青芝哲人 さん プロフィール

  •  
青芝哲人さん: 青二才の思考形成記
ハンドル名青芝哲人 さん
ブログタイトル青二才の思考形成記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tetsutoblueage/
サイト紹介文ゲーム、カード、漫画、音楽など趣味分野について見て、聞いて、プレーした感想を発信していくブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 25日(平均12.0回/週) - 参加 2018/08/28 19:32

青芝哲人 さんのブログ記事

  • 【七つの大罪】四大天使「恩寵」と「強さ」まとめ!
  • 【七つの大罪】33巻でエスタロッサ=マエルという衝撃の事実が明かされました。これにより、【四大天使】全員がブリタニアに出そろう展開となっています。そこで、今回は【四大天使】について〈恩寵〉も含めてまとめてみました!〈【四大天使】「恩寵」と「強さ」まとめ〉     〈恩寵〉とは?〈恩寵〉とは、四大天使が女神族のトップ最高神から与えられた力のことです。魔人族で言う〈戒禁〉ですが、破ると所有する者自身で [続きを読む]
  • 【七つの大罪】〈十戒〉メンバーの「戒禁」と「闘級」まとめ。
  • ついに聖戦が勃発し、【七つの大罪】も佳境に差し掛かってきました。今回は〈七つの大罪〉の前に立ちはだかり、非常に強力な相手となった〈十戒〉について、33巻までの話でまとめていきます。〈十戒とは?〉〈十戒〉とは、魔人王直属の精鋭部隊10人のことを指します。その1人1人が異常な戦闘力を持ち、その力は天変地異級と例えられるほど。そんなメンバーですが、3000年前に行われた聖戦時、女神族によって「常闇の棺」に封 [続きを読む]
  • 【デュエマ】環境デッキ〈ドギラゴン剣デッキ〉を5,000円代で作ってみた。
  • 〈ドギラゴン剣〉デッキを作ってみました!〈ドギラゴン剣〉デッキと言えば圧倒的な展開の速さに加えて、戦況にあわせて戦うことができる柔軟力の高さが特徴のデッキです。その柔軟さを象徴するように、〈ドギラゴン剣〉デッキと言ってもたくさんの型が存在しています。ですから、「これから作ろうとしているんだけれど、型がありすぎてどう作ればいいか分からない」という人がいらっしゃると思います。私もいざ作ろうとしたとき、 [続きを読む]
  • 「バルガ龍幻郷」解説講座。ドラゴン連打で劣勢を覆せ!
  • 「クロニクル・レガシーデッキ、バルガ龍幻郷」が発売されて1ヵ月が経過しました。今回は「買ってみたは良いものの、回し方がいまいち分からない」という方に向けて展開の仕方や改造ポイントを解説していこうと思います。〈「バルガ龍幻郷」初心者講座〉〈バルガ龍幻郷デッキとは〉「バルガ龍幻郷」デッキとは従来使われていた〈竜星バルガ・ライザー〉に加え、新たに加わった〈無双龍幻バルガ・ド・ライバー〉で殴りながら強力な [続きを読む]
  • 【銀魂】実写版銀魂2→1と見た感想②紅桜編。
  • ※ネタバレ記事となりますから気を付けて読んでください。前回、実写版銀魂1「カブト狩り編」について感想を書かせていただきました。→実写版銀魂2→1と見た感想①カブト狩り編。今回は、物語の後半であり実写版のメインストーリーとなった「紅桜編」について、感想を交じえて紹介していきます。      実写版銀魂1紅桜編       全体的な印象としては「銀魂を初めて見られる方」のためにいろいろ話をくっつけた結 [続きを読む]
  • 【銀魂】実写版銀魂2→1と見た感想①カブト狩り編。
  • ※ネタバレ記事となりますので気を付けてお読みください。テレ東で放送されていた「実写版銀魂1」を録画していたので、銀魂2を見た後に1を見ました。→評価が分かれる中で見た感想。銀魂1(前作)を見ていなくても楽しめるぞ!!完全に順番が逆ですね(笑)。個人的には銀魂2がなんだかんだ言われていても面白かったので1も期待して見ていました。見ていたのですが・・・う〜ん・・・。ツッコミどころが多すぎて映画に集中で [続きを読む]
  • この世に体罰など存在しない。あるならそれは暴力である。
  • 今年はスポーツ界の不祥事が相次いでいますね。レスリングから始まりアメフトの悪質タックル、ボクシング協会の帝王。最近騒がれている事項で言えば体操協会のパワハラ問題。そして、この記事で取り上げる体罰問題。TVなどでもよく目にする問題ですよね。日本では昔、教育の名を語って頻繁におこなわれていたようですがこの時代に行うと大問題となります。それでも、なぜ体罰事件は後を絶たないのか、その背景にはいったいどのよう [続きを読む]