池内たすく さん プロフィール

  •  
池内たすくさん: 萌えイラスト研究ブログ
ハンドル名池内たすく さん
ブログタイトル萌えイラスト研究ブログ
ブログURLhttp://aurichalcite.hatenablog.com/
サイト紹介文女の子キャラの二次創作の制作過程や、イラストの練習(模写・教本の実践)について書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 22日(平均13.0回/週) - 参加 2018/08/22 11:47

池内たすく さんのブログ記事

  • 上野の森美術館『世界を変えた書物』展
  • 今日は、今年5月に受けた司法試験の合格発表日でした。発表の時刻は午後4時と遅くて、今日一日は、かなりの時間不安と緊張に苛まれました。なので、気を紛らわすために1人で美術館に行くことにしました。とりあえず今日の時系列に沿って書きます。JR上野駅です。上野は芸術の街として有名で、上野駅周辺にはたくさんの美術館があり、傍には東京芸術大学もあります。この『世界を変えた書物』展は、ツイッターで「中二病 [続きを読む]
  • クロッキー2/画塾での出会い
  • 初めて人物クロッキー会に参加※反省点・首が萌えキャラのように細くなりすぎないように・首の生える角度にも注意・足の構造を理解し裸足を描けるように・「前腕と足の大きさはほぼ一緒」・モチーフの輪郭だけでなく、空間(空白部分)も意識する・絵をぴったり1枚の紙に収めるように構図を工夫する(デジタルと違って、拡大縮小や移動ができない)・服の中の体の構造もイメージしながら描く今日は、初めて人物クロッキ― [続きを読む]
  • 模写14(牧茶先生)/秋葉原を巡りました
  • ※これからブログの更新日時を、(できるだけ)午前0時にしようと思います。今日は、秋葉原の焼肉丼のお店「たどん」の10周年記念半額キャンペーンの情報をキャッチし、友人を誘って焼肉丼を食べに秋葉原へ行きました。(ただ、お店に到着したころにはすでに長蛇の列ができていたため、焼肉丼を断念し、結局ラーメンを食べました。)その後、電気屋さんでイヤホンとipad用ペーパーライクフィルムを購入し、ブックカフェでお絵 [続きを読む]
  • ライブで叫ぶキズナアイ
  • はいどうもー!買っても手に入らないとわかっていながら月ちゃんグッズ通販のサイトをのぞいてSOLD OUTや商品が1限だという情報を把握しているキズナアイです!?(´?`?)?・・・私がパーカーとかTシャツとかシュシュしてるイラスト・・・描いてくれても・・・ええんやで・・・― Kizuna AI@Ver.2.0 (@aichan_nel) September 4, 2018私は今バーチャルユーチューバーというコンテンツにはまっておりまして、そのバーチャル [続きを読む]
  • 模写13(牧茶先生)/最近の出来事
  • NEW GAME!の八神コウのイラストの見ながら模写です。元の絵のクオリティにもう少し近づけるべきかと思うのですが、途中で断念してしまいました。牧茶先生は、こういったキャライラストを無駄のないきれいな線で、かつ着色もしたうえで、毎日朝にアップしていて、本当にすごいなと思います。最近、暗記模写をやってみてどれだけ線がずれるかを比較検証していましたが、普通に見ながら模写した場合でも、元の絵と比べるとめっち [続きを読む]
  • デッサン基礎講座終了
  • 鍋と木のボールのデッサンです。今日で全8回のデッサン基礎講座を受講し終わりました。まだデッサンの力は全然ついておらず、今日の出来も自分的に満足できていないので、いつか徹底的に訓練したいと思っています。デッサンを8回やって気づいたことをまとめておきます。・全体を見ることが大切デッサンは、細部を描いている時の印象と、全体を見た時の印象が全然違います。描いているときは、全体に気を配らなければいけませ [続きを読む]
  • 目の研究2(メイキング)/模写12(水鏡まみず先生、whirlpool)
  • 私は美少女ゲーム(「ギャルゲー」、R18のものを「エロゲ」という)をあまりプレイしないのですが、美少女ゲームの絵は好きで、特に水鏡まみず先生の絵が好きです。そこで、水鏡まみず先生が所属するwhirlpoolの作品『鯨神のティアスティラ』のメインヒロインの天川湊月の目を研究してみることにしました。※美少女ゲームの絵は、キャラデザ、線画、色塗り、その他背景…等と分業されていて、すべての工程を水鏡まみず先生が担当 [続きを読む]
  • 模写11(本田敬一先生)
  • 今日の模写です。↓暗記模写(途中、1回元絵を見ました。)↓見ながら模写↓比較相変わらずのずれ具合なのですが、反省点をまとめておきます。・途中で1回見るまでは、頭身と目の位置がかなりおかしかった(ロリっぽかった)。私は、無意識のうちに、顔でっかち/目の位置が下より/ロリになる傾向があるらしい。目が小さめで目の位置が高めの大人の人物、頭身の高い人物の練習もして、自在にかけるようにしたい・目の線画デザ [続きを読む]
  • 美術系の知り合いが出来ました
  • 今日は、大学院の親友(Kくん)が私に美術系の知り合いを紹介してくれるという名目で交流会的なものを設定してくれて、それに出向いておりました。関係を図にしました。特に驚いたのはMくんで、ツイッターのフォロワー数が3万人を超える有名アニメーターの方でした。実は私も、以前からMくんをフォローしていて、ちょうど今日の朝もMくんの絵をチェックしたりもしていました。そのMくんに、生のドローイングを見せてもらいまし [続きを読む]
  • 模写10『人を描くのって楽しいね!−衣服編』p19/牧瀬紅莉栖
  • 服のシワを表現するのが凄く苦手なので、シワを研究したいと思い、『人を描くのって楽しいね!−衣服編』を買いました。ちょっとずつ模写してみることにします。シワの章に入る前に、簡略化したブロックで人体を描く解説が載っていて、これも参考になる※と思い、こちらからやることにしました。※私はこれまで、キャラのイラストを描くとき、まず3Dモデルにポーズを取らせたり写真を見たりしてそれを適当に模写し、模写したも [続きを読む]
  • 模写9 家系ラーメン
  • 「萌えイラスト研究ブログ」というブログ名からはだいぶ逸れた物を描きましたが、表現力向上のために普段描かないモチーフにも挑戦してみようということで、家系ラーメンを描きました(写真を元にした模写)。色塗りに苦手意識があるので、彩度や明度を目算で調整して立体感を出すにはどうしたらいいか、どのブラシを選ぶべきか、全部描き込むわけにはいかないので、効果的にリアルに見せるにはどうすればいいかなど考えながら描 [続きを読む]
  • 目の研究1/模写8(Anmi先生)
  • うるうるした目の表現最近勝手に私が確信したのは、萌えイラストにおいて一番大事なのは顔であり、顔の表現でもっとも重要なのは目だということです。やっぱり、キャラのかわいさが一番端的に表現されるのは顔であって、しかもその中でも、鼻や口は割と多くの絵が画一的な表現に帰着するのに対して(萌えイラストに限った話です)、目が一番バリエーション豊かでかつキャラの印象を左右するなと感じたからです。ちょうど私が最 [続きを読む]
  • 月ノ美兎と金剛いろは(ラフ)
  • 先日、バーチャルライバー(生配信者)月ノ美兎さんのネットラジオ第5回が配信され、今日はその1シーンを描いていました。月ノ美兎は「清楚な女子高生の委員長」という設定なのですが、清楚なのは見た目だけで、「なんでそんな普通の人は知らないことまで知ってるの」といいたくなるような知識や体験を披露して驚きを毎回提供してくれる、私の今一番好きなコンテンツです。紹介動画を貼っておきます。www.youtube.com [続きを読む]
  • 冬コミのサークルカットを描く
  • 今日は冬コミのサークルカットを描きました。以前に描いたブラックマジシャンガールの絵をちょくちょく加筆修正して、グレースケールにしました。なんだか、申込の方法やサークルカットの仕様がややこしくて、色々調べるのに時間がかかりました。コミケの申込方法について相談できる知人がほぼいないというのが寂しいところ…同人活動をする知人が欲しいです。そしてもう一つの問題が、サークル名が未定であることです。締め [続きを読む]
  • 模写7(前日と同キャラ・同先生)
  • 昨日と同様に一度元絵をじっくり見て覚えて何も見ずに思い出しながら描いたのち、元絵を見ながら模写する練習をしました。↓暗記模写↓見ながら模写↓比較(反省点)・顔の角度が違う。・体の向きを大きく間違えている…(服などのディテール以前に、まずは人体を素体で再現できるようにした方がいいのかもしれない)・わずかながら前かがみの姿勢をとっていること、肩をスッ…とおろし見上げる姿勢であること、腕や太ももの向き・ [続きを読む]
  • 模写6(浜風・アニメーター本田敬一先生)
  • 1年ぶりに関西の実家に帰ってきました。普段は自分の部屋のデスクトップPC +板タブレットで絵を描いているのですが、今日はIPad Proで描きました。以前、ブログ内で、9月末までに「模写50」の記事まで書くことを目標にしたのですが、コミケ用のイラストで時間がかかってしまいしばらく実行に移せずにいました。今日からちょくちょく模写を載せていきます。模写の際には、一度じっくり元絵を見て、そのあと何も見ずに描くという [続きを読む]
  • コミケ出展の所感、冬コミに向けての方針
  • 1  初めてのサークル参加今日は初めてサークル側の当事者としてコミケに参加しました。少数部しか頒布できませんでしたが、とりあえずサークル側で自分の絵を出すこと自体が今回の目標だったため、目標はひとまず達成できたと考えています。しかし一方で、コミケという「市場」に自分が売り手として立つことで、これまで以上に他の人から選ばれるということ、すなわち競争を意識するようになりました。また、自分よりうまい見応 [続きを読む]
  • コミケ用のイラスト完成(1日目、西て09a)
  • 友人のサークル「まったりずむ」のC94新譜のカバーイラストをかかせてもらいました。初音ミク、IAのデュエットの和風ロック曲です。出展予定は明日の8月10日(1日目)、西て09aです。明日は私もそこにおります。8月10日出展なのに8月10日まで完成させられませんでした・・・・。友人も、さっき新曲を完成させたそうですが…〜描いてみての雑感〜・構図で悩み、時間を食いました。結局「髪と形」という作画資料を大量に上げてく [続きを読む]
  • 初コミケ…ども…
  • 初コミケ…ども…俺みたいな20代後半で家にこもって萌えイラスト描いてるやつ、他に、いますかっていねーか、はは今日のツイッターTLの会話あの流行りの曲かっこいい とか あの服ほしい とかま、それが普通ですわなかたや俺は電子の砂漠でエロCG見て、呟くんすわit’a true wolrd.狂ってる?それ、誉め言葉ね。好きなエロ漫画家 momi尊敬する人間 矢吹健太郎(女体化はNO)なんつってる間に4時っすよ(笑) あ〜あ、ニートの [続きを読む]
  • 等身大フィギュア展示会in秋葉原
  • 秋葉原のラジオ会館10Fにて、7月28~30日に開催された等身大フィギュア展示会に行ってきました。↓リゼロのレム、ラムお互い別々の方向を見ていて、配置が少し微妙な気がしました。かわいい。かわいい。今日はフィギュアと並んでの自撮りはしなかったのですが、過去に撮った自撮りの写真がありました。これで少しでもサイズ感が伝わればいいのですが。このレムのフィギュアは、2017年2月にも秋葉原のゲーマーズで展示される [続きを読む]
  • 私のこれまで描いてきた絵/模写5 得能正太郎先生『NEWGAME!』
  • 自己紹介として、自分のこれまで描いてきた絵の遍歴を書きます。(実家に戻ったとき、子供の頃の絵が残っていれば、また記事に挿入します。)①小学校のころ ーよく絵を描いていたー私は小学生のころ、絵を描くのが好きな子供でした。まぁ、どんな人でも、子供の頃は多かれ少なかれ絵を描いているものです。私は絵に特別に傾倒していたというわけではなく、そういう、普通の子供でした。※2018.7.28描画。小学生時代の私。萌えイ [続きを読む]
  • 秋葉原で絵の練習をする
  • 今日はアキバで背景絵の練習をしました。iPad ProとApple pencilがあれば、どこでもデジタルイラストを描くことができるので、重宝しています。iPad Pro + Apple Pencilの良いところは、・筆圧感知や画質、画面サイズなど、基本スペックが液タブに遜色ないこと・画面のガラスの厚み、浮きがほとんどなく、自然に描けること・持ち運べること・軽いこと・電池が結構長持ちすること・液タブのように熱くならないこと・資料などを、2 [続きを読む]