ひまわり さん プロフィール

  •  
ひまわりさん: Suzuki Speech Therapy
ハンドル名ひまわり さん
ブログタイトルSuzuki Speech Therapy
ブログURLhttps://suzukispeech.com/blog/
サイト紹介文ASHA認定スピーチパソロジスト&日本国家資格言語聴覚士。スピーチセラピーに関する情報を発信。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 27日(平均10.4回/週) - 参加 2018/08/23 19:22

ひまわり さんのブログ記事

  • カテゴリーワークブック
  • 昨日、カテゴリー概念と生活の中でカテゴリー理解を促す方法をご紹介しました。実際のところ、生活の中だけでカテゴリー概念を理解することが難しいお子さんも多くいます。でも、生活の中で獲得が難しいところを取り出して少し練習してあげることで、つまづきを克服できるお子さんも多くいるのです。 そんなお子さんのための教材を作成しました。 『カテゴリー』ワークブック 絵カード&文字単語カードちがうカテゴリーさがしカテ [続きを読む]
  • カテゴリー
  • お買い物をしにスーパーに行った時のことを想像してみてください。キャベツりんご鶏肉牛乳にんじん食パンきゅうり買い物リストにある食品をどのように見つけているでしょうか。キャベツ・きゅうり・にんじん→野菜コーナーりんご→果物コーナー鶏肉→精肉コーナー牛乳→乳製品コーナー食パン→パンコーナーといったように、買い物リストにある食品をカテゴリー分けし、それらの食品が陳列されているコーナーに行き、目的の食品を見 [続きを読む]
  • 音韻認識力ワークブック
  • 来年4月に就学を控えているお子さんをお持ちの方々は、そろそろ就学のための学習準備を考え始める頃かもしれません。就学までにひらがなを書けることを目指そうとひらがなを書く練習を始める方も多いかと思います。しかし、ひらがなの読み書きができるようになるためには、ひらがなを書く練習をするだけでは十分ではないことをご存知でしょうか。ひらがなの読み書き、特に『読む』ことができるようになるためには、『音韻意識(Pho [続きを読む]
  • 音韻認識力ワークブック
  • 来年4月に就学を控えているお子さんをお持ちの方々は、そろそろ就学のための学習準備を考え始める頃かもしれません。就学までにひらがなを書けることを目指そうとひらがなを書く練習を始める方も多いかと思います。しかし、ひらがなの読み書きができるようになるためには、ひらがなを書く練習をするだけでは十分ではないことをご存知でしょうか。ひらがなの読み書き、特に『読む』ことができるようになるためには、『音韻意識(Pho [続きを読む]
  • 『がたん ごとん がたん ごとん』
  • 私がST1年生だった頃、同じ職場に勤めていた保育士さんの読み聞かせの場に遭遇し、子どもたちと同じように食い入るように見入ってしまった絵本。それから20年来、愛用し続けている絵本ーそれが『がたん ごとん がたん ごとん』です。 「がたん ごとん がたん ごとん」という電車の音と「のせてくださーい」の繰り返し。そして、最後、電車は「しゅうてんでーす みんなおりてください」と言って去っていきます。このシンプ [続きを読む]
  • 『がたん ごとん がたん ごとん』
  • 私がST1年生だった頃、同じ職場に勤めていた保育士さんの読み聞かせの場に遭遇し、子どもたちと同じように食い入るように見入ってしまった絵本。それから20年来、愛用し続けている絵本ーそれが『がたん ごとん がたん ごとん』です。 「がたん ごとん がたん ごとん」という電車の音と「のせてくださーい」の繰り返し。そして、最後、電車は「しゅうてんでーす みんなおりてください」と言って去っていきます。このシンプ [続きを読む]
  • 乗り物インタラクティブブック
  • 多くの男の子たちは乗り物シリーズが大好きーというわけで、乗り物のおもちゃ、乗り物の絵本等、乗り物がテーマのアクティビティーがセラピー場面でよく登場します。 今日ご紹介するのは、乗り物をテーマに作成したインタラクティブブック『のりもの の ほん』 インタラクティブブック(Interactive Books)とは、読み手が触れたり操作しながら読むタイプの本で、子どもたちは、本を「聞く」だけではなく「見る」「触る」などの [続きを読む]
  • 乗り物インタラクティブブック
  • 多くの男の子たちは乗り物シリーズが大好きーというわけで、乗り物のおもちゃ、乗り物の絵本等、乗り物がテーマのアクティビティーがセラピー場面でよく登場します。 今日ご紹介するのは、乗り物をテーマに作成したインタラクティブブック『のりもの の ほん』 インタラクティブブック(Interactive Books)とは、読み手が触れたり操作しながら読むタイプの本で、子どもたちは、本を「聞く」だけではなく「見る」「触る」などの [続きを読む]
  • ひらがな練習ワーク 濁音&半濁音・拗音・促音・長音編
  • ひらがな練習ワーク 濁音&半濁音・拗音・促音・長音編をご紹介!ひらがな学習の中でもつまずきやすい、濁音(゛)&半濁音(゜)、拗音「ゃ」「ゅ」「ょ」、促音「っ」、長音にターゲットを絞った教材を作成しました。それぞれのターゲット音を含む単語を厳選し、カルタ遊びを使った聞き取り練習正しい表記を選択する練習書き取り練習等のアクティビティーを通して、子どもたちが無理なく、濁音(゛)&半濁音(゜)、拗音「ゃ」 [続きを読む]
  • ひらがな練習ワーク 濁音&半濁音・拗音・促音・長音編
  • ひらがな練習ワーク 濁音&半濁音・拗音・促音・長音編をご紹介!ひらがな学習の中でもつまずきやすい、濁音(゛)&半濁音(゜)、拗音「ゃ」「ゅ」「ょ」、促音「っ」、長音にターゲットを絞った教材を作成しました。それぞれのターゲット音を含む単語を厳選し、カルタ遊びを使った聞き取り練習正しい表記を選択する練習書き取り練習等のアクティビティーを通して、子どもたちが無理なく、濁音(゛)&半濁音(゜)、拗音「ゃ」 [続きを読む]
  • 吃音セラピー 間接法 vs. 直接法
  • 以前の記事でも吃音についてお話しましたが、今日は、吃音のセラピーについてお話したいと思います。吃音セラピーは、『間接法』と『直接法』に大別できます。間接法間接法とは、吃音症状に関節的にアプローチする方法で、環境調整に働きかけていきます。環境調整には、以下のような項目が含まれます。生活のリズムを見直し、ゆったりと過ごせるようにする。特に朝や夕方など忙しくなりがちな時間帯の過ごし方に気をつける。家族が [続きを読む]
  • 吃音セラピー 間接法 vs. 直接法
  • 以前の記事でも吃音についてお話しましたが、今日は、吃音のセラピーについてお話したいと思います。吃音セラピーは、『間接法』と『直接法』に大別できます。間接法間接法とは、吃音症状に関節的にアプローチする方法で、環境調整に働きかけていきます。環境調整には、以下のような項目が含まれます。生活のリズムを見直し、ゆったりと過ごせるようにする。特に朝や夕方など忙しくなりがちな時間帯の過ごし方に気をつける。家族が [続きを読む]
  • 急がば回れ
  • 「いずれ、きちんとした単語で言わなければならないのですから、あえて赤ちゃん言葉を教える必要はないと思うんです。『ママ』ではなく『お母さん』、『ブーブ』ではなく『車』と、最初から教えたらいいと思うんですがー。」 少し前の話ですが、言葉が出そうで出ない段階のお子さんのセラピーのしていた場面で、そのお子さんのお父様が質問をしてくださいました。 我が子のことばの発達に遅れがあり、「1日でも早くことばが出るよ [続きを読む]
  • 急がば回れ
  • 「いずれ、きちんとした単語で言わなければならないのですから、あえて赤ちゃん言葉を教える必要はないと思うんです。『ママ』ではなく『お母さん』、『ブーブ』ではなく『車』と、最初から教えたらいいと思うんですがー。」 少し前の話ですが、言葉が出そうで出ない段階のお子さんのセラピーのしていた場面で、そのお子さんのお父様が質問をしてくださいました。 我が子のことばの発達に遅れがあり、「1日でも早くことばが出るよ [続きを読む]
  • 様子を表すことば〜感触あそびから〜
  • ことばの発達は、毎日の生活体験の中で促してあげることが一番! ーということで、今日は、感触あそびを通して、触った感じや音を表す表現を理解するアクティビティーをご紹介します。目的①小麦粉・塩・米を触った感触の違いを感じる②小麦粉・塩・米による音の違いを聞き取る③感触(フワフワ、サラサラ、ザラザラ)を表す言葉の理解④音(サァー、ザァー)を表す言葉の理解材料小麦粉、塩、米大きめの容器(3つ)スプーン、フ [続きを読む]
  • 様子を表すことば〜感触あそびから〜
  • ことばの発達は、毎日の生活体験の中で促してあげることが一番! ーということで、今日は、感触あそびを通して、触った感じや音を表す表現を理解するアクティビティーをご紹介します。目的①小麦粉・塩・米を触った感触の違いを感じる②小麦粉・塩・米による音の違いを聞き取る③感触(フワフワ、サラサラ、ザラザラ)を表す言葉の理解④音(サァー、ザァー)を表す言葉の理解材料小麦粉、塩、米大きめの容器(3つ)スプーン、フ [続きを読む]
  • 手作り教材サイト『みさこせんせいのことばの教材ルーム』
  • 手作り教材サイト『みさこせんせいのことばの教材ルーム』を作成しました! これまで「お子さん一人一人のニーズに合う教材」を探したり作成してきました。 同じようなニーズのあるお子さんがいるかもしれない!ーだったら、直接お会いすることができないお子さんにも使っていただきたい! そんな思いで教材販売をはじめました。これから徐々に追加していく予定です。 ご質問や教材作成のリクエストがございましたら、どうぞお気 [続きを読む]
  • 手作り教材サイト『みさこせんせいのことばの教材ルーム』
  • 手作り教材サイト『みさこせんせいのことばの教材ルーム』を作成しました! これまで「お子さん一人一人のニーズに合う教材」を探したり作成してきました。 同じようなニーズのあるお子さんがいるかもしれない!ーだったら、直接お会いすることができないお子さんにも使っていただきたい! そんな思いで教材販売をはじめました。これから徐々に追加していく予定です。 ご質問や教材作成のリクエストがございましたら、どうぞお気 [続きを読む]
  • 声のトーン
  • コミュニケーションはバーバルコミュニケーション(言葉によるコミュニケーション)とノンバーバルコミュニケーション(言葉以外の手段を用いたコミュニケーション)の2つに大別されます。 実際のコミュニケーション場面では、言葉そのものが伝える情報よりも言葉以外の手段で伝えられる情報の方が多いことが指摘されています。 ノンバーバルコミュニケーションって何?ノンバーバルコミュニケーションとは、顔の表情や視線、身振 [続きを読む]
  • 声のトーン
  • コミュニケーションはバーバルコミュニケーション(言葉によるコミュニケーション)とノンバーバルコミュニケーション(言葉以外の手段を用いたコミュニケーション)の2つに大別されます。 実際のコミュニケーション場面では、言葉そのものが伝える情報よりも言葉以外の手段で伝えられる情報の方が多いことが指摘されています。 ノンバーバルコミュニケーションって何?ノンバーバルコミュニケーションとは、顔の表情や視線、身振 [続きを読む]
  • 見通しを持つ力と場面切り替え
  • 「公園に連れていきたいのだけど、行ったら、なかなか帰れなくて・・・」「テレビを消そうとすると、大泣きで・・・」 ことばの相談をお聞きしている際によく耳にする悩み事です。 楽しいこと、好きなことをやめなければならないのが辛いは、大人も一緒。愚図るお子さんの気持ちもよ〜くわかります。 けれども、他の用事があったり、テレビを見過ぎることは良くないという思いがあったり・・・で、言うことを聞いて欲しい。 そん [続きを読む]
  • 「持って帰って来ればよかった」おもちゃ編
  • 前回の記事で「持って帰って来ればよかった」手作り教材グッズをご紹介しましたが、今日はそのおもちゃ編。 セラピーで使用していたおもちゃの多くは、引越し時に日本での収納場所の問題でやむなく処分したのですが、その中でも「やっぱり持って帰って来ればよかった」と思うおもちゃがあります。 今日はそのいくつかをご紹介。 1. Mr. and Mrs. Potato Head何よりも持って帰らなかったことを後悔しているアイテムがこれ! ことば [続きを読む]