chiyokonadeshiko さん プロフィール

  •  
chiyokonadeshikoさん: 40歳で医薬翻訳者になりました!
ハンドル名chiyokonadeshiko さん
ブログタイトル40歳で医薬翻訳者になりました!
ブログURLhttps://chiyokonadeshiko.hatenablog.com/
サイト紹介文40歳で翻訳者になりました!今はフランス語翻訳も勉強中です!
自由文40歳で医薬翻訳者になりました!今はフランス語翻訳も勉強中です!フランスに住んでるので、フランスの生活、育児なども紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 26日(平均13.5回/週) - 参加 2018/08/25 08:23

chiyokonadeshiko さんのブログ記事

  • 母の学習時間の確保術!
  • 母は忙しい。忙しい日本人の中では「時短」という言葉が身近で使われ、書店に行けば時短術関連の本がずら〜〜〜っと並んでるのでしょうけれど・・・・ここバカンス大国フランス・・・特にヨーロッパ代表のリゾート地、コート・ダジュールでは、いっくら私が「時短!」と気合を入れたところで、1歩外に出て、バカンス中のヨーロッパ人(←昼間から・・・いや、下手すりゃ朝から飲んでる)を見ると、なんだかあくせくしてるのが [続きを読む]
  • フランスで子育て
  • 今日はせっかくなのでフランスでの子育て事情をちょっぴりご紹介!フランスは子どもに優しい。クロ〇ポ〇トとか、お役所仕事とかはゆるっゆるで感じ悪くて、関わるたびに日本に帰りたくなるけれど、こと子育てに関しては残念ながら日本よりずっと整っている。まず、大きいのは妊婦検診〜出産が無料!!無料なのに出産お祝い金も出る!!妊娠中のエコーは3回だけ。(それで十分だから。その代わり、一回のエコーの [続きを読む]
  • 人生が動き出す♪動き出す♪
  • 働く場として、世界を選択肢に入れよう!そう決意して、いろんなことが見えてきました。やっぱり、私は『夢かな手帳』で勢いがつく!昔、国際的な医療現場で働きたい、と思った時、それを実現した時もそうだった。「日本」と言う枠から抜け出して、日本も含め色んな国を見てみると、色んな見えなかったものが見えてくる。楽しくてワクワク、メラメラしてくる(?¤????ω¤????)?今、何をしたいか考える暇もなく [続きを読む]
  • 海外の翻訳会社との取引を検討してみる
  • さてさて、翻訳者として食べていけるのか・・・・これは、これから翻訳者を目指そう、または現役翻訳者になってからも1番気になることの1つではないでしょうか。私がネットから得た情報では、日本での翻訳の単価は以前に比べると随分低くなった、と言うような話もちらほら・・・もちろん、経験がたくさんある上級の翻訳者の方はいい収入を得られているかたもたくさんいらっしゃるようですが・・・この辺は是非現役の方か [続きを読む]
  • 翻訳に役立てろ!夫が放つフランス語!
  • 『夢かな日記』を読み、ワクワクリスト、週間、月間、年間計画を立て、日英:フランス語をとりあえずは7:3くらいの割合で行こうかな〜いうことなりましてん(ってなんで急に大阪のおばはん出てきた(・ ̄ω ̄・)!?)まあ・・・フランス語は自ら努力して会いにいかずとも、常に、常に耳栓してない限りどんどん入ってくるので、これでよしとして、とりあえず3年後くらいには翻訳できるレベルになったらな〜と思ってます。(通 [続きを読む]
  • 翻訳に必要なフランス語力を身につける。
  • さて、少し前に頂いた「フランス語出版翻訳」のお話でしたが・・・あのすごくいい話をお断りした理由が①私のフランス語力が微妙②出版翻訳の経験なしだったのですが・・・私のフランス語能力ってはたしてどれくらい?かと言うと・・・座学→留学時の8ヶ月+アルファのみ東京に住んでいたころ、週に1回、1時間のフランス語個人レッスンを受けました。先生はフランス語を教える資格も、そして経験もあるフランス人。でも、い [続きを読む]
  • 医薬翻訳。日英とプラスアルファ!?
  • こんにちは。ここ数ヶ月ずーーーーっと考えこんでいることがありまして・・・・。恐らく今のペースで行けば、受講期限が来年春までの「日英医薬翻訳コース」が今年の年末には終わってしまう。英語→日本語訳のコースは既に終わっており、そちらではありがたいことに、翻訳会社との契約に繋がったけれど・・・・そう、「今後のプラン!」の記事でも書いたように、下の子がエコールに行く、来年9月までは私、きっとどの道仕 [続きを読む]
  • 「今日の私」のモチベーションを上げることを考える!
  • 翻訳の学習は道のりが長い。最初は意気込んで高い目標を掲げて勉強に取り組んでも、途中で息切れしてしまって、最悪のケースは「やーめたっ!」と途中で投げ出してしまうこと。私はこの「やーめたっ!」という状況に陥らないために短めのスパンで目標を設定するようにしています。最終的には「ひっぱりダコの信頼される人気医薬翻訳者(できればJTF1級!←安定のミーハーっぷり)」になりたいのだけれども、そこに到達する [続きを読む]
  • アメリカの会社で経験した色々
  • 自由の国、アメリカ。このどでかい国の、ニューヨークにある医療関係の会社。私はご縁があって、この会社で6年間、コントラクターとしてここフランスから在宅で勤務させていただくことができた。実は私、カナダに留学をしてた時に、ホストファミリーと共にアメリカはシアトルへ旅行に行こうとしたことがある。なぜ「行った」ではなく「行こうとした・・・」なのか?それは・・・私がパスポート持って行くの忘れてま [続きを読む]
  • やり直し文法!
  • 今は医薬翻訳、絶賛英訳シーズンでして、アメリアの定例トライアル(本日、ポッチリと提出いたしましたー!神様お願い←神頼みってオイ!)、翻訳スクールの課題、と日々英訳に明け暮れています。ほら、私、英語は現場で覚えたじゃないですかー(←って、知らんがな!)これまで留学はしたものの、実際に英語力が伸びたと感じたのは座学してた期間ではなく、仕事で英語を使用してた実践期間。いきなり通訳現場に放り込まれた [続きを読む]
  • 女脳で行う医療通訳事情!
  • 先に申し上げておきます。本日の記事は、すこぶるクダラナイ内容となっておりますので、万が一ここから何かを学ぼう!と思って期待に満ちて来られた方は、直ちに画面右上の赤い?を して画面を閉じられることをオススメします。本日の記事から学ぶことは1ミリもありません。暇を持て余してる方だけお付き合いくださいキャ━(艸ε≦●)━ッッもう随分前になりますが、世界中でベストセラーとなった『文庫版 話を聞かな [続きを読む]
  • そうよ、こうやって語彙は増えるんだったわ!
  • 日頃目を酷使しているので、週末は極力大自然の中で目を癒すよう心がけてます。ホント、どうでもいいんですが・・・・最近友達との会話の話題が「老化現象」に変わってきた。あれ?ついこの前まで「恋愛話」でキャーキャー言ってなかったけ、ワタシタチΣ( ̄ロ ̄lll)「近頃・・・老眼っぽいのよね・・・・そっちどう?」みたいな文章がLINEに並ぶ・・・みなさま、目はお大事に!そんな訳で昨日癒された大自然の写真をシェ [続きを読む]
  • 我が家のバイリンガルたち。
  • 我が家の4歳児と2歳児が・・・・パブロフの犬だった件!!!!!←なんだそれ (○゚ε゚○)プッ*****************************************************************************************************Wikipediaによると・・・パブロフが行なった実験は下記のとおりイヌにメトロノーム(ベル・ホイッスル・手拍子・足踏みと言う説もある)を聞かせる。イヌにえさを与える。イヌはえさを食べながらつばを出す。これを繰り返す [続きを読む]
  • 我が家のバイリンガルたち。
  • 我が家の4歳児と2歳児が・・・・パブロフの犬だった件!!!!!←なんだそれ (○゚ε゚○)プッ***************************************************************************************************** Wikipediaよると・・・パブロフが行なった実験は下記のとおりイヌにメトロノーム(ベル・ホイッスル・手拍子・足踏みと言う説もある)を聞かせる。イヌにえさを与える。イヌはえさを食べながらつばを出す。これを繰り返す [続きを読む]
  • いきなり出版翻訳デビュー?(その4〜最終章)
  • さて、今回は前置きなしで本題へ行きます(←いや、毎回そーしてください!)(はて?なんの事?な方はコチラからどうぞ)依頼者本人からメールを頂いてから色々とやり取りをするうちに、またしてもあることに気がつきました・・・。このお方、業界では結構有名人!!!!なにこれ、この前やった株関係の翻訳も依頼者、テレビにも出てる有名人だったし・・・やはりミーハー(?????????)ウフフだから引寄せる [続きを読む]
  • 海外と日本の医療現場の違い
  • 恒例の前置きタイムですヒュ────(●b≧∀≦*)b────ッッ「はぁ〜、もうそれ、いらんし・・・」という方はページの真ん中あたりまでグググッとスクロールしていただいても・・・構いませんのよ(´?????)ドウゾ、オキズカイナク。では、私の前置きにおつきあい頂けるお暇な心優しい方のために・・・( ´艸`)今年もやって来ましたね〜、この季節♪♪『ほぼ日記帳2019年度版発売開始〜♪』友人に紹介してもらって以来、 [続きを読む]
  • 訛りに慣れろ!世界中の英語を話す人たち♪
  • 今日は水曜日。おととい新学年を迎えたフランスの子どもたちですが・・・早速今日はお休みです。(フランスは、毎週水曜日、土曜日、日曜日がお休みです。多過ぎ・・・)なので、新学期なんてまるで始まっていないかのような日常を過ごしております。今日のおやつはタルト・ポム。夫を筆頭に、家族全員「空気」をドバっとかけて食べました( ̄¬ ̄*)ゲプッ↑はて?「空気」とはなんぞや?な方はコチラの記事へどうぞ!さてさて [続きを読む]
  • 今後のプラン!
  • 9月の第一月曜日!フランスは昨日から新学期が始まりました!(桜のない新学期。ちょっと寂しい)私の息子も2ヶ月の長ーーーいお休みを終え、泣きながら幼児学校(日本の幼稚園に当たる)の年中クラスに行き始めました!こちらは日本みたいにお道具箱を揃えて〜文房具に全部名前を書いて〜とかいう作業が一切ありません。教材はすべて園にあるものを共同で使い、登園費も給食以外は無料。(フランスは大学まで無料なので [続きを読む]
  • 無事に翻訳者登録〜!!!!とタイトル変更のお知らせ
  • この度、無事に「医薬翻訳者」として登録していただける運びとなりました〜〜〜〜(*′艸`*)キャーいやいや、翻訳者または翻訳者を目指してらっしゃる方ならご存知だと思いますが・・・登録されたからって仕事がバンバン来るとは限らないし、良い仕事をしなければ依頼も来なくなる・・・シビアな実力社会(;´Д`)でーすーがー、とりあえず喜ばせてください!だって、頑張ったものーーーーーー!!!!!それから、調子に [続きを読む]
  • いきなり出版翻訳デビュー?(その3)
  • いやいや、まさか「その3」の記事を書く日が来るとは正直思ってなかった!(はて?なんの事?な方はコチラからどうぞ)来ました来ました!依頼主からのメール!!出版翻訳の経験ないって伝えたし、今は忙しいって伝えたし、私のフランス語微妙よ、って伝えたし!!この時点でプロに頼もうとしないところがコネ社会なのか・・・しかも、約30万ワードて・・・かなりボリューミー(いや、出版翻訳なのでこんなもの [続きを読む]
  • 1番役に立つ!医薬翻訳勉強中の方が絶対に入手すべき参考書
  • これまでたくさん読みあさった参考書のなかで、「これが1番!」と思ったものをご紹介します!「薬事・申請における英文メディカル・ライティング入門 Ⅰ 改訂版〜Ⅳ」これは、医薬翻訳、特に「日英医薬翻訳でやっていきたい!」って言う人は絶対に絶対に手に入れたほうがいい4冊です!↑私は項目ごとに付箋を付けて、調べものをしたい時にパッと開ける様にしてます!これ、そんなに分厚くないうえに結構なお値段なんですが [続きを読む]
  • 翻訳者の最大の味方!
  • すみません・・・・昨日のコーヒーの話を・・・まだひっぱっていいですか?(〃ノω)σ| モジモジ昨日、コーヒーのお買い物をした際、試飲もして来たのですが・・・すごくキレイな店員さんに「どの味を試飲されますか?」と聞かれ・・・「デカフェで ( ?° ?? ?°)」と紳士風に答えてた夫。「いやいや、格好良くないですから〜〜〜〜」と突っ込んだんですが・・・「いやいや、君も買ったのバニラ、ショコラ [続きを読む]
  • いきなり出版翻訳デビュー?(その2)
  • 私はコーヒーが大好きです。↑はい?コーヒーが、と言うよりコーヒーを飲んでる時間が好き。↑いやいや、興味ないし、というか・・・で、出版翻訳はどーなった!?なので、週末はNespressoへ行ってきました(艸ε≦○)プププ↑え?まだ続けるこの話?いつもの「バニラ味」と「ショコラ味」と「キャラメル味」を購入♪↑はいはい、で?それからエチオピアのコーヒーを試飲してきました〜〜〜(*≧艸≦)ププ↑・・・・・・。 [続きを読む]
  • いきなり出版翻訳デビュー?
  • たった今、フランス人の友達から「フランス語の小説を日本語に翻訳して欲しい友達がいる」とメール来た。まぢか!?ちょっと前にもやった。医療以外の、日英以外の翻訳。投資家から依頼されてやった株関連の翻訳。はて。これはチャンスなのか?そうなのか????今、私の脳内・・・めくるめく妄想の世界(゚∀゚)ブハッひょっとして・・・・ひょっとして・・・・ハリーポッターみたいになったら・・・・私、い [続きを読む]
  • 翻訳でより多くの報酬を得るには
  • ご存知の方も多いと思いますが、翻訳の報酬は1ワード当たり幾ら、で払われることが多い(時給計算の所もあるようですが)。1ワード当たり幾ら、で払われるならば、たくさん稼ぐには翻訳のスピードを早くするのが1番ではないかと思われる。(もちろん、質を落としては絶対にダメ!)現在、医薬翻訳講座の「英→日翻訳」の課題を全部提出し終わり、「日→英翻訳」を始めたところ。ここまでで色々見えてきました、私の得意、不 [続きを読む]