さっちん さん プロフィール

  •  
さっちんさん: HSC(?)子育て日記
ハンドル名さっちん さん
ブログタイトルHSC(?)子育て日記
ブログURLhttps://ohihappy.exblog.jp/
サイト紹介文HSCと思われる、小2の不登校女子の親です。不登校ながらたくましく成長しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 59日(平均3.6回/週) - 参加 2018/08/26 23:38

さっちん さんのブログ記事

  • 姉妹のカンケイ
  • 少し、疲れていますw何故か最近、アプリで読める漫画にハマってしまいましたwしかも超ベタな恋愛もの!いかん、空想を求めるあたりがいかん…。なんやかんや、コミュニケーションの難しさは感じつつも、我が家は割と家族仲はいい方だと思います。次女は末っ子気質の甘え上手で、長女からするといらっとするようですが、そんな「次女の甘え方を見習えばいいんじゃない?」と私は伝えていますw人生とは模... [続きを読む]
  • コミュニケーション
  • 我が家は完全な共働き家庭なので(夫婦揃ってフルタイム、私は時短ではあるけれど…)、なかなか「夫婦だけで」話せる時間というものがありません。以前は、それでも子どもたちが寝静まってから話せていたのですが…。最近は、私の精神的な疲れであったり、長女が運動不足で入眠時間が遅くなっていたりで、なかなか時間を取れずにいます。適応指導教室のこととか、娘たちが居るところでも簡単に話しますが、もう少し... [続きを読む]
  • 「今」に悩むのだけど…
  • 先々週、突如2日間登校しましたが、やはり一時的なものだったようです。またお家生活に戻りました。早いな。とはいえ、学校に行きたい気持ちはある様子。相変わらず、学校が終わるとお友達が「あーそーぼー」と来てくれているようで、日も短くなったしで、ちょっとだけですがお邪魔しているよう。日没が早いので、腕時計を買って「○時には帰るんだよ」と約束しました。ピンクの文字盤の腕時計に、長女は大喜... [続きを読む]
  • 感情を育てる母の感情の行き先(おすすめ本あり)
  • ↑アマゾンでゲット。まだきちんと読めてはいませんが、読み終えたら大変参考になる予感がしています。ちゃんと泣ける子に育てる。子供の感情に興味を持って対応する。そうかぁ、そういうことかぁ…と感動しながら読んでいます。でもね、いつも思うのだけど。こんなこと、世の中の親御さんの大半は意識できてないわけです。それでも、大多数の子供は問題なく学校に行けている。それってな... [続きを読む]
  • 迷い道
  • 実は私、なろうと思えばスクールソーシャルワーカーになれます。…唐突w一応資格もちなんですよ。ちょっと考えているんです。来年度で、次女は保育園を卒業。再来年度から、小学生です。時短、取れなくなります。子どもの看護休暇もなくなる。今の職場が自宅から遠いので、自宅近くの仕事を見つけたい気持ちもあって。とはいえ、転職すると有休リセットだし、人間関係もイチから。う〜む。... [続きを読む]
  • 突然の登校再開
  • 週末、二日間フルに登校した長女。何故かは不明ですw正確には、少し遅刻して、1時間目の途中から、ですが…。どういう心境の変化ですかねぇ。給食は止めているので、お弁当もち。まぁ、いつも留守番用のお昼は用意しているので、弁当箱に詰めるだけでしたから、問題なしです。今のところ、来週も行くと言っています。本当かなぁ。多分、友達の存在が大きかったかなと思います。長女が仲良... [続きを読む]
  • 運動会は本当に鬼門…
  • 少し前に、長女の小学校で運動会がありました。応援だけ行く、と先生とも約束していましたし、長女自身、お友達の応援は本当にしたかったようです。ちょっとだけですが、行ってきました。1,2年生合同のダンスは、長女も知っている曲だったので、適当に踊りながら観戦していました(笑)ただ、やっぱり学校は疲れてしまうようで、ダンスと2年生の団体競技の玉入れを見て、すぐに帰ってきてしまいましたが。そ... [続きを読む]
  • 不登校に関して参考になった書籍(注:個人的見解です)
  • 長女が不登校になるなんて、まー思ってもいなかったわけです。最初は、ひたすらどうにか登校させようとしていました。学校の先生も、来てさえくれれば、流れに乗れますから^^と助言してくれましたし。でもねぇ。途中で気づくんです。これは私が母親だから、なのかな。「なんか違う」これでは、結局長女を学校嫌いにしているだけなんじゃないか。で、ようやく私は本を読み始めました。でも... [続きを読む]
  • 育てにくい子ではない、でも不登校
  • 「育てていて、違和感を感じたことはありませんか?」…長女が不登校になってからというもの、相談に行く先々でこう聞かれます。でもねー。ないんですよー。学校や保育園に関わること以外で、長女に育てにくさを感じたことはほとんど。次女が生まれたとき、長女はもうすぐ3歳。ですので、長女が2歳の時に妊婦健診とか色々あったわけですが、夫が休日なら預けられるんですけど、ちょうど夫も仕事が忙しい... [続きを読む]
  • トラブル!
  • 昨日のことです。仕事中、はたと気づいたんです。「あれ?今日は長女からのメールが1回しかない」・・・・・・最近安定感が出てきていたので、用件がないのかな?とその時は思いました。15:00前でしたし、1回はメールがありましたから。※ちなみに「メール」と言ってはいますが、長女は「スマイルゼミ」を受講するためにタブレットを使っていて、スマイルゼミ専用のLINEみたいな機能があるんです... [続きを読む]
  • WISCの検査を受けました(結果はまだ)
  • 先日、学校のカウンセラー(臨床心理士)さんに、WISCの検査をしていただきました。まだ受けたばかりなので、結果を聞くのは来月です。でも、「おそらくよくできていたので、さほど低く出ないと思いますよ」との話。本来親は同席しないのですが、口出しはせずに同じ教室にいさせてもらいました。長女の不安も大きかったので。多少頓珍漢な答え方もありましたが、小2なので、年齢相応なのかどうなのか・... [続きを読む]
  • 久しぶりの登校
  • 今日は少しだけ登校しました。朝、のんびりおしゃべりしていたら、「お母さん、学校にご挨拶だけ行きたい」と長女。授業を受ける気はなさそうだったので、通学用の帽子だけかぶって学校へ。運動会が間近なので、校庭の掃除をしていたクラスメイト。(学年で披露するダンスの練習のついでらしい)先生にも無事に会えて、「運動会、応援に来ますね」と私から伝えると、「お!応援してくれるの?」と先生(嬉しそうw... [続きを読む]
  • 時間の使い方&不登校初心者のお母さんへ
  • 私の場合は職場が非常に理解があって、仕事面の融通は利かせてもらえます。ま、普段真面目に仕事してますのでねw一旦フルタイムに戻していたのですが、次女が未就学児で時短を取る権利はまだあるということで、今年度はじめから再び時短取得中です。(職場の規定で、就学前の子供がいれば時短取得は可能。でも会社によるかも)フルタイムだと、9:00〜17:45が定時。時短は基本、9:00〜16:0... [続きを読む]
  • 学校とは適度な距離でお付き合い(と言っても迷うけど…)
  • 学校には行けずにいる長女ですが、たまに学校のプリント類を届けてくれる近所の友だちとは、放課後お互いに家を行き来したりしています。我が家は親不在なので最初は心配しましたが、それぞれマナーはちゃんと守ってくれているので、一安心。長女はお友達宅に行くときに、私が用意している水筒を持って行っているようです。毎度飲み物をもらうのもなんか申し訳ないなーと思って(猛暑なので相当喉も渇きますし)、持... [続きを読む]
  • 親にできることは何だろう
  • 最近、長女が不登校のことをポツポツと話してくれるようになりました。学校に、行きたくないわけじゃないんだ。でもね、行けないんだよ。「学校に行けない理由って、自分でわかるものなの?」と聞いてみました。「うーん…何ともお話しできない」と長女。そうなのかー…。夜、次女が早々に寝てくれた日は、長女とのおしゃべりタイム。「長女ちゃん、いつごろから学校に行きたくないって思ってた... [続きを読む]
  • 親が共働きで低学年の不登校・・・居場所すらなく疲労困憊です
  • ようやく、学校側も親がさほど学校に通うことにこだわっていないと理解していただけて、「じゃあ学校以外の通える場所を探しましょう」という話になっています・・・が。行けそうな場所がなかなか見つかりません。一応、フリースクールと同じく、「高学年の子しかいないので馴染めるかは心配だけど、2年生でも受け入れはできます」と、自宅から少々遠い適応指導教室に言っていただくことはできました。でもね。適... [続きを読む]
  • 学校に「居られない」ということ
  • 学校に行けない、登校できない、という書き方をしてきましたが、長女の場合は「学校に居られない」と言ったほうが正確かもしれません。「学校」に「居る」という行為が「できない」ということ。厳密には、授業を受けないのであれば、登校(つまり、学校に「行く」)だけならできるんです。でも、学校に居られない。親としては、日常生活に問題は感じないし、学校に行こうとさえしなければ、活発でちょっと面白い、... [続きを読む]
  • フリースクール探しも苦難の連続・・・
  • 給食止めちゃったよ。でもね、急に行きたくなったら、お弁当持っていけばいいんだって。だから、行きたくなっても大丈夫。ちゃんとお弁当作るからね。昨日の記事の話。給食のこと、今朝長女に説明しました。「そうなんだ。なら大丈夫、お弁当のほうが良いかも・・・」という反応。メデタシです。最近の長女、「転校したい」「一人だとつまんない」とよく言うようになりました。確かにねー。日中家で... [続きを読む]
  • 不登校児の給食費問題
  • 今日は所用で仕事は休み。合間に、給食費について学校に問い合わせてみました。急に登校した場合にどうするか、という問題もあるので、どうしたものかと。そこも率直に相談したところ、学校側の回答としては・申し出の日の3日後から止めることは可能(食材の手配の都合上、急に「明日から」はできない)・急に来れた日については、お弁当を持ってきていただきたい・再開についても、申し出の3日後から可能... [続きを読む]
  • なぜ学校に行けないのか
  • 「明日は行ってみようかな」長女が夜、急にそう言って、ランドセルの中身を用意していました。明日は私の所用で仕事は休み。一応、「お母さん、〇時〜〇時以外はお家にいられるよ。あなたが行ければ学校もついて行けるよ」と話してありました。…だったら行けるかも!(ピコーン)と思ったようです。でも、多分いざとなると行けないんじゃないかなぁ。行きたい気持ちはある、ってことなんでしょうね。... [続きを読む]
  • スイミングには来れるのです
  • 学校はイヤ。でもスイミングはOKな長女。今日は土曜日。学校どうしよう…という悩みもなく、気楽な休日です。朝一から次女とケンカでしたけどねwとはいえ、スイミングも進級してきたら難易度が上がり、最近は少しぐずぐずすることもあります。級によって帽子の色が変わるので、「〇色帽子の先生はちょっと厳しいんだよ〜」なんて言ってみたり。周りの状況はわかっているようです。それはそれで良いこ... [続きを読む]
  • スイミングには来れるのです
  • 学校はイヤ。でもスイミングはOKな長女。今日は土曜日。学校どうしよう…という悩みもなく、気楽な休日です。朝一から次女とケンカでしたけどねwとはいえ、スイミングも進級してきたら難易度が上がり、最近は少しぐずぐずすることもあります。級によって帽子の色が変わるので、「〇色帽子の先生はちょっと厳しいんだよ〜」なんて言ってみたり。周りの状況はわかっているようです。それはそれで良いこ... [続きを読む]
  • たらい回し感が・・・親の覚悟が必要なとき?
  • 昨日の記事に上げたように、公的な医療機関への受診も検討してはどうか、という提案を頂いたので、超現実思考な私は「一体今からだと、いつの診療予約が取れるのか」と疑問に思い、問い合わせてみた・・・のですが。そのままご丁寧に相談の電話のようになってしまいまして・・・(汗)そこまではまだ後で良かったんだけど・・・と思いつつ。結局の所、できれば学校でできる範囲で課題を焦点化してほしい、という事に... [続きを読む]
  • 相談員さんとの面談と小学校の奇妙さ
  • 今日は小学校の相談員さんと、月一回の面談。私も仕事はお休みをいただき、のんびり娘と過ごしつつ、行けそうならば学校へ行って…という1日。ブログは書く時間ないだろうなぁ、と思っていましたが、先ほど同級生が娘を誘いに来てくれました。「おかーさん、遊びに行って良い?」いや、ダメって言って言うこと聞くのかいな、という意地悪な突込みは封印し、送り出してPCに向かっています。次女の保育園のお迎... [続きを読む]