なゴミが山積みにされます。今回も、待ってましたとばかりに嫌がらせが山ほどしかし、聖霊が、口をすっぱくして「絶対に、手を出すな!」と言います。なので、ゴミの山はそのままに、ゴミのない部分だけホースで水をかけ掃き掃除だけして、お当番を終え、次の方に回しました。数ヶ月前にも、同じことがありま [続きを読む]
  • エネルギーのお引越し
  • 今朝から、我が社の士気が、グーンと上がりましたねと、言いますか…あげました。もう、みんな、士気の高さに違和感を感じ居心地悪く、苛々して、トラブル続出というよりも体調を崩されたり、退職されたりそこに大改革が起きることは、予め聖霊から告げられていたので私は、眺めているのみ会社の指示に従うだけです。先月の初めに、入社されたお嬢様は、会社のトップの姪御さんで一族で、会社を取りまとめるという方針が伺えます [続きを読む]
  • ピュアで嬉しいな
  • ネガティブなノイズがわさわさと騒めく毎日が遠ざかり静かになったところで、仕事から帰ると眠くて眠くてようやく手に入れた、薩摩焼酎をのんでいるところに あの、往生際の悪い、マムシ婆婆のプラズマと悶々の会話が飛び込んできた。「明日、会社を突発のポカで休もう。するとペナルティがつく」へ?ポカするんですね⁈どちらが⁈まぁ、そうしてもらった方が、私は楽できますけど今朝、会社に出勤しますと、マムシ婆婆がポカ休 [続きを読む]
  • 至福を手に入れた
  • ある 儀式をやったらいつもの、魑魅君、悶々、マムシ婆婆の生き霊が、あるものによって遮られるようになったふっと、いつものように取り憑こうとしてもね、?あははえへへダメダメ遮るし誰かを使って、嫌な感じさせよーったって、ダメダメもうダメ出来ないし、跳ね返すし、呪いは呪いに帰って行くしいやいや、呪いより強いエネルギーによって、取り憑くな!!って、跳ね返すしだいたいわたしみたいに、深いとこにいて、まるで宇 [続きを読む]