ぴょこ さん プロフィール

  •  
ぴょこさん: ❤乳がんステージ4ママとのつれづれ日記❤
ハンドル名ぴょこ さん
ブログタイトル❤乳がんステージ4ママとのつれづれ日記❤
ブログURLhttps://www.tsurezure4.tokyo
サイト紹介文右乳房浸潤がんで全摘後10年目前で、骨肺肝転移発覚した母とアラフォーぴょこ&キャラ濃い家族との日々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 50日(平均3.2回/週) - 参加 2018/08/29 01:50

ぴょこ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • アレのシワザか?
  • シャンプー台で頚ビリビリ「やっぱり、ママはがん患者なんだわーと思ったよ」ぴょこが帰宅して、開口一番トリミング(笑)して、キレイにヘアセットされたママ吉がうつむき加減で言ったリビングに入り、コートを脱ぎながら続きを聞く美容院へカットしに行ったのだが、シャンプー台であおむけになるとき、左の頚部がいやーなカンジにビリビリしたそうな”こりゃ、アレのシワザだな”いつもは、シャンプー後の肩や首のマッサージ [続きを読む]
  • ”腱鞘巨細胞種”④ 入院手術までのトータル費用
  • 良くなったユビ 寒くなったフトコロ退院して1か月くらい経ったかと思ったらまだ1週間だった経過観察と入院費のお支払いの為、病院へ最寄駅ロータリーから送迎バスが出ているのだが、バンに乗れるのは先着9名様まで送迎バスに乗るのは、over70の人生の先輩方がほとんど定員オーバーになったとしたら、9名以内に入ってもなんか気まずいユビ以外、見るからに極めて健康体のぴょこヒジョーに気まずい手術したユビをなんとなくム [続きを読む]
  • 親とアラフォーコドモ
  • アラフォーはフシメの1つなのか(泣)「あー!え〜?ぴょこちゃん?」ぴょこが入院予約を済ませてホールにもどったところ、声をかけられた20年来の友だち、1コ下のみーちゃんだったいつも、お互いのキャラ濃い家族や飼い犬の話で大いに盛り上がる仲お互いの家(実家)も行き来もしていたが、ここ最近は会えていなかった「家族のみんな、元気かな?」みーちゃんの大きな人懐っこい目でみつめられた時、ふいに目がしらがアツくな [続きを読む]
  • ”腱鞘巨細胞種”③ 再発は3割
  • 秋の夕日にじっくり読む病状トリセツいやー、退院して1日しか経っていないとは思えない手術箇所からは血がにじみ出ているし、お箸が当たっただけでもOh〜?痛いケド・・・「ユビ濡らすと良くないから、いいよ」ママ吉は気を遣ってくれる、一応昨夕:「ぴょこちゃんの美味しいから、味付けだけお願いシマス〜」今朝:「スミマセン・・・おなかすきました・・・」ママ吉が、上目づかいでぴょこの方を見るはいはい、降参〜??時々 [続きを読む]
  • ”腱鞘巨細胞種”② 入院あれこれ
  • 2泊3日 コンパクトな入院1日目:午前入院 歯科受診    主治医・麻酔科医・手術室看護士 其々説明2日目:午後手術 1.5時間    術後、6時間禁飲食&歩行禁止3日目:午前退院    退院ギリギリまで抗生剤の点滴打つ手術より全身麻酔の方がリスクがあると主治医の森のくまさんから説明があった「麻酔による事故の確率は、10万件に1回 宝くじに当たるのは100万件に1回なんですよ」「宝くじはあたりませんもん [続きを読む]
  • ”腱鞘巨細胞種”① ぴょこ全身麻酔手術します
  • 整形外科&ダイエット入院なるか?!明日、ぴょこは入院します・・・いやぁ、ここ2年くらい、中指のペンだこが育ってきたなーとは思ってた筆圧つよめだし・・・お玉持つ時もあたるし・・・器用貧乏でいろんなこと手出しして、何かと指先使うもんな・・・それに、自分のユビなんて毎日見ているから見なれちゃってて久々に会った親友に「ちょ、やばいんじゃない?病院行きなよ!」と言われたのは、昨年の出来事でも、行かず [続きを読む]
  • 2か月で5%の体重減少 ちょっと心配
  • BMIはもっとも疾病にかかりにくい適正値だがママ吉は、1か月前あたり前からなんとなーく気になっていたみたい「なんか、肩が薄くなった気がするな〜」「おしりの骨がとがってきたかも」ん〜?そうかな??スカートやパンツのウエストは特にゆるくなっておらず「体重計ってみようか」・・・拒否された「コワイ」         *先週の通院翌日のお風呂上り「やっぱり計ってみるわ」最後の計量は、7月下旬の病院 [続きを読む]
  • フェソロデックス④+ランマーク③ 
  • 患者はつらいよ 外来拘束時間4.5時間フェソロデックスを始めて4回目+ランマーク3回目2か月経過中やっと、現状に追いつきました汗最新版★ママ吉の気になる症状<全身>?なんとなくだるい?なんとなく痛い(痛い場所は変わる)?日に数回、軽度のホットフラッシュ?腕〜手先、首〜肩を中心にビリビリ電流?が走ったみたいになる?NEW!<末端>?手の甲か筋あたりがうっすら痛い<喉>?反回神経麻痺によるもの?声が [続きを読む]
  • フェソロデックス3回目(2018年8月下旬)
  • 気になる症状+反回神経麻痺フェソロデックスを始めて3回目・1か月経ったママ吉の気になる症状<全身>?なんとなくだるい?なんとなく痛い(痛い場所は変わる)?日に数回、軽度のホットフラッシュ<末端>?手の甲か筋あたりがうっすら痛い<喉>?声がかすれて出にくいことが多い(急にクリアな声になることも)?喉に詰まりがあるここ1か月で出てきたというよりは、告知を受ける前から感じてたもの「あ〜、もう歳だから [続きを読む]
  • フェソロデックス2回目(2018年8月上旬)
  • 腫瘍内科へ転科か悩むが乳がん転移患者としての外来2回目のスケジュール①乳腺科受診②歯科受診←NEW!乳腺科はいつも混んでいる予約時間過ぎて1時間で呼ばれたら早いほう老人施設/病院からの受診なんだろうか?待ちくたびれているお年寄りを、付添いのスタッフがなだめている姿も見えたわかるそれに、本当に状態が悪くなったら、果たして待てる気力があるか不安だすると、受付の方が気を利かせて、乳腺科待ち時間に歯科 [続きを読む]
  • ステージ4告知まで④ 〜運命の日・家族は(2018年7月)〜
  • 悲しみの選択 未読スルー「・・・タクシーで帰ろう」病院から出ると、陽が傾きかけ、カラダにまとわりつくような暑さになっていた負けた試合からの帰り道のように、車内ではしんみりとコトバ少なだった飛び飛びに見えるマドの景色の中のヒト達は、夏休みがスタートしたばかりともあって、みな楽しげに映ったぴょこの孤独感をイッソウ深く浮き彫りにさせたピンポーン♪ポップアップメッセージ・・・まずい汗まだ、ぴょこの中で [続きを読む]
  • ステージ4告知まで③ 〜運命の日・病院(2018年7月)〜
  • コッチの世界 アッチの世界PET検査から、2週間主治医の診察日も、猛暑だった病院は、なぜあんなに東南アジア並みに冷房サービスが良いんだろういつもの待合ホールの椅子に座わり、5分もすると全身にかいた汗もすーっとひく1〜2時間おとなしく待っていると、ひやーっとトリハダが立ってくる受付は予約時間までに済ませなくてはならないが、その時間に呼ばれることはまずない中待合に呼ばれる電光案内表示を気にしながら、おト [続きを読む]
  • ステージ4告知まで② 〜PET検査(2018年7月)〜
  • 初めての検査、初めてみるものその日は晴れて、暑い、夏らしい日だったPET検査の病院は、複数ある最寄駅から遠い場所であったママ吉は朝から絶食体力温存のため、タクシーで向かうことにしたここ数年で、新しく建て替えられたのかな?比較的キレイな病院でちょっと安心PET検査外来の入り口は、一般外来とは別木目調の隠れ家ホテルみたいな入り口、ホテルみたいなカウンターにコンシェルジュ風の受付のお姉さんがいたさらにお姉 [続きを読む]
  • ホルモン治療のホットフラッシュ
  • ママ吉体感!ホットフラッシュ比較前回の記事に書いたママ吉のホルモン治療薬の副作用、ほてり+のぼせ=”ホットフラッシュ”について取り上げますね図(表?)でまとめるとこんな感じなんです?ママ吉ホットフラッシュ?更年期?ママ吉は、50歳頃から更年期によるホットフラッシュ症状が重かったです急に「あ〜、アツイアツイ!」更に「イライラする〜!あ〜、コッチ来ないで!!(怒)」暑くて、足からシュッーシュッと火 [続きを読む]
  • 初発時のこと⑤ 〜手術後から退院まで(2009年)〜
  • ママ吉 術後の回復と雪への想い手術は夕方に行われたが、翌朝からはもう積極的に動くように指導された前年のオトウト吉の心臓置換術後も、異なる病院であったが全く同じ指導方法(?)であった早く回復できるよう、リハビリを兼ねてのことだろうえ〜っ、あんなにあんなにガンバったから、もうちょっとゆっくりさせてあげようよ〜というのは、シロウト考えなのかな汗ご指導にそって、朝食に起き上がったA型(RH+)のママ吉・・ [続きを読む]
  • 初発時のこと④ 〜乳がん全摘手術(2009年)〜
  • ママ吉 人生初の手術2009年のお正月を家族でどう過ごしたかが、全く記憶にございません2月のママ吉の入院&手術も、今となっては遠い想いでのようとぎれとぎれで、ワンカットずつを繋げたような感じで脳内保存されているカンジ手術日、目の裏に浮かぶ映像は・・・?オペ着と頭にキャップ姿のママ吉を見て、ぴょこの父ことパピィが「ママ吉もあんな格好になると、お義母さんそっくりだなー、一気に老けちゃうなー、うひょひ [続きを読む]
  • 初発時のこと③ 〜乳がん告知(2008年)〜
  • やっぱりそうか・・・もう、乳がんと言われたも同然だけれどレディースクリニックの女医さんから大学病院をはじめ、複数の病院を紹介されたその内の1つ、通いやすい病院をママ吉は選んだ紹介状を持って、たったひとりで受診結果は・・・「乳がん」確定大きさは、2cm強術前に化学療法して、腫瘍を小さくする方法も勧められたそうすれば部分切除にできるかもしれない、とでも、ママ吉は選ばなかったオッパイの有無に [続きを読む]
  • 初発時のこと① 〜違和感から検診まで(2006年)〜
  • 検診で発見されず・・・2008年の乳がん確定診断からさかのぼること2年2006年頃から、ぴょこの母ことママ吉は、右胸にちょっとした違和感を感じはじめたようですしこり…かな?んー、なんかちょっと左と違う感覚あるかな…?皮膚が引きつれたり、くぼんだりはない…これ!といった確信したものではないけれど、60年弱ともに生きてきたムネのイジョウ・・・病院ぎらいなママ吉だけれど、近くの総合病院で乳がん検診へ結果? [続きを読む]
  • はじめまして!
  • はじめまして、ぴょこです!ヨガも1年続いたし、ちょいちょいわっぱ弁当も作り始めたし、趣味や興味あるものを取り上げてBlogというものをしてみようかなーと今年はじめころぼんやり思っていましたなんせ、Blog初心者、分からないことだらけ調べたりなんなりしている内に、半年経ってしまい・・・そうこうしている内、ぴょこを取り巻く状況が変わってしまいました・・・ぴょこの母ことママ吉が、乳がん術後10年目前で、複数 [続きを読む]
  • お問合せ
  • はじめまして、ぴょこです!ヨガも1年続いたし、ちょいちょいわっぱ弁当も作り始めたし、趣味や興味あるものを取り上げてBlogというものをしてみようかなーと今年はじめころぼんやり思っていましたなんせ、Blog初心者、分からないことだらけ調べたりなんなりしている内に、半年経ってしまい・・・そうこうしている内、ぴょこを取り巻く状況が変わってしまいました・・・ぴょこの母ことママ吉が、乳がん術後10年目前で、複数 [続きを読む]
  • 過去の記事 …