村井宗明 さん プロフィール

  •  
村井宗明さん: 最先端IT政策 村井宗明ブログ
ハンドル名村井宗明 さん
ブログタイトル最先端IT政策 村井宗明ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/muraimuneaki/
サイト紹介文元文部科学政務官、衆院議員3期。 引退後、yahoo、gumi、LINE等で勤務。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 20日(平均12.3回/週) - 参加 2018/08/28 16:27

村井宗明 さんのブログ記事

  • 村井宗明LINEスタンプ
  • 趣味で自分自身のLINEスタンプを作ってみました。どうですか?似ていますか?https:続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • IQ、EQ,そしてDQ(デジタル能力指数)の時代へ!ICT教育改革。
  • 韓国へ視察9月上旬から、韓国へプログラミング教育を見に行き、小学5年生のクラスを訪問しました。下記の動画のように。子どもの作品も思ったよりレベルが高いです。今のところ、韓国は年間17時間の学校のカリキュラムですが、日本は2020年からプログラミング教育を導入だけを決定しているだけで明確な教科でもなく、時間数も決まっていません。さて、どうして、各国でプログラミング教育が進みだしたのでしょうか?そして、今後 [続きを読む]
  • ここさけの原作者と不登校
  • 心が傷ついて言葉を出せなくなった少女の挑戦を描く「心が叫びたがっているんだ」というアニメを娘のついでに一緒に見てしまったら、数日間、頭の中から離れなかった。続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • キャッシュレス規格統一の政策の未来
  • 経済産業省は、キャッシュレス社会へ向けての概算要求として、30億円を盛り込んだというニュースについての分析1、企業ごとの間で規格が異なる「QRコード」の統一化を進めるという方針を打ち出した。2、中小事業者による、キャッシュレス端末の導入などを補助するとしている。さて、QRコードの規格を標準化して統一した場合、どういう未来が来るのであろうか?QRコードは、銀行などが出しているもの、ITベンチャーがだしている [続きを読む]
  • クールジャパン政策の敗因と改善策は?
  • 国策として進めたクールジャパンがコケたというニュース。これに対しては、クールジャパンコンテンツの売上を冷静に分析すべきです。実は近年のコンテンツ輸出額は、アニメ、マンガ、音楽などを足して5%、ゲームが95%を占める。しかし、クールジャパン政策は、売れていないアニメ産業とマンガ中心で、売れているゲーム産業には否定的。政治家の多くは、コンテンツ輸出市場の変化を知らず、「アニメとマンガのクールジャパン」と [続きを読む]
  • AI(ディープラーニング協会G検定)学習法、合格法
  • AI人材の需要が高まっているので、資格試験マニアとして、ディープラーニング協会のG検定を取りました。IT企業に勤めている人は、大きなビジネスチャンスとなっています。 指定教科書は3冊。・AI白書 2017 (編)独立行政法人情報処理推進機構 AI白書編集委員会 角川アスキー総合研究所・人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの 角川EPUB選書 (著)松尾 豊 KADOKAWA・深層学習 機械学習プロフェッショナ [続きを読む]
  • 国語海賊のイノベーション
  • 小学2年生の息子が土日だけで、国語海賊をエンディングまで達成!普通の漢字問題集のエフェクトが海賊風になっていて、カードを集めるという単純なもの。通常で1200問も黙って解く事のない子供にも続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • SNSカウンセリング入門の出版
  • 電話が2分、SNSが58分となった今の若者たち。文科省、厚労省による相談窓口が、電話からSNSへと急速に進化し、富山にも導入されました。一方で、新しい相談手法への対応と研修が必要とされています。そこで、続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • 経産省の未来の教室と、イノベーション
  • 経産省の未来の教室の説明会が、本当に熱くて面白かった。イノベーションは人の働き方や社会を急激に変えるため、数年以内の教育の変化が不可欠だと私も確信している。過去にある課題の答えを見つける能力では、人間はAIに絶対に勝てないから、従来型の記憶力中心の教育を受けた子どもは確実に行き詰まる。しかし、続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • AI検定
  • ディープラーニング協会のAIの試験。協会指定の出題範囲の参考書が数式だらけだったので、微分積分を苦戦しながら勉強していた。しか続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]