ヨモギー さん プロフィール

  •  
ヨモギーさん: 山里で自然と共に暮らす私のセカンドライフBlog
ハンドル名ヨモギー さん
ブログタイトル山里で自然と共に暮らす私のセカンドライフBlog
ブログURLhttps://yamazato-kurasi.com
サイト紹介文山里に移住、古家を自力でリノベーションしながら暮らし四季を通して家や畑や庭、食など暮らしの色々を発信
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 31日(平均7.5回/週) - 参加 2018/08/22 14:17

ヨモギー さんのブログ記事

  • 季節の変わり目で眠い?疲れの原因は寒暖差疲労その対策とは
  • 暑かった夏が去って、大陸の高気圧から涼しい風が吹いてきました。涼しくなるのは気持ちが良くていいのですが、温度差が激しくて、ちょっと油断すると”ブルッと”震えがくることがありますね。もうちょっと少しずつ気温が下がってもらえると良いんだけど、と思います。ほんの少し前まで、連日の猛暑日だったので、夏の疲れもたまっているでしょうし、そこへ追い打ちをかけるようにガクンと気温差を突きつけられ、体がついていけな [続きを読む]
  • 家庭菜園で玉ねぎの簡単な作り方、購入苗を植えましょう。
  • 玉ねぎは家庭でよく使う野菜のトップに位置しています。甘くておししい野菜ですね。こういう感想が出るのも、自分で作った野菜だからです。だからと言って、全部自分でっと頑張りすぎても、結局ものにならなかったりしたら、なんの達成感も得られず、もうやりたくない、となっては元も子もないです。玉ねぎは比較的簡単にできますが、種から育てるとなると、まず苗を作らなければなりませんので、これが結構ネックです。上手いこと [続きを読む]
  • 味噌汁飲んでますかぁ〜健康で長生きは毎日の味噌汁にあり!
  • 血圧の値は正常ですか?高血圧の原因が塩分摂取量にあるということで、お医者様から塩分摂取を控えるように言われますね。1日10gとか8gとかですね。槍玉に上がったのが味噌汁のようです。昨今の研究で、味噌汁を1日3杯飲んでも血圧には影響を及ぼさないという研究結果がでているそうです。結論から言うと、味噌汁は体に良くて、摂取した塩分を出す働きも持っているので、味噌汁を飲みましょうということなのです。味噌ご存知のよう [続きを読む]
  • ニンニクを栽培して食べる!時期を逃がさず植えれば手間いらず
  • 家庭菜園を始めた頃は、ニンニクが自分でできるなんて思っていませんでした。でも見よう見まねでやってみたら結構簡単にできました。次の年からは欲が出て、数種類のニンニクを育て、その翌年からは王道で、ホワイト六片種を作っています。自分で作ったニンニクがあると、いつもストックがあるので、日々の料理にもニンニクがよく登場します。比較的簡単にできるニンニクで活力が湧いたり、健康になったりするのならこんなに良いこ [続きを読む]
  • 冬は大根で簡単な沢庵漬け、手作り漬物の秘訣は干し方と塩梅
  • 家庭菜園でも山菜でも山野草でも果樹でも時期になると一度にたくさん収穫されます。嬉しくもあり厄介でもあり、ストック場所にも困り、もったいなくもあり、とにかくなんとか長持ちさせて豊かな生活をしたいと思わずにはいられません。保存するには、とにかく食材なりの水分を抜く、空気を遮断することが肝要ということです。水分があると、空気中にいる微生物やカビなどが増殖しやすく腐敗するというメカニズムです。そこで、先人 [続きを読む]
  • お風呂で温まる冷え対策、自宅でできるよもぎ風呂は生薬の力
  • よもぎはどこにでも生えていて、雑草扱いですよね。この、なんでもないような顔をしている野草に生薬としての効能があることをご存知の方も多いのではないかと思います。よもぎは繁殖力も強く、いたるところで自生していて、昔からいろいろな利用方法があったようです。こんなに身近にあって、素晴らしいものを放っておく手はないのではないでしょうか?我が家は冬は寒い山里暮らしなので、お風呂に使って大変重宝しています。よも [続きを読む]
  • かんな使いが楽しくなる、台を調整する台直しかんなの使い方
  • 山里暮らしで、家のリノベーションから建具や家具を作ってきたあれこれを紹介しています。今回は台直しかんなです。かんなをかけるのに、そのかんなの台を専用のかんなで削らなければならないとは、何とも大変な話です。かんなの台を直す”かんな”だから、「台直しかんな」です。刃が垂直に立っているところから「立ちかんな」とも言われます。台直しかんなよく、計量で秤を調整すると思いますが、これも基準となるものが正確でな [続きを読む]
  • かんなが楽しくなる使い方、うまく削るポイントは台にあった
  • 山里暮らしで、家のリノベーションから建具や家具を作ってきたあれこれを紹介します。今回はかんなです。かんなは仕上がりを決める道具です。そのかんなにも、削る具合で荒仕工(あらしこ)、中仕工(なかしこ)、上仕工(じょうしこ)という区別があります。そんなかんなですが、刃が研げていることはもちろん重要ですが、それ以上に台が重要なのです。最近では、手かんなだけで荒削りから仕上げ削りまでやる人はほとんどいないの [続きを読む]
  • ノミでほぞ穴を掘る使い方、勘ではない簡単なポイントとは?
  • 手工具は使いこなせるようになるまで、どうしてもうまく加工ができませんね。かと言ってどうしようもない作品ばかりが積み重なってきても困りますし、これだけやったんだと言う感慨ばかりでも困りますね。ノミは基本的に穴を掘る道具なので、穴の中が見えずらいのでよく分からなかったりして、垂直のつもりで調子よく叩いていったら、出来上がったら地獄ほぞなんて、目も当てられません。見えないからこそ慎重にしなければならず、 [続きを読む]
  • 木工の最初一歩は木の切断、墨の通りに切る鋸の使い方とは?
  • 木は非常に扱いやすい身近な材料ですね。小中学校の工作でも木工の授業がありました。薄べったいのこぎりをギコギコ言わせて、慎重に印に合わせて切れたと思ったら、反対側はズレまくりでがっかり、びっくり、なんて経験はありませんでしたか?のこぎりが、材料の寸法を決めるために一番最初に登場する加工道具ですから、これで失敗すると後が続けられないので、緊張感が増しますね。少しの工夫で、慎重にやりさえすれば誰でも印通 [続きを読む]
  • 家庭菜園は安全安心第一、購入苗に農薬は使われているのか?
  • 家庭菜園をやる人は有機無農薬で栽培をしたいと思っている人が多いのではないでしょうか。有機無農薬自体相当大変なことなのですが、やり進めていくと、購入した種は袋などに農薬やら消毒やらの記載があって、あー使っているんだなぁとわかりますが、苗についてはどうなっているのか良く分かりませんでした。種に農薬などが使われていれば、もうすでに無農薬にはならず、一生懸命にやっていることが水の泡です。苗は生産者がいて、 [続きを読む]
  • 江戸時代の小説「鬼平犯科帳」作家が平蔵に語らせている人生訓
  • 時代小説が好きで、いろいろ読みましたが、中でも池波正太郎の小説内での語り口調や、人情味、食文化などが気に入っています。ご存知の方も多いと思いますが、「鬼平犯科帳」は大人気でテレビ番組でも配役を変えてさんざん放送されています。テレビはテレビで楽しいのですが、やはりじっくりと自分の頭の中で鬼平の世界を作り上げた方がより一層楽しくなること請け合いです。池波正太郎が鬼平に言わせている語りは、人生の道しるべ [続きを読む]
  • 昼寝は何分寝るのが効果的?畑作業休憩時の仕事効率UPの秘訣
  • 人生の三分の一は寝ている時間と言われていました。ようするに8時間睡眠ということですね。現代人は睡眠時間が短くなってきているそうです。平均睡眠時間が6時間未満の人の割合が増加傾向にあり、睡眠の質に問題を感じている人が多くなっているとか。その結果なのか、日中に眠気に襲われる人も多いという結果だそうです。ですが、眠りを研究されている先生によると、人間の体内時計で1日に2回眠気のピークが来ることがわかってい [続きを読む]
  • 冬至の柚子湯は効能が高い!他にもある冬にお薦めの薬湯とは?
  • 寒くなると、温泉に行きたくなりますねーでも、そうそう何度も出かけられませんね。そうなると活躍するのは家風呂です。最近ではいろいろな入浴剤が販売されていて、温まるのかなぁっと半信半疑で買ってみて、使ってみたらそうでもなかったとか、匂いがきついとか、化学的な感じがするとかないですか?人それぞれに合う合わないがありますので、一概には言えませんが、直接口に入れる物に次いで、皮膚に刺激を与えるものですから、 [続きを読む]
  • 寒さ募ると恋しい温泉、療養なら泉質による効能を確かめよう!
  • もうすぐに温泉の温かさが恋しい季節になりますね。最近では、スーパー銭湯やら、日帰り温泉やら一杯出来て、どこに入ったら良いのかわかりませんね。毎日のお風呂代わりに入るのなら、銭湯代わりということでしょうから、体を洗って綺麗にできればいいのでしょうけれど、温泉に入るということの目的には、その効能を得たいということもあるのではないでしょうか?しかし、それぞれの温泉で違う効能があり、その効能を目的にして温 [続きを読む]
  • 異常気象の冬は酷寒か?暖房の準備は早めにしておくに限る。
  • 今年の夏は気象庁によれば、ラニーニャ現象によるものだそうな。去年も夏が暑くて、冬は寒かったですね。やっぱり言われている通り、夏が暑いと冬は寒いのでしょうか?また、毎年冬になると火災のニュースが頻繁になります。寒くなれば暖房すればいいのですが、その暖房で火災を起こしては元も子もないというものです。火災だけでもなくて、肝心の時に暖房機器が働いてくれなくなっては、大変な困り事。そんなことにならないように [続きを読む]
  • さつまいもの収穫最盛期。熟成して長く美味しい保存方法とは!
  • さつまいもを栽培して4年ほどです。昨年は、まだ芋が大きくもなっていない8月に猪に掘り返されてほぼ全滅でした。わずかばかり残ったベニアズマだったのですが、収穫してすぐに食べて、あまり美味しくなかったのを猪のせいにしていました。そして、収穫したものは納屋の中に入れておいたのですが、長期に渡り美味しく食べられてはいませんでした。この記事を書くにあたり、いろいろ勉強させていただきやっとわかった次第です。全く [続きを読む]
  • 登山の本を読んで仮想体験、危険予知に繋がるお勧めの本は?
  • 平成の登山ブームが続いていますが、中高年者の遭難は減っていないようです。まさか、全くの初心者がいきなり北アルプスあたりに出かけることもないでしょうが、しっかりと段階を踏んで登山に向き合ってきた人なら、いろいろな経験がモノを言うわけです。しかし、遭難者が減っていない現状を見れば、段階を踏んでいない人たちが一足飛びに高山へと出かけているのかもしれません。登山をツアーとして旅行会社が企画していたりもする [続きを読む]
  • 庶民の味方、秋刀魚が旬を迎える?漁獲量は回復傾向なのか?
  • 秋の魚といえば秋刀魚ですね。やっぱり、脂が乗っている奴は塩焼きが旨いですね。菜園の大根おろしがあれば最高ですけど、つい先日大根の種を蒔いたばかりですから、無い物ねだりは止めにします。去年は大変な不漁で、庶民の魚が高級魚になってしまい、あまり食べることができなかったのではないでしょうか?今年の秋刀魚はどうなんでしょう?秋刀魚は庶民の魚秋刀魚や他の水産物も含めて、「国立研究開発法人水産研究・教育機構」 [続きを読む]
  • お彼岸とおはぎは日本文化、仏教で言う彼岸とはちょと違う?
  • 今年の秋分の日は9月23日だそうです。春秋分は、天体の動きによって決められることなので、微妙にずれるようで固定した日にちにはならないようです。その前後3日間が秋のお彼岸なので、今年は、9月20日〜9月26日で、彼岸の中日が9月23日ということです。お彼岸彼岸というのは、仏教用語であっちの世界(彼の岸)のことを指すということです。お彼岸というのは、日本がルーツの行事でインドや中国渡来のものではないそうです。お彼 [続きを読む]
  • 中秋の名月は十五夜、芋名月。この時期に芋が供えられたのか?
  • お月見シーズン到来ですが、中秋の名月のことを、別名「芋名月」と呼ぶそうです。その年に収穫された里芋をお供えして月を愛でる収穫祭のような性格もあるようです。何れにしても十五夜の満月を愛でることに変わりはないのですが、別名の方は、収穫時期の問題があってこの時期に供えられたのかと疑問を持つ人もおられるのではないでしょうか。今年の中秋の名月は9月24日ですが、里芋の収穫時期は早生品種を除けば10月から11月では [続きを読む]
  • 中秋の名月を愛でる前に月を学ぶ、十五夜はいつも満月です。
  • 昔は月を見ていた、と思う。最近はとんと見なくなっているのではないですか。何故でしょう?忙しさにかまけて、面倒臭い、虫に刺される、そういう習慣がない、月が昇って見られる位置に来るまでに酔いつぶれている、眠くて見られない人それぞれ、見られない、見ない理由はありますね。月見の意味月を見ることは、庶民には時刻を知ることだったり、方角を知ることだったりしたのだと思いますが、それこそ上流階級では観月で楽しむな [続きを読む]
  • 敬老の日の贈り物、定番は花?でも本当に喜ばれているの?
  • 毎年やってくる敬老の日、贈り物の定番は花らしいですね。おじいちゃん、おばあちゃんの長寿を祝い、感謝と尊敬、敬愛を込めて、花言葉に思いを託し「おめでとう!」リンドウは贈り物の花の定番中の定番だとか。花言葉は「悲しんでいるあなたを愛する」「正義」「誠実」だそうです。花言葉と言われても・・・という人も多いような気がします。ましてや、おじいちゃんならなおさら、かもしれませんね。敬老の日とは国民の祝日の一つ [続きを読む]
  • 柿渋は抗菌消毒作用が強力、ノロウイルスの消毒に最適です。
  • 寒くなるとニュースでよく耳にするのがノロウイルスが原因の食中毒です。また、「柿が赤くなると医者が青くなる」という諺もあります。柿には医者いらずになるほどの効能が隠されているということです。その柿から抽出した成分が、様々なウイルスを不活化する能力があるということです。ノロウイルスとは主に冬場に発生する感染症で、2枚貝の生食が原因と言われていました。かく言う私も、牡蠣のむき身を生食して感染したクチです [続きを読む]
  • 自然の中を散歩すれば緑に癒されリフレッシュ効果も抜群です
  • 山里に暮らしていると、普段の足は軽トラです。ですので、結構運動不足かなっと感じていたりもします。かえって街中の人達の方が、電車やバスでの通勤通学でしょうから歩いている距離にはかないません。しかし、その歩行でリフレッシュできるかどうかということになると、それは距離だけではないのではないでしょうか。やはり自然の中を散歩することのほうが気分がいいし、空気もいい、緑を見ていると目の疲れも休まる感じもありま [続きを読む]