ヒサオ さん プロフィール

  •  
ヒサオさん: 学習障害
ハンドル名ヒサオ さん
ブログタイトル学習障害
ブログURLhttp://gakushu-shogai.sblo.jp/
サイト紹介文私の子は学習障害、発達障害です。同じ境遇の方と共有できればと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 19日(平均6.6回/週) - 参加 2018/08/22 19:45

ヒサオ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 障害者手帳
  • 障害者手帳の有効活用の一つとして、施設の割引特典を使っています。昨日はプールに行きました。親、子供含めてプールは無料でした。他にも割引、無料など優遇されるところがあります。使えるものはしっかり使わせていただく。そんな考えもアリですよね^^[障害者手帳] ブログ村キーワード [続きを読む]
  • 学習障害 親
  • 学習障害を持つ親は他の親とコミュニケーションを取ることを避けたくなります。自分の子が他の子供と違っているとは思いたくないのが理由。乳児期の変化に気づくにはどうすべきか?母親以外の子供とも接して、変化に慣れることも大切なのかもしれません。 [続きを読む]
  • 学習障害 乳幼児
  • 子供の発達が何となく遅い気がする。「乳児期」の時、何だか変だな?思ってみても、他の子より少し発達が遅れているだけ。そのうちにきっと追いつくでしょう。学習障害を疑わない親がほとんどではないでしょうか。我が家の場合も同様でした。なかなか喋らない。幼稚園に入っても同じ園児にサポートしてもらっている。学習障害だと気がつくのが遅かったです。 [続きを読む]
  • 学習障害 乳児期
  • 学習障害は、子供の成長過程によって特徴が異なるそうです。症状の発見およびポイントは下記のとおり。はじめに「乳児期」における学習障害の特徴です。・大人しくて、ほとんど手がかからない・一人座りや立ち、歩くことを始めるのが他の乳幼児より遅い・触られることが嫌い・あまり眠らない・すぐにかんしゃくを起こす・視線を合わせない・話し言葉の遅れが見られる・大人の真似をしない・興味が特定のもので、他のことに興味を示 [続きを読む]
  • 学習障害 脳
  • 定かではありませんが、興味深い記事を読みました。利き脳について。利き手は当然あるのですが、脳には利き脳が存在すようです。言語機能は左半球にあり、右利きの人の95%は左半球優位。一方、左利きの人は、言語機能が片側に偏ることはないのだそうです。脳に混乱を起こさせているとも考えることもできる。分かったようで分からないのですが、学習障害、言語機能、脳の仕組みは複雑に関係しあっているのかもしれません。 [続きを読む]
  • ウワサの保護者会
  • 最近、NHKは学習障害、発達障害について、積極的に取り組んでいるような気がします。「ウワサの保護者会」という番組(見たことはありません)のネット記事は参考になります。社会的な自立はできるのでしょうか?すごく悩みます。 [続きを読む]
  • 学習障害 左利き
  • 学習障害児は左利きが関係しているという説があるようです。両利き、左利きの割合が多いみたいです。一方、我が家の子供は右利きです。あくまでも統計的な割合なので、利き腕との関係性について、親としてはあまり気にしてはいません。 [続きを読む]
  • 学習障害 環境
  • 学習障害に行ける環境整備は大事。諸外国では学習障害に関する研究は古くからなされているそうです。だから、世間にも周知されており、生活環境を整える基礎が出来上がっています。一方、日本。世間にはまだ十分に周知されてはいなく、治療や診断を正しく受けられていないと思います。例えば、チックが起きると未だに「原因は家庭にある」とか「精神的な問題」などと決めつけられて、苦しい思いをしている家庭も多いと聞いています [続きを読む]
  • 学習障害とは
  • 学習障害とは・・・両親にとっても子供にとっても、受け入れることはなかなか難しいです。かつては、親の育て方に原因がある。愛情が足りない。上述のように両親が責められることもあったようです。しかし、最近の医学においては、学習障害は「病気」として認識され、どうやって改善させるか?対策は何か?など検討されるようになってきました。読み書きの苦手を克服する子どもたち 「学習障害」概念の再構築 [ 窪島務 ] [続きを読む]
  • トウレット症候群
  • トウレット症候群。私は初めて聞いた言葉ですが、運動チックと音声チックを伴い、重度の障害に入るそうです。運動チック:不自然な身体の動き、および反復して現れて、これらの運動が多発します。音声チック:短い音声を発したり、意味不明な言葉を繰り返したりします。音声チックは場合によっては汚言を繰り返すこともあるそうです。家庭生活、学校生活に支障が出ることもあります。学習障害などについても書かれた書籍です。重度 [続きを読む]
  • 学習障害 支援学級
  • 子供の学習障害は親にとっては心配のもと。元気であれば十分とは思いつつも、支援学級ではなく、普通のクラスに編入させたい。対して、支援学級の先生は必ずしもそうではありません。普通のクラスに行くと、付いていけずに心が折れてしまう。なので、支援学級のままがいい。実際にあった話。歯がゆいところです。 [続きを読む]
  • 学習障害 チック
  • 学習障害の中に「チック」と言われる症状を起こすことがあります。チック・目をしばたかせる・手や足を叩きつける・顔をゆがめる・肩や首などを不自然に動かし続ける・咳払いを繰り返す・短く奇声をあげることを繰り返すこれらのことを起こす症状のことを「チック」と言われています。子どものこころ百科 [ 東山紘久 ] [続きを読む]
  • 高畑裕太 学習障害
  • 高畑裕太氏が学習障害の噂もありましたが、完全に忘れていました。久しぶりに高畑裕太氏の記事がフライデーに出ていました。バイクを乗ってロン毛になって、ちょっとワイルド系に。学習障害だっかたは問題ないようですね。彼の人生が充実しているか。それにつきると思います。 [続きを読む]
  • 学習障害 チェック
  • 自分の子供が学習障害かどうなのか。症状が現れにくいので難しいですし、自分だけで判断できるものではありません。子供の場合、下記のようなところで相談するのが良いと思います。ただ、私も経験があるのですが、予約が取りにくかったりします。すぐに学習障害をチェックしてくれるわけではないので、余裕を持って連絡を取っていただければと思います。・保健センター・子育て支援センター・児童発達支援事業所 [続きを読む]
  • 過去の記事 …