ティラダ さん プロフィール

  •  
ティラダさん: simple+me
ハンドル名ティラダ さん
ブログタイトルsimple+me
ブログURLhttp://simpleplusme.com
サイト紹介文暮らしも心もシンプルに。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 58日(平均3.0回/週) - 参加 2018/08/25 09:33

ティラダ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ボトルシャンプーから固形シャンプーへ。
  • 現在、髪はシャンプーバー(固形石鹸)で洗っています。髪を洗う固形石鹸はあまり多くは出回っていないので、LUSHとJ.R.Liggrtt’sの2つのメーカーのシャンプーバーしか試してないのですが、成分や香りの好みでJ.R.Liggett’sに落ち着きつつあります。(J.R.Liggett’sは海外の通販サイト「iherb」で買ってます。日本人向けの体制もしっかり整っているのでアマゾンを利用するみたいに気軽に注文できます。)かなり前になりますが [続きを読む]
  • 軽量リュックとマイボトルがあれば、どこまでも行ける。
  • 暑さ寒さも彼岸までという事で、外へ出かけるのが気持ちいい気候になってきました。休日に日帰りでちょっと歩くような時や、最近の雨続きの通勤で出番になるのが軽いリュックと水筒。 PORTERの軽量リュックまず、リュックはポーターのタンカーを愛用しています。もう十数年の付き合いになるけど本当に丈夫で驚きです。通学や通勤などで毎日使っていたわけではないからと言うのもあるけど、それでも生地の劣化の少なさを見ると品質 [続きを読む]
  • 満月ブーケで玄関から新しい季節を迎える。
  • 彼岸と中秋の名月が近いので、この時期の自宅用の切り花は、仏花としてもお月見にも対応したものを選んでいます。今年の中秋の毎月は9月24日。(実際に満月を迎えるのは数日後)いつもこの時期になると、お花屋さんにはお月見に合わせたブーケが並ぶので、彼岸の入りまでに買って帰ります。下の写真は玄関に飾ったお月見兼仏花。いつも利用している青山フラワーマーケットのなんですが、ピンポンマム・リンドウ・フジバカマ・ス [続きを読む]
  • いろんな赤に包まれる、秋の彼岸の過ごし方。
  • 秋のお彼岸は、秋分の日を中日にした7日間。故人を偲ぶものだから、それぞれの過ごし方があると思います。少し先にあちらの世界へ行った、あの人やあの子。あの世とこの世がつながる日。 部屋を掃除する彼岸入りの前日、私はまず部屋を片付けます。通り道はキレイにしておきたいから、ほこりを掃いて、水拭きをして、花を飾ります。 お墓参りに行く住宅街にある静かなお寺さん。今日、そこへお墓参りに行ってきたのですが、時間帯 [続きを読む]
  • 【十五夜】お月見だんごを積んでみよう。
  • 毎年、中秋の名月(十五夜)にはお月見団子をこしらえています。今年は9月24日。まだちょっと早いので、写真はお盆のお供えだんご。お月見だんごだけでなく、お彼岸やお盆のお供えだんごは漫画に出てくるみたく積み重ねて盛りたいので、しっかり固まる上新粉を使っています。上新粉はうるち米、白玉粉はもち米が原材料です。うるち米はいつも食べている白米の事で、出来たてはもちもちですが時間が経って冷めると固くなります。 [続きを読む]
  • 期間限定|靴下屋の彼岸花の刺繍ソックスが渋かわいい。
  • 西武新宿駅の駅ナカショップ「靴下屋」で、ひっそりと佇む渋かわいい靴下に出会った。彼岸花の刺繍…。漆黒の闇に浮かぶ赤い花。またの名を曼珠沙華。その幻想的な雰囲気に、やけに心惹かれる。 西武線沿線 曼珠沙華の期間限定商品なんでも、西武線の高麗駅には「巾着田」という曼珠沙華の名所があるのだとか。毎年9月中旬〜10月上旬には巾着田で曼珠沙華まつりが開催されて、たくさんの人が訪れるようです。その開花時期に合 [続きを読む]
  • 美しい切り花を、長く楽しむ為にやっている事。
  • ブログのアイコンカラーにもなっているように、私は紫色が大好きです。敬老の日も近いですが、紫はおばあちゃんの色ってイメージがあるのはなぜだろう。写真の花はトルコキキョウ、巨峰みたいなのは唐辛子、グリーンは木苺の葉っぱです。こちらを買ったのはまだ夕立に遭っていた頃だから、夏のほうが近かったかも。いつも行く青山フラワーマーッケットで買ったのですが、つやつやの唐辛子もネイビー寄りの濃い紫色で、トルコキキョ [続きを読む]
  • 働く女は、キレイ事では生きていけない。
  • このブログにたびたび登場する例の上司。私はこのブログでキレイ事を書くつもりは全くないけど、私が彼女のことをたびたび書くという事は、彼女から何かしら学ぶ事があったからだと思うようになった。「あぁはならないようにしよう…。」もちろん反面教師。例えば、彼女はよく「あの人は仕事がデキて、あの人は仕事がデキない。」と口にしていた。当然、自分を仕事がデキるほうにカテゴライズしているから言えることで。でも結果、 [続きを読む]
  • 手軽にDIY|壁にニトリの小さな棚を取り付けてみた。
  • 2011年の震災以降、高さのある家具や大きな家具を手放し、モノを減らし、身軽に暮らすようになった我が家。現在、趣味の花を飾る棚らしい棚がなくてデスクの上に飾っていたのですが、最近立ち寄ったニトリでちょうど良さそうな棚を発見しました。実は棚といっても、壁のフックに板を引っ掛けるだけなので、女の私ひとりでもすぐに持ち帰る事ができて、手軽に取り付けられました。 ニトリのウォールシェルフ「アルブル」こちらがそ [続きを読む]
  • 「静」と「動」のバランスを身に付る。
  • 仕事中に手が空くことを許さない上司がいる。「今何やってる?」親や先生からもよく言われてきた。「何やってるの!」人生最大のムダは行動しないことである。悩んでいるなら行動しよう。そんな刷り込みのなかに居たように思う。結婚、出産、輝く女性。資格を取ってキャリアアップ。前へ前へ、上へ上へ。もちろん、行動したからこそ得たものも沢山あった。けれどいつしか、動くことで常に何かを変えなくてはいけないと焦るようにな [続きを読む]
  • 良いことが重なる日|重陽の節句をお祝いしよう。
  • 9月9日は重陽の節句9月9日が「重陽(ちょうよう)の節句」だと私が知ったのは近年のこと。奇数は陽数と呼ばれ縁起のいい日とされてきて、重陽の節句は五節句のうちの一つにあたります。■五節句1月7日:七草の節句3月3日:桃の節句5月5日:端午の節句7月7日:七夕の節句9月9日:重陽の節句五節句の中では大きくお祝いされる事はないかもしれませんが、その昔、1番大きな陽(反対が陰)の数字が重なる日なので、9月 [続きを読む]
  • ネガティヴ思考に陥ったら。
  • 仕事帰りに夕立に遭ったので、フレッシュネスで雨宿りをした。大好きな紫色の花を買って、ジンジャエールを注文。夕立と一緒に私のモヤモヤも流れてくれたらよかったんだけど。少し前に書いた、消えてほしいと思っていた上司の話。彼女と再び仕事をするようになって1ヶ月が過ぎました。相変わらず借りてきた猫のように大人しい。このまま、何事もなく業務を終了して頂くことを祈るばかり。・夏期限定の彼女。あの上司さえいなけれ [続きを読む]
  • お疲れ肌に、冷やし甘酒はいかがでしょうか。
  • 米麹の甘酒が大好きです。夏は冷やして、冬はホットで。砂糖は一切入っていないのに、とっても甘くて美味しい甘酒。その上、疲労回復や美容にも一役買ってくれる日本のスーパーフードです。海外でも「ジャパニーズヨーグルト」と呼ばれて注目の発酵食品なんだそうです。最近では、栄養豊富なことから「飲む点滴」なんて言われていますね。特に、女性にうれしい天然のビタミンB群・アミノ酸・葉酸・食物繊維が摂れるので、美肌効果 [続きを読む]
  • 寝具|リネンのフラットシーツを1年中使い回す。
  • さらっと涼しくて、夏の素材というイメージが強いリネンこと麻。実は、冬は冬で暖かいのだそうです。熱はこもらせず、空気の層を作るらしい。そんな賢いリネンの素材に期待しつつ、今年の冬はこのまま1枚のフラットシーツを使い続けてみようと思っています。 丈夫で長持ちリネンにも種類があって、薄地〜厚地のもの、なめらか〜硬めのものなど様々です。寝具の生地としては厚地で硬めの方が、繰り返しの洗濯にも耐え長持ちするの [続きを読む]
  • 都市生活に花のある暮らしを取り入れる。
  • 自宅用・プレゼント用ともに、花を購入するのは「Aoyama Flower market(青山フラワーマーケット)」がほとんどです。いつも仕事終わりに寄って帰ります。お気に入りの花屋さんなので、普段あまり作らないポイントカードも作ったし、メルマガにも登録した。 青山フラワーマーケットは花が新鮮東京を中心に多くの都市に店舗があるからよく利用するというのもあるけど、私が好きな理由は「花が新鮮」だから。子供の頃のお花屋さんの [続きを読む]
  • 地に足着けて歩く、サンダル選び。
  • サンダル選びは楽しい。それでいて難しい。失敗を繰り返して、私はようやくわかった。私が求めていたサンダルとは「大地をしっかり踏みしめられること」と「指を解放してあげられること」だったと。でも、それってすごくシンプルなことの様にも感じる。人間本来の歩き方が出来るということだから、かな。足幅より狭い場所に足をねじ込んだり、足裏より面積の少ないソールでは、そりゃ違和感を感じるだろう。痛くもなるだろう。だか [続きを読む]
  • 猛暑疲れに枝豆!それを金麦のあいあい皿に盛る幸せ。
  • 幸せのあいあい皿 2018檀れいさんが出演しているCMでお馴染みのサントリー「金麦」。私、檀れいさん大好きです。そして、CMといっしょに毎年楽しみにしているのが、シールを集めると必ずもらえる「幸せのあいあい皿」。今年は9種類の中から選べて、すべて京都の「たち吉」のお皿。あいあいの「あい」は、藍色の「藍」でもあるそうです。わが家は深い藍色が涼しげな「群青角皿」を選びました。サイズは15cmの真四角で、2枚セ [続きを読む]
  • ちょっと不思議で、愛情たっぷり|猫怪々 / 加門七海
  • 完全に表紙買いだった。加門七海の「猫怪々」が集英社文庫のナツイチ2018の限定カバーになっていた。なんてスペシャルなんでしょう。表紙デザインは人気イラストレーターのNoritakeさん。シンプルなタッチがかわいい。夏だし怪談話にでも挑戦してみようという気持ちで読み始めてみたら、面白くて2日で読み終えてしまった。1番面白いなと思ったのは、著者自身の実体験だというところ。著者は視える人らしい。1匹の仔猫を拾ったら [続きを読む]
  • 川越|縁結び神社「むすびcafe」の風鈴デザートがかわいい。
  • 川越の氷川神社には結びの神様が。・川越|氷川神社の風鈴回廊に行ってきた。神社の隣には結婚式場が併設されているのですが、その1階にあるカフェ「むすびcafe」に行ってきました。 特製カレー単品 879円(税込950円)ドリンクセット 1,204円(税込1,300円)ケーキとドリンクセット 1,574円(税込1,700円) この日私が注文したのは、むすびカフェ特製カレー+ケーキ+ドリンクセット。じっくり丁寧に煮込まれたお肉と野菜にスパイスが溶 [続きを読む]
  • 夏期限定の彼女。
  • ヒステリックで、一日中しゃべってる。控えめに言えば、苦手。控えめに言わないと、消えてほしい。そんな上司が会社にいた。1年ちょっと一緒に働いて、私が違う土地に異動になったことで会うことはなくなった。会う事がなくなってからも、彼女の陰口で盛り上がった。そして数ヶ月の時が流れて、彼女が私のところへ異動してきた。こんな事ってあるんだな…。いや、薄々わかってはいた。好きも嫌いも、相手を意識している点で大きな [続きを読む]
  • 私に戻る時間は、朝やってくる。
  • 毎朝、出勤前に会社近くのタリーズに寄っています。寄るために、毎朝20分早く家を出る。なぜ私は、毎日20分早く家を出てタリーズに寄りたいのだろう?それはたぶん、カフェという家庭でもない会社でもない場所で、私は「私」に戻っているからだと思う。私に戻れる場所が、朝のタリーズなんだと思います。(写真のカードはタリーズコーヒーで使えるのプリペイド式カード。季節ごとにデザインが変わります。)AM7:30という絶妙なオー [続きを読む]
  • 川越|氷川神社の風鈴回廊に行ってきた。
  • 平日に休みを取って、川越へ出かけた。小江戸、川越。目指すは、縁結びの神様が祀られている氷川神社。その境内で、7月月7日〜9月9日の期間限定で行われている神事「風鈴回廊」を見てみたかったのです。 風鈴回廊境内に設置された白木には2000個以上の江戸風鈴が掛けられている。圧巻です。ガラス製の江戸風鈴は一つ一つ手作りされたもので、音色も一つ一つ違うそうです。風鈴には、たくさんの願いが書かれた「願いごと短冊」 [続きを読む]
  • 過去の記事 …