源三郎 さん プロフィール

  •  
源三郎さん: 銀行辞めて教員になるんですが日本一周します。
ハンドル名源三郎 さん
ブログタイトル銀行辞めて教員になるんですが日本一周します。
ブログURLhttps://genzaburou13.hatenablog.com
サイト紹介文大学卒業後3年間銀行勤務。教員になるため退職。教員になる前に4ヶ月間日本一周してきます。
自由文1992年生まれの25歳。教員になるために励んでおります。元銀行員。趣味は旅行。
北海道一周ヒッチハイク1ヶ月、車による日本一周の旅3ヶ月に行ってきます。
この4ヶ月間の記録を記していきます。
よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 24日(平均7.6回/週) - 参加 2018/08/25 19:51

源三郎 さんのブログ記事

  • 9月18日 札幌〜新千歳空港〜徳島 おわり
  • 寒すぎてぜんぜん寝れんかった。国道に出てヒッチハイク開始。10分くらいたって、新千歳空港まではやっぱり厳しいかなーとか考えとったら、クラクションが鳴りまして。そっち見たら手招きされとって。前崎さんに乗せていただきました。恐らく人生最後のヒッチハイクで、なかなかにファンキーな方に出会った。前崎さん31歳なんやけど、既に中学2年生の息子さんがおって。!?ってなったんやけど、もっと驚いたことに奥様は今29 [続きを読む]
  • 9月17日 三笠〜札幌
  • もう終わりなんやな。三笠の道の駅にて起床。10時までぼーっとして、10時の焼き鳥屋の開店と同時に焼き鳥購入。この焼き鳥ほんまに美味い。マイベスト焼き鳥やで。三笠の道の駅は旭川と札幌を結ぶ国道12号沿いにあるけん、立ち寄りやすいし美味しい物多いし温泉もあるしオススメですね。ちょっと歩いていい感じの場所まで来たけんヒッチハイク開始。正直、すぐ拾ってもらえそうやなーって思ってました。札幌行きの車多そう [続きを読む]
  • 9月16日 旭川〜三笠
  • あと2日。6時半起床が定着してきた。道の駅あさひかわから、1時間くらい歩いてまずは滝川に向けてヒッチハイク開始。連休やし交通量が多い。交通量が多かったらなかなか乗せていただけん。何台通り過ぎるかカウントしとった。結果、88台過ぎて89台目で乗せていただきました。時間としては10分くらいやけど。旭川在住の及川さん。札幌に同窓会に向かう途中に乗せていただきました。及川さんは現役の自衛隊さん。今月でちょうど退 [続きを読む]
  • 9月15日 旭川
  • 9月15日の旭川は快晴です。雲一つありません。こんなとき、北海道で何をするか。僕は身体を焼きました。保育園と対面の公園で、僕は焼きました。昨日は動物園で一皮むき、今日は身体を一皮むきました。午前中は公園で日焼けタイム。見てくださいこの曇り一つない空。この空の下、保育園児達の声を聞きながら、僕は身体を焼いていました。お腹がすいたのでスーパーでパンを買って食べまして。また公園に舞い戻ってきました。 [続きを読む]
  • 9月14日 旭山動物園
  • 「1人動物園もできん奴が、生徒に教えれるわけがない」 吉田松陰1人動物園ってご存知ですか。1人で動物園を楽しむことなんですけど。数ある1人○○シリーズの中でも、難易度は上位のほうであると思います。天気は快晴。そんななか、ここ旭川にて何の予定もない男が1人。旭川と言えば旭山動物園。悩みました。行くとなるともちろん1人です。動物が好きというよりインスタが好きなインスタ女子、きゃっきゃウフフしてるカップ [続きを読む]
  • 9月13日 新得〜富良野〜旭川
  • もう終わりが見えてきた。ライダーハウスでは12時間くらい寝ました。寝不足を解消するように熟睡。久しぶりに気持ちいい朝だ。9時半までゆっくりして行動開始。屈足のライダーハウスはほんとオススメです。国道までは7キロ、徒歩1時間半やったけん歩くかーってなったんやけど、ちょうど国道方面行くからって車止まってくれて乗せていただいた。ほんまちょっとやったけん名前も聞かず写真も撮らんかったんやけど、これがほんま [続きを読む]
  • 9月12日 芽室〜狩勝峠〜日勝峠〜新得
  • 北海道の峠は気持ちいい。芽室の体育館で寝てたんですけど。またも寒くてあまり寝れず。ほんま寒い。もう徳島でいうたら冬やで。とか思うとったら、今度は体育館の管理人みたいな人に起こされました。すいません。注意されつつもアクエリアスを買ってくれる優しさ。北海道クオリティー。今日は狩勝峠に向けてヒッチハイク開始。開始10分くらいだったかなー出張帰りで札幌に戻る過足さんに拾っていただきました。よぎあし、と読 [続きを読む]
  • 9月11日 帯広〜十勝牧場〜芽室
  • 寒い。寒すぎる。もう野宿きつい。寒さで目が覚めて寝れん。帰りたい布団で寝たいあああああ。とか言うとったら登校する小学生の声で起床。寒くて行動したくなくて9時から動きだした。白樺並木で有名な十勝牧場へ行くことに。往復でバス使いました許してください。途中、帯広で有名という「満寿屋」でパンを購入。バスに揺られること40分で十勝牧場到着。いやー快晴で素晴らしい景色。白樺並木は1.3kmあり、ずっとこの景色を [続きを読む]
  • 9月10日 帯広
  • 何もしてねえ帯広の公園で起床。起きたら、謎のじいさんが買っとったパンの袋物色しよった。なんしとんすかって言ったら何も言わず立ち去って行った。帯広の街は怖い。温泉入るため、歩いてやよいの湯へ。近くにインデアンカレーあったけん早めの昼食。いやーこのカレーほんまに好き。ココイチいらんけんインデアンカレーできてくれたのむ。で、柳月で水嶋さんに教えてもらった三方六とバタあんサンド買って。三方六はいたっ [続きを読む]
  • 9月9日 帯広
  • 店入るまえに財布を確認しよう、そんな1日。音更の道の駅で起床。寒くてあんまり寝れなんだ。今日は1日雨やけんこのまま道の駅でおろうかと思ったけど、ちょっとやんだすきに歩いて帯広市に向かうことに。途中で直売所にトウモロコシ売っとったけん、生で食べた。奇跡の甘さとかいう、ホワイトショコラっていう品種。確かに甘い。でも生で食べてもなんかもの足りない。これ湯がいて食べたら奇跡の甘さなんやろなーとか思いなが [続きを読む]
  • 9月8日 旭川〜層雲峡〜帯広
  • 帯広に親父ができた、そんな1日。昨日の夜、旭川の道の駅で野宿の準備しとったら、苫小牧の道の駅で出会った岐阜のおっちゃんと再会。おー!とか言うて再会を祝して連絡先交換しといた。今日からは何の予定もなくて、何しよっかなーってずっと考えとった。で、今日の朝おっちゃんとまた話して、暇なら旭川の街ぶらぶらしてみるかってことでおっちゃんの車で旭川徘徊。まず食料探したんやけど、コンビニには相変わらず何もない [続きを読む]
  • 9月7日 江別〜三笠〜美唄〜滝川〜旭川
  • オシャレな女性は自分の名前をローマ字筆記体で書きがち、そんな1日昨日、野宿しようとしとった公園の体育館が避難所になってまして。江別市民でも北海道民でもないのに利用させていただきました。夜は水と缶パンをいただきまして。やっぱエルチキだけではきつかったけん助かりました。室内でゆっくり寝れたけど、余震があっておとろしかった。朝もお茶とパンまでいただいてしまいまして。すごく助かりました。ヒッチハイクで [続きを読む]
  • 9月6日 小樽〜札幌〜江別
  • あの日食べたエルチキの味を、僕は一生忘れない、そんな1日。地震あったけど、小樽の街はすごく静か。公園で今後の予定考えとったら、おじさまに話しかけられる。名前は横山さん。なんと元ジョッキー。そして引退してから2年前まで競馬学校で教官を務めていたとのこと。競馬好きやけん、話盛り上がり貴重なお話を聞かせていただく。教官最後の年に、話題の藤田菜七子騎手を送り出したとのことだった。馬体の見方とかも教えてもら [続きを読む]
  • 9月6日 地震
  • 小樽の公園で野宿してました。携帯の緊急地震速報の音と、ゴゴゴゴゴっていう地響きみたいな音で目が覚めました。ごっつい揺れとるって感じて飛び起きて、とりあえず屋根の下から避難しました。大きい地震って初めてやけん、ほんまに気が動転しました。10秒ぐらいは揺れたのかなと思います。後で見たら小樽は震度4でした。もう1回寝ようとしたけど、10分か15分間隔ぐらいで震度1か2ぐらいの余震がきて、その度に飛び起きました。 [続きを読む]
  • 9月5日 小樽
  • 切ねえな、そんな1日。今日は移動する気分じゃなかったけん、小樽で1日過ごすことに。公園でずっと本読んでました。土岐さんが食えって言うけん、昼ごはんはなるとや本店で若鳥定食食べた。皮はサクサクで、肉汁溢れるジューシーさでべらぼーに美味い。鳥の半身をまるまる揚げとるのよ。ムネとモモと手羽が食べれるんやけど、どの部位も個性があってよき。でもまあモモが1番美味いなあ。で、読んだ本なのですが「ラバーソウ [続きを読む]
  • 9月4日 厚沢部〜せたな〜小樽
  • もう満足、そんな1日。厚沢部の道の駅で起床。お店のシャッターが開く音で起きた。よく寝れたな。朝ごはんでトウモロコシ食べました。厚沢部の道の駅からせたな町目指してヒッチハイク開始。またも1時間ほど手こずる。そんなとき後ろから歩いてきて話しかけてくれたトイプードルのアリー。12歳。の飼い主の前田さん。おんとし81歳。江差までだったら行ってあげるんやけどな、って。逆なんです。T字路左に行ったら江差。右に行 [続きを読む]
  • 9月3日 函館〜松前〜厚沢部
  • ヒッチハイクは甘くない、そんな1日。久しぶりの室内とふかふかマットのおかげで、途中で目を覚ますことなくすごくよく眠れた。朝ごはんもしっかりいただきまして。これからの天気とか台風のこととか考慮して、今日中にできるだけ北に行っておくことに。というわけで函館とはお別れ。焼き鳥弁当はまた来たときに食べよう。上原さんの奥様に、松前に行きやすい道まで送っていただくことに。おにぎりまで持たせてくれて、何かあ [続きを読む]
  • 9月2日 苫小牧〜室蘭〜函館
  • えもいえぬ1日。朝からウトナイ湖で白鳥と戯れた。白鳥って水の中ではこうやって眠るんです。それだけです。朝小一時間悩んで函館を目指すことにして行動開始。苫小牧ではホッキ貝が食べたかったけん苫小牧港に行くことに。途中まで歩いたんやけど、無理と悟って苫小牧港までヒッチハイクで目指すことに。忘れ物して取りに帰る途中の鈴木さん(仮)が乗せてくれました。15分くらいの距離やったけん世間話で終わったのよ。でもな [続きを読む]
  • 9月1日 白糠〜襟裳岬〜苫小牧
  • 生活習慣がやっといい感じになってきました。てことで今日も大移動しました。白糠の道の駅で8時からヒッチハイクスタート。襟裳岬方面で掲げとったんやけど、ぜんぜんとまってもらえず1時間経過。ジャンプしたりポーズ決めたり車と並走したりしたけどダメダメ。つらくなってきたけん、浦幌町方面で掲げたところ開始5分くらいで手招きしてくれる人が。釧路から来てた奥山さん親子が浦幌まで乗せてくれました。帯広の食マルシェに [続きを読む]
  • 8月31日 根室〜白糠
  • 伊能忠敬ってすげーなって思った、そんな1日。昨日は熊本の加藤鷹と11時半くらいまで話しとった。話せば話すほどごっつおもろいやつやったわ。彼は大物になる気がする。彼のプライバシー上詳しくは書けんけど、性に純粋というか、性に本気というか、19歳とかもう猿みたいなものやのに、彼は修行僧みたいなものやった。漢よ。童貞のなかの童貞。カリスマ童貞。童帝よ。あんなカッコイイ童貞見たことない。しみけんにも彼を見 [続きを読む]
  • 8月30日 根室
  • 熊本の息吹きを感じた、そんな1日。今日は生憎の雨やし明日からは晴れるみたいやけん、ゆっくりしようと思って根室の道の駅で1日過ごすことに。ここからは春国岱が見えて、窓際には望遠鏡があり野鳥観察しながら過ごすことができる。昨日出会っていた、熊本から来てる19歳のゴッホと共に過ごす。彼、19歳やのに旅に出たいと思って仕事辞めて、チャリで日本一周しているとのこと。今日で4ヶ月目くらい。成人式には間に合うよ [続きを読む]
  • 8月29日 網走〜根室
  • 布団で寝たいと思いながら6時起床。早く帰りたいと思いながら7時半出発。30分歩いてヒッチハイク開始。知床羅臼方面で掲げてました。開始5分くらいで旭川から斜里町に向かう田中さん!72歳でまだ現役で働かれているというから驚きとどろき。ジャガイモととうきびが旬ってことで、食べたいなーと思ってたら「ゆでじゃがいも」の看板が。「寄ってあげようか?」ということで、お仕事中なのにわざわざ寄ってくれました。残念 [続きを読む]
  • 8月28日 稚内〜網走
  • うまくいきすぎて明日あたり死ぬんじゃないか。そんな1日。旅人の朝は早い。6時半に目覚めて支度して7時に出発。いざ道東ということで、1時間くらい歩いてヒッチハイクの場所に着いてヒッチ開始。15分くらいたち、上海ハニー歌いながらサザエさんダンス踊っとったら、車線変更する車が。「宗谷岬のあたりまでだけど」ということで乗せていただいた辻さん。辻あつしさん。イエスキリストもひれ伏すくらいの神。降ろしていた [続きを読む]
  • 8月27日 羽幌〜稚内
  • 8時半起床。7時に起きる予定だったのだが。高橋のアネキはすでに仕事に行っており最後の挨拶できず。この場を借りて、お礼申し上げます。本当にクソお世話になりました。何から何までありがとうございました!!で、おばあさま手作りの朝ご飯までいただく。この朝ご飯がまたごっつ美味い。で、おじいさまのお姉様が経営しているという喫茶店「if」に連れて行っていただくことに。旅人の色紙がいっぱい。めちゃくちゃ元気なお母 [続きを読む]
  • 8月26日 出発〜北海道到着〜羽幌
  • 出発の日。寝坊が怖くて寝ず。5時35分のフェリーでとりあえず和歌山へ。フェリーごっつ混んどる。とりあえず端を確保。さあ寝よう、と思ったけど隣のおじさまが口から変な音ずっとだしとって寝れず。不快な2時間15分の移動。和歌山港から特急サザンで関空へ関空到着時刻9時10分で飛行機は9時40分のため、急いで搭乗手続き。なんとか間に合い、いざ北海道へ。初めて空から富士山が見えたり何事もなく北海道到着。北 [続きを読む]