源三郎 さん プロフィール

  •  
源三郎さん: 銀行辞めて教員になるんですが日本一周します。
ハンドル名源三郎 さん
ブログタイトル銀行辞めて教員になるんですが日本一周します。
ブログURLhttps://genzaburou13.hatenablog.com
サイト紹介文大学卒業後3年間銀行勤務。教員になるため退職。教員になる前に4ヶ月間日本一周してきます。
自由文1992年生まれの25歳。教員になるために励んでおります。元銀行員。趣味は旅行。
北海道一周ヒッチハイク1ヶ月、車による日本一周の旅3ヶ月に行ってきます。
この4ヶ月間の記録を記していきます。
よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 112日(平均6.9回/週) - 参加 2018/08/25 19:51

源三郎 さんのブログ記事

  • 12月15日83日目 大分県由布市〜山口県山口市阿知須町
  • なんか、一気に気持ちが切れてきたぞ。早く帰りたい欲が高まってきたぞ。9時に起床。親父のカイロのおかげでよく寝れる。目覚めたら由布岳が綺麗に。今日は綺麗に青空だ。九重夢大橋へ向かう。途中、素晴らしい景色に出会う。九重夢大橋。でけえなあ。こんなのよくつくろうと思うなあ。橋ってほんまにどうやってつくっとんやろ。過程を見学したい。青空に映えますね。渡るんには500円かかるってんで、渡りませんでした。橋 [続きを読む]
  • 12月14日82日目 大分県竹田市〜大分県由布市
  • カイロは素晴らしい。足が温まれば身体全体が温まる。神のアイテムだ。なんだか天気がパッとしないなか出発。まずは白水の滝から。なかなかの山奥。アクセスは結構悪い。これは母滝。最初これが白水の滝やと思って、「え、しょぼっ....」ってなったけど許して。ここから200m上流に行くと白水の滝。1年を通して水量はぜんぜん変わらんらしい。水量はなかなか。滝壺近くまで行けるし、誰もおらんし、滝を満喫できます。特筆すべ [続きを読む]
  • 12月13日81日目 熊本県阿蘇市〜大分県竹田市
  • −3℃はやっぱり半端なかった。でも、親父が持たせてくれた貼るカイロのおかげで、なんとか生き抜くことができた。いらんって言ったけど、待っとけって言って強引に持たせてくれた貼るカイロ。26年生きてきて初めてカイロに助けられた。サンキュー親父。今日は元気に阿蘇巡り。まずは米塚。米塚っていうんは、ちっちゃい山。こう見えて活火山。可愛い小ぶりな火山なんですたい。米塚横の道から。晴れや快晴や。阿蘇山脈が輝い [続きを読む]
  • 12月12日80日目 宮崎県高千穂町〜熊本県阿蘇市
  • あと10日。時の流れは早い。今年の僕の漢字は「転」です。仕事辞めて長期の旅もして、年明けからは教師として働く、まさに人生の転換期ということで「転」ですね。そんな今日は高千穂観光からスタート。まずは天岩戸神社。天岩戸を祭ってある神社でございます。天岩戸とは、天照大神がイジけて引き篭もった洞窟です。これは神話のなかでの話なのですが、この天岩戸神社ではその天岩戸を祭っており、実際にこの目で天岩戸を見る [続きを読む]
  • 12月11日79日目 宮崎県日之影町〜宮崎県高千穂町
  • また1日が終わる。今日はほんまに何もしてない。ずっとあと11日間の動きを考えとった。本読めばよかったなー。駅を改装したという温泉には入ってきた。あと日本最大のアーチ橋という天翔大橋に行った。なんか周りの雲が合わさってすごい幻想的になっとんな。こういうんてほんまどうやって造るんやろ。建造過程の動画とかあったら見てみたいですな。そして道の駅高千穂にやってきた。今晩は気温もちょっと高めで、寒さ [続きを読む]
  • 12月10日78日目 宮崎県宮崎市〜宮崎県日之影町
  • ほんまに寒い。助けて。どれだけ寒いかっていうと、買っといたメロンパンが1夜で凍結してしまうぐらい寒い。10月頃が1番幸せだった。とりあえず青島へ向かう。この雲がずっと居座っているんです、九州南部。無料駐車場の50mぐらい手前で、500円の駐車場に必死にいれようとするおばさまがいらっしゃいました。かなしいなあ。この青島は、鬼の洗濯岩と呼ばれる奇岩群に囲まれています。独特の色、そして独特の形で綺麗に並んで [続きを読む]
  • 12月9日77日目 鹿児島県垂水市〜宮崎県宮崎市
  • またも9時起床。なんだか動く気になれんかったけど、出発。寒すぎて車中泊しんどなってきた。てか寒くて寝れない。まずは桜島溶岩展望台。今日も桜島からスタート。何度見ても感動する、桜島。今までで1番近い!桜島の全貌がよく見えますね。モクモクと煙を吐き出してます。活火山の麓やけん植物はないと思っとったけど、しっかり生い茂ってますわね。これはちょっと意外。今にも噴火しそう。鹿児島の人達はよく平気で生活でき [続きを読む]
  • 12月8日76日目 鹿児島県喜入町〜鹿児島県垂水市
  • 9時まで寝てしまった。寝坊した。さあ、鹿児島行ってみっが。まずは城山展望台。ここからの桜島が1番綺麗らしい。桜島。標高1117m。見てみたかった場所トップ10には入る。いい形。ゴリゴリの活火山やけん煙はいてます。左側には民家とか学校があるらしいけど、右側には自動販売機すらないみたいです。なんか荒々しいな。こんな県庁所在地の近くに活火山があるなんて、普通に考えて危険ですよね。大噴火起きたらどないするんや [続きを読む]
  • 12月7日75日目 熊本県水俣市〜鹿児島県喜入町
  • 8時半に起床。鹿児島in。鹿児島もお初。熊本はまた阿蘇に戻ってきます。まずは曽木の滝へ。ここは東洋のナイアガラって言われとるところなんです。ナイアガラの滝。滝好きとしては1度は行ってみなきゃダメな滝なんですけど、なんせカナダ。あんなごっつい滝がこの日本、しかも鹿児島にあるなんて。まさか。だいたいナイアガラの滝って言うのはね、落差はそんなにないけどとにかく水量がごっつくて、横幅が半端なくてそりゃ [続きを読む]
  • 12月6日74日目 熊本県水俣市
  • 絶好の読書日和や(雨)昼からは曇になったけど、まあこんな日はステイやわ。久しぶりに書評タイム。今日は2冊読みました。午前。「99%の誘拐」著 岡嶋二人この方、コンビ作家なんです。文章がすごい読みやすいし、比喩表現はくどくなく、かつグイグイと引き込まれる物語。今はもう解散してしもうとるけど、結構好きな作家さん。あらすじは「生駒慎吾、25歳。20年前、誘拐された。誘拐事件は犯人未逮捕で時効済み。父、洋一 [続きを読む]
  • 12月5日73日目 福岡県大川市〜熊本県水俣市
  • 起床は7時。健やかな目覚めである。日本のウユニ塩湖、と巷で少し話題のスポットがある。写真を見た感じ、確かにウユニ塩湖っぽい。ミイケ塩湖、と呼ばれている場所らしい。前日が雨で翌日晴れている、という条件を満たせば素晴らしい景色が待ち受けている、ということらしい。というわけでとりあえず行ってみた。実際にはこんな感じ。ここ、場所を公開してはダメということになっています。ネット上では、場所を公開せんけれ [続きを読む]
  • 12月4日72日目 佐賀県太良町〜福岡県大川市
  • 晴れ時々雨時々曇。今日はよく寝てしまって9時起床。雲行きは微妙。青空も見えつつある。んー。とりあえず、海中鳥居に再び行く。青空見えていい感じに写真撮れました。ほんまは青空と満潮で写真撮りたかったけど、まあ干潮も干潮で美しい。青空が見えとる分、昨日よりも綺麗。赤の鳥居と青空はやっぱり映えますね。1周まわってやらしい。セクシャルすら感じる。だいぶオススメの場所です。是非、干潮時も満潮時も両方訪れてみ [続きを読む]
  • 12月3日71日目 長崎県大村市〜佐賀県太良町
  • 雨。雨と駐車場代、同率で嫌いランキング2位。ブログの今までの記事編集していく。見返すと、結構天気には恵まれとったなー。70日のうち30日くらいかな、雨だったり曇だったりっていうんは。いい旅ができていると思います。昼飯はまたちゃんぽん。久本雅美の元カレであり、僕の永遠の憧れ、福山雅治も通うという「協和飯店」へ。ここの女将さんのクセが強すぎる。接客態度にうるさい人にとっては、無理と思う。まあ、田舎の大 [続きを読む]
  • 12月2日70日目 佐賀県唐津市〜長崎県大村市
  • 長崎をギュっと凝縮した1日。7時起床。まずは七ツ釜へ。玄界灘の荒々しい波の力により断崖がえぐられ、7つの洞窟を形成しているという場所なんですが朝日でよく見えん!!(ノブ風)ズームで辛うじて見えるけど、それでもよー見えん!!(ノブ風)日程の都合上朝1番で来たけど、昼に来るべきです。展望台までは草原を通って行くんやけど、ここは朝日の力で気持ちいい写真が撮れた。一長一短。続いて浜野浦の棚田。海と棚田シリー [続きを読む]
  • 12月1日69日目 福岡県宗像市〜佐賀県唐津市
  • もつ鍋と水炊き、あなたはどっち。12月も張り切って行きます。まずは宮地嶽神社へ。2月と10月に光の道が現れるとかで、嵐のCM以降一気に人気スポットになったとかなってないとか。この2月と10月は、そりゃもう人がどえらいことになるみたいやけど、今日は静かに参拝できました。ご立派な鳥居が出迎えてくださいます。そしてこれまたご立派な門が待ち構えております。注連縄がなかなかご立派。太くて....おっきいの....。旅の無事 [続きを読む]
  • 11月30日68日目 山口県豊田町〜福岡県宗像市
  • 11月もあっという間でしたね。1ヶ月前は山形にいたのに、今は山口にいます。1ヶ月でかなり移動しましたね。本日は朝早くから移動。まずは蒼霧鯉池へ。正式名称は一の保ダム溜池、だったかな。溜池です。北海道美瑛の青い池に似たような風景が、ここ山口県でも見られます。ただここの水は本家のように青くはありません。透明度は高いです。そしてなによりここには鯉がいます。ここを鯉が泳ぐ風景は、なかなか幻想的というやつです [続きを読む]
  • 11月29日67日目 島根県江津市〜山口県豊田町
  • 冬の到来前、最後の暖かさといったところでしょうか。来週からはいよいよ本格的な寒さとなりそうです。いつもより遅めの起床、8時半。目指すは山口県。というわけでグッバイ島根県。感動をありがとう。山口県に到着してまずは、須佐ホルンフェルスへ。ホルンフェルスとはドイツ語であり、角石の意味。その縞模様状の岩を割ると、角張った破面で割れることからその名がついたらしいです。灰白色部分は砂岩層、黒色部分は泥岩層 [続きを読む]
  • 11月28日66日目 島根県江津市
  • 今日は曇。明日からは4日連続晴れ。やけん今日は動かず。昼も夜もコンビニ弁当。身体に良くないなぁ....。本読んだ。「儚い羊たちの祝宴」著 米澤穂信5話からなる短編集。全話、なんだか暗い雰囲気。この物語の雰囲気、嫌いじゃない。1話ごとに「ほぉ....」となるラストが用意されております。おもしろいです。あっという間に読み終わりました。でも僕は短編集より、やっぱり長編が好きやなー。短編集やけん、書くことは特にな [続きを読む]
  • 11月27日65日目 島根県出雲市〜島根県江津市
  • やっと、願いが、叶った。朝はダラダラして、10時半から行動開始。まずは島根のご当地グルメ、出雲そばを食べに行くことに。そばなんて滅多に食べん。どの蕎麦も同じやと思ってます。蕎麦より断然うどん派です。というわけで出雲そばを食しに「あごう」に行ってまいりました。かき揚げ丼までセットでつけてしまった。出雲そばは、正直、うちの近所の蕎麦屋さんと何が違うんかと思ってしまいました。美味しい、美味しいんやけど、 [続きを読む]
  • 11月26日64日目 岡山県真庭市〜島根県出雲市
  • 薄曇りの空。大山に向けて出発。鬼女平展望台に到着。雄大な山々が一望できます。白化粧しとんが大山。徳島からよくスノボ行ったりします。最初着いたときは分厚い雲が大山にかかっとったんやけど、20分くらい待ったら、このように綺麗に姿を現してくれました。これは日頃の行いのよさやな。そろそろ洗車してあげたいジュークちゃんと。ええ景色や。久しぶりに1人でこうやって景色見て、「ああ、やっぱり誰かと景色見て感動を共 [続きを読む]
  • 11月25日63日目 鳥取県倉吉市〜岡山県真庭市
  • 8時半出発。向かうは三徳山三佛寺。ここには国宝投入堂があります。800円を払い山を登っていきます。靴、服装をしっかりと確認されます。なぜならここは死者もでるような場所です。靴に問題があると草鞋を買うことになります。彼女様は草鞋購入です。あと、女性は軍手も準備しておきましょう。手をすごく使います。そして、汚れてもいい服にしましょう。スーパー汚れます。では元気にいっていきましょう。ここからスタートです。 [続きを読む]
  • 11月24日62日目 京都府福知山市〜鳥取県倉吉市
  • 8時に出発するぜ☆、なんて言いつつ7時半に目が覚めるあたし達。9時に出発。ずっと、それこそ中学生ぐらいから来たいと思いつつも来れてなかった天橋立へ。籠神社でお祈りをし、境内を通ってリフト乗り場へ。リフト乗って、山の上の傘松公園へ。きれみーー!!なんてことでしょう。松原があんなところにあるなんて。宮島、松島、天橋立の日本三景をこれで制覇いたしました。3つのなかで、個人的には天橋立がいちばん美しい。恒例 [続きを読む]
  • 11月23日61日目 滋賀県栗東市〜京都府福知山市
  • 4日ぶんまとめて書くで。この日から彼女様が3連休で来るということで、京都へ。2ヶ月ぶりに会ったら少し肉づきがよくなっとった?と、いうことで早速東福寺へ。ここはもう、言わずと知れた紅葉の名所であり。人がすんごいんだから。紅葉は、7割ぐらい?見頃の部分と、まだ青葉の部分と半々ぐらい。それでもやっぱりここの紅葉は迫力がある。見応えがある。この部分は最も見頃を迎えとったかな。紅葉と通天橋、こりゃもう、おっ [続きを読む]
  • 11月22日60日目 滋賀県栗東市
  • 雨ってことで今日は動かず。ほんま何もしてない。昼も食べてないし夜はスーパーの弁当やし。無。本は読み終わりました。「シューマンの指」著 奥泉光2日前から読んどったんやけど、やっと読み終えた。基本的に1冊読み始めたら、その日中に読み終えな気がすまんのやけど、この本は計3日もかかった。350ページくらいの、平均的な文庫本。文字貯めも平均的。ただもう、文章が硬すぎ。まずあらすじは「シューマン(作曲家)心酔の天才 [続きを読む]
  • 11月21日59日目 滋賀県高島市〜滋賀県栗東市
  • 滋賀って琵琶湖だけ、みたいな風潮あるけど、いいところよーけあるよ。ちょっと寝坊して白髭神社の朝日を見に行きました。雲に隠れとるやないかーい!がっつり雲やないかーい!残念無念また来年。ていうかこの道、ビックリしたんやけど、警察官も横断しとった。モラルとは。気を取り直して浮御堂へ。8時から開くんやけど、7時半に着いてもうた。参拝料300円かかるし、浮御堂だけ見れたらええのになーって考えやったけん、散策 [続きを読む]