武さん さん プロフィール

  •  
武さんさん: 在宅 フリーランス 翻訳者 で 独立
ハンドル名武さん さん
ブログタイトル在宅 フリーランス 翻訳者 で 独立
ブログURLhttp://bbs-zaitaku-honyaku.seesaa.net/
サイト紹介文在宅 フリーランス 翻訳者 として独立する為のノウハウを公開するブログです
自由文タイでの スロー・ライフ の暮らしぶりと、タイの犬や猫など動物の様子も 一緒にご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 105日(平均5.7回/週) - 参加 2018/08/28 18:31

武さん さんのブログ記事

  • CATのオンライン化 と AI翻訳の進化
  • 悪戦苦闘中です。今月は受注が少ないので、遂にアメリカの顧客に手を出したら(1)夜中の2時からメールで交渉する羽目になり、その後、眠れず、体調が悪いこと(タイの午前2時は日本時間ならが早朝4時です。だから、タイにいるとアメリカが遠く感じます)これは、アメリカの会社を相手にする場合には、かならず付きまとう問題です。しかし、これが苦にならない人には、アメリカは良い市場だと思います。私の知り合いの翻訳者の方で [続きを読む]
  • 翻訳者の適正収入は、いくら?
  • まだ、暇しています。実は、昨日、単語当たり7セントで、約7000単語のオファーを受けましたが、断腸の思いで断りました。確かに、単価は、いずれは下げざるを得ないのでしょうが、しかし、できるだけ抵抗したいものです。もっとも、単価が更に下落しても大丈夫なように、翻訳のスピードを上げることを考えなければなりません。1単語当たり7セントでも、毎日2500-3000単語くらいの分量を翻訳できるのであれば、収入的には問題ないか [続きを読む]
  • 決闘? タイの犬 VS タイの猫
  • 昔から、だいたい、犬と猫 は 仲が悪いと相場が決まっています。タイでも、だいたい、犬が猫を追いかけて、体の小さな猫は逃げるのが普通です。でも、例外もあります。 タイの犬 VS タイの猫(興奮して私の実況が乱れております。どうか、ご容赦ください。)この猫は、特に気の強いシャム猫というわけでもありません。私が抱くと、ゴロゴロと喉を鳴らす普通の猫です。それに気圧されている犬って・・・なんて気の弱い犬でしょう。 [続きを読む]
  • タイの伝統的な結婚式
  • 結婚式  です。タイの結婚式場も最近は近代化して、あまり日本と変わらないところも多いと思います。しかし、ここは、本当に伝統的な、古い作りです。伝統的な結婚式場しかし、こういうところで式を挙げるのは、むしろ、軍人、警察関係者、公務員、お金持ちです。実際、この日も、式場に変な人間が乱入することのないように、警察官が二名、見張っていました (そのうちの一人は、0:32 から 数秒間、映っています)。それで、式 [続きを読む]
  • 見込み客はどこにいる?
  • 見込み客はどこだ?実は、10月に記事にしていたPCトラブル によって、或る大手顧客の信用を失い、少し仕事が暇になりました。だから、営業活動をしようと思っています。このような場合、みなさんは、どうしますか?翻訳会社のトライアルに応募をする?アメリアの求人 に応募する?まあ、何でも良いと思います。しかし、スピード翻訳 や ランサーズ あるいは クラウドワークス などの案件を取ることはお勧めできません。単価 [続きを読む]
  • 無償トライアルに関して
  • 無償トライアルに関して、もう一言だけ。大きなプロジェクトの為のトライアルだといって、500単語くらいの無償トライアルを頼んでくる人がいます。依頼してきたのが、日本人や中国人ならば、問題ないと思います(つまり、大きなプロジェクトが背後にあるという話は本当だと思います)しかし、インド人 や ユダヤ人 であれば、かなりの確率で 嘘 だと思います。500単語くらいの小さな案件がある場合、それを無料で翻訳してもら [続きを読む]
  • プラーニン は 日タイ友好 の証
  • 最近、すっかり タイ情報ブログ に変貌を遂げています。一昨年、タイ国民から絶大な信望を一身に集めていた ブミポン国王 が亡くなり、また、天皇陛下 が、来年、生前退位するということで、ご紹介しておきたいものが、一つあります。それは、プラーニン という魚です。約50年前、まだ 今の天皇陛下が皇太子だった頃の話です。タイの食糧事情が、まだあまり良くなかったことから、皇太子は、ブミポン国王 に、この魚 の養殖 [続きを読む]
  • 騙された俺が バカなのか・・・
  • だ、騙されたぁああああ!!  ころっと騙される、永遠のコロスケ このサービスには、Google により提供される翻訳が含まれる場合があります↑それは、確かに、約款にはそう書いてあります↑しかし、「含まれる場合がある」という日本語は、通常、確率が30%以下くらいのときに使う言葉なのではないでしょうか?それが、このサイト で、有料で、既に 3000単語 以上 翻訳させてみて、その都度、 Google Translate と比較しまし [続きを読む]
  • 毎度 タイの犬です
  • 犬は 居ぬ? 犬なんて、居ないのと同然なのでしょうか?毎度、犬の話ですが、少しブログで怒気を発したので、トーンダウンする為にも、犬の癒し(?)を一件入れます。犬は 居ぬ?ビデオの中で、私は「家」と言っていますが、「店」の間違いです。しかし、たとえ人が自由に入ってこれる店だったとしても、知らない犬がこれだけ侵入してきても無視しているところが、やはり日本人とは違うなぁ、と感じます。どうですか、この犬の [続きを読む]
  • 無償トライアル は 無限回廊
  • 昨日の話 の続きです。無償トライアルの話です。これは無限回廊です。「フリーランス翻訳者ですが、御社のトライアルを受けさせてください。無料で結構です」 ← これは話がわかります。しかし、「エージェントですが、トライアルを受けてください。無償ですが、受注の暁には発注します」← これはダメです。まず、■無償でトライアルを受ける人は、基本的に今暇な人です。つまり、仕事の少ない人か、または、あまり優秀ではな [続きを読む]
  • 日本のエージェントもリスクを取れよ(怒)
  • Wordbee は上手く作動しました (単に私が、Job Acceptance を忘れていただけ)やってみると、意外と優れ物なのに驚きました。この WordBee でも、AI翻訳はいずれ利用可能になるでしょうし、もしかするとCATの中でも一番優れているかもしれません。オンラインなのに動きが軽い(MemoQが重すぎるだけなのかもしれませんが)ただし、私が常々言っている、日本語と英語の語順の問題 には、やはり対応していないので、そ [続きを読む]
  • WordBee どしたら作業 できるやら?
  • 或るエージェントから案件を請けました。すると、WordBee というプラットフォーム上で作業してくれとのこと。↑ こんな画面です ↑ なんとかログインしてドキュメントにたどり着きました。しかし、画面がロックされていて、書き込みができません。どうやって作業するのか担当者にメールで聞いても、今日は日曜日。内容は簡単だから、作業さえ開始できれば、アッという間に終わると思います。ちなみに、単価は8セント、単語 [続きを読む]
  • AI翻訳の能力比べ
  • ちょっと、複数のAI翻訳の訳文を比較して、能力を評価してみようと思います。実際には、AI翻訳も、このように単純に使うわけではないので、あくまでも 余興 です。文章は、こうです。タイの英雄は、わずか半年という期間ながら、Jリーグでもその非凡さを証明してみせた。今年7月に北海道コンサドーレ札幌に加入した「タイのメッシ」ことチャナティップ・ソングラシン。シーズン途中でのチーム合流ながら、すぐにチームに溶 [続きを読む]
  • すまじきものは、フリーランサー
  • すまじきものは宮仕え 人に使われる立場は、大変だということです。フリーランサーは、仕事を請けるか請けないかは自由ですが、いったん請けると大変です。すまじきものは、フリーランサーです。実は、今日は、年に一度の ロイクラトン祭り です。タイ北部のロイクラトンは、有名なコムロイを打ち上げる儀式で終わります。【タイ・チェンマイ】ロイクラトン祭り 2でも、私は、見に行くことはできません実は、明日の昼までに、 [続きを読む]
  • Only は否定文に
  • 今日は、Only の用法についてです。So you generally have to be careful what you are posting and only do so if it is really necessary こういう文章に出会いました。簡単な文章なので、誰も間違って訳すことはありません。しかし、「したがって、あなたは、一般的にあなたが投稿しているものについて慎重にならなければならず、本当に必要な場合にのみそれを行わなければなりません。」という感じに翻.. [続きを読む]
  • 機械翻訳 + 人間の校正
  • 機械翻訳 + 人間の校正 のことを MTPE といいます。ここで MTPEとは、Machine Translation Post Editing のことです。私が頻繁に見ている ProZ に、こんな求人が出ていました。  ⇒ https://www.proz.com/translation-jobs/1516027メンバーでない人は閲覧できないかもしれません。一応、概略を書きますと、We still need 10 more translators/editors fo.. [続きを読む]
  • タイの貧富の格差
  • タイは、貧富の差が激しいです。そして、貧富の差を無くすような政策を、タクシン元首相(およびその妹のインラック元首相)が取ろうとしましたが、残念ながら、反対勢力によって追放されてしまいました。タクシン氏の家は、中国の客家(はっか)の流れだそうですが、確かに妹のインラック氏などは中国美人の感じがします反対勢力とは、金持ち、公務員、軍人等です。今は、その反対勢力が実権を握っています。民主的に実権を握った [続きを読む]
  • 祝 翻訳ブログ 人気ランキング1位
  • いや、めでたい。翻訳ブログの人気ランキングで初めて1位を獲得しました。翻訳ブログ 人気ランキング ⇒ https://www.translator.jp/rank/blog.cgiそれだけ大勢の人が読んでいると思うと、記事を書いていても楽しくなります。翻訳というのは、孤独な作業です。私のように外国に住んでいると、なおさらです。翻訳者ですから、日本語を書くことは毎日やっています。また、BGMに、日本の「お笑い番組」をいつも流していますから [続きを読む]
  • MemoQ やらAI翻訳やら
  • 今日は1日、MemoQ で作業しました。MemoQは、常にインターネットでサーバーと同期するCATです。訳文を確定するのにも、いちいち時間を取り、非効率でイライラします(日本にいれば、それほど大きな問題ではないかもしれませんが)。その点を除くと、MemoQ は、Tradosを研究した上で、それを踏まえて作られているので、Trados より優れている点も多くあります。しかし、Trados が既に国際標準になっているので、MemoQがTradosから [続きを読む]
  • ビエンチャンの朝市
  • 今日も、アジア通信です。本来は、フリーランス翻訳者 として自立するプロセスを描くことが本ブログの当初の目的だったのですが、アジア情報に対する読者の反応(ページビュー)が意外と良いので、だんだん「アジア通信」に趣きが変わってきました。また、私も、実際、日本には、アジアに関する正しい情報が少なすぎると個人的に感じています。確かに、アジアは、正しい情報を発信しずらい場所でもあるのです。言論の統制が厳しく [続きを読む]
  • 専門分野は、どう作る?
  • 専門分野は、どうやって作ったら良いでしょうか?基本的には、自分の 興味のある分野 で良いと思います。ただし、或る程度、年齢の高い人であれば、ただ興味があるだけでは足らないと思います。やはり、それまでの経験が何かあるわけでしょうから、その 経験を拠り所 にするのが良いと思います。それが結論ですが、しかし、こういう曖昧な、大雑把な話だけだと、読んでいても面白くないでしょうから、少し私自身の体験談を話し [続きを読む]
  • 近所のバー
  • 近所にバーがあります。バーといっても、私の予算は、毎回、300バーツ(約1,000円)前後です。ビールは、ここで飲むと1本 約280円です。こんな感じです。近所のバーBar Nana という名前のバーです。Nana は、ここのママの娘(10歳)の名前です。それで、ダジャレで、バナナの絵が書いてあります。この近辺は学校が多いので、このバーは、いつも若い人達で賑わっています。この日は、私を含めて、12人ほど居ました。しかし、タイ人 [続きを読む]
  • チェンマイの犬の恐怖
  • 犬が好きな人でないと、チェンマイは無理でしょう。それは何度も言っているのですが、しかし、さすがに、下の動画を見ると、イヌ派の貴方も、少し引くのでは?犬 犬 犬タイ人は噛まれませんが、外国人は、路上の犬に対する接し方が下手なので、よく噛まれるようです。ちなみに、私は、まだ、噛まれてはいません。しかし、何度も危ない目には遭っています。記事・情報が面白かったと思う方だけ、下のバナーに応援 をお願いし [続きを読む]
  • チェンマイの 100円朝食 
  • 朝ご飯、食べていますか?私は、できる限り、毎朝、朝食を取って、それから約2キロの散歩に出かけます。そして、そのついで、路上の野良犬に餌をやります。下の動画は、今朝の朝食です。100円の朝ご飯この朝食は100円相当です。やはり、日本の半額以下ですね。記事・情報が面白かったと思う方だけ、下のバナーに応援 をお願いします↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • バナナは南国の食べ物
  • 日本では、バナナというと、フィリピン産 と 台湾産 が有名です。しかし、熱帯の植物なので、ここタイでも、当然、バナナは育ちます。みなさん、バナナはどうやって成るのか、ご存じですか?バナナの木って、見たことありますか?バナナの木(?)日本語ではバナナの「木」と言いますが、このように、実際には「木」ではありません。巨大な「草」です。ところで、日本では、バナナは生で食べるのが当たり前ですが、しかし、タイで [続きを読む]