さっちん さん プロフィール

  •  
さっちんさん: HSC(?)子育て日記
ハンドル名さっちん さん
ブログタイトルHSC(?)子育て日記
ブログURLhttps://ohihappy.exblog.jp/
サイト紹介文HSCと思われる、小2の不登校女子の親です。不登校ながらたくましく成長しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 113日(平均3.3回/週) - 参加 2018/08/26 23:38

さっちん さんのブログ記事

  • お誕生会、父親はなぜ行かない?
  • 保育園のお誕生会。現在年中の次女が通う保育園は、毎月末にお誕生会があり、保護者が2名まで参加できます。で、1名だけ限定ですが、給食も一緒に食べられます。うちは夫にも声をかけ、仕事に支障がなければ夫婦で参加。去年は、私が参加しないといけない出張にかぶってしまったので、夫だけ行ってもらいました。12月生まれの次女、月末だと何かと慌ただしいので、この月だけは15日前後にお誕生... [続きを読む]
  • おねだり
  • 我が家には、「可愛く言えば、大概は言うこと聞いてやる」という決まりがあります。夫が作ったものですw昨晩のこと。「おとーさん、リカちゃんの新しいお洋服が欲しいんだけど」と長女。テレビでCMを見たようです。悩む夫。既にクリスマスプレゼントはアマゾンで買って、準備完了してますしねwでも、確かにリカちゃんのお洋服、どれもちょっとヘタってきています。「長女ちゃん、もうひと押し... [続きを読む]
  • 放課後デイ 2回目
  • 昨日は2回目の放課後等デイサービスの日。長女のリクエストで午後だけ仕事を休み、送り出す時間は一緒にいることに。帰りは、「今日はお迎えに来てほしいんだ」ということで、私が活動終了時刻に出向くことにしました。なんでかな、寂しいから?それとなく、お迎えを待ちながらその心を聞いたら、「この前、先生がお車出すの遅くなっちゃったんだよ〜。もうっ(プンプン)」だそうでwそういうことね…。... [続きを読む]
  • はじめての放課後デイ
  • 夫から、「なんかすごくウキウキで行ったよ」というメールは受け取っていましたが。昨日は放課後デイの初日。14:00過ぎにお迎え、17:30頃に帰っていたようです。昨日は夫が立ち会ってくれました。初日ですしね。私の帰宅までは1時間ほどのタイムラグ。のんびりしていた様子ですが、さすがに少し疲れたようでした。私が帰宅したら「おかーさーん、いってきたぉ?」と楽しげな声。おう、いい感... [続きを読む]
  • 結局、長女はHSCなんだろうか?
  • 結局のところ、長女は本当にHSCなのか?…答えは出しようがありません。HSCは診断名ではなく生まれ持った気質ですので、明確な診断基準というものがないのです。だから、「おそらくそうだろう」という話にしかならない。HSCは、発達障害とよく似た特徴を持っています。ですので、長女は知能検査を受けたわけですが…長女は発達障害や、障害と言うほどの知的な遅れはありませんでした。発達障... [続きを読む]
  • ちょっとだけ
  • いろいろとありまして、若干気がふさいでいます。コメントを残したブログにも、行けていなくてすみません。ちょっとした燃え尽き感かもしれません。ようやく、娘の通う放課後デイが決まりました。こういう時はゆっくり過ごすに限る…のですが、フルタイムで働く身、そうもいきません。先日記事に上げた漢方。こういう状態になると、大概眠りが浅くなって、疲れもたまり、更に良いことなくなるんですが... [続きを読む]
  • 疲れの理由
  • 今月初めの日曜日は遊園地で遊び倒しました。開園から閉園までいたという…どんだけ遊園地好きやねん!な一家。年パスも無事ゲットしてきましたよwイルミネーションも、綺麗でした。田舎の微妙にダサい遊園地なので、統一感とかはアレですけどね。写真をたくさん撮りましたが、風景だと場所が特定されうるので、載せられないのが残念です。↑それっぽい雰囲気のものを素材屋さんからいただきました。や... [続きを読む]
  • 遊園地&動物園 前夜
  • 少し疲れているのか、今日の長女はややイラつきがち。まぁね、週に二度も学校行ったしね。(大袈裟でなく、快挙です)しかも昨日は、二時間めから五時間めまで、よく頑張った。次女の予防接種があったので、今日は遠出が難しい日でした。長女はどうやら、遊園地に行きたかったらしい。車で一時間ほどの場所に、動物園と遊園地が合体した場所がありまして。我が家の娘たちは、動物園のふれあいコーナーの... [続きを読む]
  • 母だって、守られたい
  • 何故か昨日も長女は学校に行きました。何となく、放課後児童デイがほぼ決まったことも、無関係ではないような…。見通しが持てたこと。自分にも行き場所があるということ。それが小さな自信になったのかもしれません。でね、思うんです。夫は私を労うべきじゃないのか?…あ、しつこくてすみませんwこうして活動場所をみつけたのは、私の努力と、その何倍もの長女の頑張りの賜物です。... [続きを読む]
  • 健康に気を使ってみた―――えごま油の小話
  • 昨晩のこと。夫はテレビっ子で(私もだけど)、加齢問題(アラフィフ)もあり、健康情報をチェックしていたりする。それで、ためしてガッテン?か何かで、「オメガ3」という種類の油が、血液サラサラになって代謝も上がり、身体にとても良い、というのを聞きつけたらしい。ちなみにオメガ3の油とは、アマニオイルやえごま油がそれにあたるのだとか。偶然、その直前に私が買ってきた調理用の油は「アマニブレンド... [続きを読む]
  • 突如の登校と、凹む長女
  • 今日、突如長女が登校しました。でも、自宅を出る前から雲行きが怪しい。「お母さん、今日は早く帰れない?」「今日は仕事はどうにかできる日だから、しんどくなったら先生に言ってお母さんに電話してね」「でも〜…不安だよ〜…」本当に行ける状態のときには、こんな事は言いません。なんでだろ、無理しているのかな?学校についてからも「なんだか臭い…」でた、HSC発言w教室に近づく... [続きを読む]
  • なぜ夫はこうも役に立たないのか…
  • 「風邪、もう大丈夫なの?」「敷布団、通気性の良いやつに代えたから、寒いんじゃないの?」…んなわけあるかい!ストレスじゃ!(主にあなたの)先日、夫が気を遣ったらしく、性懲りもなく阿呆な仮説を話しかけてきました。…余計イライラしました。でもまぁ、日曜日は娘二人を市営の温水プールに連れ出してくれて、私はのんびり寝られましたので、良しとしましょう。のんびり寝たら少しやる気が湧... [続きを読む]
  • 長引く風邪と、自分メンテナンスの漢方
  • 風邪が長引いています。始まりは、長女の発熱。次女も喉が痛いと言うので、二人ともクリニックに連れて行ったら、滅多に抗生剤を出さないかかりつけの先生が、「ありゃま、こりゃ喉が腫れてるなぁ」と言いながら処方してくれました。そのお陰か、二人とも症状はすぐに良くなりまして。だが私が発熱するという…。その後、熱は治まりましたが、どうも喉がね…。夫は相変わらず、謝って来ません。(←根... [続きを読む]
  • 見学その2と夫のこと
  • 放課後児童デイの見学に行きました。2ヶ所めです。何だか説明が、療育療育と連発しまくりで、いまいち…。長女の場合は、指導というより安心の保証された居場所を求めているので、率直に合わない気がしました。長女も「前に見た所に行きたい」と言うので、そうすることにします。はい。ちっ、時間の無駄だったぜ、と思う反面、こうして2ヶ所見たから比較検討できたんだよね、とも思うし。ま、いっかw... [続きを読む]
  • 夫婦喧嘩
  • ついにブチ切れてしまいました、私が。以下、結構面倒くさい内容ですので、お嫌いな方は回れ右してくださいwこれまでにも、どうにかしないとなぁとは思い続けていたけれど、我が家の夫は「話し合い」というものができない人で…。私自身、子供二人への対応で余力がなく、後回しにし続けたのもいけなかったんです…が。でもさ、なんで母親ばかりがこんなに色々考えて動かなきゃいかんのじゃ、とも思うw事の発... [続きを読む]
  • 学校を意識しなくなってきた…私が
  • 長女が、不登校になる前。私も普通の(?)お母さんだった頃。どんなことを考えていたか、いまいち思い出せなくなってると気づきましたwむしろ、考えずに適当に子育てしてたかもw不登校になって。仕事の休みを取った日は、ちょっとで良いから長女が学校に行けるように段取りしてたなぁ…。でも今や、それはしなくなりました。一応、「行きたい時は言ってね」と声をかけることはあるけど、毎回ではなく... [続きを読む]
  • 障害者手帳が必須ではない支援
  • 近々、長女は精神科の診察を受けて、診断書を書いていただく手はずになっています。(予約済み?)あとは、できればもう1、2ヶ所放課後児童デイを見学して、診断書ができ次第役所に提出して、受給者証をゲット。その後、長女の気に入った放課後児童デイに依頼して、利用開始…となってくると思います。長かったw私は福祉系の仕事をしてはいますが、子供ではなく成人が対象なので、半端に知識があるからこそ... [続きを読む]
  • 普通の母親でいられることの安心と、不安と
  • 幸い我が家の長女と次女は仲良し。ありがたいことです。たまに笑える理由でケンカしてるけど。器用で甘え上手、シャイだけど大胆な次女。長女はおっとりさんで、人見知りはなく、ちょっと不器用で甘えベタ。顔はそっくりだけど、性格は全く違う二人。今のところ、次女は眠い時以外は登園渋りもなく、私は普通の母親でいられます。長女が煩わしいわけではないけど、次女の普通の母親でいられることが... [続きを読む]
  • いろんな事が結構面倒
  • 他の子と違う子を育てるには、他の親と違う親になる覚悟が必要アーロン博士の言葉がずしーん(笑)放課後児童デイに見学に行ってきました。めちゃくちゃ良かったわけではないけど、信頼ならんという印象もなく。(微妙な表現で申し訳ないw)長女は気に入ったようですので、受給証を発行してもらう手続きを始めようと思います。とりあえず診察受けなきゃ…。一応税金を使ってサービスを受けるわけなの... [続きを読む]
  • 放課後等児童デイサービス、どうにか利用できそう
  • 学校の心理士さんに、検討してみてはどうかと勧められた、放課後等児童デイサービス。どうやら、利用そのものはできそうです。私は時短とはいえフルタイムで仕事をしているので、仕事の合間に電話で問い合わせ…というのも、あまり頻繁だと気が引けます。こちらの昼休みは大体先方も昼休みですしね。でも今は、大概の施設がホームページを持っていて、親切なところはそこに問い合わせフォームがあるわけです。文... [続きを読む]
  • WISCの結果
  • WISCの結果が出ました。ワーキングメモリーと類推が弱い、特にワーキングメモリーだけ取り出すと軽度知的障害の境界域。けれど他に関しては平均の範囲内。全検査IQも、平均の範囲内に入っている。…なんとも決め手に欠ける結果でございましたwこれで決め手があっても大変なんですけれどもね。矛盾するけど。でも、私も職業柄知っていますが、こういう子が一番生きづらいんだよね…という結果だ... [続きを読む]
  • 完璧主義すぎるのも良くないけれど、70点より100点が嬉しいのは事実
  • いよいよ明日、先日のWISCの結果を聞くことになります。少し緊張しているのかもしれません、眠りが浅い…私の。そして最近、夜が急に冷え込んできましたね。余計睡眠が浅くなりますw子どもたちは布団蹴飛ばすし…。母親がこの程度で緊張するのもどうかとは思うのですけどね。本当は、趣味だったり仕事だったり、子供以外に自分が熱中できるものを持って、子供にかける比率?っていうのか…を、下げたほう... [続きを読む]
  • 姉妹のカンケイ
  • 少し、疲れていますw何故か最近、アプリで読める漫画にハマってしまいましたwしかも超ベタな恋愛もの!いかん、空想を求めるあたりがいかん…。なんやかんや、コミュニケーションの難しさは感じつつも、我が家は割と家族仲はいい方だと思います。次女は末っ子気質の甘え上手で、長女からするといらっとするようですが、そんな「次女の甘え方を見習えばいいんじゃない?」と私は伝えていますw人生とは模... [続きを読む]
  • コミュニケーション
  • 我が家は完全な共働き家庭なので(夫婦揃ってフルタイム、私は時短ではあるけれど…)、なかなか「夫婦だけで」話せる時間というものがありません。以前は、それでも子どもたちが寝静まってから話せていたのですが…。最近は、私の精神的な疲れであったり、長女が運動不足で入眠時間が遅くなっていたりで、なかなか時間を取れずにいます。適応指導教室のこととか、娘たちが居るところでも簡単に話しますが、もう少し... [続きを読む]