アポロム さん プロフィール

  •  
アポロムさん: 薬局漂流記
ハンドル名アポロム さん
ブログタイトル薬局漂流記
ブログURLhttp://aporomu.blog.fc2.com/
サイト紹介文社労士を目指す薬剤師です。受験の経過を報告します。薬局で独立したい・就職活動中の薬剤師さん必見です。
自由文社会保険労務士(社労士)を目指す薬剤師のブログです。ブログは初心者、社労士は2019年受験予定という調剤薬局経営者が、その培ってきた経験・現在習得中の知識を隠すことなく綴っていく内容となっています。

転職を考えている、または調剤薬局での独立を考えている薬剤師さんには必見だと思います。

社労士受験を検討中の方も是非励ましあいましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 32日(平均7.4回/週) - 参加 2018/08/22 19:21

アポロム さんのブログ記事

  • サラリーマン薬剤師
  • 「調剤薬局で独立」の記事が止まっていました。開業していると色々な話が入ってきます。「承継案件あります。」「承継しませんか?査定しますよ。」「薬剤師の募集ありますか?」「即時派遣できる薬剤師いますよ。」などです。一番多いのは「マンション買いませんか?」ですが(笑)承継案件は大手が独占しているものと思っていたが、他にもあるらしい。もしかしたら、現オーナーがチェーン薬局への承継を拒んでいる案件なのかもし [続きを読む]
  • ブログ毎日更新の鬼門は休日
  • 仕事中がヒマという訳ではないのですが、休日にブログを更新するのはなかなか大変です。平日は子育て全般を家内に任せっぱなしになっているので、休日まで自分のやりたいことばかりをやっているわけにはいきません。今朝は子ども達(7歳と4歳の女児)が騒ぎ出す前に、何とか簿記の勉強を終わらせることが出来たんですが、ブログの更新をしようとしていると、いよいよ騒ぎが始まりました。下の子を外に誘い出し、2時間ばかり鯉に [続きを読む]
  • 月刊社労士受験の使い方を考えてみた。
  • 前回、「月刊社労士受験」は使いやすいですよというかなり抽象的な言い方をしてしまいました。どこがどう使いやすいのか?どんなふうに使うといいのか?等々、もう少し具体的に書いてみようと思います。まず、全体的にレベルは低めです。これだけで受かることは、まずないと思います。ただし、スラスラ読めるので 1度目から1週間位で読み終えることが出来ます。何度も読まないと覚えないアポロムのような人間には最適だと思いま [続きを読む]
  • 面分業は可能なのか?
  • 【薬局漂流記】というブログタイトルは、「調剤薬局の行方」を書くために設定したタイトルなんです。(薬局漂流記の由来を参照)それなのに随分放置してきました。何故かと言いますと、タイトルにある「面分業は可能なのか?」という問いと闘っている最中だからというのが主な理由です。厚生労働省が指針を示している医薬分業のあるべき姿とは、まさにこの面分業なのですが、これが本当に無理難題に近い要求なんです。注)面分業と [続きを読む]
  • ゼロからの調剤薬局開局⑯ 開局事例 石の上にも3年
  • ゼロからの調剤薬局開局⑮でこのように書きました。100%分業しないというクリニックはないと思ってください。(例えば、先代は調剤薬局を嫌っていたが、当代は色々な薬を使いたいという理由で分業するなどのケースもあります。)実はこれ自験例です。アポロムが調剤薬局の世界に入って2店舗目の調剤薬局分業案件がこれなんです。事の発端は、MR(製薬メーカーの営業担当のこと)時代の後輩が、「近く分業したいと言っている先 [続きを読む]
  • 月刊社労士受験 なかなか使い勝手いいですよ。
  • 社労士受験日記は久しぶりになってしまいました。記事では、調剤薬局の独立の話題があったり、突然日商簿記を受けると言ってみたり、「社労士受験はどうなったの?」って感じでしたが、実は月刊社労士受験10月号は昨日一周目終わりました。教本(今使っているのはU−CAN2014年度版)をしっかり読んでいると、月刊社労士受験は比較的簡単に読み進めます。ということは・・・かなり自信が付きます!!しかも、一問一答や単語 [続きを読む]
  • 調剤薬局やらない?
  • 実は、調剤薬局の経営をしながら週3回 午前中だけバイトにも行っています。その間の店当番は家内(薬剤師)にお願いしています。何故そんなことするのかといいますと、「バイト代が入ると家計が楽になるから」ということもありますが、それならそれで、家内にバイトに行ってもらうという方法もある訳で・・・真の理由は、外に出ていないと面白い話に巡り会わなくなってしまうからということなんです。独立物件の見つけ方を読んで [続きを読む]
  • 日商簿記3級受験します。
  • 今日 第150回 日商簿記3級 の受験申込みをしました。受験日は 平成30年11月18日(日)です。ここ2年間 自分の会社の仕分けを会計事務所の方に教わりながらやってきましたが、簿記の勉強をするのはこれが初めてです。折角、勘定科目の仕分け入力を自分でやっているので、「ただ入力出来る」状態から、「理解して出来る」「応用して出来る」「簿記を経営に生かす」など発展的に使えないかなぁーと考えています。受験 [続きを読む]
  • 無料で確認!! 2019年社労士受験
  • ここでは「基本にプラスα」と題して、・引っ掛かりやすそうな問題・勘違いしやすい問題・知っていると得しそうな問題に焦点を当てて公開していこうと思います。あくまで皆さんと同じ「いち受験生」の視点でありますので、過去問などの傾向を考慮して選んでいません。同じ受験生が「ここはチェックしているんだなぁー」くらいな気持ちで読んでいただければ幸いです。勉強の進行でどんどん更新していきますので、アポロムの勉強の進 [続きを読む]
  • テンプレート変えました。
  • いよいよアポロムもテンプレートの世界に足を踏み入れました。HTML表示???なんだかアルファベットが多くって目が回りそうです。このテンプレートはA4で印刷して46ページありました。作った人ってどんな方なんだろう? 感服いたします。というかその凄さの欠片もまだ分かっていません。唯一分かるのは 「日本語表記を変えるとブログの表記も変わるらしい」 ということです。今、一生懸命 日本語に線を引きながら編集して [続きを読む]
  • 2019年度 社労士受験生の方へ
  • アポロムは、どこでも行われている事業(以後A事業とします。)に新規参入するために、新たなアプローチを模索しています。このブログも、社労士を受験するのもその一環です。もし、その構想が成功すれば、社労士の方々の援助でA事業を大きく成長させられると考えています。準備期間は2年後の2020年8月頃を想定しています。社労士になった後は未定で、上記になんとなく興味があるという社労士受験生の方は【非公開】でコメント頂け [続きを読む]
  • 労働基準法(働き方改革関連法)
  • 1.労働時間の延長が法制化「厚生労働大臣は、・・・・・・労働時間の延長の限度について・・・・・・基準を定めることが出来る。」は一見正しそうですが、改正前の条文です。「基準」ではなく「法律」になったことは引っ掛けで出そうですよね。2.労働時間延長の限度時間1か月 45時間 1年 360時間 は問われないと思いますが、通常予見することのできない業務量の大幅な増加等に伴い臨時的に限度時間を超えて労働させる必要 [続きを読む]
  • いまの労働条件に疑問が生じたら
  • 「働く人のための社労士」を目指すアポロムが、出来る限り分かりやすく○労働条件とはどういうものなのか○社会保障とはどういうものなのかということを伝えていきたいと考えています。「就職活動に役立つ知識」で紹介している内容です。1.年次有給休暇について2.労働時間について3.労働契約について4.福利厚生について5.労災について①6.労災について②7.労災について③今後も、自分自身の勉強の進行とともに、どん [続きを読む]
  • ゼロからの調剤薬局開局⑮ 独立の物件はどう探す その五
  • ねらい目 その弐 です。ところで、皆さんは散歩は好きですか?アポロムは定期的に家の周りを散歩します。すると、門前薬局のないクリニックや、門前薬局がクリニックから離れているところがあります。ここにもチャンスがありそうですよね。何故、門前薬局がないのか。離れたところにある調剤薬局とクリニックの関係はどうなのかなどなど、知ってみるとそこには狙うべき隙があるのかもしれません。門前薬局ができない理由No.1は、 [続きを読む]
  • ゼロからの調剤薬局開局⑭ 独立の物件はどう探す その四
  • 調剤薬局は全国で60,000軒弱あり、いまやコンビニエンスストアより多いと言われています。面分業化を進めたい厚生労働省は、調剤薬局はこんなに必要ないみたいなことを言っています。でも、処方せんを発行しているクリニックが、今更院内処方に変更するなんて難しいですよね。まして、門前調剤薬局って便利なんです。先生にとっても 患者さんにとってもだから全国規模で一斉に院内処方に戻ってしまうなんてことはないだろうし、今 [続きを読む]
  • みなさん、いつもありがとうございます。
  • 実は今日でFC2ブログを始めてちょうど1か月になります。ブログの師匠は 小雪さん(勝手に師匠だと思っているだけですが・・・)小雪さんのサイトへGO!1か月前はブログなんて別の世界だと思っていたアポロムが↑↑↑こんなことも出来るようになりましたヽ(´∀`)ノでも、他にも感謝している方々は一杯います。いつも足跡を残してくださるFC2ブログの方々(FC2ブログなら来て下さった方の足跡が見れます。もしかして普通のこと [続きを読む]
  • ゼロからの調剤薬局開局⑬ 独立の物件はどう探す その参
  • 独立の物件はどう探す その壱、その弐 をお読みいただけた方には、「なんだー、結局独立無理じゃん」と思われたかもしれません。でも、このサークルの中に一つだけ穴があるんです。どこだと思いますか?そうです。【開業情報の主】開業を志したDr.その人です。この組織はDr.を中心に回っている訳なので、その人を押さえてしまえば、どんなことがあっても(ある意味何も知らなくても)外されることはありません。勿論、Dr.とは強 [続きを読む]
  • 月刊社労士受験 新年度スタート号がきたー!!
  • このセット待ってました。CDは通勤中に車の中で、単語帳(今月は40問)は朝・晩の確認用にする予定です。あと3日で「労働保険の分野」の教本読み込み2周目が終わるので、月刊社労士受験は9月4日から始める予定です。使い心地などは、そのあとでレポートしますね。アポロムは定期購読で購入しましたが、勿論 月々でも購入できます。10月号を見た感じでは、これだけで合格は難しいという感じです。教本は別に必要ですね。アポロム [続きを読む]
  • ゼロからの調剤薬局開局⑫ 独立の物件はどう探す その弐
  • あなたはこの中にいくつコネクションをもっていますか?と聞きしましたが、実はコネクションの数はそれほど問題ではありません。アポロムも調剤薬局の世界に足を踏み入れるまでほとんど知りませんでしたが、(製薬メーカーMRであったのにです。)医師の開業ネットワーク(クリニック開業をサポートする部隊)は、強固に出来上がっていて、新参者の入り込む余地はないのです。 その部隊には、もちろんチェーン調剤薬局の営業担当者 [続きを読む]
  • ゼロからの調剤薬局開局⑪ 独立の物件はどう探す その壱
  • もしかしたら、知りたいのはここだけと思われた方もいらっしゃるかもしれません。でも、ここから書き始めますと「じゃ、無理だから諦めよう。」となってしまうかと思って、開局準備の段階から順を追って説明してきました。まだお読みでない方は、まずは①〜⑩をお読みいただいたうえでお戻りいただけると助かります。(ゼロからの調剤薬局開局①から読み始める。)これから先を読んでくださるあなたが、薬剤師のとしての勤務経験し [続きを読む]
  • 勉強は 大嫌い Σ(´Д`lll)エエ!!
  • 突然 何を言い出すのかとお思いでしょうが、正真正銘 「勉強 大嫌い!!」でした。勉強することが【面白い】と思えたのは、実は就職した後なんです。それまでは辛くって辛くって・・・何故かって? それは、何のために勉強しているのか皆目見当がつかなかったからだと思います。だって、微分積分って必要なの?英語なんて話せなくたって日本では生きていけるよ。染色体なんて知らなくたって子孫は残せるし、評論家の難しい文章 [続きを読む]
  • 労災について ③ 【業務災害】
  • 労災というと、一般的には【業務災害】をイメージしますよね。業務災害とは、読んで字のごとく 業務上の事故で ① 負傷する ② 疾病にかかる ③ 障害をもつ ④ 死亡することです。業務上の災害と認定されるためには、「業務遂行性」と「業務起因性」が認められる必要があります。◎ 業務遂行性というと小難しいのですが、簡単にいうと「仕事中であったかどうか」ということです。◎ 業務起因性は、「その仕事をしたため [続きを読む]
  • 今日からスタート!! 第51回 社労士受験
  • 昨日(2018年8月26日)は、第50回社労士試験がございました。(薬剤師の方は興味ないですよね。でも本当は社労士の受験内容って役立ちますよ。もし「なんで?」と思われた薬剤師の方、「就職活動中の方 必見!」をご覧ください。)解答速報で合格確実な方、おめでとうございますo(^▽^)oぎりぎりの方、非常に辛いところですが11月の合格発表を待つしかないですね。「また来年だー」という方、一緒に頑張りましょう!!なんといっ [続きを読む]