百合香 さん プロフィール

  •  
百合香さん: 百合香のブログ
ハンドル名百合香 さん
ブログタイトル百合香のブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yurika_20140724
サイト紹介文宮城県のニュースを発信します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 22日(平均4.1回/週) - 参加 2018/08/26 17:05

百合香 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ひなちゃんのお部屋その2
  • ひなちゃんのお部屋その2前回頂きました画像に惹かれ…ひなちゃんのお部屋を訪ねました。お部屋は、愛宕上杉通りに面した日吉ビル3Fです。ひなちゃんのお部屋はCAFE・パンプルムウスです。癒しの喫茶へようこそ!!お年寄りの方から、お子さままで…幅広い年齢の皆様に愛される可愛い喫茶店です。可愛いひなちゃん達がお迎えしてくれます。大勢のひなちゃんに心和みます。しばし、童心にかえり…遊び心で、ひなちゃんを撮影し [続きを読む]
  • 七夕特別編 町内の七夕 荒町
  • 若林区荒町の歴史と七夕宮城県仙台市若林区荒町(あらまち)仙台市中心部から南東に位置する町です。もと米沢にあった新町(あらまち)が、領主の伊達氏に従い16世紀末に住民ごと岩出山に移転し、それに続き17世紀初めに仙台に移転して荒町と改称します。更に一度仙台の中で移転し現在地にあります。伊達御供の御譜代町の一つなのです。古くからの商店街として現在に続いています。戦国時代には伊達政宗公が米沢を本拠にていました [続きを読む]
  • 2018 杜の都の星まつり   8月6日
  • 杜の都の星まつり.仙台七夕まつり仙台七夕は旧仙台藩内各地で五節句の1つです。「七夕」に因み毎年行われる「お祭り」です。地元仙台では「たなばたさん」とも呼ばれています。赤い道路が今回アップする七夕飾りです。ご覧くださいましてありがとうございました。その弐へ続きます。 [続きを読む]
  • 光明山・孝勝寺その弐
  •             公園から望む五重塔です。 五重塔 2003年(平成15年)に完成しました。 平成になって初めて建てられた木像の五重塔です。 塔内には、一層目 宗祖日蓮聖人、二層目 釈迦如来、多宝如来、 三層目は 大曼荼羅御本尊、四層目 仏舎利、 五層目 法華経八巻をそれぞれ安置しています。 [続きを読む]
  • 光明山.孝勝寺
  • 光明山孝勝寺(日蓮宗の寺院)孝勝寺の創建は鎌倉時代の1295年(永仁3年)一条阿闍梨日門が開山したとされ当初は大仙寺と称し戦国時代に伊達政宗公が戦勝祈願します。勝利に導いた事から寺名を「全勝寺」と改めました。その後に、二代忠宗夫人振姫が1642年(寛永9年)養母の英勝院の菩提を弔った事から「善勝寺」と改名します。1659年(萬治2年)(1659)振姫が亡くなります。法名を孝勝院と名付けられ「孝勝寺」と更に改称しま [続きを読む]
  • 新寺 北原山正楽寺
  • 北原山正楽寺仙台市若林区新寺に境内を構える寺院です。正楽寺の創建は室町時代に遡ると伝わります。1607年(慶長12年)伊達政宗公が仙台城を築城します。開府後に現在の名取市笠島付近から日辺北原へ移ってきます。浄土真宗最初の寺です。北原山と号し、かっては大谷派に属しました。しかし現在は単立です。山号は北原山、宗派は単立。本尊は阿弥陀如来です。 開山は笠島村(現材の名取市)岩出山に移ったのちに日辺村(現在の若 [続きを読む]
  • 多賀城跡・あやめまつり
  • 『多賀城市』歴史は古く律令政治が進む中8世紀の初め、陸奥国が建設され国府が置かれた事に始まります。多賀城は724年(神亀元年)按察使大野東人が築城したと言われます。政治だけではなく軍事的要素の強い鎮守府や国分寺などの宗教や文化の中心的役割を果していました。現在でも多賀城市周辺には当時の文化を思わせます。多賀城廃寺跡や延喜式内社である多賀城神社や睦奥総社宮、新古今和歌集で歌枕とされました浮島(浮嶋神社) [続きを読む]
  • 輪王寺その弐
  • 曹洞宗金剛宝山輪王寺回遊式庭園池の水面を、かすかに動かしました。途中ご覧の画像も水面が動きます。右側が竹に雀の家紋、左側が九曜紋。伊達氏は戦国諸大名のなかでも、家紋の数が最も多いとされています。順不動ですが十二支です。三重塔開山五百回大遠忌を記念して建立されました。五重塔…≪自然石≫池が微かに動いていますが…いかがでしょうか。回遊式庭園江戸時代からの庭園の一様式です。池の周囲に通路を巡らし、園内を [続きを読む]
  • 曹洞宗金剛宝山 輪王寺  その壱
  • 曹洞宗金剛宝山輪王寺東北有数の名園を擁する伊達家ゆかりの「金剛宝山輪王禅寺」です。輪王寺・由緒 輪王寺は、伊達家第九世大膳大夫政宗夫人の所願により、第十一世、大膳大夫持宗により1441年(嘉吉元年)4月8日に奥州伊達郡梁川に創建されました。その後、伊達氏の発展躍進の時代伊達氏の居城の遷移に従い、西山、米沢、会津、米沢、岩出山を転々とし1602年(慶長7年)仙台に移り現在の地に至りました。伊達家一門格の寺院とし [続きを読む]
  • 過去の記事 …