アポロム さん プロフィール

  •  
アポロムさん: 薬局漂流記
ハンドル名アポロム さん
ブログタイトル薬局漂流記
ブログURLhttps://aporomu.blog.fc2.com/
サイト紹介文社労士を目指す薬剤師です。受験の経過を報告します。薬局で独立したい・就職活動中の薬剤師さん必見です。
自由文社会保険労務士(社労士)を目指す薬剤師のブログです。ブログは初心者、社労士は2019年受験予定という調剤薬局経営者が、その培ってきた経験・現在習得中の知識を隠すことなく綴っていく内容となっています。

転職を考えている、または調剤薬局での独立を考えている薬剤師さんには必見だと思います。

社労士受験を検討中の方も是非励ましあいましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 101日(平均5.3回/週) - 参加 2018/08/22 19:21

アポロム さんのブログ記事

  • 調剤薬局で独立を目指す薬剤師さん必見!! 《簿記検定のすすめ》
  • はじめに私は、調剤薬局で起業している経営者です。調剤薬局の新規開局に必要な知識などをブログ内で紹介しておりますが、細かなところは記載しておりません。何故かと言いますと、何れ「調剤薬局の新規開局コンサルティング」を始めることを念頭に置いているからです。(調剤薬局の支出についてはこちらをご参照ください。)実は、本記事もコンサルティングの一部に入れる予定の内容でありまして、少々細かい金額に触れてしまって [続きを読む]
  • 日商簿記3級 最速合格法
  • 「最速」ってどのくらい?毎日の忙しいさなかに勉強することになると思うと、非常に重要な問題ですよね。勿論、「個々の学習能力の違い」によって必要な時間は大きく変わるのは自明ですから、確定的な数字は言えませんが、1日2時間で30日間あれば3級の習得は十分可能だと思います。さらに、試験を何点で合格したいかということになりますが、100点を取るためには問題集を2回は回したいところです。1回目は10日間位かかりますが、2 [続きを読む]
  • 調剤薬局で独立したいなら簿記を取ろう
  • 明日はいよいよ日商簿記3級の受験日です。これが終われば、また社労士の受験勉強に戻ることになります。ただ、時間があったので日商簿記2級の勉強を進めたところ、社労士と並行して勉強できそうだったので、来年2月には日商簿記2級を受けようと決めています。(大学受験で10科目くらい一気に勉強したことを考えれば、なんとかなると思うよ・・・多分)さて、掲題のように調剤薬局独立を考える薬剤師さんには空いた時間で「簿記」を [続きを読む]
  • 第50回 社会保険労務士試験の結果出ましたね。
  • 【第50回社会保険労務士試験の結果概要】厚生労働省の報道発表資料 (1) 受験申込者数49,582 人(前年49,902人、対前年 0.6%減)うち科目免除者1,126 人(うち公務員特例の免除者570人)(2) 受験者数38,427人(前年38,685人、対前年 0.7%減)うち科目免除者982人(うち公務員特例の免除者495人)(3) 受験率77.5 %(前年 77.5%)(4) 合格者数2,413人(前年 2,613人)うち科目免除者90人(うち公務員特例の免除者62人)(5) 合格 [続きを読む]
  • グループ調剤薬局で社労士の勉強を導入
  • グループ調剤薬局のマネージャーと思われる方のブログに「一緒に働く薬剤師が疲弊しているので、社労士の資格を取ってみたいと思う。」と書かれているのを見つけました。グループ調剤薬局の歴史は浅く、ほとんどの会社で労働組合などは存在しないだろうと思われますので、会社の都合に振り回されないためにも、このような気持ちをもつマネージャーがいることは、このグループ調剤薬局の薬剤師にとっては非常に幸運なことだろうと思 [続きを読む]
  • 褒められる調剤薬局
  • この記事はどのカテゴリーで書こうか悩みましたが、「調剤薬局の行方」でいいかなって感じで書き始めました。今日は、患者さんから「今日は社長に会えたから足の痛いのも治ったよ。」と言って頂きました。最近、午前中はバイトに出ていることがあり、この患者さんとお話できていなかったんです。アポロムの顔を見て治るほど容易な病状でないことは一見して分かるんですが、話をするだけで少しでも気持ちが楽になるんだったら、こち [続きを読む]
  • チャレンジしない選択肢はない
  • アポロムは常に「自分を証明する。」って感じで生きています。「だれになにを証明するの?」ってことなんですが、別に誰かという対象がいる訳ではありません。強いて言うなら、「自分の、自分への期待について、自分に対して証明する。」ということでしょうか。 [続きを読む]
  • 受験の効用
  • アポロムが「社労士の試験」と「日商簿記の試験」にむけ勉強中であることは、このブログにお越しいただく方々にはご存じのことと思いますが、時々お越しになる薬剤師の諸先生方には、そんな時間があったら「薬学・医学の勉強」でもしたらどうだと思われているかもしれません。その通りですよね。一応、私の調剤薬局にはほとんど来られない小児患者さんのために「子どもの病気 ホームケアガイド 第4版 日本外来小児科学会 編著 [続きを読む]