Riri さん プロフィール

  •  
Ririさん: 倖せは自分しだい!
ハンドル名Riri さん
ブログタイトル倖せは自分しだい!
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/akaiito36ma
サイト紹介文人生は50代からが面白い! 日々の想い、出来事、大切な思い出を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 25日(平均9.8回/週) - 参加 2018/08/29 13:42

Riri さんのブログ記事

  • バンコク三大寺院、【ワット・ポー】でタンブン(徳を積む)
  • こちらも有名なワット・ポー(船着場からすぐにあります)ラーマ1世が建てた王立寺院。タイ古式マッサージの学校も併設されています。全長45m?高さ15m?の黄金の大涅槃仏悟りに達し半眼で微笑んでいる顔と、108図の仏教の世界観が描かれている足裏涅槃仏の前の壁に一列に置かれている「108のお鉢」器にサタンという小さい値の硬貨が沢山入っています。これを20バーツで両替して、順番に全てのお鉢に入れて行きます。こうするこ [続きを読む]
  • バンコク三大寺院、船で行く【ワット・アルン】
  • チャオプラヤー川の西岸に立つ「ワット・アルン」王宮から車で5分くらいの「ター・ティアン船着場」から「渡し船」で向かいます。渡し船から見える景色。ワット・アルンも見えます。渡し船にはお客さんがいっぱい。動き出した渡し船は、徐々にワット・アルンへ近づいていきます。川の上を通って来る涼しい風が気持ち良いです。チャオプラヤー川は沢山の船が行き交っています。お向かいに渡るだけなので、数分で到着。アユタヤ王朝 [続きを読む]
  • 「初バンコク旅行」を快適にしてくれたガイドさん
  • 今回の旅行がとても満足度が高かったのは、現地でのガイドさんと運転手さんに恵まれたからだと思います。送迎から観光まで(オプショナルツアー以外)ガイドさんと運転手さんが全て同じ方で、とても良い方達だったのです。ジャルパックの場合、観光時は1台の車で1人のガイドさんが案内するのは10人まで。観光付きツアーですと10人でも少ない方なので・・私がジャルパックを使う理由の1つでもあるのです。今回の旅行で本当にラッキ [続きを読む]
  • 自分でも知らなかった自分
  • 地震発生以来、ずーっと居間で寝ている私。余震はかなり減ったけど、まだ時々揺れている。夜中や朝方に起こることが多いので、まだ自分の寝室で寝るのは恐怖。部屋が狭いので簡単にベッドの位置も変えれない。慣れると居間で寝るのは結構良い。早朝とかボーッと布団の上でテレビなんかも見ていれる。必要な物もすぐ手元にあるし。キッチンもトイレも近い。人間は楽な事にはすぐに慣れてしまう。でもいつまでもこの暮らしをしてはい [続きを読む]
  • ザ ウェスティン グランデ スクンビット「朝食」
  • ツアーは朝食付きなので、3日間ホテルでいただきました。7階にあるレストラン「テイスト」ブッフェ式で、洋食、タイ料理、中華料理、和食などが並んでいます。明るくて広いレストランです。受付でルームナンバーを告げてお席に案内してもらいます。直ぐにドリンクのオーダーを聞きに来てくれます。コーヒー、紅茶、カフェオレもオーダーできます。コーヒーはポットで。手前のブッフェテーブルには、沢山の種類のジュース、サラダ、 [続きを読む]
  • バンコクの「コリアタウン」でソルビンを見つける
  • バンコク初日の夜ホテルの周囲を散策。まずは、ホテルの隣のショッピングセンター「ターミナル21」をブラブラ。映画館やフードコート、レストラン、ファッションや雑貨などなんでも一通り揃っています。両替所も二ヶ所あります。地下はデパ地下みたいに、お菓子屋さんやお惣菜屋さんやイートインできるお店が沢山あります。次はホテルの周囲をブラブラ送迎車でホテルへ向かう時に、韓国で有名なかき氷のお店「ソルビン」を見かけた [続きを読む]
  • 「人生100年」と考えている人はどの位いるのだろうか?
  • ここ数年世間で言われている「100年人生とか人生100年」確かに100歳以上の高齢者さんは年々増えているけれど(今年は69785人ですって)自分の足でトイレに行けて、自分の手と口で食事をして、自分の頭で考えたことを伝えることができて、物事をそこそこ覚えていて、そんな暮らしができている方はどれくらいいるのだろう?これからの人は100歳まで生きるから、老後のお金を貯めなければならない。退職後に必要なお金は何千万。長生 [続きを読む]
  • 節電にもなる「一石二鳥」のダイエット
  • 北海道は20%の節電の協力を求められていますので・・朝にご飯を炊いたら、自分の朝食用のご飯をお茶碗に盛り、娘のお弁当作りと朝食が済んだら、炊飯器の電源を抜いています。娘を送り出し(早いです、朝七時)そこそこ家事を済ませたら、一人で朝食をいただきます。その頃になるとお茶碗に盛っていたご飯も冷めています。「冷たいご飯ダイエット」冷たいご飯は、ご飯に含まれているでんぷんが、「レジスタントスターチ」に変化す [続きを読む]
  • 初めての「スワンナプーム国際空港」
  • 無事にバンコクに到着。初めてのスワンナプーム空港に目がキョロキョロ大きくて綺麗です。とりあえず人の流れについて行く。。途中にショップが沢山あり、両替所も数十メートルおきに出現する。空港での両替はレートがあまり良くないけど、必要な時に使えるように友人と1万円ずつ両替して「共有サイフ」に入れる。(多分空港内はどこの両替所でもそれほど差がないと思う)この時1万円が2780バーツ位で、損をしているのか得をして [続きを読む]
  • タイの「入国カード」が変わっていて焦った
  • 機内で書く渡航先の入国カードその国で違います。旅行前にタイの観光本を買って万全のつもりだった。だって2018〜19年の最新号でしたから。ところが。。なんだか違う?何度も本のページと比べて見る、似ているけど違う。本に出ている入国カード実際の入国カード(ネットで詳しく教えてくれている方がいましたので、お借りしました)これを機内で見たかった。以前のカードより簡単になったそうです。似ているので書けそうなものです [続きを読む]
  • 急いで買った物
  • 地震の後に急いで買った「ポータブル石油ストーブ」停電でも使えるタイプ。ストーブの上でお湯を沸かしたり、煮物や焼き芋も作れる。昔はこんなタイプのストーブを、自分の部屋で使っていた。ストーブの灯油タンクに、ポリタンクから灯油を入れるのが面倒だった。入れ方のコツ覚えているかな?ポリタンクとポンプも買ってこないとね。ポリタンクに入っている灯油って、どの位日持ちするのだろう?今使っている暖房器具は、温度設定 [続きを読む]
  • 成田発→バンコク 「JL717便 ビジネスクラス」
  • ※この日記は6日にアップしようと思い、5日の夜に下書き保存していたものです。地震の後に楽しい旅の記録をアップするのはどうかな?と、思いましたが‥状況も落ち着いてきていますし・・記憶力の低下が心配な年頃なので、旅行記を復活します。私が思う50代の旅に大切なことは、体にも頭にも(心)なるべく負担をかけないこと。体が疲れてくると、楽しいことも楽しく感じないし、色々なことが面倒になる。解らないことが多いと不安 [続きを読む]
  • 『北海道胆振東部地震』 地震後初めてスーパーへ買い物に行く
  • 今日、地震後初めてAEONへ買い物に行く。AEONは地震の後も休まず営業を続けていたらしいです。従業員の皆さんは大変だったことでしょう。本当に頭がさがります。昨日あたりから徐々に品揃えが増えたらしいのですが、実際に行ってみてAEONの力を改めて感じました私が欲しかったのは、卵、牛乳、ヨーグルト、バター、ベーコン、鶏ササミ、豆腐、乾麺のうどん、パスタ、あればカップ麺。午前10時頃に行き、この中で買えなかった物はお [続きを読む]
  • 『北海道胆振東部地震』水とガスが使えて助かった
  • 6日木曜日太陽の光で明るくなった早朝6時頃から行動を開始。まずは、冷凍庫のアイスクリームを食べた。まだ解けてなく丁度食べやすい固さ。後で聞いて、これをしていた家が結構多くて、「考えることは皆同じ」と、可笑しくなった。6日のご飯用に朝5時に炊き上がるように炊飯器を予約していたが、停電なので炊けていない。余震が続いていたのでガスを使うのは怖かったが、午後になって研いであるお米を捨てる事もできず、鍋用の土鍋 [続きを読む]
  • 『北海道胆振東部地震』42時間の停電 その2
  • 太陽の光がある明るいうちに、余震と「これから本震がくるかもしれない?」と言われているので、今後の揺れに備えて物が落下しないように移動したり、居間に自分の寝場所を作りました。私の寝室には、この年代ならほとんどの方が持っていると思われる「花嫁タンス」がベットと平行に並んでいます。洋服ダンスと整理タンスのセット幅が畳一畳半ほどある重くて大きいタンス時々寝る前に「大きな地震がきたら私はこのタンスの下敷きだ [続きを読む]
  • 「プチ同窓会」中止
  • 本当は、今日函館に行く予定だった。函館周辺在住の友人と、プチ同窓会を行う予定だった。「仕事してないなら遊びにおいでよ、プチ同窓会しようよ」嬉しいお誘いが来たのは7月丘珠空港(札幌)?函館空港の飛行機を予約し、ホテルも予約後は行くだけだった。6日の朝になり、今回の地震が思ったより深刻なことがわかってきた。停電は北海道全域、余震も続いている、停電や交通が復活してもかなり厳しい。何よりこんな状況の中、娘を [続きを読む]
  • 『北海道胆振東部地震』42時間の停電 その1
  • 6日午前3時、突然の激しい揺れで目を覚まし、ベットから起きて三歩歩いたところで暗闇になってしまった。スマホのライトを点けて懐中電灯を探し、僅な灯りとスマホで情報を探った。単身赴任中の夫、姉と同居の両親も無事だった。その時はまだこんなに長い停電になるとは思ってもおらず。。その後も何度か余震があり、娘と二人時折ウトウトしながら居間で朝を迎えた。テレビがつかないので詳しい情報がわからない。。スマホのヤフー [続きを読む]
  • 旅行中の「ダイエット」は中断します
  • 今回の旅行は、高校1年生からの友達と。彼女とは年に何度か旅行しているので、とてもお気楽です。今回の旅行中、二人で何度か口にした言葉「二、三年前と比べると食べれなくなったよね〜」「残す事を覚えたよね〜」食べたい気持ちは変わらないのですが、すぐにお腹が苦しくなってしまうのです。消化機能が衰えてきていて、前の食事が消化しきれていないのでしょうか(笑)?で、私と彼女は万年ダイエッターなのですが、旅行の時は [続きを読む]
  • 楽しすぎた「バンコク&アユタヤ遺跡」大人女子旅 日程
  • 昨日バンコクから無事に戻りました。台風の影響は全く無く、千歳に着いた時にはホッとしました。今回はJAL得!「おまかせ!バンコク&アユタヤ遺跡5日間」のパックツアー「往復ビジネスクラス利用」特典往路空港→ホテル 専用車 専任ガイド送迎「早決60」特典ホテルクラブラウンジ利用1日目快速エアポート→新千歳空港新千歳7:55→成田成田10:55→15:35バンコク(飛行時間6時間40分)時差日本−2時間空港→専用車でホテル17:15 ホテ [続きを読む]