プロジェクトS さん プロフィール

  •  
プロジェクトSさん: 勝てる投資戦略・億り人編
ハンドル名プロジェクトS さん
ブログタイトル勝てる投資戦略・億り人編
ブログURLhttp://okuribito7.livedoor.blog/
サイト紹介文投資・資産運用を、あらゆる分野から考察します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 23日(平均18.3回/週) - 参加 2018/08/30 18:21

プロジェクトS さんのブログ記事

  • 与沢翼は凄い…
  • 「秒速男」で有名な与沢翼氏。過去には「ネオヒルズ族」から倒産等、いろいろと世間を騒がしてました。突如、表舞台から姿を消して、現在はドバイに拠点を移してます。株・FX・不動産で立て直しを図り、およそ25億とも30億とも言われている資産の構築に成功しています。転んでもタダでは起きない「ポジティブシンキング信者」とも言えますね。結婚をして、子供が生まれ、随分と考え方や行動が変わった様に感じます。そんな彼が、8 [続きを読む]
  • 無料ほど怖いものはない・・・
  • 「タダでもらえるなら、何でも嬉しい」無料の裏側では、何が起こっているのか分からない怖さがあります。その一つに、スマホのアプリで高額な課金が問題になっています。特にiPhoneが多いですね。広告経由でインストールしたiOSアプリによって、高額課金が自動継続する契約をさせられてしまう様です。海外ではすでに、昨年あたりからメディアが取り上げていますから対策を取り始めました。日本は、そういった面では非常に遅れてま [続きを読む]
  • 必ずお読み下さい?!・・・
  • 日本の金融事情は、今インフレ状態ですね。デフレからインフレに変化しています。そうなると、これまでの様に銀行に預金していても、実質的には資産が目減りしていくことになります。2012年からアベノミクス(第一次安倍内閣における経済政策)が始まりました。大量のお金が、日銀から一般銀行へ流れ込み、ご承知の通り大規模な金融緩和が起こってます。金利・円の価値の下落と同時に、賃金や物価の上昇を狙った政策です。物価上昇 [続きを読む]
  • ICO投資は危険?・・・
  • 仮想通貨を利用した資金調達方法を、ICO(Initial Coin Offering)と言います。株式市場のIPO(Initial Public Offering)である新規株式公開になぞられて作られてます。企業やプロジェクトが、新しい仮想通貨やトークンを発行して資金調達を行うことです。トークンとは、ブロックチェーン上で発行されたコインを指します。ICO投資に参加して、「億り人」になった人々が続出して、話題になっています。例えば、「イーサリアム(ETH [続きを読む]
  • 今投資を始めていなければ、生き残れない・・・
  • 安倍政権の下では、賃金の減少・消費税増税に歯止めがかからないでしょう。裏では、自衛隊を戦場に派遣するため、防衛費を拡大させてます。トランプ大統領の「言いなり政権」では、未来はないといっても過言ではありません。20代でしたら、月利3〜5%の複利運用で将来は開けます。問題は、40代以降の年齢層です。月利3〜5%の複利運用等では、マンション・マイカー・教育などのローンを抱えていては、まったく経済的に安定はありま [続きを読む]
  • 不動産投資、入居率は99%以上はあり得ない・・・
  • 入居率99%以上を実現?あり得ませんね。大手不動産会社のマンション経営の宣伝は、誇大表現と捉えて間違いないでしょう。不動産会社のこうした「古き悪習」を背景とした実態は、表面にはあまり出てきませんが、非常に大きな問題と捉えてます。創業年数が長ければ安定した物件が見つかるのか・・・このことも、突き詰めてみれば、選ぶ対象にはなりません。信用といった点では、創業年数は確かに選ぶ基準にはなっています。しかし、 [続きを読む]
  • 「10年後失業」・・・
  • 10年後のあなたは、おそらく厳しい経済状況の真っ只中にいると思います。AI時代が、本格的に幕を開けることとなります。ただ、AI時代が本格的に幕を開けても、日本の町工場の研ぎ澄まされた技術は、海外企業からの引き合いで伸びると予測してます。特に、宇宙産業の発展が目覚ましくなると予測できますので、日本の町工場の研ぎ澄まされた技術は輸出されていくでしょう。しかし、人間に代わって機械が工場での作業をこなしたり、事 [続きを読む]
  • まだトランプ大統領に振り回されますか?・・・
  • 投資を行っていれば、少なからず経済指標には影響されます。その中でも、米中貿易戦争は特別でしょう。いまや、トランプ大統領の一声で、為替は乱高下を繰り返すありさまです。近日中に、中国に対して制裁関税第3弾の発動を表明するとのこと。追加関税の内容は、当初予定の25%から10%に引き下げる予定だそうだ。ただ、この流れは泥沼化しており、予測不可能です。この予測不可能な状況のなかで、いつまで影響を受ける投資を続け [続きを読む]
  • マイニングソフトの危険性・・・
  • マイニングを、自作PCで行っている方も多いと思います。マイニングソフトを使えば、PCでもマイニングは可能です。Nice Hash Minerが有名ですね。数ある仮想通貨の中から、効率の良いものを選別してマイニングしてくれるソフトです。危惧することとしては、インターネットに接続して使用されるソフトウェアには、ハッキングされる可能性が高いという点です。消費電力の問題もあり、いくらマイニングしても利益にならないケースが多 [続きを読む]
  • アルトコインは爆謄する・・・
  • 年々、アルトコインの需要は高まってます。イーサリアム・ライトコイン・リップル・ネム・リスク・モナコイン・ネオ・・・ビットコインイ以外の仮想通貨を、アルトコインと呼んでます。ちなみに、「アルトコイン」という言葉は造語ですね。数多くのアルトコインが生まれるなか、存在すら知られないうちに消え去るものも多いのが事実です。その中で、将来性に期待が持てるものは、単純に取引量が多いものです。通常、私たちが通貨と [続きを読む]
  • 吉澤ひとみ容疑者にならないで・・・
  • 吉澤ひとみさんは、このほどの飲酒運転事故で容疑者となってます。自転車の女性をはねて、そのまま逃走した模様。その際、目撃者が信号待ちの吉澤ひとみ容疑者に追いつき制止したものの、そのまま無視して走り去ったとのことです。過去にも交通事故を起こして問題となってます。投資でも、一度は失敗を経験しても、二度は失敗できません。大切な資産を守らなければいけないからです。今、当プロジェクトSは、無駄な投資や新たに投 [続きを読む]
  • 不動産投資の甘い罠・・・
  • 週刊ダイヤモンドなどの多く雑誌が、挙って「不動産投資」の特集を掲載しています。「東京オリンピック」を良い景気転換だと捉えるだど、あの手この手で勧誘の手口を出してきます。「自己資金0」「頭金不要」・・・ここには、大きな落とし穴が待ってます。金融機関の融資を全額で受けた場合は、返済が思った以上に負担になり、家賃収入どころではありませんね。どんな立地条件が良くても、家賃には相応の金額というものがあります [続きを読む]
  • マイニング事業に、駆け込み続発・・・
  • マイニング事業で仮想通貨を取得した場合、事業所所得・雑所得の対象とされてます。つまり、この所得金額は、収入金額から必要経費を差し引いて計算されるものです。必要経費である設備投資や電気代が差し引きされるメリットが生まれます。また、100%即時償却と収益化を同時に叶えているという、素晴らしいメリットがあります。これは、コインランドリー経営も同じですね。マイニング事業は、今年中は駆け込み契約が後を絶たない [続きを読む]
  • あなたは奴隷・・・
  • 現代の日本人は、会社という組織の「奴隷」と言わざるを得ないでしょう。人生の主導権を、会社に握られています。しかし、それに気づいている人間もまた、非常に少ないといった現実もあります。一所懸命、会社の業績を上げるために身を粉にして働いても、リストラは容赦なくやってきます。会社に雇われることを、決して否定しているのではありません。ただ、自分自身の意思が反映されずとも我慢を強いられて、時間と労働力を奪われ [続きを読む]
  • ブックメーカーやるなら・・・
  • 最近よく目にするブックメーカーの文字。ブックメーカーは、難しいと判断してます。決して、否定するつもりは全くありません。国内の公営ギャンブルよりは、確かに攻略法なるものが存在します。サッカーとテニスに関しては、少しだけ攻略法に理解を示してます。ブックメーカーでは、あまり勝ち続けるとアカウント停止を食らう確率が上がりますので、時々負け試合をしなければいけません。ということは、勝率100%はない訳で、負け [続きを読む]
  • 太陽光は「廃棄破産」に突入・・・
  • 太陽光発電の売電価格が、当初のおよそ半額に減額が決定しそうです。森林の無残な伐採をし、設置するケースに危機感を抱いた経済産業省の方針転換ですね。そうした背景からすると、「クリーンエネルギー」の代名詞であった太陽光の投資の流れは衰退するとみてます。また、設置から20年後辺りから、発電機器の廃棄が始まってきます。今までは、アジア諸国が廃棄処分を受け入れてきましたが、近年の環境汚染に伴い、受け入れを拒否す [続きを読む]
  • 仮想通貨は第2のインターネット・・・
  • 仮想通貨は第2のインターネットと言う、ベトナム在住のO氏。仮想通貨を、早くから注目しており、その知識はホリエモンも認めているほど。インターネットは、今や生活には欠かせないものとなっていますが、仮想通貨も同じ様に生活の隅々まで浸透していくだろうと予測を立てています。ビットコインの発行上限に達するのは、およそ2140年と言われています。2140年には、果たしてどの位の価値になっているのか。一般的な購入期間として [続きを読む]
  • 「危機管理」をしっかりと・・・
  • 「危機管理」のことを、クライシスマネジメントと言います。危機発生から、緊急復旧・定常復旧へと続く管理を言います。危機管理が発生してから、可能な限り迅速かつ適切な対応を取ることで、平常状態を復旧させることを目的としてますが、ここでは常に危機感を感じて欲しいと願いますね。台風・地震と立て続けに日本列島を襲いました。ライフラインは遮断され、復旧には時間が掛かりすぎるほど掛かっている印象を受けてます。当然 [続きを読む]
  • 10万円が1億円に・・・
  • 「AI搭載のシステムなら、10万円が1億円に・・・」ありえませんから!!!そんなシステムがあれば、投資業界は破産してます。システム開発料金が、例えば車の自動運転AIシステムの10倍であっても、予測は不可能となってます。負ける人間が9割いるから、成り立ってる業界なんです。投資業界側が仕掛けていることも、実は多々あります。投資は、自己責任の世界ですから、例え負けることが分かってるシステムでも、余程のことが無い限 [続きを読む]
  • 路頭に迷う?・・・
  • 日本は、資本主義です。「お金」で社会は動いていると言えます。言い方悪いかもしれませんが、お金があればなんでも手に入ります。癌になった時でも、最新治療が受けられ、場合によっては副作用が少ない治療法にあたるでしょう。また、困っている方も救えます。社会貢献も、やろうという意思があれば出来ます。生活範囲・行動範囲が広がり、気持ちに余裕が出来て、何に対しても冷静に対応出来る様になりますから、詐欺にかかる確率 [続きを読む]
  • マイニング事業は、凄さを増している・・・
  • マイニング事業を始めるにあたっては、決して代理店に運用を任せないことです。ここには、費用面もありますが、設備投資といった税制優遇が受けられなくなりますので、非常にもったいないことになります。また、起動しているその場所が、自然災害でマシンの稼働が止まったら、あなたはどう思いますか?「エラーが起きたら・・・」といった営業トークで運用代行を迫る業者が多数存在しますが、そもそもエラーが頻繁に起こることは考 [続きを読む]
  • 老後破産に進行中・・・
  • 「老後破産」は、他人事ではなく、現実として降りかかってくる可能性が高いものです。貯蓄があって、二人で働いてきたから年金で十分・・・そういった考え方の方が、まさに「老後破産」に陥っている現実を目のあたりにしています。60代・70代に入ると、気のゆるみもあってか... [続きを読む]