gogogoda さん プロフィール

  •  
gogogodaさん: キャンピングカーで日本一周
ハンドル名gogogoda さん
ブログタイトルキャンピングカーで日本一周
ブログURLhttps://gogogoda.amebaownd.com/
サイト紹介文キャンピングカーで日本一周夫婦旅。暮らし、文化、歴史を探訪する旅日記を毎日更新中‼
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 24日(平均16.0回/週) - 参加 2018/08/30 00:47

gogogoda さんのブログ記事

  • 9月19日 石巻市→松島町→石巻市(74km)
  • 朝から晴天。絶好の観光日和である。今日は日本三景の一つ、松島に行く。 松島も、当然、震災の被害を免れず、遊覧船の拠点となる松島海岸レストハウスでは、約1.7mまで浸水。海岸中央部の広場前は、漁具、沈没船、錨、あるいは冷蔵庫や土産品と、あらゆるモノが沈んだ泥やガレキの山となり、中央桟橋の南側に停泊していた小型遊覧船は20数艘が桟橋ごと流されたり沈んだりで、未だ見つか [続きを読む]
  • 9月15日 横手市→一関市室根町(138km)
  • 今日は土曜日。道の駅「十文字」の施設内広場では、着物姿もバッチリ決まった演歌歌手の男性が歌を披露しているが、観客はなし。 客席後方では、地元産フルーツの特売が行われており、争奪戦が繰り広げられていた。トイレは舞台裏手側にあるので、申し訳ないのだけれど、ポーカーフェイスで、歌い手さんの脇をすり抜ける格好となる。歌い手の方も心得たもので、歌の合間に入れる語りも、舞台ソデに顔を突 [続きを読む]
  • 9月14日 横手市内(金澤八幡宮伝統掛唄大会) (44km)
  • 今日も晴れで、絶好の蓄電日和だった。日中はレンタルCDを借りてきて、ドライブ用BGMを作成したり、食料の調達を行う。 夕方、沼地に映えるキレイな夕陽を見て感傷に浸る。 そして夜、満を持して「金澤(かねざわ)八幡宮伝統掛唄大会」観戦に向かう。 掛け唄とは、対戦形式で唄を詠み合うもので、歌垣がルーツと言われている。先攻の唄の歌詞の内容を受け [続きを読む]
  • 9月13日 湯沢市→横手市(32km)
  • 今朝は晴れ。日差しも強く、ソーラーパネルも朝からご活躍の模様。昨日は到着が遅かったので、あまりよく全体像がつかめなかった道の駅「おがち」の施設内を探索。 この道の駅は、2000年(平成12年)3月に「道の駅グランプリ2000」で優秀賞を受賞しているそうだ。ということで、どこに特徴があるのか探ってみた。 1、屋外に喫煙ルームがある。 [続きを読む]
  • 9月11日 長井市内
  • ここ長井市では、東北の他の地域同様、平野部に広大な水田地帯が広がり、朝日連峰から流れ落ちる清涼かつ豊富な水が稲作を助けている。 今日は午後から、ここ長井で農業を営まれる菅野芳秀さん宅を訪問する。菅野さんは公的に発言している方なので、名前を出してもいいだろう。今から22年ほど前、私は菅野さんと出会った。友人の誘いで聞きに行った講演会。その講演者が菅野さんだった。そ [続きを読む]
  • 9月10日 米沢市→長井市→白鷹町→長井市(60km)
  • 今日のスケジュールを検討した結果、養蚕農家の訪問・養蚕体験はどうかということになり、さつそく道の駅「米沢」の観光案内所で尋ねてみる。すると、ここ米沢市内には、現在そのような体験が可能な施設はないとのこと。他エリアではどうかと聞くと、長井市や白鷹町の名が挙がった。そこで、すぐ近隣の長井市へ行ってみようということになり、車を走らせる。長井市の観光案内所も、やはり道の駅内にある。 [続きを読む]
  • 9月9日 天童市→米沢市(米沢市上杉博物館) (80km)
  • 今日は9月9日。本来は旧暦だが重陽という事で、夜、空が晴れていれば月を仰いでお酒を飲むところだが、今朝も空は あいにくの雨模様。KY夫婦一行は、お世話になった天童市を離れ、一路米沢へと向かうことに。途中、天童に来てから ずっと気になっていたポスターがあったので写真に収める。 楳図かずお先生が入ってる⁈これを見たら、絶対に捨てる気にならないはず。是非 [続きを読む]
  • 9月7日 車上生活におけるライフラインについて
  • この道の駅も260台ほどの駐車スペースがあり、日中車を停めていても迷惑にはならないとはず。今日は、朝から雨模様で、体調も気分もすぐれないということで、外出せず。昨日の北海道で発生した震度7ともいわれる大地震をうけて、これまでの車上生活を振り返ってみることにした。まず初めに電気。キャンピングカーには、バッテリー3つと太陽光パネルを装備した。 [続きを読む]
  • 9月6日 ① 天童市→山形市山寺(立石寺)(10km)
  • 深夜、北海道胆振地方東部を中心に、最大震度7という、震度としては東日本大震災に匹敵する地震が襲った。電気・水道といったライフラインは全道規模でストップし、山間部など一部で極めて広範囲に及ぶ土砂崩れが見られ、すでに死者・行方不明者も出ているとのこと。先日訪れたばかりのゆかりの地。被害状況が気になる。もやのかかった気分ではあるが、ここにじっと留まっているわけにも行かぬので、予定通り山形市山寺にあ [続きを読む]
  • 9月5日 天童市内散策(24km)
  • 昨晩、台風21号が強い勢力を保ったまま日本海に到達し、東北地方は暴風雨に見舞われた。キャンピングカーは激しく横揺れしたが、周囲にも停車中の車は多く、一晩なんとか持ち越して、朝には風雨は収まり晴れ間も見える青空となっていた。 今日は一日、天童市内散策の日とし、まず初めに広重美術館へと向かう。 どうして、ここに広重美術館があるのか? [続きを読む]
  • 9月4日 西川町→天童市(32km)
  • 夜明け頃、ふと空を仰ぐと、サーモンピンクのやわらかそうな雲が綺麗な模様を描いていた。 そういえば、昨晩頭上を見上げた時も、星がキラキラと輝いていて、いつもより空が深く感じられた。この辺りが山並みの途中であるせいか、夜中の道の駅「にしかわ」の利用客は ほとんどなく、駐車している車は5台ほど。100台以上停められる駐車スペースに、ポツンと一台、遠くの [続きを読む]
  • 9月2日 ネット環境について
  • 今日は久々に快晴。気持ちよく出羽三山の主峰月山へと向かう予定であったが、出かける前に、前日のブログをアップしようとしたところ、なんと無料で使用できる容量をオーバーしてしまっており、大至急無制限使用の有料サービスへと切り替えなければならなくなってしまった。ほんの30分ほどで切り替えられるとタカをくくっていたが、切り替えが成功するまで半日ほど費やしてしまった。何のことはない。ただiPad で表示されな [続きを読む]
  • 9月1日 三川町→羽黒山→三川町(33km)
  • 夜半から雨は止み、明け方には雲の間からは晴れ間がのぞいている。午前中に諸用を済ませ、午後から出羽三山の一つ、羽黒山へと向かう。出羽三山とは、東北を代表する山岳信仰の聖地、月山(1984m)・羽黒山(414m)・湯殿山(1504m)の総称。六世紀に能除仙によって開山され、現在でも多くの修験者、参拝者が訪れている。羽黒山修験道では、羽黒山が現世(正観世音菩薩=観音浄土=現在)、月山が前世(阿弥陀如来=阿弥陀浄 [続きを読む]
  • 8月31日 三川町→鶴岡市→三川町(鶴岡市内散策)
  • 昨晩から、時折叩きつけるような豪雨に見舞われ、やや睡眠不足気味。隣の鶴岡市や酒田市には大雨洪水警報も出ており、この道の駅のすぐ隣を流れる赤川の水位が気になるところ。ネットで見る限り、洪水注意報が出されているのは最上川流域だけだが、心配なので近くの町役場に聞きに行く。県内の河川の水位はネットで確認でき、ポンプで水位を調節しているものの、今のところ心配はいらないとの話だった。ひとまず安心というこ [続きを読む]
  • 8月30日 三川町→酒田市→三川町(38km)
  • 午前中、東北地方を横切る秋雨前線の影響で、猛烈な雨が叩きつけるように降り続いた。駐車場のすぐ近くに落雷があったが、事故にはならなかった模様。様子を見ながら車の中で大人しくしていた。 午後、酒田市にある「土門拳記念館」に行く。HPによると、日本で初めての「写真専門美術館」とのことで、土門拳が故郷・酒田市にあるこの施設に寄贈した作品に加え、土門拳写真賞の受賞作品など [続きを読む]
  • 8月29日 にかほ市→酒田市→三川町(64km)
  • 朝、車の背後から聞こえてくる男性達の楽しげに談笑する声で目覚める。「ああ、外国人の方達だ。フランス語かなぁ」と、ぼんやりと思いながら窓から外を眺めると……。そこにいらしたのは、バリバリの日本人男性でした。そうか、ここは東北。太宰も「津軽弁とフランス語は似ている」と何かに書いていたけど、確かにリエゾンが効いた流暢な語り口。音声で判断する機械があったら、絶対にフランス語と判断す [続きを読む]