こまち さん プロフィール

  •  
こまちさん: 心のポケット
ハンドル名こまち さん
ブログタイトル心のポケット
ブログURLhttp://yaplog.jp/irairamax/
サイト紹介文旅が好きな主婦です。母の認知症を中心に、日々の日記を綴ります。記事内に旅の画像を添付しています。
自由文薬の副作用で歩く事に支障が出て8年が経ちました。現在は一人で何処へでも出られるようになりましたが、まだ完全な状態ではありません。そんな中、母の認知症が始まりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 97日(平均3.1回/週) - 参加 2018/08/23 14:39

こまち さんのブログ記事

  • チンプンカンプン
  • 実家に家裁からの訴状が届きました。以前から話している遺産分割裁判の申し立てです。いよいよ来たかって感じです。そろそろ届く筈。でもなかなか届かない。実は心配していました。届いた封書を、もしや母が捨てたのでは?いやいや、これから捨てる可能性が。。(捨てた前科は2犯です)心配で、このところ度々連絡を入れていました。(こういうのって無駄な神経。疲れる…)書類が届いて一先ず安堵です。そして、ここからまた訳の分か [続きを読む]
  • ありがたい申し出
  • 母の事で困り事は多々ありますが、その中の1つに救急時の問題があります。離れているのですぐの対応が無理。ケアマネさんには頼んであるものの出来ることは限られているでしょう。今の状態を見る限りではすぐにどうって事はないと思うものの、けれど、年寄りの一人暮らし。いつ何があってもおかしくないわけで。先日、いとこと話をしている時に、おばさん、どう?と母の話になりました。今の状態を話すと、緊急連絡先になってくれ [続きを読む]
  • 記憶が…。
  • 宅配弁当をやめたいと母から電話がありました。ボリュームもあり美味しいけれど自分の味ではないからと。(そりゃ自分の味ではないですよ。笑)多分、お弁当に飽きたのでしょう。しかし飽きるのが早いこと。宅配が始まってまだ10日しか経っていません。取り敢えずコープさんには、一旦お休みということで連絡をしておきました。食事は自分で作るそうです。今は体調は良さそうです。なので作る気力もあるのでしょう。体調が良いか悪い [続きを読む]
  • ちょうどいいタイミングなんだけど
  • 膝の痛み。食事を作る事もおっくうになってきた現状。認知の入り口。きょうだいが調停を起こした今、住居を移すには一番良いタイミングです。先月、膝の痛みでかかりつけ医に連れて行くと、突然先生が、施設とか老人用のマンションとかに入った方がいいのではと。しかし母は首を横に振り反論を展開。施設に入ってくれれば心配も負担も減るんだけど。誰が言っても、今はダメなんだよね。。なかなか思うようにはいきません。函館ベイ [続きを読む]
  • 実家の所有権移転
  • 以前の記事、実家へ帰っていましたに書いた遺産分割調停の話。所有分を現金で支払ってくれ。支払えないなら家を売却して支払ってくれと、母が裁判を起こされました。(私は母の代理人です)売却ったって、母は家を離れる気がなくて。どちらにしても正確な坪単価が分からない。今度実家に帰るまでに不動産屋を決めてアポを取り、私が滞在してる間に見積もりを出してもらわないと。登記を見ると、更にがっかり、疲れが倍増。父が亡くな [続きを読む]
  • 幻覚
  • 具合が悪いと幻覚を見るようです。その幻覚は決まって女医さん。女医さんが出て来たのはこれで2度目です。1度目は肺梗塞で倒れた時。2度目は先日の膝の痛み。両方共、救急車が来た時です。具合が悪いとうつろになる?うつろになると幻覚って見るものでしょうか?認知症状は様々です。具合が悪いと女医さんが現れる。それは、母特有の症状なのかなあと。石畳が美しい坂道です。日本の道100選に認定されているそうです。道沿いにイギ [続きを読む]
  • 東京ラブストーリー
  • 昨日たまたまTVをつけると東京ラブストーリーの再放送、最終話をやってました。知らなかったなあ〜〜(泣く)カンチ、リカ、それと江口洋介は覚えてるけど、ストーリーはもうすっかり忘れてて。出演者も3人しか覚えてない。1話から観たかったー。残念!最終話だけ観たのに、泣いた。けなげで切なくて、泣ける〜〜〜。前が分からないのにこんなに胸に迫る。感動しました。あれから25年も経つんですね。 [続きを読む]
  • こんな話もあったんです
  • 屋根修理と同様な事が以前もあったんです。給湯器の話。母が、給湯器を変えるのでお金が足りないと連絡をしてきたんです。給湯器、壊れたの?と聞くと、壊れてないけど古くなってるから爆発する可能性があるって。はあ???取り敢えずその業者に連絡をし、東京に出向いて工事をキャンセル。その時の工事費用は40万円。軽度認知障害で指摘されている判断力の低下です。自分で判断が出来ない。結果、相手の言うがままになるという事 [続きを読む]
  • 溜息しか出ない
  • 先日の台風で屋根の一部が飛んだみたいなの。お隣の庭に落ちてて。うちのなの?と聞くと、多分そうよ。母は業者に連絡して屋根を調べてもらったそうです。飛んだのはうちの屋根ではなかったそうですが、傷んでると言われて修理を頼んだそうです。(言われるがままに直したんだ。。)そしてあり得ない話が続きました。見積もり書は貰った?そんなのないわよ。……。何処をどう直したって言ってた?分からないわよ。でも直してくれてる [続きを読む]
  • お寺の話
  • 実家へ帰った時の話です。お仏壇のお花の水を替えていると、母が、お彼岸の時にお寺さんにお布施を持って行けなかった、と話し始めました。(実は、それ、気になってました。母に聞いてみようと思っていたのです。お仏壇で思い出したのですね)今回は時間がないので来月お寺に持って行くね、と、お布施を届ける約束をしました。そして先月。お寺へ行くのでお布施の準備をしてと切り出すと、お彼岸の時に郵送したと言い出したのです。 [続きを読む]
  • 宅配のお弁当
  • ケアマネさんには大変だと言い、私には大丈夫だと言う。どっちなの?って思う。ケアマネさんに甘えてる?甘えて弱音(本音)を吐いているのかもね。食事。もう作りたくないみたいで、ケアマネさんと母との会話でヘルパーさんを入れようかという話になってて。他人を家に入れるのは賛成出来ないし、しかも、たったの1日入れたところで。宅配のお弁当を頼むことにしました。こちらで手続きするからそれでいい?と聞くと、お願い。とい [続きを読む]
  • ジャーナリスト安田純平氏 帰国
  • シリアで武装勢力に拘束されていたフリージャーナリストの安田純平氏。色々と批判を受けているようですが。TVで、階段を軽快に降りて来た安田氏を観てビックリした。まず私が思ったのはそれかな。私よりも軽やかだわ。3年4か月も拘束されてたのに?しかも身動き出来ない環境だって話してたけど。肌艶も良く憔悴しきった感じも余りない。何より、武装勢力に拘束されたの5回目でしょ。拘束されてまた行く?何度も?ネットでは批判。 [続きを読む]
  • ドラマ 黄昏流星群
  • 第三話が終わった黄昏流星群。毎回録画して観ています。ドラマの出だしからW不倫は明白だけど、4話の予告をチラッと観ると娘までが訳あり?結婚を考えてる恋人がいるのにね。もしかして娘も不倫してたりして?第4話は外せないです。不倫の果てに夫婦がどうなるのか、最後を楽しみに観ています。函館カトリック元町教会 [続きを読む]
  • 痛み止め
  • 母の事と裁判でバタバタする中、今度は主人の実家の方でも…。息つく暇もありません。で、タイトルの痛み止め。膝の痛みで出された痛み止めを、痛い痛くないにかかわらず毎日飲んでいるようです。この薬を飲めば治ると思い込んでいます。痛い時だけ飲むようにと何度も言っているのですが。薬の袋にも書いてきたのですが。思い込んだら修正が利かないようですね。身体に優しいと薬剤師さんが言っていたので弱い薬だと思いますが、ど [続きを読む]
  • 嫌な疲れです
  • 旅行でストレス解消したのも束の間、帰ったその日に不穏な報告。(えっ!)それでも旅行の力は強力で、ダメージをそれほど感じず東京へ。(行ってくるぜ!)終わって帰ると、いやはやさすがに疲れました。もはや旅行でチャージしたエネルギーもあと僅か。肉体的にも精神的にもキツイ…。こういう時は京都ぶらりが薬になるかな?。。せっかくの景色が…。ホント、残念なお天気でした。八幡坂 [続きを読む]
  • 実家へ帰っていました
  • またまたブログをご無沙汰してしまいました。忙しくてなかなか書く事ができませんでした。函館から帰った日、ケアマネさんから連絡がありました。母が、膝が痛いと言っている。歩く姿を見ても確かに悪い状況だと言うのです。ただ、娘には、心配するので知らせないでくれと頼まれ、しかしそういう訳にもいかず、知らせたということでした。東京へ帰り病院へ連れて行きました。軟骨の減りによる痛みでした。加齢です。もうこれ以上は [続きを読む]
  • 旅行へ行ってました
  • 少しご無沙汰してしまいました。函館に旅行へ行っていました。この時期はどれ位の寒さかな?と少し心配していましたが、昼の気温は大阪と大差なし。心配は無用でした。帰りに乗ったタクシーの乗務員さんに聞くと、この時期までは寒くはないそうで、これ以降、ぐっと冷え込んでくるそうです。函館は3回目になりますが、また行こうと思ってます。(どんだけ好きなの?)旅の画像は日記に貼付しようと思います。 [続きを読む]
  • ケアマネジャーに会いました(前回の続き)
  • ケアマネさんから、主治医と面談をする時に一緒に話を聞きたいと言われていたので、病院で待ち合わせをしました。混んでいて1時間以上待たされましたが、その間、色々とお話をすることができて、返って良かったです。とても熱心な方で、また、母をよく見てくれている事も分かりました。実は私、母に、ホトホト手をやいている事があるのです。母が入院した時から、通帳を預かっているのですが、その通帳を、返せ返せとうるさく連絡 [続きを読む]
  • 実家へ帰っていました
  • ケアマネと主治医に会うために東京へ帰っていました。台風が近づいてるので、慌ただしい帰省になってしまいました。今回、専門的に認知症検査を受診する必要があるか否かを決める為に、事前に長谷川式認知スケールというテストを行ってもらいました。テストは30点満点です。母は24点でした。このテストで20点以下の成績だと、ただちに検査の必要性があるそうです。母の場合は、認知症の入り口に足を入れ始めた、軽度認知症だそうで [続きを読む]
  • おかしな行動
  • 母は愚行としか思えない行動を時折していました。そしてそれを老人性のボケだとばかり私は思っていました。バスの老人用無料カードを更新するのに固定資産税の領収書が必要だと電話がかかってきました。以前もそれで更新した。それが必要だと言うのです。パスのカード更新になんで固定資産税の領収書?しかも、家の名義は父になったままです。更新ならバスのカードと身分証でできるでしょ。と言っても聞き分けません。あのね、固定 [続きを読む]
  • 新しいケアマネから連絡が
  • 新しいケアマネからご挨拶の連絡を頂きました。今度は男性の方です。挨拶の後、ディサービス内での二人の親交の深さを知りたくて、母がどのような話をしているのか聞いてみました。まあ、よーく喋っているようです。家の内情をベラベラと!どうやら母は、この方を気に入って信頼しているようです。(そこまで喋るか)母が気に入っているのならばそれは良い事。これから益々、ディサービスでもお世話になるのですから。こちらにとって [続きを読む]
  • やはりね…。「9/4の記事のその後」
  • 警察と話した2日後、母から電話がありました。「それがねぇ、あったのよ。こんなところに押し込んであったら見つからないわよ。」母が盗まれたと話していたバッグのことです。自分で隠して、隠した事を忘れていたのです。全部探したけれど何処にもない。何度も探したけれどみつからない。と言うので、警察に通報してと言ったのですが、その後主治医から聞かされた認知。そういう事なんですね。銀閣寺 [続きを読む]
  • ケアマネの変更
  • 母がお世話になっているケアマネージャーから電話がありました。産休に入られるそうで、新しいケアマネージャーは、ディサービスでお世話になっている施設の人だそうです。施設の人ならば、週に一度は様子を見てもらえるので、離れて住んでいる私としては今までより安心できます。嵐山 渡月橋 [続きを読む]