やどかりくん さん プロフィール

  •  
やどかりくんさん: ヤドカリ日記
ハンドル名やどかりくん さん
ブログタイトルヤドカリ日記
ブログURLhttp://www.amayahome.com/staff/
サイト紹介文デザイナーズ物件などを扱う綱島の不動産会社。暮らしについてつぶやきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 19日(平均8.1回/週) - 参加 2018/08/30 15:12

やどかりくん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ペット見守りサービス「ペットみるん」
  • 大切な家族であるペット。一日中、一緒に過ごせるといいのですが、仕事などの外出でお留守番をしてもらうことも...。 そんな時、気になるのはペットの様子。暑くないかな?お腹空かせてないかな?寂しくて泣いてないかしら??飼い主が不在のその時、家では何が起こっているのか...気になりますよね〜。 気にありすぎて、外出中もそわそわしてしてしまう人も少なくないのでは。そんな飼い主の気持ちに答えるような便利サービスがあ [続きを読む]
  • 建設現場進行中!
  • 残暑もようやく終わりを見せつつ9月になりました。現場も着々と進んでおります。 高窓から室内へ光を取り込んだり、3階への階段は天井から光を取り込めるようになっています。収納スペースも玄関から部屋の奥までしっかりあります! 次の現場写真ではブルーシートが外れて、外壁をご紹介できるといいなと思います。続報をお待ちください。 [続きを読む]
  • 隠れた聴きどころ!音声ガイド
  • 美術館や博物館の展示に行くとよく「音声ガイド」というものがあります。ご利用されたことがありますか?受付でお願いすればひとり500〜800円(展示開場によって違います)くらいで機器を借り、 展示品のところに番号が書いてあればその番号を打ち込んで再生すると音声が、 作品紹介で書かれていること以上に詳しいことをわかりやすく丁寧に説明してくれたり、 時にはその作品に関わりのある噺を語ってくれたりします。先日行った [続きを読む]
  • 建築の日本展 〜その遺伝子のもたらすもの〜
  • 六本木ヒルズ・森美術館15周年記念展「建築の日本展 〜その遺伝子のもたらすもの〜」行ってまいりました!平日の開館早々にも関わらず大繁盛しておりました。場所は六本木ヒルズ森タワー53階の森美術館。「建築の日本展」では写真撮影可能場所、作品が決められておりましたので一部写真と一緒に展示のご紹介です。 作家名/作品名:北川原温《ミラノ国際博覧会2015日本館 木組インフィニティ》*この写真は「クリエイティブ・コモ [続きを読む]
  • みなとみらいのエコな乗り物「シクロポリタン」
  • 遊びにショッピングと楽しめるみなとみらい。移動手段として電車やバス、自転車、シーバスなどがありますが、他にも「シクロポリタン」という乗り物があるのはご存知ですか? ユニークなフォルムの自転車タクシーです。人力車を進化させたようなものでしょうか!?*「シクロポリタン」ホームページより気になる料金は、なんと「すごろく方式」!時間や距離で計算して決まるものではないんです。 *「シクロポリタン」ホー [続きを読む]
  • 秋の要注意生物「ヒトスジシマカ」
  • 9月は、ジカ熱やウエストナイル熱を媒介とするヒトスジシマカ(通称:ヤブ蚊)が活発に活動する時期で注意が必要です。ヒトスジシマカは黒い身体に白い網模様のついた蚊で、よく見かけたり、刺されたことがある方も多いかと思います。 蚊の種類によって吸血する時間が異なりますが、ヒトスジシマカは昼から夕方にかけて吸血します。刺されるとかゆみが生じますが、これは血を吸われる際に抗凝血作用物質(血が凝固することを防止す [続きを読む]
  • 「先生が来たぞ〜!」本気のまくら投げ大会
  • 枕投げといえば、修学旅行につきもの。 先生に見つからないように、水面下でおこなわれるアツイ戦いです。そんな思い出の枕投げが大会として、本気の戦いが繰り広げられているんです!! その名も「全日本まくら投げ大会」。*「まくら投げ大会」ホームページより大会では、まず予選(!?)として新潟(9月8日)・千葉(9月29・30日)・山梨(10月13・14日)・東京(10月27日)で開催。 予選で勝ったチームが各県代表として、決勝 [続きを読む]
  • 第75回ベネチア国際映画祭!
  • 毎年8月末から9月初めごろに開催される世界三大映画祭の一つ、ベネチア国際映画祭(ちなみに、他の2つの映画祭はカンヌとベルリンですね)。 29日夜(日本時間では30日ですね)に開幕しましたね!場所はイタリアはベネチアのリド島で、9月8日まで開かれます。 このリド島は、映画「ベニスに死す」の舞台にもなったところ。 本島から水上バス・ヴァポレットで渡ります。会場はメインとなるサラ・グランデの他、サブ会場が6つ。 サラ [続きを読む]
  • 9月1日は「防災の日」
  • 9月1日は「防災の日」です。昭和35年に制定され、台風、高潮、津波、地震などへの知識を今一度確認し、災害に対する心構えについて考える日。多くの自治体で、避難訓練などがおこなわれていますね。かく言う私も、この日は町内会でおこなわれる防災訓練に参加予定です。理事なので逃げら...いやいや、市民として体験しておく貴重な一日。防災と聞くと地震や家事などのイメージが強いですが、今年は局地的な集中豪雨や大型台風など [続きを読む]
  • 現在建設中!新規アマヤデザイナーズ
  • こちらは現在建設中の物件です。暑い中、着々と進んでおります。3階建ての物件で、階段から二階の廊下には板塀が並ぶ予定となっております。 外壁の色は、景色に溶け込むような落ち着きのある色合いになる予定です。お部屋によって室内への光量が変わるので窓の位置や数を工夫しております。 これからもまたご紹介していきます! [続きを読む]
  • 【やちよ】やちよ命名
  • 今回は、今月施工された長屋建て住宅の「やちよ」の命名についてです。もともと「八千代荘」という物件がありまして、今回はそちらを建て直しさせていただいた物件になります。八千代荘を建て直したから、という意味だけではなくそもそも「八千代(やちよ)」には「八千年。また、きわめて多くの年代。」という意味があります。また、「やちよ」という言葉には有名な歌があります。『わが君は千代(ちよ)にやちよに細(さざ)れ石 [続きを読む]
  • 【やちよ】日本伝統の織物・真田紐
  • やちよの各号室のLDKの壁には竹で作られたピクチャーレールがあります。竹のレールには、真田紐を輪っかにしてつけ、見た目にも綺麗なピクチャーレールに仕上がりました。 真田紐(さなだひも)は、"組む"のではなく、縦糸と横糸を使い機(はた)で"織って"作られた平たく狭い織物の紐です。一重織り・袋織りがあり、材質は木綿・正絹を使います。 真田紐の特徴は伸びにくさです。 なので結び直しがしやすく、荷物を縛ったり、刀の [続きを読む]
  • 【やちよ】SEMPREの収納式ステップスツール
  • やちよのプチロフトですが、今回は梯子ではなく「ステップスツール」というものを導入致しました!SEMPREの製品で、ステップが収納式になっており、スツールとしても踏み台としても使用可能なステップスツールです。サイドテーブルの代わりにもなります。 足の裏にはフェルトシールを貼りつけていますので擦れて床を傷つけたり、台が滑ってしまう恐れをなるべく減らしました。固定されていないので使わないときはしまって [続きを読む]
  • 【やちよ】ガレージ板堀と鍾馗様
  • やちよのガレージに板塀がつきました!ベースには明るい色味の本藍を使い、道路側から「茜色」「木賊色」「山吹色」の板塀がアクセントカラーになっています。 こちらのアクセントカラーは先日、日本民藝館で行った際に開催されていた「柚木沙弥郎の染色 もようと色彩」 (2018年4月3日(火)〜6月24日(日)まで)で展示されていた『型染むら雲三彩文着物』の色合いを参考にしました。 今回の展示作品を収めた書籍の表紙『型染む [続きを読む]
  • 【やちよ】3つのテラス
  • 「やちよ」のコンセプトのひとつに「3つのテラス」があります。「3つのテラス」は、やちよにある3つのウッドデッキのことです。 キッチン奥のウッドデッキ、1階の吹き抜けとなっているウッドデッキ、2階の物干しテラスのウッドデッキ、 この3か所のウッドデッキを「3つのテラス」と呼んでいます。「3つのテラス」の中でも、京町屋の家造りと重なる部分があります、1階の吹き抜けとなっているウッドデッキです。京町屋の家 [続きを読む]
  • 京町屋のこだわり「下地窓」
  • 今回は階段を上がって左手にある、くるみの床板の洋室のプチロフトについてご紹介します。まず階段を上がり振り向くと、下地窓(したじまど)とご対面します。 下地窓の壁の色は実は部屋ごとに変える工夫をしております。1・3・5の奇数号室の壁は「老緑色」、2・4の偶数号室は「木賊色」となっています。下地窓のデザインは統一されていますが、どちらの色も空間になじみやすい色合いです! 洋室に入るとき床を見てみ [続きを読む]
  • 着々と進行中!新築デザイナーズ「やちよ」
  • 綱島西の6丁目の、完成が近い新規デザイナーズ物件。物件名は「やちよ」に決まりました。物件名の由来については後日紹介させていただくとして、今回は内部の進行状況をご紹介いたします。「やちよ」は、木造2階建てのテラスハウス。2LDKの全5戸で、駐車場付きです。 玄関横のシューズクローク(1.5帖)には棚が設置。たくさんの靴が置けるので、靴が散らかることはありません。 基本的な間取りは一緒なのですが、1階部分は [続きを読む]
  • 新規物件の足場が外れました
  • 現在建設中の長屋建て住宅の足場が外されました。外壁の色はリリアンと同じ本藍の色でシックな印象を与えます。明るい黄色の色合いの板塀が正面の二階窓の辺りと裏手のほうに並ぶ予定なので、板が並んでからだとまた違った印象になるでしょう。内装の壁や天井も塗られ、オリジナルキッチンも設置されていました。オリジナルキッチンの壁面には前回ご紹介したタイルも貼られます。楽しみです。 綱島駅から向かってきて一番手 [続きを読む]
  • 平田タイルの新作発表会
  • 先月、普段からお世話になっている株式会社平田タイルの新作発表会にお邪魔してきました。新作カタログの発刊に伴い開催された新作発表会ではさまざまなタイルの実物を拝見し、実際に触れて質感を確認することもできました。床にも設置されていたので足をのっけて靴が滑べらないか、など試すことも可能でした。玄関に使用するかどうか決めたいときは実際に床にあるとイメージも湧きやすいですね。 開場してすぐにお邪魔し [続きを読む]
  • 王様のブランチで「パールホームズ」が紹介されます!
  • お馴染み、毎週土曜日にTBSで放送されている「王様のブランチ」の撮影が入りました。 前回の「TBハイツ」に続き、今回は「パールホームズ」401号室です。 「パールホームズ 401号室」は、 外観からは想像できない(!?)おしゃれにリノベーションされたお部屋です。天気がちょっとすぐれないので心配でしたが、お昼過ぎに撮影がスタート!案内役はパンサーの3名。 「ピュア・ビリーフ」撮影の時依頼でしょうか?木造建築だったこ [続きを読む]
  • 新築工事がすすんでいます!
  • こちらは現在建設中の、京町屋の雰囲気をイメージした二階建ての長屋物件です。外壁はまだ塗装前ですが物件の色合いも京町屋風の落ち着きのある色を予定しております。 今回は建設中の物件の中をお写真で少しご紹介!全5戸、玄関前は駐車場です。 こちらの物件は玄関横にシューズクローゼット(右写真)があり、靴や傘だけでなく、アウトドア用品といった屋外で使う道具を収納することもできます。 横長の間取りで、玄関か [続きを読む]
  • 昔、懐かし「リリアン」
  • 子どもの頃、夢中で作ったリリアン。温かみのあるハンドメイドとして、いつの時代も人気です。日本では、戦後に女の子の手芸遊びとして流行したのが始まりと言われています。 そのかわいい響きの名前は、英語でユリという意味を持つ「Lily(リリー)」と糸の「Yarn(ヤーン)」が語源。「リリヤーン」が、いつしか「リリアン」になったそうです。ちなみに、「Lily」は「ユリ印の糸」からつけられました。大正時代、京都の糸職人さ [続きを読む]
  • 過去の記事 …