ハイタック さん プロフィール

  •  
ハイタックさん: 気になる本の紹介ブログ
ハンドル名ハイタック さん
ブログタイトル気になる本の紹介ブログ
ブログURLhttp://haitacs.seesaa.net/
サイト紹介文気になる本を、テーマ別、著者別、気分別に紹介していこうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 28日(平均5.0回/週) - 参加 2018/08/25 21:29

ハイタック さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 理想の賢い親になる気分にお勧めの本!
  • 私は、本好きおじさん。皆さんの気分に合った本を紹介するのが、生きがいです。今回は、子育てです。子育てにおいてココロの持ちようをうまくコントロールする方法を考えることにしましょう。自分が理想の賢い親になる気分で読みたい本を紹介しようと思います。4人の訪問者さんに話を聞きましょう。 [続きを読む]
  • 心理の達人の弟子になった気分にお勧めの本!
  •   本好きおじさん 私は、本好きおじさん。皆さんの気分に合った本を紹介するのが、生きがいです。今回は、自分や他の人のココロの持ちようをうまくコントロールする方法を考えることにしましょう。まるで自分が心理の達人の弟子になった気分で読みたい本を紹介しようと思います。4人の訪問者さんに話を聞きましょう。訪問者1:ファンタジーの世界で心理を学びたい方へ あたしはファンタジーな世界は好きなので、これからの人生 [続きを読む]
  • 「自律神経」を整えるのにお勧めの本!
  •  紹介する本から自律神経のポイントをあげると次のとおりです。  健康おじさん ■自律神経とは?自律神経とは「意志とは無関係に体の機能を調整する神経」のこと。自律神経には心身を緊張させ興奮状態に導く交換神経と、心身をリラックスさせ鎮静状態に導く副交換神経があります。例えば、交換神経は心拍数を増やしたり血管を収縮させて血圧を上げたりします。一方、副交感神経は心拍数を減らしたり血管を広げて血圧を下げた [続きを読む]
  • 「家族の介護」を考えるのにお勧めの本
  •  家族の介護は突然身近なことになることもあります。  健康おじさん 親などが骨折・誤飲などで入院したり、持病の病気や認知が進んだりすると、いきなりどしたらいいか分からなくなります。 在宅介護をどうするか、退院後の入居施設をどう選び、どう手続きするか、はじめてのころが多く戸惑うばかりです。また、家族がストレスがたまり、不安定な精神状態になってしまうこともあります。 どのような気の持ちようでいればいい [続きを読む]
  • 中野京子さんが書いたお勧めの本!
  •      秘書     作家・中野京子(なかのきょうこ)さんの略歴は次のとおりです。北海道生まれ。作家、ドイツ文学者、西洋文化史家、翻訳家。西洋の歴史や芸術に関する広範な知識をもとに、絵画エッセイや歴史解説書を多数発表。新聞や雑誌に連載を持つほか、テレビの美術番組に出演するなど幅広く活躍『名画で読み解く ハプスブルク家 12の物語』『名画で読み解く ブルボン王朝 12の物語』『名画で読み解く ロマノフ家 12 [続きを読む]
  • 料理研究家・有元葉子さんが書いたお勧めの本!
  •      秘書     料理研究家・有元葉子(ありもとようこ)さんの略歴は次のとおりです。3人の娘を育てた専業主婦時代から料理上手なことで有名で、雑誌に登場したのがきっかけで料理研究家に。野菜を生かしたシンプルな家庭料理を得意としていて、和、洋、中華、エスニック、イタリアンなどジャンルが幅広い。素材の持ち味を生かし、余分なものを入れない引き算の料理が人気。東京・田園調布で料理教室「cooking class」 [続きを読む]
  • 料理研究家・白崎裕子さんが書いたお勧めの本!
  •      秘書料理研究家・白崎裕子さんの略歴は次のとおりです。逗子市で30年以上続く自然食品店「陰陽洞」主催のパン&お菓子教室「インズヤンズ茶会」の講師を経て、葉山の海辺に建つ古民家で、オーガニック料理教室「白崎茶会」を開催。予約の取れない料理教室と知られ、全国各地からの参加者多数。岡倉天心、桜沢如一、森村桂を師と仰ぎ、日々レシピ製作と教室に明け暮れる毎日。座右の銘は「魂こがしてマドレーヌこがさず」 [続きを読む]
  • 「果物」に関連するお勧めの本!
  •      秘書 「果物」に関連する本をみると、次のようなことが紹介されています。果物をおいしく食べるための工夫(ともすればワンパターンに陥りがちな味わい方を変える、旬に安く手に入れた果物を新たな味わい方にチャレンジ、フルーツ・カットのテクニックを使う、人気のフルーツカービング・フルーツのグラス飾り・フルーツの盛り合わせで工夫、砂糖とはひと味もふた味も違った果物の自然な甘み・酸味はサラダなどの冷菜や [続きを読む]
  • 「野菜」に関連するお勧めの本!
  •      秘書 「野菜」に関連する本をみると、次のようなことが紹介されています。野菜をおいしく食べるための工夫(収穫が多いおもな産地、栄養価の高い旬の時期、注目に値する栄養成分、新鮮なものを選ぶコツ、なるべく新鮮さを損なわない保存方法、野菜の魅力を引き出すレシピ(レタスを炒める、なすを干す、昔からの定番の筑前炊きや牛スジと大根の煮込みなど美味しくなるコツ など)、安全性を高める調理のポイント、野菜 [続きを読む]
  • 「お酒」に関連するお勧めの本!
  •      秘書 「お酒」に関連する本をみると、種類別に次のようなことが紹介されています。日本酒の本(造りの違いを識る 《本醸造と純米酒の違い、吟醸と純米吟醸と純米大吟醸の違い等》、各地の特徴の違いを識る 《それぞれの地域で栽培されている酒造好適米を使った純米酒を比べてゆく》、ヴァリエーション豊かな日本酒を識る 《発泡性 日本酒、低アルコール酒、濁り酒、どぶろく、赤い酒、玄米酒等》、料理との相性を識 [続きを読む]
  • 「飲み物」に関連するお勧めの本!
  •      秘書 「飲み物」に関連する本をみると、本別に次のようなことが紹介されています。お茶の本(緑茶、紅茶、ウーロン茶……さまざまあるお茶は、すべて同じ「チャ」の樹の葉からできたもの、おいしい淹れ方、なぜお茶は身体にいいのか ほか)紅茶の本(原料や分類、紅茶の淹れ方や楽しみ方、主要産地、製造方法や流通 ほか)コーヒーの本(科学の視点でコーヒーを徹底分析、おいしさを生み出すコーヒーの成分、自分好みのコ [続きを読む]
  • 「スムージー」に関連するお勧めの本!
  •      秘書 「スムージー」の関連する本をみると、次のような種類が紹介されています。フルーツスムージー(ミックスベリー+バナナ+ヨーグルト、すいか+牛乳+はちみつ 、オレンジ、グレープフルーツ、いちご ほか)野菜スムージー(小松菜+バナナ+牛乳、ほうれん草+バナナ+りんご、ベビーリーフ ほか)ホットで楽しむスムージー(ほうれん草+しょうが+豆乳、みかん+りんご+レモン汁、じゃがいも+豆乳、とうもろこし+豆乳、さつ [続きを読む]
  • 「作りおき」を考えるのにお勧めの本!
  •      秘書 「作りおき」の本をみると、そのメリットやおいしいわけが整理されたうえで、様々なスタイルや工夫が提案されています。作りおきのメリット(少ない材料で多彩な料理を作ることができる、平行調理ができる、まとめて作ることのよる効率化 など)作りおきがおいしいわけ(「日もちの工夫」…水分カット、抗菌食材を使う、味つけはしっかり濃いめ、「冷たくてもおいしい」…くさみをしっかりとる、風味や味のアクセ [続きを読む]
  • 「食事」を考えるのにお勧めの本!
  •      秘書 「食事」の本をみると、摂り方やいろんな定説があります。摂ることで体を良くするもの(オリーブオイルと白ワインはやせる、主食を玄米に替える 、野菜・ベジブロス、朝のスムージー、ミネラルをチャージ、間食で摂りにくい栄養素を補給、マヌカハニーで免疫力アップ、1日1 杯の赤ワインを飲む、心身を満足させるカレー、食材は皮も含めてまるごと利用する、自然塩を使う、油はオリーブオイルや米油を使う、植物 [続きを読む]
  • 「リラックス」を考えるのにお勧めの本!
  •   健康おじさん 「リラックス」の本をみると、方法よりそれぞれのポイントは異なります。言い換えれば、いろんなリラックスするコツがあるということです。日常生活にとり入れることでリラックスするコツ(朝コップ一杯の水で目を覚まそう、太陽の光を全身に浴びて朝を感じよう、朝食は野菜スープを味わおう、色で気分を入れ替えよう、オフィスに観葉植物を置こう、ランチで一日をデザインしよう、パワーランチで人のつながりを [続きを読む]
  • 「休息」を考えるのにお勧めの本
  •   健康おばさん 「休息」の本をみると、次のようなことがポイントのようです。「脳の疲れ」を防ぎ・取ることで良質な休息を取るコツ(マルチタスク(同時にいくつかの仕事をすること)が脳の集中力を下げる、脳を洗浄する「睡眠」×「瞑想」、扁桃体は抑えつけない、「何もしない状態」を脳に覚えさせる、脳内の「アンバランス」がストレスを招く、厄介なのは「疲れ」よりも「疲れた感じ」、マインドフルネス(充分に注意を払っ [続きを読む]
  • 「睡眠」を考えるのにお勧めの本
  •  「睡眠」の本をみると、次のようなことがポイントのようです。良質な寝つきを得るコツ(同じ時間に就寝する、午後10時〜午前2時のあいだに眠る、自律神経を整える、睡眠に最適な室温は15〜20℃、夜の運動は快眠のためにならない、仰向けが最良の寝る姿勢、あらゆる光を遮断する、寝室にスマホを持ち込まない、マッサージは睡眠に効く、ぐっすりストレッチをする、睡眠のためのルーティンをつくる、入浴は寝る前の90分、快適なパ [続きを読む]
  • 「聞き方」を考えるのにお勧めの本
  •  「聞き方」の本をみると、次のようなことがポイントのようです。聞く前の基本スタンス(会話は「盛り上げる」のはなく「盛り上がる」、5W1Hで質問を考えておこう、相手の気持ちを推し測る、会話は生ものと心得よ、観察を生かす、知ったかぶりをしない、先入観にとらわれない など)聞き方のコツ(「あいづち」を変えるだけで「聞く力」はぐんと上がる、「態度・しぐさ」を変えるだけで驚くほど「聞き上手」になれる、「質問力」 [続きを読む]
  • 過去の記事 …