あいとまこと さん プロフィール

  •  
あいとまことさん: あいとまこと山里で田舎暮らし始めます
ハンドル名あいとまこと さん
ブログタイトルあいとまこと山里で田舎暮らし始めます
ブログURLhttps://aitomakoto-ijyuu.amebaownd.com/
サイト紹介文山里に移住しました。怖がりの自分が、ここでどんなふうに成長できるのかは、これからのお楽しみ☆彡
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 48日(平均15.6回/週) - 参加 2018/08/30 16:11

あいとまこと さんのブログ記事

  • 信じることで強くなる?
  • いま、わが家は困った状況になっています。こんな状況なのに何もできない自分に罪悪感を感じていました。すぐに心配し、不安になってしまう私に対して「心配するのは信じていないということになる。心配せずに、信じていて欲しい」と夫は言いました。「状況は必ず良くなっていく」と信じられるようになっていきました。心配性のわたしは、これまでも、不安になると自分の無力感に襲われて、苦しい思いをしてきました。しかも [続きを読む]
  • 一緒に「今のしあわせ」積み重ねようね
  • 東日本大震災、原発事故から10ヶ月経った 2012年1月17日の日記゚ ・。 + 。・゚ ・。 + 。・゚ ・。 + 。・゚ ・。 + 。・゚ ・。子どもにとっての大切な一瞬一瞬を、しあわせで包んであげるのは、母親や家族の役目なのですよね・・・特に3歳位までは、潜在意識で子どもと母親は深く結びついていると言われています。本当に、子どもは自分のこころを写す鏡のようです。。。。。実は…このところ放射能汚染の情報を入手するたびに、どんどん不安や恐 [続きを読む]
  • 初めての砂浜 8年ぶりの砂浜
  • 8月8日 買い物の途中立ち寄った新宮の海 普段はほとんど波のない海岸ですが、8月7日に台風5号が通過した影響で、いつもよりは波があり、観ていて楽しかったです。 来年の夏は、海水浴に来れるといいね♪ 和人 1歳6ヶ月 初めての海を前に立ちつくす 砂浜に来たのは、もうすぐ7歳になる長男が生まれる前の年に、千葉県の鴨川の海に行って以来で8年ぶりでした。 長男の誠を連れて鴨川 [続きを読む]
  • イライラするのは… 誰のせい?
  • 相手の言動が気に入らなくてイライラするときは 相手に向かって文句を言いたくなる けれど ほんとうは もともと 自分の心のなかにイライラの種があるんだから 自分の心をちゃんと ちゃんと観てあげたら その苛立ちの奥にある さみしくてかなしくてくるしい って叫んでる声を ちゃんと聴いてあげられる ? 相手を攻撃しても なんにもなにひとつ 解決なんてしないし ますます自分が嫌いになるだけ ? 相手 [続きを読む]
  • 痛みを乗り越えながら 柔軟な折れない心が育っていく
  • 昨日の午前中「外で遊んで来るね〜」と言って出かけたきり 夕方5時30頃まで帰って来なかった小2の息子。 水筒も持たず昼御飯にも帰ってこず いったい何やってたんだか…… 近所の公園や友達の家に遊びに行ってジュースやお菓子をもらっていたのかな。 ところがやっと帰ってきたと思ったら…… バタバタと夕御飯の支度をしているわたしが怒っていないスキに 「もうちょっと外で遊んで来ていい?」 質問文を口走り返事を [続きを読む]
  • あなたの清々しい笑顔が観たいから
  • 息子の夏休みが始まった7月21日 友達が遊びに来てくれたら ずいぶんと散らかしてくれて・・・(´ㅂ`;) それ以来ずっと片付けることから逃げ回っていたのですが…… (?´ω`? ) 今日は お祭りの前に片付けてから出かけるね♪ って やっとやる気が出て ( ;∀;) 片付けてくれましたーー!! ( ;∀;) あぁ よかった〜足の踏み場ができた! ( ;∀;) [続きを読む]
  • 夢中と自分勝手の境目?
  • 小2の長男 夕方5時に学童保育が終わったら帰ってくる約束のはずが 帰って来ない…… この辺は長閑だから都会よりは危険が少ないとはいえやっぱり小学生のうちはちゃんと帰宅してもらいたいです 夕御飯には夫と長男が新宮まで行ってゲットしてきてくれた 串本の鰹 色川の有機栽培のオクラすくな南瓜 など♪ 次男とわたしはお先に御馳走を頂きました ありがとうございます! [続きを読む]
  • 今日も 此処で お日様に感謝している命♪
  • 朝から強い日差しが照りつける 布団を干したらジリジリ熱くなった! これでダニも撃退だわ♪ お日様ありがとうございます! お日様の浄化パワーのお陰でみんなの疲れがとれる布団になる♪ 感謝だなぁ…… ☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜ 今日もお日様に感謝しながら 熱くなった布団の埃を払って部屋に入れているときふと思ったことなのですが…… 近年、夏の気温の高さが異常になっていることに対して、スピリチュア [続きを読む]
  • 果たして・・・どんな夏休みになるのかは・・・
  • 親の心のありよう次第で子どもの心も大きく影響を受け続け変化し続ける・・・ 7月21日から小学生の長男は夏休み\(^o^)/ 同学年の男子が一人もいないので 今日は3年生と1年生の兄弟が暑いなか歩いて来てくれて遊びに来ていました♪♪♪ 土日はだいたい近所に遊び相手が一人もいなくてご不満な時が多い今日は朝からめちゃご機嫌で♪楽しかったみたい♪ よかったねぇ? えっ? ( ?_?) 果たして!!この部屋をちゃ [続きを読む]
  • 近所の赤木川で 水遊びして 癒されてきました
  • 梅雨明けしたら蒸し暑くて散歩どころじゃなくなり 7月16日の夕方 近所の赤木川の河口近くで水遊びして涼んできました♪ 台風などの大雨のときに川が増水すると橋が水に沈むので潜水橋といいます 流木などが流れて来て引っかかるので橋の欄干(落下防止用 の手すり)をつけていないようですね 普段は水かさが少く流れも緩やかな場所なので小さい [続きを読む]
  • 次男の和人2歳5か月 ☆ 自力でおむつ外し真っ最中
  • 次男は7月12日で2歳5か月になります。 お陰様で元気に育っています。ありがとうございます!(´▽`)1年くらい前から布おむつにおしっこすると「ちっちー」と言って自分で服を脱ぎおむつカバーを外して全裸になっていました♪♪♪せっかくならおしっこする前に脱いでおまるに座ってくれるといいんだけどなぁ〜(笑)この一ヶ月すごく蒸し暑くなり汗かきで暑がりのあいちゃんはいくら着せても自分で全部脱いで 面白がっていま [続きを読む]
  • ありがとう 命の恵みに感謝して 頂きます
  • 初めてブログを書いたのは 今から7年くらい前の長男が1歳になった頃で2011年10月10日からでした。 始めた動機は 長男が6か月のときに東日本大震災を体験し 今、生きていることに感謝する気持ち家族に感謝する気持ち両親に感謝する気持ち そして生きている限り頂き続ける「食べ物の命」に感謝する気持ちを 書き留めておきたかったからです。 ブログのタイトルはありがとう 命の恵みに感謝して 頂きますでした。 長年、 [続きを読む]
  • 感動いっぱい? 古き良き時代の愛情あふれる子育て
  • 「子どもが本来持っている命の力を十分に輝かせてゆけるような自然に沿った子育て」 を子育て中の仲間同士が文字通り“知恵を絞り”“力を合わせて”楽しみながら実践してこられた愛情あふれるお話です。 ひなた村暮らしのドーターXさんの記事をリンクさせていただきます。 ありがとうございます? 30年続く子育てサークル おひさま会?? : ひなた村暮らしのドーターX ブロ [続きを読む]
  • 鈴島の蛭子神社で 神々しいよろこび を体感
  • 海沿いの新宮市内へ買い物のついでに鈴島に行ってみました。 三輪崎漁港の近くの奇岩怪石が連なる海岸線に孔島(くしま)と鈴島(すずしま)があります。 孔島と鈴島は南紀熊野ジオパークに認定されておりダイナミックな大自然が目の当たりにできます。 温暖湿潤な鈴島には62種あまりの植物が群生しているそうです。 梅雨の晴れ間で蒸し暑くなった午後磯の香りの潮風にふかれて南の島 [続きを読む]
  • 古民家の畑の獣害対策を強化しました!
  • 古民家の畑に猿や鹿や猪たちが侵入できないように高い支柱を立て鉄柵で囲いネットで覆いました 支柱の材木が腐らないように柿渋に松燻墨を混ぜて塗り乾かしてから畑に埋め込んで立てます 長男の誠が喜んでお手伝いしてました さぁ、これで大丈夫かな?! 夏野菜の種まきと育苗は間に合わなかったので [続きを読む]
  • 子どもが心をこめて作ってくれたプレゼント
  • お母さん!図工の時間にお母さんにプレゼント作ってるから楽しみにしててね! 小2の長男が楽しそうに言っていました 紙粘土で作ったりんご ハート すいか です りんごとハートはマグネットになっています これは ケーキ お父さんとお母さん 喜ぶかな〜〜と想像しながら作ってくれたのかと思うとほんとうにうれしい 愛をこめたプレゼントあ [続きを読む]
  • 1歳から2歳へ 山里でのびのび成長しています
  • 山里に移住してきた一年前は1歳1ヶ月だった次男の和人(あいと)は もうすぐ2歳4ヶ月になります 移住してすぐに長男の誠(まこと)が小学校に入学し 和人も外で靴を履いて歩く練習を始めました 2017年4月23日1歳2か月 赤木川の近くで 当時はすぐにしゃがみこんでしまっていたけど 持ち前の好奇心とバランス感覚で川原で小石の上を歩いたりどんどんしっかりとした足取りになってきま [続きを読む]
  • 猿に、畑のエン麦と小松菜の種を食べられたー!
  • 昨年の4月に和歌山県に移住して来て昨年の6月には早くも山里の小さな集落にある古民家をお借りできることになりました。 でも、かなり老朽化が進んでいて全面的に修復しないと住めない状態なので今はまだ定住促進住宅に住んでいます。 幸運なことに、広い畑や庭もあり長年の夢だった自然農の家庭菜園を始められました。 とはいえ栽培を始めるまでが大変だったんです。 畑は放置されて何年も経つ間にヨシが一面に生えてし [続きを読む]
  • 山里に移住して、あっと言う間の一年でした
  • 2017年の4月7日に住み慣れた東京を離れ、和歌山県の限界集落の山里での暮らしが始まりました。 あっという間に一年たち、なんだか、もっと長く住んでいたような気がしています。 いろいろと大変なこともありますが、とにかく美しい自然に囲まれた環境がすばらしく、とにかく最高です! 朝もやの空気は、山々の木々たちの呼吸で満ちていて、杉やひのきの香りに包まれ、ベランダで森林浴 [続きを読む]
  • 耕した畑に、燻炭と竹酢液を混ぜる効果
  • ヨシの根っこを掘り出して耕した畑に、土壌改良の為に籾殻燻炭を混ぜました。 籾殻燻炭(もみがら くんたん)は籾殻を低温で焼いた炭です。 燻炭を土に混ぜ込むところ 籾殻燻炭を畑に混ぜる効果について土には微粉末の砂や目に見える砂粒や植物や微生物などが混ざっています。 大きな粒が適度に混ざっている土壌は、フカフカしていて、地中に水が浸みていき空気が根っこまで届けられ、 [続きを読む]