安田一平 さん プロフィール

  •  
安田一平さん: パチプロ受験日記
ハンドル名安田一平 さん
ブログタイトルパチプロ受験日記
ブログURLhttps://aspire.muragon.com/
サイト紹介文現在小6の息子が中学受験をいかに克服するか、元パチプロの父親奮闘記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 21日(平均7.0回/週) - 参加 2018/09/01 01:09

安田一平 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 灘中学はどうなる?白陵はA判定
  •  9月17日の模試は白陵中学を第一志望とする生徒の中では上位29%以内の成績で合格可能性80%以上だ。しかし、これで灘中学に通用するかというとそうじゃない。灘を受験する生徒たちを入れて総合的に見てみると中くらいの成績になる。まだまだ頑張らせなきゃ。  とにかく国語が良くできるので助かる。ほとんど家では勉強しないのだが、かなり偏差値は高い。その理由は、本をよく読むというだけでなく、社会科の勉強も怠っ [続きを読む]
  • 理科を灘レベルにするには
  • 16日と17日のテスト直しは結構大変だ。意外と理科で苦戦した。灘中学は独特の理科の問題が出るのでそれに対応できるようにと、私の説明が長くなる。しかし、どうやらA塾の理科の宿題をきちんとやっていないことが判明した。  塾に通う限り、宿題をしなければ成績向上に全くつながらない。受けた授業の内容を理解できているか確認するための宿題なので、宿題をしなければ成績は絶対に上がらない。  それプラス、昆虫や魚 [続きを読む]
  • あと80人抜けば灘中学行けるか?
  •  算数は結局95点、国語は100点over、理科も平均以上となった。今回の模試は灘中学や甲陽学院を第一志望にする人は別の試験を受けている。そんな試験で愚息より点数の良い男子は西日本で80人だけ。  女子はもっと優秀者が多いが、男子校を目指す以上、女子がどれほど優秀でも関係ない。  この80人を抜けば、いよいよ最上位ステージだ。  今回の模試では淳心学院も白陵中学もA判定だ。残るは、なかなかたどり着 [続きを読む]
  • 灘に行ける?94点模試算数
  •  9月17日の模試、過去の経験からして算数94点は悪く無い、白陵ならおそらくA判定が出るだろう。国語や理科は点数の計算はしていないが悪くない。結局、前回9月16日の模試の、算数は18点だったが、国語は良くできていた。明日の結果発表が楽しみだ。  とりあえず9/16の模試は上位83%以内の順位だった。下に17%もいたのに驚いた。難関中学を志望する生徒のみ対象の試験とはいえ、いささか難しすぎる。  1 [続きを読む]
  • 18点って・・・灘中学やばくね?
  •  金曜日に受けた試験の結果、算数は150点中、18点だった。当然過去最低だ。難関校向けの難しい問題だが、ケアレスというか、普段解ける問題が解けていなかった。  今回は最初からあきらめていた。応用問題にはとことん弱いのが良くわかった。受験までに何とかしよう。  今日は白陵祭に行ってきた。私は初めて白陵中学校に行ったが、素晴らしい学校だった。共学を志望するなら是非行かせたい学校だ。学校見学は、なるべく [続きを読む]
  • 土曜日は灘特訓
  •  灘中学の過去問やら特訓用テキストは以前に購入してある。購入時に見た時よりも簡単に感じる。  実際に息子に灘特訓のテキストをやらせると、なんとか正解する。まあ、過去問じゃないから。とにかくしばらくは灘特訓のテキストを土曜日に解かせるしかない。  算数が一番重要なのは言うまでも無い。  このレベルの問題をひたすらといていたら普通の学校の入試問題は簡単に思えてしまう。さすが!Aランクの超難関校だ。 [続きを読む]
  • 本日は模試なり(9月14日)
  •  16日分の模試をを前受けした。今回は算数が難問ぞろいだったらしい。結果は月曜日になるが、日曜日に白陵祭があるので、とりあえずそれが先だ。  どちらかというと息子より、娘の本命の学校である。女子が活躍する優秀な学校で、男子は灘中学や甲陽学院を不合格になった生徒が後期試験で入ってくる。  話は変わるが我が家にはテレビが常設されていない。もちろんゲーム類も一切無い。ついでに夫婦ともにガラケーだ。まあ、 [続きを読む]
  • 灘中学を受験するのに必要な学力
  •  基礎力、応用力、学力に関して使われる言葉だが、当然、灘中学合格には応用力が求められる。ところで応用力ってどうしたら身に付くのだろうか。  灘中学は算数で図形の難問が多く出される。どこの塾のものでも良いので灘用のテキストを見て、結構解ける気がすると思えるのが基礎力があるレベルだ。どういうことかというと、算数の新しい単元は基本レベルの問題で理解し、そして受験で出てくる基礎レベルの問題を解く練習をする [続きを読む]
  • 第一志望を 灘中学 に変更
  •  突然、愚息が言い出した。灘中学を受けてみたいと。実は4年生の12月くらいにそんなことを言っていた。確かにその時、じゃあ頑張るかといって灘中学校の過去問を買ったり、日能研の5年生が使う、灘特訓のテキストをオークションで購入したりした。しばらくすると第一志望は淳心学院と言い出したので、それはそれでよかろうと、淳心学院を第一志望に変更したのだが、愚息いわく、3年生の頃みたいな成績が取れるようになったら [続きを読む]
  • 9月16日、17日のテスト対策
  •  9月16日は1学期の週一テストに似た感じになるので、宿題を中心に塾のカリキュラムに沿った復習をするしかない。しかし、クラス落ちのせいで、算数を習うのが土曜日から火曜日に変更になったので、日曜日、月曜日が算数の復習に使えずにカリキュラムに沿ったテストでは不利なこと極まりない。  17日は偏差値でなく、同じ中学を志望する生徒同士での順位の比較ができる模試だ。3回目の受験になるので、なんとなく要領はつ [続きを読む]
  • 9月9日の模試の結果
  •  算数は全体の成績上位1%以内に入る好成績、点数も123点だった。最難関レベルの子達は違うテストを受けているので、全生徒が共通で受ける月に1回の模試とは比較しにくいが、それ以外のレベルの授業を受けている子や、白陵や淳心を目指す子達は同一テストだ。他の科目は国語が上位12%以内、理科が上位34%以内、3教科総合では上位6%以内、算国2教科だと上位2%程度になる。  久しぶりの好結果に安堵した。通常の [続きを読む]
  • 模試の点数
  •  午前中の淳心祭は、あいにくの空模様で警報まで出たが楽しかった。多くの淳心生と話をした。やはり学校の情報は生徒から聞くのが一番だ。「淳心トンネル」なるものがある。隣接する賢明女子学院の学園祭は来週だが、こちらは一般公開ではない。招待券らしきものが必要なので入れない。そうそう、来週は白陵祭だ。私は初めての白陵訪問となるので楽しみだ。  さて、9月9日のテストの点数だが、とりあえず算数のみ計算した。1 [続きを読む]
  • 淳心祭
  •  明日、9/9は雨だが淳心祭に行く予定。昨年は6月に嫁が子供たちを連れて行ったが私は仕事で行けなかった。今年は逆に嫁が仕事でいけない。  昨年の淳心祭に行って、息子が、「この学校に通いたい」と言い出したのだが、今年の5月に白陵中学校の説明会に行って、小4の娘が白陵中に行くと言い出したら、息子も迷いだした。  A塾のかなり優秀な生徒も最近は淳心中学を受験するようになった。数年前までの低迷っぷりが嘘の [続きを読む]
  • 週一テストの狙い
  •  A塾は週一テストの種類もさまざま、今日のテストは出題範囲が限定されていない、実践的なテスト。入試を意識した形になるので取り組み方も1学期とは違う。  どの単元から出るか分からないので、とりあえず図形や比や速さ等が混じった問題集のプリントを1枚やって家を出る。今日のテストはクラス替えも何も掛かっていないのだから気楽に行けと指示をした。ただし、得意な問題、苦手な問題を選別し、解ける問題を残さないよう [続きを読む]
  • 解き直しの効用
  •  受験生の皆さん、解き直しをちゃんとしていますか。小テストにしろ、模試にしろ、テストの本当の目的は自分の弱点を知ること。入試以外は試験の目的は満点を取ることではない。ああ、解くスピードが遅いな、ああ、分配算が弱いんだな、と自分の弱点を知ることが大切だ。そして何回も解き直しをして解法を覚える。それが成績向上の唯一の方法だ。  しかし、何回でも同じ問題を間違えることがある。全く同じ図形の問題を毎日のよ [続きを読む]
  • 9月9日模試の対策は
  •  9月9日の模試だが、前受けをするので9月7日、つまりあさってになる。2学期は週一テストもカリキュラムに即したテストではないので、今日はひたすら算数の復習。2月から始めていた小5全範囲の復習がようやく終わった。1年分をコツコツと6年生のカリキュラムにあわせて、7ヶ月かけて終わらせたのだ。小4の娘も小3の範囲を夏休み中に終わらせて、夏休みの最後の模試ではクラスで一番の成績だ。前学年の総復習は自力でで [続きを読む]
  • 我が家のモットー
  •  子育てをする上でそれぞれの家庭にモットーがあるはず。我が家の場合は 1.友達を大切にする 2.家族のふれあいを大切にする 3.自然に親しむ 4.きちんと毎日勉強する である。当然上にあるものほど優先順位が高い。  家で勉強中でも友達が来たら遊びに行っても良いということだ。塾があっても家族で釣りに行くほうが優先だ。勉強よりも社会性、学力よりも行動力、学力向上よりも家族の愛情を優先させてきたつもりだ [続きを読む]
  • 撃沈セリ
  • 公開模試の結果、三科目偏差値は50にとどまった。結果、今月は上位クラスに戻れない。理科、国語は問題なくミスの多い算数で29点分のケアレスミス。問題の詳細は割愛するが、25+16-8を暗算で35としている。マイナス5点。他にも図形の問題文中の「平行」という言葉を読み飛ばす。この問題は小問3問がつながっているので(1)でミスると自動的に全問不正解。結果マイナス19点、後は立体の体積比を求めるのに、高さ [続きを読む]
  • 模試の朝
  •  やはり、ミスが多い算数が気になる。夏期講習も、速さと図形は別講座を取らせたくらいだ。速さと比の問題でA塾の正解率が20-40%の問題(小問5題)を解かせ、時間がなくなったので平面図形と比(いわゆる砂時計とかチョウチョが含まれる図形)の問題のプリントを持たせ、電車に乗せる。今日の模試も点数は夜には分かるが、クラスが戻れるかは月曜日にならなければ分からない。  理科はなにもせずに送り出した。夏休み中 [続きを読む]
  • 模試前夜
  • 理科と算数は夏休みにずいぶんと勉強したのでなんとかなるとして、たまに文法で大ちょんぼをやらかす愚息。漢字や文法でわからない問題があると、そこで時間を取られ、文章問題に悪影響があることが多い。それを回避するために初めて国語のテスト勉強をしている。さて、吉と出るか凶とでるか。 実は国語は得意科目、3歳の頃にひらがなとほぼ同時にカタカナを読めるようにして、当時夢中だったスーパー戦隊ゴーカイジャーの本や恐 [続きを読む]
  • 2学期スタート。
  •  ブログ投稿初日にうってつけの日かもしれない。小6で中学受験をおよそ140日後に控えた息子の塾は2学期スタート。  6年生になってから入った今の大手中学受験塾、A塾としておこう。3年生のときにも通わせていたが、本人が通塾を嫌がり、4年生は一旦退塾、5年生も2学期から土曜クラスのみ通塾と本格的に受験勉強をしていたわけではない。  本人は兵庫県姫路市の淳心学院か高砂市の白陵中学に進学希望だが、A塾の模 [続きを読む]
  • 過去の記事 …