ACO さん プロフィール

  •  
ACOさん: アダルトチルドレンからの回復
ハンドル名ACO さん
ブログタイトルアダルトチルドレンからの回復
ブログURLhttps://ameblo.jp/acoooo4/
サイト紹介文私の経験が誰かの参考になったら…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 30日(平均9.1回/週) - 参加 2018/08/26 07:12

ACO さんのブログ記事

  • 回復の過程 幸せを感じる順番
  • いきなり今の自分の周りに感謝しなさいと言われても今元気がない人には出来ません 理屈ではわかっても心でそう感じることが出来ません まずは最低限の自分で自分を好きになることこれは必須です心地よく生きる上で必須条件 自分を好きになるとは完璧な人になるのではなくだめな部分も出来ない私も全部それでいいと思えること 自分を好きになってきたら人も許せるようになってきます 人は人自分は自分と思えるようになってきます人 [続きを読む]
  • 回復の過程 初めてのことは憂うつ
  • ACの人だけではなく初めての事にチャレンジする環境が変わる選ぶなどは 経験がないから自分の希望でもドキドキし不安になり憂うつに似た感情になったりする その感情の中には やってみて出来なかったら出来なかった自分だと認めるのが辛いやってみなければ“やったら出来たかもしれない”と思い続けることが出来る 失敗したら恥ずかしい人になんて思われるか 経験がないからどんな事が起こるか自分がどんな感情になるかわからない [続きを読む]
  • 回復の過程 今だけを生きる
  • ACの人は未来が不安だったり過去の後悔をしたりしがちです でも未来はまだ起こっていないし不安は9割以上が取越し苦労現実に起こったら対処を考えましょう 過去は変わらないので短時間反省をしたら後悔はしない“その時”の私が最善だと思ってそうした事だからそれが“その時”のベストだった反省点があるなら次回それを試してみたら良い 未来や過去に意識が行ってしまい今を生きていない人が多い もったいない状態 可能な限り自 [続きを読む]
  • 回復の過程 本当に自分が好きなもの
  • 以前も記事で書きましたがすべて自分で選択する考えるということをやめてしまう状態でした 選択の基準https://ameblo.jp/acoooo4/entry-12393928522.html これは無意識で相当深く影響を与えていました 母はコーヒーが好きでよく紅茶の悪口を言っていました 私は〇〇が好きは言ってもいいけど△△が嫌いは言う必要がないと感じて嫌な気持ちになっていました 私もコーヒーが好きだと最近まで思っていましたでも気がついたんです『私 [続きを読む]
  • 回復の過程 本やセミナーで学ぶという事
  • 気持ちが救われるように様々なセミナーや本を読みました 同じようなものを繰り返し受けたり読んだり“行った” “読んだ”という達成感で満足し具体的な行動を何もしなくては何も変わらないと思っていました でも脳科学者の茂木さんの情報で『忘れてしまったことは、重要でなかったと見切る事も出来るまた、忘れても無意識の中には痕跡がちゃんと収納されていてそれが今後の認知や行動に影響を与える』と書かれていました すると [続きを読む]
  • 回復の過程 リラックスするために
  • 症状がひどかった時私は常に身体に力が入っていました ベッドに横になっている時でも気がつくと身体にギューっと力が入っていました リラックスするために本を読んだり情報を集めたりしました 呼吸法深呼吸は心を落ち着けるといいますが副交感神経を優位にしてリラックス→安心する状態に持っていくことが出来ます 吐く息を長くするのが良いそうです私は20秒ワンセットの方法で 1〜5で5秒で吸って6〜7で2秒息を止め8〜2 [続きを読む]
  • 回復の過程 いつもと違うことをする
  • 変化したい時いつもと違うことをする選ぶ 人間は現状に不満があっても現状を続けようとする機能があるものの考え方も習慣化されている その現状を維持しようとする力を緩める練習で意識していつもと違うことをする いつも通る道を変える少し早起きするいつもと違う食べ物を食べるいつもと違う色を選ぶ普段しないことをする冒険するなるべくそれらは心がワクワクするものを選ぶ 思考回路に変化を与えて今までと違った回路が脳に出来 [続きを読む]
  • 回復の過程 ワガママと正当な権利
  • 最初自分の気持に正直に嫌なことは嫌だと断りなさいと言われても “それがわがままにならないか正当な判断なのかわからないんです”と先生に言いました “正しいかどうかではなく嫌だと思ったら離れたり断ったりしてください” と言われました一般的にはどうかなと言うことではなく自分がどう感じるかに従いなさいという事だと受け取りました もしそれがわがままだとしてもわがままは許されないと感じていましたが多少のわがままは [続きを読む]
  • 回復の過程 嫌なことをやめる
  • 我慢していることしたくないこと気がのらないこと人目を気にして選べないこと どんどん勇気を出してやめてしまいましょう 我慢が元気を奪っていきます 人目が気になって出来ないと思う方はこちらもご参考に 回復の過程 嘘も方便https://ameblo.jp/acoooo4/entry-12398840389.html 我慢をやめてエネルギーが溜まってきたら頑張らなくてもしたいことが出てきて動けるようになり自分の人生を生きられるようになります にほんブログ [続きを読む]
  • 回復の過程 注意をされる否定される
  • ACの人はとっても傷つきやすいので様々な言葉に反応しすぎて疲れます 例えばお仕事で何か注意を受けた時 自分の“全人格が”否定されたように感じ凹み落ち込み消えたくなる人前で注意されたら恥ずかしいと感じる そんな事はなくてあるひとつの項目だけについての注意なので“そこだけを”直せばこれから気をつければいいだけこれをしっかりと理解する 人前で注意を受け恥ずかしすぎて消えたくなりますが案外人は人のことにそんなに [続きを読む]
  • 回復の過程 幸せになる罪悪感
  • 親が自分の重荷に感じると親が居なくなるまで幸せになれないと感じてしまう 親が幸せそうでないと私が幸せになったらいけないと罪悪感を感じてしまう そんな事はなくて人に話したことがありました“親がコンプレッスクで人に紹介することが出来ない恥ずかしいから” それは逆で“この親に育てられたのにこんな風になったあなたは素晴らしいかえってあなたの価値が上がるのだ”と言われました 親が居ても居なくなっても“今”幸せを [続きを読む]
  • 回復の過程 損得ではなく好き嫌いで選択する
  • 社交辞令とか思っていない事を自分が嫌われない為に言わない方がいいです 本心ではない事をいつも言っていると自分の本当の気持ちが麻痺して分かりにくくなる 私の気持ちは表現する価値がない私の本心は受け入れられないなど自己評価が下がります 損得も判断の基準にすると心がとっても疲れるんです好きか嫌いかで決めるのが1番疲れなくて心がスッキリします 自分を大切にすると言う事のひとつだと思います にほんブログ村 [続きを読む]
  • 回復の過程 感情に時差がある
  • 怒ってはいけないネガティブな感情は抱いてはいけないと感じていると感情に時差が出る その場ではなんだかモヤモヤして家に帰ってから怒りや、悲しみを感じる事になる 感情はただ感じるだけで喜怒哀楽もっと曖昧な感情も全て必要で良い悪いはないので認めて受け止める そしてその対応の仕方が大切怒りや悲しみを相手に感情的に訴えてもまったく建設的な事はなく 嫌な気持ちに“いつも”なる相手ならだまって距離を置くと言う方法も [続きを読む]
  • 回復の過程 考えても出ない答え
  • 他人の心の中は考えても答えが出ません自分の心でさえよく分からない時がありますよね 〇〇と言ってたけど本当はどうなんだろう?と考え出すとエネルギーを消耗します何時間考えても答えは出ないのに なので基本は自分の都合の良いように考えて受け止めれば良いのだと思いますその方が気分良く過ごせるし元気でいられます 余程、ハッキリさせなければいけない重要な事なら考え込まずに早めに直接聞く確認する事が大事です ACの人 [続きを読む]
  • 回復の過程 まず行動してみる
  • ACの人は完璧主義な人が多い気がします失敗が許されない感じ絶対に1度で上手くいかせたいなどの感覚が多いような 色々とシュミレーションをして考え続けていたら結果として動けないになります失敗してもいいし間違えてもいいので行動しながら考えて軌道修正していく 疲れ切っている時には何もしたいことが思いつかない何が好きかもわからない状態だと思いますが少しずつ元気が戻ってきてしたいことが浮かんできたら行動してみると [続きを読む]
  • 回復の過程 未来の自分を見くびらない
  • 私は不安障害があったのであらゆる事に怯えて暮らしていましたいつも疲労困ぱいなので肝心な必要な事にエネルギーが無くて出来ないことになる 将来も不安で最悪の事態を考えてはドッシリと沈んでいました でもある言葉に出会い勇気が湧いて笑いました “将来が不安って未来の自分に失礼だ” って未来の自分はどれだけ落ちぶれていると想像しているのか考えたら失礼ですよね 病院の先生にも言われました “将来に備える事は大事です [続きを読む]
  • 回復の過程 予測できない怒り
  • 我慢しなくて良いところを我慢し続けどうでも良い場面で爆発する人がいます 人は緩やかな我慢でも続いたら麻痺してしまいそれが我慢だと自覚しなくなるでも積み重なって激しいストレスになっているので普段は穏やかで優しい人が意外な場面で声を荒げて怒りだすという事につながる事があります環境がストレスだとしたら離れる逃げるという選択があるのですが自覚がないので対応が出来ないのです 良い人で居たいと思っている人は人に [続きを読む]
  • 回復の過程 被害妄想
  • 被害妄想で怒ってしまうことがある怒りのエネルギーはとても消耗するので的外れでエネルギーの無駄遣いで疲れます 被害妄想が起こるのは心が疲れていて人間を世の中を信頼していないから自分の味方も信じられない状態 いつもいっぱいいっぱいで視野が狭くなりどんな言葉も自分に向けられていると感じて心に刺さり怒り出す 人を信頼してものすごい損失がないなら信じて生きるほうが自分が平和で過ごせる 例えばパートナーが浮気をし [続きを読む]
  • 回復の過程 感情に良し悪しはない
  • 一般的には喜び、感謝、楽しい、誇らしいなどポジティブな感情は良い怒り、哀しみ、心配、嫉妬、妬みなどネガティブな感情は良くない と思われているかもしれませんが感情に良い悪いはありませんすべて“必要”なのです 不当な扱いを受けて怒りの反応は自分を守るための必要な感情哀しいと反応すると気分がマイナーに向かうそうで怒りと反応するほうが良いのかもしれません 怒りの感情の後ろには哀しみがあると言われていて私をも [続きを読む]
  • 回復の過程 完璧主義
  • 私は完璧主義でした出来ていませんでしたが完璧にしないといけないといつも感じていました だから掃除もなかなか初められなかった部屋全部を綺麗にしようと考えると大掛かりになるのでまとまった時間が必要になりなかなか出来ないのです 今は60〜70%出来たらOKだと自分にいつも言い聞かせているので掃除も気になるところを見つけたら“そこだけ”すぐにお掃除しますこまめに少しずつするのでまとまった時間が必要なくてだいた [続きを読む]
  • オススメの本・ブログなど
  • ■オススメの本です 言葉は現実化する 永松 茂久https://www.amazon.co.jp/gp/product/B074FPM77B/ref=oh_aui_search_detailpage?ie=UTF8&psc=1 思考は現実化するというのはよく聞くのですが思考や想像より私は言葉のほうがよく響きました 言葉は思考を凌駕するそうです 言霊・日頃使っている言葉はものすごく自分に影響を与えているという本です ■オススメのブログ スピリチュアル系ですマリアのチャネリングhttps://ameblo [続きを読む]
  • 回復の過程 上手くいかない事は横に置いておく
  • 何かをしていて思うように進まない時それは今は叶わない方が良いのだと考え一旦横に置いて別の事をします別の楽しいことなどをして出来るだけ忘れるようにします そのうち、それはどうでも良くなったり段々と叶っても叶わなくてもいいかと思えるようになるかもしれません他のやりたい事が出てくるかもしれません 上手くいかないことをいかせようとしている時“叶わない自分 上手くいかない自分”が心に強化されてしまい自己肯定感 [続きを読む]
  • 回復の過程 まずはこの2つだけ
  • 何度か書いていますが基本でとても大切な事なので何度も書きます自己肯定感があがり生きるのが楽になります ?自分との会話人は無意識に自分と会話しています失敗した時“私はダメだ”“出来ない”“やっぱりダメな人間だ”“もうするんじゃない”などと自分に行っていませんか? もし自分の大切な人が同じ失敗をしたらなんと声をかけますか?大切な人にするように自分にも優しく声をかけてあげてください“大丈夫、次はうまくいく [続きを読む]
  • 回復の過程 言霊
  • 言霊というのは本当にあると思っています 自分が発する言葉を一番聞いているのは自分ですから簡単に暗示にかかる 私はACの症状が回復するまでずっと自分をダメな人間だという設定で生きていました 自信を持って発言するなどありえませんでした 謙遜と卑屈は紙一重 謙遜するのがいいと思っていたのと出来る人、自信がある人は愛されないと勘違いしていたからです 私の親は私が自信がなくて出来ない状態をたぶん喜んだから親は私が自 [続きを読む]