linguist_kaori@seoul さん プロフィール

  •  
linguist_kaori@seoulさん: 韓国語通訳翻訳者kaoriのソウルレポート
ハンドル名linguist_kaori@seoul さん
ブログタイトル韓国語通訳翻訳者kaoriのソウルレポート
ブログURLhttp://jkintertrans.hatenablog.com/
サイト紹介文ソウルを拠点に活動する韓国語通訳翻訳者です。司法通訳、産業翻訳が専門。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 41日(平均2.9回/週) - 参加 2018/08/23 18:04

linguist_kaori@seoul さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 韓国で中古本を売ってみた。在韓14年目にして初めての経験でした。
  • 今日の午後2時20分ごろ、スマホから突然アラーム音が。Aladinというインターネット書店からのお知らせでした。「등록하신 중고상품에 대해 주문이 발생하였습니다.」(登録した中古商品について注文が発生しました)今からかれこれ5か月ほど前の4月頃、不要になった本を何冊か中古本として出品しておいたものが、今になって突然売れたんです!今回売れた本は、2008年に発刊された菜食料理の本。ずっと本棚の肥やしにな [続きを読む]
  • 【本の記録】アウトプット大全 (樺沢紫苑著)
  • 今日のテーマは、最近読んだ本の記録です。普段から「アウトプット」の重要性を知りながらもなかなか実践できていないなぁ…と感じていたところ、この本に出会いました。『学びを結果に変える アウトプット大全』樺沢紫苑著、サンクチュアリ出版精神科医であり作家でもある樺沢先生の著書を読むのは、『神・時間術』以来2冊目。『神・時間術』に出会って以来、私は樺沢先生のYouTubeチャンネルをよく見ています。こ [続きを読む]
  • 【日韓バイリンガル育児】夏の一時帰国
  • 7月下旬から、日本に一時帰国しています。日韓バイリンガルを目指している我が家の娘たちは、日本と韓国を行き来する時に、言語のスイッチが切り替わる瞬間があるんです。韓国から日本へ向かう時は、日本の空港へ降り立って、到着ゲートで出迎えに来たじいちゃんやばあちゃんに会った瞬間、日本語スイッチが入ります。今回の帰国でも、普段はほぼ韓国語のみの娘たちが迎えに来たおじいちゃん(私の父)とおじさん(私の兄) [続きを読む]
  • 【日韓バイリンガル育児】お母さんの夢は何?
  • ある日の次女との滑稽な会話。次女(5歳10か月)は韓国語で話し、私は日本語で答えています。次女「엄마의 꿈은 뭐야? (お母さんの夢は何?)」私「通訳者だよ。(心の声:今も通訳者だけど。)」次女「’つうやくしゃ’가 뭔데? (’つうやくしゃ’って何?)」私「日本語を韓国語にしたり、韓国語を日本語にしたりするお仕事だよ。」次女「엄마, つうやくしゃ 하지 말고 아이돌 해~(お母さん、’つうやくしゃ’なんてやらないで [続きを読む]
  • 【原稿添付】日本語のあいさつ
  • 前回の投稿で、私の声で録音した音声「일본어 인사말 모음 ー日本語のあいさつ文ー」をアップロードしました。jkintertrans.hatenablog.com今回は、音声ファイルの原稿をjpegファイルで添付してみました。(↓1ページ目)(↓2ページ目)この音声ファイルは元々、初級の日本語を学ぶ韓国語ネイティブ向けに作られたものなので、漢字にふりがなをふってあります。逆に、韓国語を学びたい日本語ネイティブの方向けに、 [続きを読む]
  • 【音声ファイル】日本語のあいさつ
  • 2017年の冬に、ひょんなご縁から私が住んでいる地域の住民対象に日本語を教える機会がありました。受講生は5〜6人ほどでメンバーは全員30~50代の女性という、こぢんまりとしたクラス。「初級の日本語会話」をゆるく、楽しく、学ぼうというコンセプトだったので、あまり堅苦しくない雰囲気にしよう!と、視覚と聴覚を最大限活用することにしました。そこで、考えたのが、自分の声で日本語のいろいろなあいさつを読み上げたも [続きを読む]
  • 「休む」ことを自分に許す。時には休むことを自分に「課す」。
  • 一人の人間には、たくさんの「肩書き」がつくものです。特に、大人になると「肩書き」が増えてきますね。私の場合も、kaoriという一個人である以外に、女性、母、妻、嫁、娘、孫、社会人(通訳者、翻訳者、日本語の先生などさらに細分化)、子供たちの保護者、在韓日本人、などなど・・・本当にたくさんの「肩書き」があります。そして、それぞれの役割を持った自分がやるべきことも、またたくさんあります。家庭での仕事。社 [続きを読む]
  • 【日韓翻訳】日本の翻訳エージェントに登録する
  • 昨年の年末から、日本の通訳翻訳エージェントとの取引を増やすべく、3社とコンタクトを取ってきました。まずは履歴書や職務経歴書などの書類審査を経て、トライアル受験をし、トライアル提出後数日〜1ヶ月ほどで3社全てから合格の連絡を頂くことができました。合格したエージェントには、これから在宅翻訳者として登録することになります。ここ9年ほど、子育てと家庭中心の生活でなかなか仕事にエネルギーを注げずにいた私。 [続きを読む]
  • 大寒波がやってきた!
  • 最近、日本では大雪や寒波による被害が連日報道されていますが、ここソウルにも猛烈な寒波が来ています。本日の最低気温。まさかのマイナス17度。最高気温は、マイナス10度……。17も10もそう変わりません。とにかく寒いです。本日午前11時42分のソウルの気温は−17℃。体感温度は、−22度です。目を疑ってしまうような数字です。昨日、アパートの管理事務所から住民に向けて放送がありました。この大寒波で、洗濯機の使用 [続きを読む]
  • 【日韓翻訳】パートナー探しに奔走した夜。
  • 先ほど、1年以上ぶりの翻訳エージェントの担当者の方から大至急の翻訳案件の照会を受けました。担当者さんもすでに帰宅されているらしく、電話の後ろからは子供たちの声が聞こえてきます。急遽依頼された案件なのかな、という印象を受けました。分量が40ページと多く、締め切りは土曜日の午前中。今は木曜日の夜だから、残された時間は実質1日半。原稿を送ってもらって見たら、ワードなどのデータではなく手書き(なぐり書 [続きを読む]
  • 通訳者の声と喉を守る方法 1 (基本編、食品編)
  • みなさん、こんにちは。ソウル在住韓国語通訳翻訳者のkaoriです。ここ数日、ソウルには大寒波が襲来しています。超寒がりの私は、最近はほとんど家から出ないようにしています。韓国の家は床暖房があって、冬でもぬくぬくなんですよ。私は10年ほど前に韓国に来て以来、乾燥した空気、黄砂、大気汚染などが原因でめっきり喉や気管支が弱くなってしまいました。秋冬はちょっと油断するとすぐに喉をいためたり、悪化させて副 [続きを読む]
  • 韓国在住の日本人通訳翻訳者、kaoriです。
  • みなさん、こんにちは!日韓通訳翻訳者のkaoriです。韓国に住んで今年で13年目。ソウルを拠点に、日本語ー韓国語の通訳・翻訳や日本語のレッスンを行っています。お仕事以外にも、地域で韓国人のご近所さんや日本人のご近所さんと家族ぐるみでおつきあいしたり、学んだりするのが、日々の楽しみであり生きがいです。このブログでは、日韓通訳・翻訳に関する情報や日本語、韓国語に関すること、そして韓国のタイムリーな情 [続きを読む]
  • 過去の記事 …