sukininaretayo さん プロフィール

  •  
sukininaretayoさん: 自分を好きになる方法
ハンドル名sukininaretayo さん
ブログタイトル自分を好きになる方法
ブログURLhttps://ameblo.jp/sukininaretayo/
サイト紹介文自分が嫌いで生きるのが辛かった私が見つけた生きやすくなる方法と自分を好きになる考え方をご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 55日(平均2.2回/週) - 参加 2018/08/28 17:22

sukininaretayo さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 気づき⑧補足。褒められたいあなたへ
  • 自分を好きになるための気づきその⑧の補足です。 先にこちらをお読みくださいね。☆気づき⑧ 私も自分が嫌いだったころ人からの賞賛と承認をものすごく必要としていた時期がありました。一方ではそんな自分が本当に嫌でした。止めたいのに・・そんなの求めたって仕方がないのに・・って頭では思うのに、湧き上がってきてしまう思いをどうすることもできませんでした。 褒められたい・認められたいあなたへ 自分の傷が擦り傷なのか [続きを読む]
  • 気づき⑧認められたい!褒められたい!それも・・
  • 自分を好きになるための気づき今日はその8つめです。 認められたい!褒められたい!それも・・ あなたは誰かに認められたい褒められたいって思っていませんか? あなたがあなた自身に理解されたがっていたのと同じでそれも本当は心の奥からあなたに向けて聞こえてきている小さなあなたの叫び声のせいなんです。 幼かったあなたは自分らしさを否定され、自分らしさを発揮することなく成長してしまいました。 そのため本当は自分は [続きを読む]
  • 気づき⑦理解されたい!でも本当は・・・
  • 自分が嫌いだったころ、本当は思っていました。 誰も私の気持ちを分かってくれない・・誰かに私の気持ちを分かってほしい。 でもそんな気持ちは自分の心の奥に押しやっていました。無視していました。 だって大人だし。 「みんないろいろあるよね。 私だけが大変なわけなじゃないの 分かってるし」 そう言ってあきらめていました。あきらめなきゃいけないって思っていました。 でも本当は心の奥から湧き上がって来ちゃってました [続きを読む]
  • 気づき⑥嫌いでいい
  • 自分を好きになってきた過程で気づいてきたことを書いています。今日はその6つ目 自分を嫌いでいい あなたが自分で自分を愛せないのはあなたに価値がないからではありません。 あなたが持って生まれた本来の自分らしさを見失ってしまったことで自分を愛せなくなってしまっているんです。 そのことを十分理解できていれば自分で自分のことを好きだと思えなくて大丈夫です。 そう思ってしまう気持ちを否定しなくて大丈夫です。 自分 [続きを読む]
  • 気づき⑤苦しいぞ!マイルールスーツ!
  • 自分を大っ嫌いで生きているだけでくたくただった私が自分を好きになる過程で気づいてきたことをランダムに書いています。 今日はその5つ目。苦しいぞ!マイルールスーツ! あなたは今日はどんな服を着ていますか?もしもあなたが今自分が嫌いで苦しいなら・・・ それはあなたの着ているマイルールスーツのせいかもしれません。 あなたは知らず知らずのうちに おびただしい数のスイッチが付いたスーツを身に着けていませんか? [続きを読む]
  • 気づき④自分だけの世界観
  • 自分を好きになるため気づき其の4です。 自分だけの世界観 今あなたはどんな世界に生きていますか?あなたの生きている世界はどんな場所ですか? 安全ですか?危険ですか?不安ですか?安心ですか?人は優しいですか?怖いですか? あなたが持っている世界に対する認識それをどれくらい真実だと思っていますか? あなたが持っている世界観・人生観・人間観はあなただけが持っている唯一無二のオリジナルなものなんです。 そう言わ [続きを読む]
  • 気づき③勘違いだらけの自分像
  • あなたは自分を今、どんな人だと思っていますか? 私は自分で自分が大嫌いだったころ、「あなたってどんな人間?」そう聞かれら、即座に思っていました。 私はダメ人間。 だって私の話はくだらない。すぐくよくよする。心配性。細かいことを気にする。そもそも考えている内容がくだらない。そう・・・私は、くだらないことばかり考えているダメ人間。 :-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:- 自分を [続きを読む]
  • 自分を好きになるための気づき②心の声は味方
  • 大っ嫌いだった自分をながーーーーーーい時間かけてやっと好きになりました。 その長い時間の中で知ったこと、気づいたことをランダムに書いていきます(順不同) 自分を嫌いだったころ、いつも心の中にこわーーーい声が聞こえていました。 お前なんてダメ人間 何やってんの?またそんなことして。ほら、またそういうことする。だからお前はだめなんだ。どうせダメに決まってる。 その声はいつもそう言って私を責めました。 湧いて [続きを読む]
  • 自分を好きになるための気づき①自分の気持を大事にしてもいい。
  • やっと本題に入ります。Q.自分をどうしたら好きになれるか?A.自分を縛っている心の中のルールを緩めることです。 子供の頃・・小さかったために愛されたくて知らず知らずに身につけてきたルールに気付いて、それをそっと一つずつゆるめることです。 今日は私が緩めてきたルールの1つ目をご紹介します。 自分を好きになるための気づき。その1。 自分の気持ちを大切にしていい 自分を嫌いだった頃、私は知りませんでした。 自分 [続きを読む]
  • 自分を好きになる方法②順番が大切
  • 変わりたかった。 爪噛み抜毛症じんましん手の震え そんな時期がありました。 特に苦しんだのは抜毛症。気づいた時には頭頂部がすっかりはげちゃって・・。止めたかったけどやめられなくて。 髪をしばってなんとか隠していました。10代の終わりの頃です。 当時は自分の心が苦しがっていることにすら気づいていませんでした。 髪を抜いてしまう自分を責めていました。 「悪いことなのにやめられない」って思っていました。 こんな [続きを読む]
  • 自分を好きになる方法①プロセス
  • 自分を好きになる方法ずっと探していました。ずっとずっと何十年も。 やっと!自分を好きになれた〜!!って思えた今。半世紀近い時間を費やしてしまいました。 気づいたら、けっこうなおばちゃんになっちゃった ずっと思ってました。本当に自分を好きになることなんて出来るのか?って。 大嫌いだった自分を、大好きになれた人が本当にいるなら会ってみたい。話を聞いてみたい。 だから今、過去の自分と同じような気持ちの人の何 [続きを読む]
  • 自分を好きになる方法・序章
  • どうしたら人の言葉にいちいち傷つかなくなれるのか?どうしたらもっと自分に自信が持てるようになるのか?どうしたら人が怖くなくなるのか?どうしたらもっと楽しんで生きられるのか?・・etc をずっとずっと知りたくて・・探していました。ずっとずっとずっと。 自分を好きになればいい。自分を受け入れればいい。 自分を愛してあげればいい。 そこまでは分かっていました。読んだ本にもたくさんたくさん書いてあったし自分でも [続きを読む]
  • 「無価値感」はどこから?
  • 前回、嫌いな自分の構造に気づくことの大切さを書きました。 今回はその中でも「無価値感はどこから来たのか?」 について、私なりに見つけたことを詳しくお伝えしたいと思います。 人それぞれなのでこれはひとつの例にすぎませんが・・ 読んでくださった方にとっての、何か気づきのヒントになれば・・・と願って。 あの頃の私みたいに今苦しんでいる誰かの心に届きますように。 :-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:- 突 [続きを読む]
  • 「嫌いな自分の構造」に気づく
  • 自分に自信がなくて人と会うとへとへと。自分を変えたくて変えたくて。 そんな私だったけれどどうやって好きになったのか?を振り返ります。 まずは最初の1歩は どうして自分を嫌いになったのかに気づくことから始まりました。 まず初めに自分で自分のことが嫌いだから人と会うのが怖いんだ。人の言葉にいちいち傷ついてしまうんだ。っていうことに気づいたのは 10代の終わりか・・20代前半のころの頃だった気がします。(遠す [続きを読む]
  • 最初に教えてあげたいこと。
  • 自分のことが愛せなくて生きるのが辛かったけれど半世紀かけてやっと(ピグが恐ろしいまでに若くなっちゃって・・直したいのにやり方が分からず・・自分を好きになれました。 そんな私があの頃の自分が知りたかったことあの頃の自分に教えてあげたいことを書こうと思います。 今、あの頃の私と同じように苦しい気持ちでいる誰かの心に届きますように・・。 :-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-: 自分のことが愛せ [続きを読む]
  • はじめに。
  • 私は自分のことが嫌いでした。自信がなくて、自分のままじゃだめだ、愛されないって信じていました。 だから隠していました。本当の自分。 愛されたくて愛されたくて愛されたくて愛されたくて。認められたくて。 隠しているうちに、もうどれが本当の自分なのか本当は何が好きで、何が嫌いなのか何がしたいのか・・・全然わからなくなりました。 存在するだけでくたくたでした。 何にもしていないのに何も成し遂げていないし何も行 [続きを読む]
  • 過去の記事 …