ToMo さん プロフィール

  •  
ToMoさん: 気まぐれドローン
ハンドル名ToMo さん
ブログタイトル気まぐれドローン
ブログURLhttp://kimaguredrone.blog.fc2.com/
サイト紹介文ドローンレース初参加を目指す見習いドローンレーサーの不定期日記。レーシングドローンの話題が中心です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 59日(平均4.0回/週) - 参加 2018/08/24 02:32

ToMo さんのブログ記事

  • Speedy Bee
  • 私は普段自宅裏の狭い畑(葡萄園跡地)でしか飛ばせないので何かトラブルがあっても自宅に戻るだけで修理や調整ができます。でもレースやドローン飛行場などに遠征する場合は現地で対応できるようにしなきゃですよね。電源に関してはポータブル電源を持っていけば充電やハンダ修理なども現地対応できます。となると必要なのは設定用のBetaflight。BetaflightはなぜかAndroid版は用意してくれないので、ノートパソコンを持ち歩かな [続きを読む]
  • DC変換ケーブル
  • レーシングドローンを飛ばしてる方ならご存知かと思いますが、現在バッテリーの輸入に大きく制限がかかっています。一部購入可能なショップもあるにはありますが、BanggoodやGearbestなど有名所は壊滅状態。そして今一番困ってるのがゴーグルのバッテリーです。私は現在Banggoodでお馴染みEachineブランドの「VR D2 pro」というゴーグルを使っています。ちなみに今プロモーション中で安売りしてますね。で、このゴーグルのバッテリ [続きを読む]
  • 故障パーツ
  • 初コース飛行の経験・・・プライレス。とは言ってもFPVカメラ本体の大破は結構痛い出費です(泣)ゲートのポール部分に真正面から突っ込んだようで。自分の出番になってゴーグルかぶったら映像が崩れてて、そこで初めてカメラが壊れてるのに気付きました。慌てて予備機と入れ替えてなんとかなったのでやはり2台用意しておいて本当に良かった。機体のメンテをしてパーツ交換が必要な物はカメラとプロペラだけでしたが汚れが酷かった [続きを読む]
  • ROBOZ第一回U199ドローンレース(後編)
  • (前編からの続き)続いて3周のタイムを競うアタック2へ。ただでさえ初レースの緊張でガチガチなのに、アタック1で3位になって下手な欲が出てしまったのかぼろぼろに(泣)3回飛んで2回がクラッシュのため0ポイント。完走していれば悪くない結果だったと思うのですが、やはりクラッシュ0ポイントが響いて最終順位は6位となってしまいました。まず大前提として完走できないとダメですねー。アタック2でなんとか完走できた時のDVR動 [続きを読む]
  • ROBOZ第一回U199ドローンレース(前編)
  • 2018年10月13日 ROBOZ第一回U199ドローンレースの記録。行ってまいりました初のドローンレース。場所は岐阜県郡上市にあるROBOZさん(156 drone station)。高速使って片道2時間ちょうどの距離でした。慣れないレースと往復4時間運転の日帰りはもうきつい歳なので、次回からは帰りに仮眠できる装備してかないとですね。現地到着して社長さんに挨拶してから早速レース会場へ。最初にコースを歩いてみて思ったのはゲートが予想以上 [続きを読む]
  • U199レースお疲れ様でした
  • 初めてのドローンレース行ってまいりました!往復の運転で疲れ切ったので感想や反省は後にして結果だけ。10人中6位という結果に終わりました。周回数を競うアタック1とタイムを競うアタック2のポイント合計制のレースとなり、アタック1終了時点でなんと3位に入れたのですが、アタック2でクラッシュして0ポイントがたたり6位という結果に。タイムは悪くなかっただけに最終周でクラッシュしてしまったのが心残りです。でも初めてのコ [続きを読む]
  • 初ドローンレース行ってきます
  • 本日U199レース本番!高速使って1時間半から2時間弱ぐらいだと思うのでちょっと早めに出発予定です。レース初参加なのはもちろんですが、ドローン飛行場へ行くのもコース飛ぶのも初体験な今回。というか狭い畑でぼっち飛行だったので、FPV歴10ヶ月になるのにレーシングドローンやってる方に会うのも初めてですね。初めてコースを飛べるワクワク半分、既にレースの緊張でドキドキ半分。今回なすべき事。1.ドローンに関する情報収集 [続きを読む]
  • コース確認
  • 明日のU199コースに関して、既に飛ばしている方の動画を見ると大体こんな感じのコースになるようです。距離や位置は適当でおおまかな配置だけ。まさかの左ターンオンリー!左周りの縦長オーバルコースに、右直線でフラッグターンが一箇所、左直線でダブルゲートが一箇所あるだけ。練習してきたスプリットSやスラロームなんかを披露する場面はなさそうです。第一回開催ってことで簡単にしたんでしょうね。で、このコースを5周のタイ [続きを読む]
  • 持ち物メモ
  • 明後日13日はいよいよU199レース本番!初めてのドローン飛行場、初めてのレース参加ってことで忘れ物の無いよう持ち物メモ。<機体一式>ドローン本体2機Tattuバッテリープロポ+予備乾電池ゴーグル+バッテリー+SDカード<充電関連>ポータブル電源+ACアダプター充電器ISDT-D2、B6パラレル充電ボードゴーグル用充電器Lipoチェッカー<メンテ機材>Betaflight用タブレット+OTGケーブルプロペラ他予備パーツ類工具、文房具ハンダ [続きを読む]
  • ゴーグル故障
  • U199レース開催前最後の休日。高速レースに対応できるようスピードに慣れようと練習にでかけ、いざ始めようとするとゴーグルの電源が入りません。バッテリーはちゃんと充電してきたし、いろいろ触ってもピクリともせず。大会直前にゴーグル故障とか、初レースが不戦敗に終わるのではないかと泣きながら分解してみました。電源ケーブルが断線してるじゃないか!ハンダで付け直すだけで済む簡単な故障でよかった・・・。ドローン自作 [続きを読む]
  • U199レースのコース発表
  • Facebookでの情報ですが一週間後に開催されるU199レースのコースが既に設置されているそうです。レースのコースって練習できる地元の人が有利にならないよう、前日とか2日前に公開するものだと思ってましたがそうでもないんですね。いや商売的にはこれで事前練習へ行く人がいれば稼げるから正しいのか!開催してくれるだけでもありがたいし仕方ないでしょう。私は平日下見や練習に行けないのでぶっつけ本番かなぁ。そしてさらに困 [続きを読む]
  • スラローム練習
  • かねてから練習が必須だと思いつつも練習場所が無く諦めていたスラローム。普段人がいてなかなか使えない場所が運良く空いていたので、カラーコーンをお借りして練習してきました。本当はフラッグでやらないと練習にならないですが無いので仕方なく仮想練習です。↑スラローム練習序盤最初スラロームはジグザグに進んで旗をよけていくものだと思ってました。斜めに進んでフラッグの横でターンしてまた斜めに進むの繰り返しだと。し [続きを読む]
  • U199仕様で飛行テスト
  • 台風後のカラッとした快晴続きでよ〜〜〜やく地面が乾いたー!8月以来実に一ヶ月ぶりです。9月にも晴れ間はあったのですが、墜落前提のレーサー機練習は地面も乾いてないと飛ばせないですからね。水たまりが消える前に次の雨の繰り返しで、ずっと飛ばせなかったのがようやく乾いてくれました。まぁ木曜からまた雨続きなんですけどね・・・。9月3日にU199レースの申し込みをして、開催まで一ヶ月以上あるから少しは機体テストや練習 [続きを読む]
  • ポータブル電源
  • 我が家の遠征先充電システム!ドローン飛行場などで飛ばしてる人は現地でバッテリーを充電してたくさん飛ばしたいですよね。しかし現地に電源が無い場面も多いはず。そんな時に強い味方のポータブル電源です。元々車中泊用に持っていた物なのですが、遠征先でのドローン充電にはうってつけの一品なので車内でのバッテリー充電をテストしてみました。地元に飛ばしにいける場所がなくて今まで出番なかったのですが、今度のU199レース [続きを読む]
  • 2台目のXJB-145
  • 到着が遅れていた荷物がやっと届きました。XJB-145の2機目です。これは私の物ではなく父の物。私がドローンを飛ばしているのを見て父も飛ばし始め、現在はお古のRodeo110を飛ばしています。既にAcroモードのFPVでそれなりに飛ばせるぐらいの腕前になってきたので、次の一台として用意しました。10月13日のU199レースに参加するにあたって、現在私はXJB145を1機しか持っていません。1機だけだと練習や予選で壊れて辞退なんてことに [続きを読む]
  • フラッグの高さ制限
  • 雨ばかりで今月に入ってからほとんどドローンを飛ばせていません。10月13日のU199レースに向けて練習したいのに、このままではコース初挑戦どころか一ヶ月以上ブランク明けのぶっつけ本番という無謀極まりない状況になってしまう・・・。仕方ないのでドローンレースのFPV動画を見てイメージ練習をしております。で、動画を見てて1つ気付いたのがフラッグの扱い。あれって高さに関するルールは無いのでしょうか?フラッグより高い位 [続きを読む]
  • Banggoodからの荷物が届かない
  • レーシングドローン関連では一番利用者が多いであろう中国の通販ショップBanggood。私もパーツを購入するのにちょくちょく利用していまして、9月5日にドローンを一機購入しました。しかし到着が速い有料のJapan Direct Mailで発送を頼んだにもかかわらず、半月経過しても音沙汰がありません。普段なら一週間ほどで届くので荷物の追跡をしてみたところ・・・。中国を出発してから音沙汰無しでいまだ日本に入っていない模様!航空便 [続きを読む]
  • 審査要領改正!?
  • レーシングドローンの飛行許可申請マニュアルを全7回に渡って記事にし、昨日やっと完結しました。ところが・・・9月18日施行で審査要領を改正なんてニュースが!書き終わった途端にこれとか、いくらなんでもタイミング悪すぎですよ(泣)ちょっと調べてみたところ、目視外飛行の申請周りが改正されたようですね。レーシングドローンでの申請にどう影響してくるかちょっと心配です。当ブログの飛行許可申請マニュアルを参考に申請し [続きを読む]
  • レーシングドローンのDIPS飛行許可申請 その7
  • レーシングドローンでのDIPS飛行許可申請例、その6の続きです。今回でやっと完結!■申請書情報管理/申請書作成(4/4)その他詳細等入力■<9.第三者賠償責任保険に加入している場合は入力>万が一ドローンで事故を起こした際に使う保険会社を入力。ドローンを飛ばすなら最低限のマナーとして保険には入っておきましょう。趣味飛行なら日本ラジコン電波安全協会のラジコン保険が2年間4500円と安くてお勧めです。ただし業務では [続きを読む]
  • レーシングドローンのDIPS飛行許可申請 その6
  • レーシングドローンでのDIPS飛行許可申請例、その5の続きです。■申請書情報管理 /申請書作成(3/4)機体・操縦者選択■<6.機体を入力>「機体選択」を押してあらかじめ登録してある機体を選びます。機体を選んで追加すると一覧に表示されますが、厄介なのは右端に表示される「追加基準」の項目。ここでどのような安全対策を取るかを明記しないといけません。レーシングドローンの申請で一番悩まされるのはここです。9種類の [続きを読む]
  • レーシングドローンのDIPS飛行許可申請 その5
  • レーシングドローンでのDIPS飛行許可申請例、その4の続きです。飛行許可申請をする場合、DIPSにログインして作成する項目は3つ。 ・機体の登録 ・操縦者の登録 ・申請書の作成です。今回から申請書作成の項目。「申請書の作成(新規)」へ進んで申請書を作成します。ちなみに許可の期限が切れて、申請内容はそのまま期限だけ延長する際は「申請書の作成(更新)」を使用します。■申請書情報管理/申請書作成(1/4)飛行概要 [続きを読む]
  • レーシングドローンのDIPS飛行許可申請 その4
  • レーシングドローンでのDIPS飛行許可申請例、その3の続きです。飛行許可申請をする場合、DIPSにログインして作成する項目は3つ。 ・機体の登録 ・操縦者の登録 ・申請書の作成です。今回は操縦者登録の項目。「操縦者情報の登録・変更」へ進んで操縦者を登録します。■操縦者情報管理/操縦者情報一覧■ のページが出てくると、右の方に「新規作成(HP掲載団体技能認証なし)」の緑色のボタンがあるので、そこを押して操縦者の [続きを読む]
  • レーシングドローンのDIPS飛行許可申請 その3
  • レーシングドローンでのDIPS飛行許可申請例、その2の続きです。機体情報登録の続きから。■機体情報管理/機体基準適合追加情報■まず機体の写真登録。前、横、上からの写真3枚をアップロードします。続いてプロポの登録。プロポの名前、メーカーを入力して正面からの写真を1枚添え付け。機体登録で一番面倒なのはここから。<10. 機体の運用限界について>・最高速度、電波到達距離、最大使用可能時間自作機だと仕様が無いのでこ [続きを読む]
  • レーシングドローンのDIPS飛行許可申請 その2
  • レーシングドローンでのDIPS飛行許可申請例、その1の続きです。DIPSのアカウントを作成してログインしたところから。飛行許可申請をする場合、DIPSにログインして作成する項目は3つ。 ・機体の登録 ・操縦者の登録 ・申請書の作成です。今回は機体登録の項目から。「無人航空機情報の登録・変更」へ進んでドローンの機体を登録します。■機体情報管理/機体情報一覧■ のページが出てくると、右の方に「ホームページ掲載無人航 [続きを読む]
  • レーシングドローンのDIPS飛行許可申請 その1
  • 私が現在使用しているドローンはXJB-145とTattu 4s 850mAhバッテリーの組み合わせです。この組み合わせは私の狭い練習場所でも飛ばせて、飛行時間もゆるめの飛行なら7分可能というとてもお気に入りのセット。しかし重量が200グラムを超えてしまうので国交省の飛行許可を取らねばなりません。PhantomやらMavic proやらのDJI空撮機なら、飛行許可申請の例はwebを探すと結構でてきます。しかしレーシングドローンでの申請参考例はかな [続きを読む]