TETE さん プロフィール

  •  
TETEさん: 投資法人で資産運用
ハンドル名TETE さん
ブログタイトル投資法人で資産運用
ブログURLhttps://www.alphabetlife.net/
サイト紹介文個人投資家を卒業して「投資法人」に変身。個人増税・法人減税の流れに逆らうな。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 107日(平均6.3回/週) - 参加 2018/08/27 09:52

TETE さんのブログ記事

  • 【2-6】苦戦!法人ネット口座の開設
  • ネット口座は審査きびしい 怪しい法人はアウト! 模範解答はこれだ! 審査に落ちてしまったらネット口座は審査きびしいみなさんは株式投資をする際、どこの証券会社を使っていますでしょうか?また証券口座に資金を送金するための銀行口座はネット銀行でしょうか?「住信SBIネット銀行」+「SBI証券」もしくは「楽天銀行」+「楽天証券」おそらくこういう組み合わせの人が多数かと勝手に想像しております [続きを読む]
  • 【2-5】自分で登記書類を準備
  • 資本金の振込証明 登録免許税 法人印鑑 持ち物リスト 法務局資本金の振込証明前の記事で紹介しました「会社設立freee」という超絶便利なサービスを使えば、設立に必要な登記書類は90%揃えることが可能です。では、残りの10%はどうするのか、、、自分で用意するしかありません。とは言っても、私が実際に経験した内容をそのままお伝えしますので、参考にしていただければ特段難しいことはありません。とい [続きを読む]
  • 【2-4】会社設立freeeで登記書類を準備
  • 会社設立freeeに登録 定款 定款承認 印鑑証明書 その他登記書類会社設立freeeに登録「会社設立freee」というサービスを利用することを強くお勧めします。設立に必要な手続きを「低コスト&低労力」で一括完了できてしまう優れものです。実績も十分で累計設立社数は10000社以上だそうです。私はこのサービスを使って、いとも簡単に設立の準備ができました。無料で新規登録を済ませて、ガイドに沿って進めて [続きを読む]
  • オフ会決定!
  • 開催概要 参加者へのお願い プロフィール 投資に関するテーマ 3/2(土)博多でも開催先日はオフ会に関するアンケートにご協力いただきましてありがとうございました。ブログで恐縮ですが御礼申し上げます。「投資法人オフ会」は下記の通りに開催させていただきますので、何卒ご検討くださいますようお願いいたします。 開催概要食事よりも投資トークがメインになるかと思いますので、喉の渇きをほどよく潤 [続きを読む]
  • 投資法人オフ会の事前アンケート
  • 株式投資法人をご検討されている読者の皆様へいつもブログをお読みいただきありがとうございます。読者の中で、将来的に株式投資法人を検討してみたいと考えている方は、どの程度いらっしゃるのでしょうか。(5〜10人ぐらいでしょうか、、、)設立コストや法人維持コストが掛かるにも拘らず、投資法人を検討されている方というのは、かなり意識の高い方々だと勝手に想像しています。そんな方々5〜10人が集まって、それぞれ [続きを読む]
  • 【2-3】法人概要を決める
  • 1・資本金 2・事業内容 3・会社の称号 4・会社の所在地 5・設立日 6・決算期 7・代表社員 8・連絡先 9・決算公告の方法 1・資本金まずは資本金です。会社法では資本金の金額に関する規制はありません。つまり、株式会社であれ合同会社であれ、「株式を所有する投資法人」という性質を加味すれば、理論上は資本金1円でも可能です。でも、資本金1円だとこの先、さまざまな不都合が生じ [続きを読む]
  • 【2-2】有能な税理士
  • 投資法人のランニングコスト 税理士費用を安くする方法 有能な税理士 有能な「20万円」税理士 最強の節税アドバイザーを味方にする お詫び 投資法人のランニングコスト投資法人のランニングコストについて、資本金1000万円以下の法人であれば、法人住民税7万円は必ず発生するコストです。さらに顧問税理士にお願いするのであればプラスアルファで20〜40万円が相場です。つまり、「7万円+2 [続きを読む]
  • 【2-1】合同会社の魅力
  • 会社の種類 合同会社の魅力 税制上、資産防衛できるのか 会社の種類投資法人を設立しよう!と決意した後、次に何をすればいいのでしょうか。まず、会社を作って、その代表職に就くということは、「決める作業」が多くなることを覚悟してください。まず決めなくてはいけないのは、「会社の種類」はどれにするのかです。会社組織には株式会社、合同会社、合資会社、合名会社の4つの形態があり、それぞれの事業形態な [続きを読む]
  • 【1-6】投資法人を検討すべき人
  • 暇すぎる法人運営 配当金メインにする人 成長性メインにする人 法人化よりも優先すべきモノ暇すぎる法人運営私のように資産規模が小さいにも関わらず、投資法人を設立して、資産の形成・防衛・継承までの40年先を見据えている人もそういません。投資法人のイメージって、きっと敷居が高いと思ってる人が多いような気がします。でも、実際にはそんなことありません。私のライフワークの最優先事項は「育児」です [続きを読む]
  • 【1-5】税制上、法人が有利なわけ
  • TAXバトル 法人を奪い合う時代 金融所得税20%→25%→40% 銘柄よりも「税金」を意識するTAXバトル企業と国家、力関係で言えば、どちっちのほうが強いのだろうか?国家のほうが強大であったのは一昔前の話で、近年のグローバル経済のなかでは、グローバル企業が国家を凌ぐほど大きくなってしまっているのが現状です。企業が大きく成長するということは、同時に雇用を生み出し、巡り巡ってGDPの押し [続きを読む]
  • 【1-4】個人増税・法人減税
  • サラリーマンの防衛術 金融のプロに相談 国家の仕事とは?サラリーマンの防衛術私はわがままな人間です。「堅実かつ効率的に資産形成をしたい」「将来的な資産継承を見据えて節税スキームを駆使したい」これだけでも投資法人を設立するメリットは十分あるのですが、この程度であれば法人化は見送っていたはずです。以前の記事(1-1〜3)でも説明したように、「有事の際、法人名義で金融資産をもつことで防衛 [続きを読む]
  • 【1-3】預金封鎖からの悪インフレ
  • 預金封鎖 預金封鎖の次は、悪インフレだ 有効な防衛術とは預金封鎖慢性的な借金体質から脱却できない今の日本において、健全な形で借金返済は大変きびしいと思われます。債務超過を帳消しにする「魔法の薬」は、かなりの痛みを伴う「劇薬種」であります。この薬で苦しむのは国民であり、助かるのは政府です。どの程度の痛みを伴うのかは、実際に処方してみないと分かりませんが、世界第3位の経済大国でそのような劇 [続きを読む]
  • 【1-2】危険な日本の債務超過
  • 危険な債務超過 増えない税収、だけど増える借金 信用されていない債務者 魔法の薬危険な債務超過そもそもですが、私が株式運用に目覚めてしまったのは、日本の将来不安が拭えないからです。みなさんはどうでしょうか?今後日本のGDPがどんどん増える日本政府の巨額の借金は返済可能労働人口も右肩上がりになる賃金上昇による良インフレが起こる終身雇用制度が見直される(復活)社会保障の益々の充実化 等未 [続きを読む]
  • 【1-1】投資法人を設立する
  • 読者からの問い合わせ はじめに サラリーマンでもできる お願い読者からの問い合わせ法人設立を機に、備忘録として、また自身のアウトプットとして、ブログを開始して以来、約2ヶ月半が過ぎました。多いのか、少ないのか、PV数は月間20000強ぐらいです。ひたすら淡々と更新を続けているのですが、最近になって、読者の方から問い合わせが届くようになってきました。その内容とは、株式運用についてだったり [続きを読む]
  • グーグルの計画書
  • グーグルの正体 グーグルが注力する分野 有望プロジェクトグーグルの正体グーグルって、一体なんの会社なのだろうか?よくよく考えてみると、ほんと不思議な会社だと思いませんか?我々の身近なところでいえば、検索・アンドロイド・YOUTUBE・グーグルホーム(AIスピーカー)、、、このあたりでしょうか。売上の9割以上を広告収入が占めており、表面上だけで判断すると、「FAGAの一角としてのハイテク企業」そ [続きを読む]
  • ドル資産を持とう!
  • 信じられるストーリーを描ける投資先がベスト 投資の優先順位 円で支配された社会 無意識なギャンブル行為 通貨の分散 まとめ信じられるストーリーを描ける投資先がベスト個人投資家である皆さんが、もし投資未経験者の家族や友人に『何がオススメなの?』って聞かれたら、何と答えますでしょうか?「株式でしょうか?」「債券でしょうか?」「金地金?REIT?先進国?新興国?FX?暗号通貨?先物?」も [続きを読む]
  • 独立系金融機関の実力
  • KPI指数=金融機関の成績表 投資家の約半分はマイナス益という事実 成績表 注意:成績表がすべてではない まとめKPI指数=金融機関の成績表個人投資家が不利益を被らないために、金融庁は「KPI指数」という呼ばれる数字を初めて公表した。KPI指数とはそもそも何なのか。分かりやすく一言で言うと、金融機関の「成績表」だと思ってもらっていい。投資家に利益をもたらすことができた、そうでなかっ [続きを読む]
  • 海外へ逃げる富裕層
  • 富裕層の定義 富裕層の海外移住 残された国民の負担増 高額納税者を称賛しょう! ネット界隈では富裕層をバッシングするようなものが目立ちますが、それを「嫉妬」と言います。 お金持ちが少ない社会は悲惨 まとめ富裕層の定義『あなたは富裕層ですか?』突然こう問われたら何と答えますか?『いいえ、違います』と、私なら答えます。みなさんも多分そうですよね?だって、そもそも富裕層という定義 [続きを読む]
  • 厳選バイオ4社!S&P格付け「A」
  • バイオテック企業への投資 アムジェン(AMGN) アッヴィ(ABBV) ギリアド・サイエンシズ(GILD) バイオジェン(BIIB) ETFで全銘柄を買うことも可能 まとめバイオテック企業への投資米国を中心としたバイオ業界は、長期にわたり市場全体の成長が見込めると確信しています。バイオ市場の成長に便乗できるように、私は資産の大部分を絶賛投下中です。しかし、良い面だけではなく注意点 [続きを読む]
  • iDeco延長65歳まで案
  • 65歳まで延長メリット iDecoで広がる格差 iDeco全員加入の時代 まとめ65歳まで延長メリット「貯蓄から資産形成へ」の流れに伴い、投資をしている人とそうでない人の格差がどんどん広がりそうである。厚生労働省はイデコの掛け金を払い込む期間を、現在の上限60歳から65歳に延長する方向で調整しているようだ。会社員であれば最大2.3万円×5年=138万円も多く掛け金を拠出できることになる。とい [続きを読む]
  • 銀行貯金こそギャンブルである
  • 市民権はまだ未獲得 資産運用の間違ったイメージ リスクとは何なのか 銀行貯金は負けがほぼ確定 まとめ市民権はまだ未獲得金融庁が公表している資料の中に「金融レポート」というものがある。そこでは『家計が安定的な資産形成を行うためには、長期・積立・分散を促していくことが有効として、低コストの株価指数連動型投信を選択し、長期投資を貫徹することが賢明』だと強調されている。なるほど!ようやく [続きを読む]
  • 魔の10月
  • ダウ過去の下落幅と下落率 10月が下落しやすい理由 VIX指数30以上でパニック状態 下落に対する耐性 まとめダウ過去の下落幅と下落率先週、NY株は金利の上昇や貿易摩擦による先行き懸念などの要因で急落しましたね。ダウは831ドル安と史上3番目の下げ幅を記録しました。みなさんはここぞとばかりに購入できましたでしょうか?私は、追加で100万円分をドル転して投入しましたが、第2波、第3波 [続きを読む]