Red canary さん プロフィール

  •  
Red canaryさん: 赤カナリヤとキンカチョウ
ハンドル名Red canary さん
ブログタイトル赤カナリヤとキンカチョウ
ブログURLhttps://red-canary.amebaownd.com/
サイト紹介文全日本赤カナリヤクラブ カナリヤとキンカチョウ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 14日(平均9.5回/週) - 参加 2018/08/28 00:07

Red canary さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 赤カナリヤだけでない
  • 細カナリヤ・巻毛カナリヤ・レモンカナリヤ・グロスター・スコッチファンシー・シスキン・   金華鳥・十姉妹・うずらを飼育しています。メダカも少々繁殖しています。少しずつ色々と増えてしまいました。 現在の羽数を正確に数えていません。元々、数十年前に日本古来からの伝統文化を継承してすり餌の鳥を飼育しいてましたが。バードキャッチーも違法行為ということで、カナリヤにしました。外来種のカナリヤは、合 [続きを読む]
  • 品評会のご協力者を募集いたします。
  • 募集詳細 1. 必要人員① カメラマン  2名趣味で、写真撮影をされている方で、鳥の写真に挑戦しませんか。カナリヤの各部門の首席鳥を撮影し、ホームページに掲載しています。籠の中の鳥を撮影するお仕事です。被写体は日本一の鳥たちです 最高の一枚を撮りたい方求む。② パソコン入力 1名カナリヤの成績表を作成するお仕事です。基本的には、エクセルで毎年作っているサンプルがあります。Excelの入力ができる [続きを読む]
  • カナリヤの着色につて
  • カラーカナリヤの中で、カンタキサンチンを使ってカロチン餌によって着色しているのは、赤カナリヤのみです。レモンカナリヤ、白カナリヤは、鳥そのものの羽色です。カロチン餌は、着色した餌を鳥が食べて体内に取り込んだカンタキサンチンによって、生え替わる羽根が赤くなる事で、昔の縁日のひよこの様に、外側から着色するものでわありません。過去に、外側からの着色によって賞金をだまし取った方もいますが、何ら反 [続きを読む]
  • カロチン餌について
  • カロチン餌の作り方と与え方は、各々の考えで工夫がされている為に同じやり方ではない。より赤くなる様に、カンタキサンチンの量を増やす方法や、紫外線を気にしトヤを早く上げるために暗くする人や、粒餌を与えない方法や水青菜を制限する方法と色々とあれこれ考えて工夫されていますが、どれがいいのか分かりません。但し、私が思うに、手を抜いて楽な方法にする事だけは良い方法ではありません。過去に色々と試したの [続きを読む]
  • 天敵の襲来
  • 昨日、今日と二日間連続でヘビが来ました。どこから来るのかも不思議ですが、連日くるのもふしぎです。カナリヤと十姉妹と金華鳥の追込みでやられるのは必ずカナリヤです。敵討ちをしました。子供の頃は素手で捕まえたりできたのですが、気持ち悪くとてもつかめなくなりました。これ以上、嫌なお客さんが来ないことを願います。殺生禁止期間   [続きを読む]
  • キンカチョウと十姉妹の交配について
  • 追込みにてキンカチョウを飼育していますが、繁殖力が強くどんどん増えています。ノーマルのオスと白のメスが最初でした、現在60羽位はいると思います。先日、十姉妹の雛が生まれていましたがよく見るとキンカチョウとのミックスの様な羽色です。鳥仲間から6年前に譲り受けてから、十姉妹のオスが最近金華と交配したようです。十姉妹は今まで繁殖したことがなく最低でも6歳で、まだ繁殖能力が有るのでしょうか。不思議で [続きを読む]
  • 赤カナリヤの繁殖終了 カロチン供与
  • 五月連休が明け繁殖が終了です。 これから生まれてくる雛は品評会に出品することがやや困難になってきます。 そして、親鳥を休めて、雛には本格的にカロチンを供与していきます。当初は、卵餌にカロチンを振りかけて与えています。卵餌とカロチンを作るのが面倒なので、細カナリヤ グロスターはまだ、繁殖を続けています。両方を作ると雛が配合の餌に移行するまで暫く卵餌を継続しています。カロチンを作り始めると、 [続きを読む]
  • デモフィックについて
  • 赤カナリヤとレモンカナリヤにはデモフィックが存在しているが巻毛のカナリヤには何故かデモフィックが存在していない赤カナリヤは、シスキンとの交配からデモフィックが作り出されたと言われいているがレモンカナリヤのデモフィックがどうやってできているのか不明巻毛にデモフィックが出来ないのは、遺伝子のいたずらなのかわからない事だらけです海外では、モザイクと言われている [続きを読む]
  • 雛鳥の親鳥との分けるタイミング
  • 雛鳥の巣立ちのタイミングは、結構な大きさになるまで巣にしがみついている場合も早くから飛び出していくものと様々ですが。 親鳥と離すタイミングが微妙で一人でも餌をついばんでいる頃に分けますが、離れた親鳥を探す者もいます。面倒見の良いオスを分けた雛のゲージにて同居させて暫く管理しいてます。雛が餌を要求するとうまく与えてくれるオスがいます。以前メスで同居させてみたのですが、発情すると雛の毛を抜い [続きを読む]
  • リングについて
  • 毎年、雛にリングを入れなくてはならないけれど、前指の三本を先通し後ろ指を通しています。老眼が進み毎年苦労しております、何かいい方法は無いものかと思いますが。各クラブリングがある為に幾つものリングを入れるのがかわいそうです。 [続きを読む]
  • 2018年新年会
  • 関係各位 様  新年会の日程を決定いたしました。何卒、よろしくお願いいたします。日 程  2018年 2月18日 (第3日曜日)場 所  北千住時 間  11時〜会 費  3000円  [続きを読む]
  • 巣引き開始
  • 巣引き開始 日照時間 6:00 (5:45)〜17:00(17:30) に変更 (豆電球) タイマーにて点灯・消灯餌は 卵餌供与開始 巣草として園芸用の麻紐を洗濯ばさみに挟んで前網に取付け温度は、ファンヒーターで5:10 開始19度設定で温度が上がるようにしています。抱卵中は夜間は寒くても親鳥が保温しているので心配ないのですが、雛が孵化してからは15度位を維持してやらないと厳しいので、昨年はオイルヒーターを使っていましたが [続きを読む]
  • カナリヤの交配
  • カナリヤの交配について雄と雌を各一羽での交配する単式と、雄一羽に多数の雌に交配する複式方法がありますが私は赤カナリヤは複式で交配していました、細カナリヤや巻毛は単式でした。複式で交配するとオスはあちこちに交尾のみで抱卵、子育てはしません。単式での交配はオスも抱卵したり、子育てもする場合があります。 [続きを読む]
  • 巣引き準備はじめました
  • カナリヤ籠の掃除と種鳥の準備始めましたキンカチョウが追い込みで繁殖していますがキンカチョウには素引きの時期が無いようで一年中産卵しています。真夏の暑い時期だけはさすがに繁殖していないようですが冬の極寒の外の追い込みでも繁殖しています。不思議な鳥です。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …