fivemonths さん プロフィール

  •  
fivemonthsさん: 「5か月で親の認知症を改善!」プロジェクト
ハンドル名fivemonths さん
ブログタイトル「5か月で親の認知症を改善!」プロジェクト
ブログURLhttps://ameblo.jp/fivemonths/
サイト紹介文5か月間で、親の認知症(アルツハイマー)を改善、できれば完治を目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 42日(平均7.0回/週) - 参加 2018/08/30 00:28

fivemonths さんのブログ記事

  • 幸せの無限ループ
  • 失語症の父が、もうすぐ退院する。でも、まだ流暢に話せない。 あっこしゃんは相変わらず、同じことを何度も聞く。 父が一生懸命話したことを、あっこしゃんはすぐに忘れるだろう。それに対して、父は怒るのではないか。失語症でない私でさえ、何度も同じことを聞かれて、イライラするのだから・・・ と思ったけれど、今日父と会ってきて、そういえば、 父は失語症になる前から話がくどかった。そして今は言葉が出づらいことによ [続きを読む]
  • 正しさ暴力をやめる
  • 「正しさ暴力をやめよう!」 という教えが、つぶつぶにはある。 食を体に良いものにしよう、と頑張る人が陥りがちな、自分の食に対する姿勢を、他の人にも押し付けることはやめましょう、という教え。 そもそもつぶつぶ創始者のゆみこさんは、「6割できればいい」と仰っている。 それを思い出した私。あっこしゃんに「正しさ暴力」をしていなかっただろうか?  それに、あっこしゃんを見ていると、あっこしゃんが生き甲斐を感じ [続きを読む]
  • 栗拾いに行ってきた
  • 茨城県のとある農園へ、栗拾いに行ってきました。(本当はブドウ狩りをしたかったのだけれど、ブドウは終わっていた) というわけで、その日の夜は、栗ご飯。でも、取ってきた栗ではなくて、前日に野菜の直売所で買ったもの。 利平という、とても美味しい栗の、大粒(Lサイズ)です! 今日の晩ごはん 左上から時計順に、オクラの蒸し物、大根の醤油漬け、かぶの糠漬け、厚焼き玉子(あっこしゃんが買ってきたもの)、利平栗の栗ご [続きを読む]
  • 介護保険にプンプン!
  • 父の病院に、介護保険の認定士さんがやってきました。 父がどの程度動けるかを見て、認知度のテストなどをして、主治医とも話をして、介護の度合いを決定するようでした。 実は、あっこしゃんの分も申請したのです。あっこしゃんの介護保険の認定テストは、本当は翌日、自宅にて行う予定でした。 ところが、認定士が家に来るよ、と言った後、しばらくしてあっこしゃんが、 「私はボケてないっ!」 と言い出し、認定士さんが家に来 [続きを読む]
  • 夢の実現に向かって
  • お料理は美味しく、且つパパっとすませ、残りの時間を有意義に過ごしたい。 ・・・それが、専業主婦時代からずっと私が抱いている 夢 であり、目標です。 本当は私、全然食いしん坊じゃありません。むしろ、1日1食のほうがいいんです。でも、そうはいかない事情ってもんがあります。 世界には、食べものが満足に手に入らない人たちがまだまだいるっていうのに、こんなことを言うのは罰当たりみたいなものですけど。 でも、つぶ [続きを読む]
  • 冗談でよかった・・・
  • つぶつぶの「コースレッスン」に、毎月あっこしゃんと通っています。 教わっているのは、埼玉県の豊かな自然に囲まれた場所で雑穀を育てながらつぶつぶを広めていらっしゃる、つぶつぶマザー岩崎信子さん。 私の実家から、岩崎さんのお宅まで、車で2時間半かかります。 毎回メンバーは変動していて、最初の回からずっと通っているのは私たちくらいです。 毎回レッスン前に、メンバー同士の自己紹介をします。今回の自己紹介で、 [続きを読む]
  • 日本は今もやっぱり素晴らしい
  • メイク教室、『美塾』の初級を終了しました。 メイクで自分の顔の不完全なところを隠す技を学ぶのではありません。 「欠点」と自分が思っているところも丸ごと愛そう。自分の顔にダメ出しばかりしていないで、 自分の顔の魅力を、探しに行こう! というコンセプトでした。その後、塾長が書かれた本を読んで、また感動!(。>0<。) 日本人が世界に誇れる心遣いが、メイクにも通じていたなんて!最後は、メイクをする所作の美しさま [続きを読む]
  • 茹でピーナッツ
  • あっこしゃんの顔が、大変なことに。 最初は「額がかゆい」と言い出し・・・ そのうち、小鼻の左側が赤くなりはじめ、 そのうち、右側も赤くなりはじめ、 そして、顎まで赤くなりはじめた! しきりに「額がかゆい」と言っていたときに、皮膚科で診てもらったら? と言ったら、いや〜って言っていたけれど、 ここまで広がってくると、本人も大変だ!と思ったか、自ら病院に電話して、アポを取っていた。 そして、今日先生に診ても [続きを読む]
  • 恐るべし、老人力
  • あっこしゃん、75歳。そのくらいの年になると、断捨離が難しくなるのは仕方ないのかな、と思いました。 家の中に、何がどこにあるのか。新しいものは忘れ去られ、古いものはいつまでも、その定位置を覚えられています。たとえ、今はまったく使わないものであったとしても。 今回あっこしゃんと暮らし始めて、2か月。いまだに、私が買ったキッチン道具が、あっこしゃんにどこかにしまい込まれて、なかなか出てこず、大探しするこ [続きを読む]
  • 粒ソバ餃子
  • あっこしゃんの顔が、ところどころ赤くなってきています。 最初は額がかゆい、かゆいと言っていたのですが、小鼻の両側に、そしてそれは顎にまで広がりました。 かゆいのは額だけのようですが、触ってみると、小鼻の両側は、かさぶたのようになっています。アトピー性皮膚炎? とうとう自分で病院に電話し、皮膚科の予約を取りました。 「1日3食食べないと、病気になるっ」 と思い込んでいるあっこしゃん。 朝ごはんと晩ごはん [続きを読む]
  • もちキビ三昧♪
  • アメリカから持ってきたもちキビが、ちょうど1カップほど余っていました。それを全部炊いて、3回分のメニューができました。 1.2日前の夕食:  揚げ車麩と玉ねぎのもちキビとじ(未来食スクールで習ったもの)   ↓2.昨日の夕食:  もちキビの柳川風 (『おかず本』所収)   ↓3.今朝の朝食:  もちキビオムレツ (『おかず本』所収) もちキビのオムレツは、珍しく上手に焼けました! でも上手に焼けたも [続きを読む]
  • 2日間で激変
  • あっこしゃんが、私が言っていないことを、 「ああ言った、こう言った」 としょっちゅう言うようになり、困っています。 「妄想癖」ともいえるほどです。典型的な認知症の症状で、ドキッとします。 TVのニュースで、「関東は激しい雷雨でした」と聞き、うちも大雨だったのに、 「へー、こっちは全然降ってなかったのにね」 などと言っています。それも、1度ではない。 [続きを読む]
  • 認知症、ぶり返す
  • 父が、外泊しました。 昨日の朝、病院を出て自宅へ戻り、今日の夕方、病院へ戻りました。 父の希望で、外泊期間中は、外食しっぱなしでした。 昨日の昼はステーキ、夜は寿司。今日の朝はモーニング、昼はてんぷら。 肉・魚を普段はあまり食べない、そもそも食の細い私には、ステーキから寿司までは、美味しかったけど、きつかった。今日はロースイーツ教室があったので、お供はしませんでしたが、あっこしゃんはずーっと付き添っ [続きを読む]
  • 未来食スクール・もちキビの巻
  • 今日は、つぶつぶの未来食スクールに行きました。メインテーマは、「もちキビと車麩」。 私の自宅のあるエリアで簡単に入手できる雑穀が、もちキビと高キビなのです。 粒ソバ、うるちあわ(きび?)、キヌア、アマランサスもだけど。 反対に入手困難なものは、ヒエともちアワ。 もちキビの応用範囲は広いし、高キビも大好きなチョコレート風の甘酒の材料なので、外せない。5か月の間に、もちキビと高キビがメインテーマのレッス [続きを読む]
  • 複雑な味のヒミツ
  • 昨日の記事に、なんと つぶつぶ創始者のゆみこさんが「いいね!」してくださいました。 光栄です。(*゚ー゚*) ゆみこさんには、感謝してもしきれません。おかげで、健康を手に入れることができました。人生100年とすると、折り返し地点にいる今、将来に対する不安や心配などではなく、反対に希望や明るい未来を夢見ることができるのは、ゆみこさんとそのお仲間の方々のおかげです。私がつぶつぶが好きなのは、単なる料理法だけでなく [続きを読む]
  • 貧血が完治! 〜私の場合〜
  • 今日は、私自身の血液検査の結果を受け取りに、Oクリニックへ行った。 大学生の頃、5kg痩せたことがあり、それ以来、ずっと貧血が続いていた。献血もできなかった。血液検査の結果・・・  赤血球、ヘモグロビン、ヘマトリット。そこから導き出される、MCV、MCH、MCHCといった貧血度がわかる数値も、 すべて正常の値に戻った! 去年はMCHCが低かったんだ。 2年前の血液検査は、6項目で引っかかっていた。貧血に関わりのある項 [続きを読む]
  • そしてピロリ菌もいなくなった
  • あっこしゃんには以前、ピロリ菌がいたそうです。 そのピロリ菌の再検査を先週行い(検便)、今日K先生に診察してもらったところ、 ピロリ菌はいなくなっています ということでした。 ちなみにピロリ菌の薬も、アルツハイマーと同様、捨てちゃったので、この1カ月は飲んでません。 昨日は、アルツハイマー(MCI)でなくなった 宣告。 今日は、ピロリ菌がいなくなった 宣告。 良いこと続きのあっこしゃんですが、 「どうしてそん [続きを読む]
  • ボケチェックの結果
  • 今日は、アルツハイマー担当のS先生の検診で、あっこしゃんをT病院へ連れて行きました。 糖尿病、胃癌の担当の先生に診てもらったとき、何時間も待たされた経験から、分厚い本を2冊も持って行ったけれど、今回は10分くらいしか待たされず、呼ばれたときは早すぎて心の準備ができておらず、慌てました 私はS先生に初めてお会いしましたが、30代後半から40代前半くらいの、比較的若い方。飄々とした物言いの、親近感の湧く先生でし [続きを読む]
  • 「パンでも食え」
  • 今日は、メイクのレッスンに行ってきました。 欠点を隠すのではなく、逆にチャームポイントにする従来のメイクとは全く違う方法を習い、楽しい時間を過ごしてきました。 ほぼ1日中外出していたので、帰宅したらもう6時。 あっこしゃんは、私が夕飯になるものを買ってくると期待していたようでした。 晩御飯は結局、あっこしゃんが前からストックしていたおでんに決定。それにご飯と、私が朝から作っておいたつぶつぶのもちキビと [続きを読む]
  • 現実はそれほど単純じゃない
  • とにかく驚くのは、あっこしゃんが甘いものを見たときに、一切の躊躇なく、即効で口に放り込むことである。 甘いものを食べることさえやめれば、糖尿病も治り、アルツハイマーも治るものと思っていた。そのためにはまず、ごはんを食べることだ、と。 ところが、現実はそれほど単純じゃないようだ。まあ、あっこしゃんの世代は日本人としての食の根幹を揺るがされた、一番の被害者。しかも、頭の固くなった老人。一筋縄ではいかな [続きを読む]
  • ヒエ粉のみかんババロア
  • 2回目のつぶつぶネットショップでのお買い物をして、やっとヒエ粉が手に入り、小さな型もゲットしたので、8月のコースレッスンで習った「ヒエ粉のフルーツババロア」を作ってみました。 台所にあっこしゃんが買ってきたみかんがあったので、今回作ったのは、「ヒエ粉のみかんババロア」です。 ヒエ粉のみかんババロア 美味しいです。これはつぶプルクリームを濃厚にしただけなんですが、フルーツを入れることで、更に美味しさが [続きを読む]
  • ロースイーツのチーズケーキ
  • ロースイーツのレッスンを、初めて受けました。第一回目は、チーズケーキです。 ロースイーツをやってみようと思ったのは、つぶつぶのスイーツは、つぶつぶをやっていない人が食べても満足のいかない甘さだと思ったから。 主にナッツを使用すると聞いたので、それならOKかな?と思ったのです。ところが、実際にレシピを見ると、いろいろ問題点がありました。 まず、甘みをメープルシロップでつけています。つぶつぶでは、メープ [続きを読む]
  • 肺炎球菌の予防接種
  • あっこしゃんが、肺炎球菌の予防接種を受けました。 市から通知が来て、父が入院している病院に受けに行きました。台風が近づいてきたこともあり、いつも何時間も待たされる病院で、予約時間よりも前に呼ばれたのは、すごいことです(^_^) 今後、5年ごとに受けるものだそう。ちょうどあっこしゃんは75歳だから、5の倍数の年に受ける、っていうことですね。 あっこしゃんは原爆手帳を持っていて、医療は完全無料なんです。でも [続きを読む]
  • つぶつぶ雑穀をオーダー
  • 雑穀がなくなってきたので、つぶつぶショップに追加オーダーしました。月で連続してオーダーするのは、初めて。 五穀は毎日のご飯に欠かせないので、今回は4袋もオーダー。デザートのつぶプルをはじめ、パンにも入れるヒエ粉も、2袋オーダー。 オーダーした後に、「しまった、しておけばよかった」と思ったのが、もちキビ。 アメリカから持って帰ってきたものがあるから、いいや〜と思ったんだけど、やっぱりすぐになくなりそう [続きを読む]