マッカ さん プロフィール

  •  
マッカさん: マレーシアに子どものために住んでみる?
ハンドル名マッカ さん
ブログタイトルマレーシアに子どものために住んでみる?
ブログURLhttps://www.malaysiakids.site
サイト紹介文マレーシアに教育移住してみようかなと思い実現していくまで。正直な感想をシェアしたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 14日(平均13.5回/週) - 参加 2018/08/24 00:36

マッカ さんのブログ記事

  • 引越し業者(日本→マレーシア)
  • 日本からマレーシアへ引っ越す時、引越し業者の選定に困りました。口コミでどこがいいか、いくらかかったあまり情報がなく・・・駐在さんなら、会社指定の引越し業者で費用も会社持ちなので問題ないです。楽ですよね。我が家は駐在ではないので引っ越し屋さんを探すところから始まります。まずマレーシアでのお家はほぼ家具がついていた為、大きな荷物はありませんでした。以下、我が家が利用した引っ越し業者の料金と体積M3です。 [続きを読む]
  • インターナショナルスクール の授業って?
  • 子供が通うインターナショナルスクール の授業の様子を書こうと思います。まずこれといった教科書がありません。教科書とランドセルがないだけで、どれだけ子供にとって通学ラクか。日本ほど全ての教科で教科書がある国ってないのではないかと思っています。ちなみにアメリカのローカル小学校でも教科書はありませんでした。宿題はありますがプリントをもらってきたり、自分で考えてノートに書くものが多かったです。子供が通うイ [続きを読む]
  • インターナショナルスクール の持ちもの
  • 子供をインターナショナルスクール に通わせたい親はたくさんいると思います。もしこれを読んでいるパパママが日本人で日本の学校育ちだった場合・・実際にインターナショナルスクール に通わせることになり、毎日何を持って行くの?日本から何を持って行ったら良いの?と思うのではないかと想定して書きます。我が家の子供をみると3つのインターナショナルスクール を経験したことになります。あくまでそこからの情報です。(全 [続きを読む]
  • Airbnbで滞在してローカル感を感じるメリット
  • Airbnb(民泊ともいう)は本当に便利。1ヶ月滞在だろうが審査がないのでいつでもオンラインで予約が可能。延長も可能。2週間、1ヶ月泊まると安く滞在できたりする。1泊2千円くらいからありますよ。しかもマレーシアならプール付きコンド。サービスアパートメントだと1ヶ月〜貸してくれたり、中には賃貸物件のコンドでも交渉次第で短期で借りられます。でも交渉が面倒なんですよね・・・なのでAirbnbで写真メインで探して、評 [続きを読む]
  • 結局どこに住む場所を決めたのか、学校は?
  • 短期滞在をエリアごとにしつつ、結局選んだのはモントキアラ 。最初から不動産屋の言う通りにすればよかったのか・・・でも生活して見ないと分かりませんから納得しています。デサパークに住むのかな、なんて自分では思っていたのですが実は1週間で飽きてしまったんです。子供がいると緑のある場所がいいな、とか自転車が乗れるなんて、安全なエリアなんだ、とかゲーテッドコミュニティなんて素敵、とか 思ったのですがあまりに [続きを読む]
  • インターナショナルスクール VS日本人学校
  • 結局移住したら、インターと日本人学校どっちがいいの?と悩みました。どちらも良い。KLの日本人学校の悪い噂は聞いたことがないので、行かせたいと思っている親には満足だということでしょう。一方でインターナショナルスクール なら入学できるならどこでもいいわけではありません。日本人学校に比べたら、どこも授業料が高い・・・費用対効果を狙ったら、確実に日本人学校に軍配が上がります。日本人でないと入れないですしね。 [続きを読む]
  • クアラルンプール の日本人学校
  • 駐在ならともかく、教育移住を考えている親からしたら現地の日本人学校なんて最初から選択肢にないかもしれません。英語、英語、って言われてる日本のいまの教育。小学生から英語や国際の授業があるのに、それでもなおコンプレックスに感じて英会話に通わせるママたち。そんなこともあって移住しようと思いませんでしたか?でも待って。教育移住って英語だけじゃないです。マレーシアに住むことは、日本人学校に通っていたとしても [続きを読む]
  • クアラルンプール の日本人学校
  • 駐在ならともかく、教育移住を考えている親からしたら現地の日本人学校なんて最初から選択肢にないかもしれません。英語、英語、って言われてる日本のいまの教育。小学生から英語や国際の授業があるのに、それでもなおコンプレックスに感じて英会話に通わせるママたち。そんなこともあって移住しようと思いませんでしたか?でも待って。教育移住って英語だけじゃないです。マレーシアに住むことは、日本人学校に通っていたとしても [続きを読む]
  • なぜ移住をしたいのか
  • 我が家の移住目的は、英語教育だけではありません。日本のとても物価の高い地域に住んでいたので、同じ家賃を払うなら広い家に住みたい。都心のせまい家、せまい環境で育てたくない。子ども本人も幼い頃から広い家に住みたいと言っていました。毎日プールに入りたいとも。そしては私は子供の大切な人生の数年間を緩やかな環境で過ごしてもいいのではないかと思っている。少し住んでみて嫌だったら辞めよう、そんな気持ちで移住を考 [続きを読む]
  • なぜ移住をしたいのか
  • 我が家の移住目的は、英語教育だけではありません。日本のとても物価の高い地域に住んでいたので、同じ家賃を払うなら広い家に住みたい。都心のせまい家、せまい環境で育てたくない。子ども本人も幼い頃から広い家に住みたいと言っていました。毎日プールに入りたいとも。そしては私は子供の大切な人生の数年間を緩やかな環境で過ごしてもいいのではないかと思っている。少し住んでみて嫌だったら辞めよう、そんな気持ちで移住を考 [続きを読む]
  • クアラルンプールどこに住む?(バンサー 編)
  • ブログ投稿3つ目にしてだんだん記憶がなくなってきました・・さて、バンサー(Bangsar) ですが私が3つのエリアを何日間か滞在して見て一番気に入ったエリアです。一番の理由は、自分が『馴染む』感じがしたからです。このエリアはMont KiaraやDesa Parkcityと比べて車の必要性を一番感じました。古いコンドもありますが、高台の方にある高級コンドには興味をそそられます・・・素敵なものが多かったです。近くにも行って見たいと [続きを読む]
  • クアラルンプールどこに住む?(バンサー 編)
  • ブログ投稿3つ目にしてだんだん記憶がなくなってきました・・さて、バンサー(Bangsar) ですが私が3つのエリアを何日間か滞在して見て一番気に入ったエリアです。一番の理由は、自分が『馴染む』感じがしたからです。このエリアはMont KiaraやDesa Parkcityと比べて車の必要性を一番感じました。古いコンドもありますが、高台の方にある高級コンドには興味をそそられます・・・素敵なものが多かったです。近くにも行って見たいと [続きを読む]
  • クアラルンプールどこに住む?(デサパーク編)
  • マレーシアに来る前にあらゆる日本語ブログの中で良さそうだなと思ったエリア。それがデサパークシティ(Desa Parkcity)でした。近年日本人に人気というので10日ほど滞在。もちろんエアビーで。このエリアは中華系マレーシア人が大変多いです。マレー語、英語よりもマンダリン(中国語)やおそらく広東語を良く耳にしました。そしてムスリムはペットを飼わないけれど、中華系マレーシア人は犬を買う人が多いそうでムスリムが多く [続きを読む]
  • クアラルンプールどこに住む?(デサパーク編)
  • マレーシアに来る前にあらゆる日本語ブログの中で良さそうだなと思ったエリア。それがデサパークシティ(Desa Parkcity)でした。日本人に人気急上昇中というので10日ほど滞在。もちろんエアビーで。このエリアは中華系マレーシア人が大変多いです。マレー語、英語よりもマンダリン(中国語)やおそらく広東語を良く耳にしました。そしてムスリムはペットを飼わないけれど、中華系マレーシア人は犬を買う人も多いそうでムスリムが [続きを読む]
  • クアラルンプールどこに住む?(モントキアラ 編)
  • 教育移住を考えて最初にロングステイをしました。ロングステイといっても、コンドを短期で借りている訳ではなくAirbnbを使って少しずつ場所を変えているんです。住みたい場所がブログや写真を見てもわからなかったから。1週間でも滞在して生活すると色々見えてくるものです。エリアを変えての短期滞在をして移住をした人って少ないと思うんです。ただし1つのエリアに1週間〜2週間くらいしか滞在していないのでその程度の感想と [続きを読む]
  • クアラルンプールどこに住む?(モントキアラ 編)
  • 教育移住を考えて最初にロングステイをしました。ロングステイといっても、コンドを短期で借りている訳ではなくAirbnbを使って少しずつ場所を変えているんです。住みたい場所がブログや写真を見てもわからなかったから。1週間でも滞在して生活すると色々見えてくるものです。こういうちょこちょこ滞在をして移住をした人って少ないと思うんです。もちろん、あくまで1つのエリアに1週間〜2週間くらいしか滞在していないのでその [続きを読む]