血統マニア さん プロフィール

  •  
血統マニアさん: 競馬好きにはたまらない(であろう)内容を意識して書く
ハンドル名血統マニア さん
ブログタイトル競馬好きにはたまらない(であろう)内容を意識して書く
ブログURLhttp://keibazuki-tamaranai.blog.jp/
サイト紹介文競馬好きの皆様に喜んでもらえる内容を書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 52日(平均6.3回/週) - 参加 2018/08/29 16:31

血統マニア さんのブログ記事

  • 富士S最終見解
  • ◎は東京芝1600mマイスターの一族近走1800m以上の出走馬や、欧州血統馬などの、いわゆる当該距離以上のスタミナの絶対値が問われやすい重賞競走。前走が芝1600m以下の距離で大敗している馬の、巻き返しが際立つ傾向も当レースならでは。この傾向は、スタンダートな芝1600m戦とは異なる才能が問われる最たる例と言えるでしょうか。※克明な詳細は[富士S]近年の傾向と推奨馬を参照本命推奨馬は、レッドアヴァン [続きを読む]
  • [菊花賞]近年の傾向と推奨馬
  • マイル寄りのスピードがポイントになる近年の菊花賞【近5年傾向Pickup】・良馬場なら、前走5着以内馬が極めて順当(過去5年で良馬場開催の3年は馬券に絡んだ9頭全馬が該当)・前走神戸新聞杯orセントライト記念のトライアル戦出走馬か、前走1000万条件戦で1着がボーダーライン(過去5年で馬券に絡んだ15頭中14頭が該当、非該当の1頭は前走札幌記念3着馬)・良馬場なら末脚の裏付け、特に近2走以内に上がり順位3番手以内 [続きを読む]
  • [富士S]近年の傾向と推奨馬
  • 中距離寄りの適性が問われる近年の富士S【近5年傾向Pickup】・近2走以内に、1800m以上出走馬or上がり順位3位以内の実績馬(過去5年で4人気以下で馬券に絡んだ8頭全馬が該当)・前走芝1600m以下の距離で5着以下に負けている馬の期待値が高い(過去5年で馬券に絡んだ15頭中6頭該当)・父か母父が、グレイソヴリン系、キングマンボ系、ダンシングブレーヴ系等々、欧州スタミナ血統が有効(過去5年で4人気以下で馬 [続きを読む]
  • むしろスプリンターが走る近年の菊花賞
  • ◆決まりきったルールに縛られない菊花賞競馬における血統馬券とは「短距離戦だから短距離血統」を、「長距離戦だから長距離血統」を、といった決まりきったルールには必ずしも縛られないところに醍醐味があります。芝1200m戦の超不良馬場ではスタミナ血統馬が、超高速馬場の長距離戦ではスピード血統が走りやすくなることなどは、血統派であれば説明不要の恒例と言えるでしょうか。今週末に行われるクラシックの最終戦、菊花 [続きを読む]
  • 秋華賞最終見解
  • 史上5頭目の偉業達成も濃厚と判断!一昨年4人気2着パールコードは、ヴィクトワールピサの産駒。同年8人気3着カイザーバルは、ミスプロ系エンパイアメーカーの産駒。15年5人気2着クイーンズリングはマンハッタンカフェ産駒、同年8人気3着マキシマムドパリは、ミスプロを経由するキングマンボ系キングカメハメハ産駒。14年4人気3着タガノエトワールも、キングカメハメハの産駒。13年15人気3着リラコサージュは、 [続きを読む]
  • 府中牝馬S最終見解
  • 6年連続好走中の黄金血統に確信◎印!通常の良馬場であれば、前向きな気性が活かされやすく、特に近年は近走の先行経験が有効になりやすい重賞競走。その傾向に伴い、持続力に優れた馬力血統馬などの期待値が高い点も当レースならでは。具体的には、ボールドルーラー、ヴァイスリージェント、ダンチヒ、ブライアンズタイム、キングマンボ系といった、いわゆるダート的な馬力指向が強い血統馬は、毎年のように激走を繰り返します。 [続きを読む]
  • [秋華賞]近年の傾向と推奨馬
  • 高速芝に適合するダート的な持続力が問われる秋華賞【近5年傾向Pickup】・基本的には前走ローズS組(過去5年で3着内好走馬15頭中10頭該当)・重賞格上げ後の近年は、前走紫苑S出走馬の期待値も高い、特に紫苑Sで3番人気以内に支持されていた馬(過去2年で連勝中、一昨年は該当馬のワンツー決着)・近2走以内に上がり順位3番手以内か、前走5着以内程度の実績は欲しい(過去5年で馬券に絡んだ15頭全馬が該当)・良馬場で [続きを読む]
  • 府中牝馬S]近年の傾向と推奨馬
  • 前向きな気性が活かされる近年の府中牝馬S【近5年傾向Pickup】・穴は、近2走以内に、2000m以上の重賞出走馬or上がり順位4番手以内の実績馬(過去5年で4人気以下で馬券に絡んだ7頭中6頭該当)・特に近年は、前走で3コーナー3番手以内の先行競馬を経験している馬の期待値が高い(該当馬は直近3連勝中、3年前は11人気1着)・ボールドルーラー、ヴァイスリージェント、ダンチヒ、ブライアンズタイム、キングマンボ系と [続きを読む]
  • 毎年の秋華賞でポイントになるアメリカ血統
  • ◆高速芝中距離戦に強い米国血統3連単馬券の配当金が23万オーバーを計上した先週土曜の京都8R(京都芝2000m)は、1着馬がサマーバード産駒のエーティーラッセン。2着馬が母父アフリートのイイコトズクシ。サマーバード、アフリートに共通するものは、何れもミスタープロスペクター系(以下ミスプロ系)種牡馬で、かつ米国ダートのG1レース勝ち馬であること。今週行われる秋華賞(京都芝2000m)も、毎年のようにミスプロ系の血がポイント [続きを読む]
  • 京都大賞典最終見解
  • 姉弟連覇に期待したい京都大賞典長距離重賞特有の末脚の実績や、近走で長距離戦を使われているタフなタイプが走りやすい重賞競走。血統的にも、リファール系、ダンチヒ系、トニービン系といった、いわゆるスタミナ指向の強い欧州血統馬が有利。高速京都の開幕初週の重賞レースということもあり、良馬場であれば毎年のように内枠が有利になる傾向も京都大賞典ならでは。※克明な詳細は[京都大賞典]近年の傾向と推奨馬を参照本命推奨 [続きを読む]
  • 毎日王冠最終見解
  • 毎年の黄金ローテに確信◎印!近年の毎日王冠で問われる才能は、2000m以上も走れる体力の絶対値や末脚の要素。近走で2000m以上の重賞に出走していた馬や、上がり順位3番手以内の実績を持つ馬が走りやすいことは、基本事項として念頭に置いておきたいところ。それに準ずる形で、2000m以上の重賞レースや、ラストの末脚勝負に長けた血統馬が走りやすい傾向も当レースならでは。中でも、至宝ディープインパクトの産駒 [続きを読む]
  • サウジアラビアRC最終見解
  • 2歳戦の鬼ネオユニヴァース系を狙い撃ち!4年前にグレード競走に格上げされたいちょうSが、競走名を変える形で2015年から新設された2歳限定の重賞競走。直線の長い東京開催の1マイル重賞だけに、末脚の実績が活きる傾向は当レースならでは。血統的には、2歳戦に強いサンデー系種牡馬としても知られるネオユニヴァース、ダイワメジャー系の産駒が好調。類似した意味合いで、この時期の芝レースに強いミスプロ系血統馬も毎 [続きを読む]
  • [京都大賞典]近年の傾向と推奨馬
  • 長距離寄りの才能が要求される近年の京都大賞典【近5年傾向Pickup】・長距離重賞で末脚が重要、近2走以内に上がり順位4番手以内の経験は欲しい(過去5年で馬券に絡んだ15頭中14頭該当)・近2走で2500m以上の長距離戦を使われている馬(過去5年の3着内好走馬15頭中9頭該当)・特注血統は、リファール系、ダンチヒ系、トニービン系といった欧州の名血を持つ馬(過去5年で4人気以下で馬券に絡んだ7頭中6頭該当)・父 [続きを読む]
  • [毎日王冠]近年の傾向と推奨馬
  • 前走1800m重賞出走馬が躍動する近年の毎日王冠【近5年傾向Pickup】・基本は波乱傾向(過去5年で馬券に絡んだ15頭中11頭は当日単勝4番人気以下)・近2走以内に、2000m以上の重賞出走馬or上がり順位3番手以内の末脚の実績のある馬(過去5年で4人気以下で馬券に絡んだ11頭中10頭が該当)・同じ1800m重賞の前走エプソムC、中山記念組は特に期待値が高い(過去5年で9頭出走して6頭が3着内好走)・近年はディー [続きを読む]
  • [サウジアラビアRC]近年の傾向と推奨馬
  • 2歳戦に強い血統馬が走るサウジアラビアRC【近3年傾向Pickup】※第4回の開催・末脚の実績が重要、特に前走の上がり順位が3番手以内の実績(過去3年の3着内好走馬9頭中8頭該当)・前走1800m戦出走の距離短縮馬も有効(重賞格上げ後の近4年で11頭出走して5頭が3着内好走)・基本は、父サンデー系、特にネオユニヴァース系、ダイワメジャー等の2歳戦に強いサンデー系種牡馬の産駒(過去4年で3着内5頭)・出走してく [続きを読む]
  • スプリンターズS最終見解
  • 稀代の名手が導く新スプリント王者!馬場改修前の2012年、2013年のスプリンターズSは、複勝圏内に好走した6頭全馬が、父か母父が「非サンデーサイレンス系」という共通項。新潟開催の14年は参考外として、馬場改修後の近3年は、複勝圏内に好走した9頭中8頭が、父か母父が「サンデーサイレンス系」という共通項。また、近3年のスプリンターズは、当日単勝5番人気以下で馬券に絡んだ5頭全馬が「1400m以上の重 [続きを読む]
  • シリウスS最終見解
  • 「芝実績馬」に確信の◎印!一昨年2着、昨年3着と、2年連続シリウスSで複勝圏内に好走したピオネロは、オープンクラス昇級までの4勝を、全て芝のレースで挙げた馬。15年3人気1着アウォーディーは、芝の1000万条件戦で勝ち鞍実績を持つ馬。同2着ダノンリバティは、3歳前半で毎日杯2着の芝重賞の実績馬。14年7人気3着トウシンイーグルは、準オープン昇級まで芝の中長距離戦を主戦場にしていた馬。12年の勝ち馬 [続きを読む]
  • [スプリンターズS]近年の傾向と推奨馬
  • 馬場改修後は傾向が一変したスプリンターズS【近3年傾向Pickup】※馬場改修後4年目・馬場改修工事後の近3年は1400m以上の重賞連対実績馬が走る(馬場改修工事の近3年で当日単勝5人気以下で馬券に絡んだ5頭全馬が該当)・近2走以内に1400m以上出走馬も有効(過去3年の連対馬6頭全馬が該当、昨年は3着以内を独占)・タフな傾向に準ずる形で、これまで走らなかったサンデー血統が有利に(馬場改修工事の近3年で馬券 [続きを読む]
  • [シリウスS]近年の傾向と推奨馬
  • 「芝実績」がレースの鍵を握る近年のシリウスS【近5年傾向Pickup】・末脚の重要性高い、特に近2走以内に上がり順位3番手以内の実績(過去5年の3着内好走馬15頭中13頭該当、4人気以下で馬券に絡んだ6頭中5頭も該当)・芝血統馬も良いが、芝実績馬がそのまま走る傾向強く、特に1000万条件クラス以上の芝レース実績馬が走る(ピオネロ、アウォーディー、ダノンリバティ、トウシンイーグル等々、該当馬は毎年馬券に)・ハ [続きを読む]
  • スプリンターズSで問われる特殊な才能と方向性
  • ◆「サンデー系」と「1400m以上の実績」がポイント馬場改修後、2015年以降のスプリンターズSは、3着以内に好走した9頭中8頭が、父か母父サンデーサイレンス系。一方で、昨年の古馬の芝1200m重賞は、CBC賞を除く全てのレースで「父が非サンデーサイレンス系」が勝利。以前に掲載した芝1200m重賞は走らないディープインパクト産駒の詳細も含めて、馬場改修後のスプリンターズSは、日本のスプリント重賞のカテゴリーの中では、極めて [続きを読む]
  • オールカマー最終見解
  • 全ての好走条件を兼ね備えた確信の本命推奨馬2014年の新潟開催を除く過去4年のオールカマーで、複勝圏内好走した12頭全馬は、中6週以上のレース間隔が開いていた馬。秋のG1レースへ向けての叩き台、と言うよりも、ここを目標に仕上げてくるG2G3要員の馬が、しっかりと結果を残すレース、といったニュアンスの方が正解でしょうか。当レースならではの傾向という意味では、スピードの持続性に特化した馬が走りやすいこ [続きを読む]
  • 神戸新聞杯最終見解
  • マイルG1実績もあるスピード牝系に◎印!直線の勝負どころで、どれだけの速い末脚が使えるかが最重要項目で、直線の長い競馬場や外回りの1600〜2000m戦で最速の上がりをマークした実績のある馬が走りやすい重賞競走。但し、前走日本ダービー出走馬、特に好走馬が出てきた場合は至って堅実。過去5年の神戸新聞杯は、前走日本ダービー連対馬が4頭出走して全勝。前週のローズSや、セントライト記念は、前走条件戦出走馬 [続きを読む]
  • 土曜勝負レース最終見解(土曜中山11R セプテンバーS)
  • 見た目以上にスタミナが問われる現行の中山芝1200m戦先週日曜の初風特別(芝1200m)で、単勝10番人気ながらも2着に好走したイサチルホープは、母父がレッドゴッド系アラジ。同3着ウォーターラボ(8人気)は、母父がグレイソヴリン系トニービン。同日2R(芝1200m)で2着に好走したカステヘルミ(4人気)は、母父がネヴァーベンド系パラダイスクリーク。レッドゴッド系、グレイソヴリン系、ネヴァーベンド系は、いわゆる欧州ナスルーラ系にカ [続きを読む]
  • [神戸新聞杯]近年の傾向と推奨馬
  • 春の実績馬が期待に応える近年の神戸新聞杯【近5年傾向Pickup】・近2走以内に上がり順位3位以内の末脚の実績か、前走日本ダービーからの臨戦過程(過去5年の3着以内好走馬15頭全馬が該当)・前走日本ダービー出走の3着以内馬or上がり順位5位以内馬は毎年堅実(過去5年で前走日本ダービー出走から馬券に絡んだ8頭中5頭が該当、前走ダービー連対馬は4頭出走の全勝)・特に、直線の長い1600〜2000m戦で最速の上がり [続きを読む]
  • [オールカマー]近年の傾向と推奨馬
  • レース間隔の開いた馬が走る近年のオールカマー【近5年傾向Pickup】※新潟開催の14年は除く・中6週以上のレース間隔が開いている馬(新潟開催の14年を除く過去4年の3着内好走馬12頭全馬該当)・特に、前走が芝G1レース出走の6歳以下の馬(新潟開催除く過去4年で10頭出走の7頭が馬券に)・近2走以内に3コーナー3番手以内の先行競馬を経験している馬の期待値も高い(新潟開催を除く過去4年で5人気以下で馬券に絡ん [続きを読む]