Hardcoreprawn さん プロフィール

  •  
Hardcoreprawnさん: 知らんけど、、、ブログ
ハンドル名Hardcoreprawn さん
ブログタイトル知らんけど、、、ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/hardcoreprawn/
サイト紹介文40歳の国際結婚/恋愛&婚活物語です。イタイ、過去/現在のそれらをオモシロ可笑しく綴っています…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 21日(平均11.3回/週) - 参加 2018/09/01 17:19

Hardcoreprawn さんのブログ記事

  • 会話の通じない男
  • 最近おなじみのこのおっさん↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓最後の条件を出して来た男 木曜日にディナー金曜日&土曜日は一緒に過ごそう のプランから 金曜日Mr.ビーンの映画の券を2枚買いました。参加したかったら言ってね。 に変更した男ブライアン(仮名) 私:心の声「えーーーーー!?また変更かいな?」 木曜日の当日、尽かさずそこを指摘。 私→ブライアンへのメッセージ「連絡ありがとう。またあんた、提案した癖にそのプラ [続きを読む]
  • マザコンではなくファザコンな親子愛
  • これは、私の話ではないのですが、この国に住み始めて、「親子愛ってこうなんだー」と感じた話です。結婚した元旦那と、お付き合いをしたある彼との各恋愛関係は、家族ぐるみで付き合わせて頂いていたので、彼らの両親はよく知っています。 ライアン(仮名ー元旦那)と、ディック(仮名)の父親は二人共たまたま同じ名前。 ライアンの父親「トム(仮名)」は、もの静かで品があって、とても優しいタイプ。英語がままならなかった [続きを読む]
  • 最後の条件を出して来た男
  • 全く…理解に苦しむ男性がこの世の中にはいっぱいいるんだと実感する事があります。この男性もその一人のうち…。ブライアン(仮名)前回のお話はこちらから↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓まだまだゲームは続く…もーいいのに。笑なんでやろ?こういう接触の仕方をしてくる人って、「僕はデートサイトで誰か探してるねんけど、ええ人見つかりまへんねん」「あんたとデートして、やっぱ違う!と思うから僕、他またにトライしますねん」「 [続きを読む]
  • 久しぶりのトキメキ…
  • 実は、アラフォーの婚活中、何人かに出会って「いやん、この人素敵〜〜」と、胸をドキドキさせられるような思いに駆られた事がありません…。私:心の声「 なんで?! 」そう…本当にないんです。 中にはデートした事のある人で、あーこういう雰囲気いいなぁ、とか、こういう人を好きになれたらいいのかなぁー、というのはあったけれど、「この人と一緒にいるだけでドキドキするー!」なんて事がない…。 私:心の声「 歳いっ [続きを読む]
  • まだまだゲームは続く…
  • またまた引き続き、ブライン(仮名)の話ですが…。かなり代わった人なので、気になる方は、彼の初めのお話からお読みくださいませ。↓↓↓↓↓なんやねん 昨日書いた話は、もうしばらく前に起きた話を書いていました。でも、実は、偶然にも、この2日ほど前から、ブラインからメッセが来ていたのです。 私:心の声「え?ブログネタ提供してんの?!…」 と、思わず思ってしまいましたが…。笑 いやいやいや… なんて来てたかって [続きを読む]
  • 短文男からいきなりポエマー(詩人)か!!
  • 話は、昨日に続き、ブライアン(仮名)の話です。※昨日の記事は、こちらからお読みくださいませ。↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 人の常識=イコール=訳わからん※ちなみに、タイトルの「ポエマー」は和製英語らしく、 英語で「詩人」の訳語は「poet」(ポエット)だそうなので、ご注意を。 あれから、「シンガポールから楽しい旅のお便り?」的に、また短文で私にメッセージをして来たブライアン。本当に、この人は何を考 [続きを読む]
  • 人の常識=イコール=訳わからん
  • 40年も生きてくると、ホンっとに人生色んな人がいるもんだなぁと思います。もちろん自分も含めての話…、なのですが、海外に住んでいるとほんと色んな人に出会うので、「何が常識?なのでしょう…??!!」「う〜〜〜ん」と考えさせられ悩んだこともありました。 で、その結果、 「人の常識=非常識…」「人の非常識は彼らの常識」 = (イコール) 「訳わからん」てことで、 「意味を解明するために追求する時間は無駄!」 と [続きを読む]
  • 分かりやすくて、削除しやすいわ!
  • 婚活をする時は、決まってあるデートサイトを使います。しかも無料の…。真剣に出会いを求める人がいいからと、有料のサイトももちろん利用した事ありますが、でも、そんなサイトに限り、結構太っててポテトにしか見えない人や、オタクみたいな人ばっかりの寄せ集めみたいなサイトだったりするため、敢えて、無料の某サイトを使います。 でも、はっきりいって、無料で誰でも使えるそんなサイトだから登録者数も多いし、しかも「男 [続きを読む]
  • なんやねん
  • 去年婚活をしていた時の事。出会った彼は、 「人生は一回きりで、残りの人生、長い様で短い。俺は、今まで散々働いてきた、、でも、だんだん歳も重ねて来たし、残りの人生共に過ごせるようなパートナーと落ち着き、一緒に色んな事をしながら好きな様に生きていきたい」という自分のコンセプトを初めに提示してくれた。見た目は、そこまでタイプではないなーと思ったけど、先の人生きちんと考えてるんだったら、様子を見ていっても [続きを読む]
  • 外国人が言う'ベストフレンド'の意味
  • 日本では、英語で「ベストフレンド」というと、その意味は「【名詞】親友」と出て来ます…。グーグル先生で調べてもやっぱり、「親友」と出て来ました。 「親友」って、「親しい友達」って書きますよね。だから、私の解釈は限りなく、親しい関係か、深い関係か、なんかよう分からんけど、今まで生きて来て「友達は友達」なんやろって解釈をしていました。 時は遡って…元旦那「ライアン(仮名)」と付き合い始めの頃、話の経緯は [続きを読む]
  • ポライトにして怒られたの巻き
  • 海外で住んでいると、日本人は外国人から、「日本人て'ポライト(polite)=礼儀正しい'よね」って言われますが、私達、日本人からしたら「いや、それ、うちらにとったら普通なんっスけど…」って感じですよね。元彼の従兄弟は同じく白人さん(英語圏)で、初めて会った時は、感じの良い人でしたが、慣れてくる前から何か違うことに気づいた…。 私:心の声「あ、この人、なんかアラガント(arrogant=横柄)やわ。」って。 あん [続きを読む]
  • イントロダクション
  • 遂に…とうとう…このおっさんの物語がスタートします…。 はっきり言って、ブログがやっと面白くなるのかもしれません。笑 傷つけられた事もいっぱいありましたが、でも、「第三者からの観点」とすり替えてみると、この人と関わってきた事は本当にありえなく面白いと思ってしまう。 別に選んでいる訳でもないのですが、「普通の人と付き合わないよね」と友達から言われた事ある私ですが、このおっさんも「相当」変わっています! [続きを読む]
  • 自分の事しか頭にない男
  • 初めに言っておきますが、プロフィールにも書いている通り、別に過去の男性に恨みはないのです。(→ほんまか?→いやいや、ほんま笑)でも、思わず「小ネタ」として書いてしまう。笑 私の元旦那「ライアン(仮名)」は、一言で言えば「利己主義」なタイプ…。うんー、まぁ、したたかさはないと思うけど…。いや、どやろ。あ、お金には厳しかったよね。知りたい方は、こちらから。↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓始めからお金にタ [続きを読む]
  • 奇跡的な再会
  • いやいやいや…タイトルは、「大げさ」につけたのではなく、当時は本当にそういう気持ちに駆られました。ナゼか、というと、過去にこんなストーリーがあったからなのです…↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓忘れもしないあの瞬間の「一期一会」 ある日、私の携帯でメッセージを受信しました。ティロン? 「チャーリーこんにちわ。僕の名前は、クリスチャン(仮名)です。突然のメッセージで失礼します。覚えていますか?僕は [続きを読む]
  • やっぱり愛はお金で買えるのか?
  • これは、私の恋愛話ではありませんが、過去に、「やっぱり愛はお金で買えるのかしら」と思った瞬間があった事を思い出したので、今日はそれについて綴ってみたいと思います。 それは、数年前、アジア系のある金融業界でOLをした時の事でした。その会社は、立ち上げたばかり。私は、新規事業を始めた会社に入社しました。私と直上の上司を除いては全て中国人。逆に言うと、上司と私だけが社内でいう外国人でした。私の上司は、英語 [続きを読む]
  • 外国人とお付き合いしたい、または、結婚したい理由
  • 随分前に…いや、それは、前の旦那とまだ'お付き合いしていた時'頃だったのですが、父親に聞かれた「ある事」を思い出しました。 「な、あんた…(父は私の事を'あんた'と呼ぶ)なんで日本人やなくて、外国人(白人さん)の方がええんや(お付き合いしたいんや)」 なんや、お父さん、突然やなーと思っているのも束の間、父親は、また続けて言いました。 「あのな、ちょっと前までは適齢期の女の子が結婚したい人て言うたら、'3K' [続きを読む]
  • 忘れもしないあの瞬間の「一期一会」
  • もう人生の折り返し地点…、今から振り返ると、あの瞬間が今までの自分の人生の中で、最大の、いや、最高の「一期一会」の瞬間だったのかなと思う…。 あれはもう5年以上前、友達が務めるショップで、一緒におしゃべりをしていた時の事でした。恐らくその日は、学校から出た課題「2人の外国人にインタビュー」の事で頭が一杯だったんだと思います。2人の外国人にインタビュー?(→なんやそれ)それは、2人の外国人(同じ国籍 [続きを読む]
  • 連帯保証人になる
  • またまた、10歳年下のトム(仮名)と付き合った時のお話です。 彼とお付き合いした当初、「僕、隠し事はしたくないタイプだから」と、ある事を告白をしてくれたのですが、また内容が普通ではなかったりしたので、結構サプライズ的な話をされました。※過去に書いたトムからの告白話は、以下からお読みください。↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今から思えば笑える話 で、今回はその第二弾…。付き合い出して間も無く、またトムから、 [続きを読む]
  • 日本に来る外国人→だから天狗になるんやん
  • 英語に興味があり、日本で外国人とのお知り合いがいらっしゃる方は、とりあえず、ご存知だとは思いますが、日本に来る外国人は、(なぜか)いかなる外見であってもモテたりします。 「ただのおハゲの丸ぽちゃやん!」って方でも、英語話せますねん、スペイン語話せますねんって方々は、やたら友達が多く、なんか、どの外国人も日本での滞在中は相当「エンジョイ」してる様に見えませんか? 日本で通っていた時の英会話の先生(女 [続きを読む]
  • バーでの出会い
  • そろそろ、「前の旦那」と書くのではなく、彼の名前も仮名にして「ライアン」と呼ぶ事にします。 ライアンとの出会いの場は、海外でもよくあるパターンの’バー’でした。 その日、たまたま男友達から「バーへ行こうよ!」と言われましたが、その男性「ダンカン」(仮名)と二人きりで行くのはなんか勘違いされても嫌だったので、「キャベツ半タマにQPマヨネーズをガッツリかけて食べる」のが当時のマイブームだったべっぴんさん [続きを読む]
  • 愛もクソもあらへんがな…
  • 前の旦那からはちょろちょろ「へーそんな事平気で言うんやー」というような内容を言うタイプだったので、相手が気づかないうちに心を傷つけられた事が何度かありました。 付き合いが1年以上を超えた時、将来の事を見据えて、私から彼に、何度も結婚の話を持ち出していました。「結婚」という文字が脳みそに張り付いていない男って、そんな話をされても鬱陶しいだけなんでしょうね? 「僕は結婚はしたいと思わない。結婚は'紙切れ [続きを読む]
  • 実は周りはゲイだらけだった…その4
  • そういえば…(自分の中で)一番衝撃的だったゲイな人のお話がありました。そう、それは、保育園で常勤の先生方のアシスタントをしていた時の事…。 その職場の先生方は、みな親切で優しい女性ばかりでした。先生方は、多くを語らず英語もままならない私にもほんとよくして下さいました。何故か私のアシスタント振りを評価して下さり、ある先生が、 「あと3年後からアシスタントに就くにしても、資格がないと、保育園で勤めれな [続きを読む]
  • ワニ顔男に恋に落ちた…の巻き3
  • ワニ顔でおばはん系の外見をした「ジョージ」のお話は、今日が最後となります。※ジョージとの出会いのきっかけが知りたい方は、2日前からのブログ記事をお読みください。 合計7時間のロードトリップの途中で、一泊し、その夜をジョージと一緒に過ごす事に…。好き→いや、違います→好き…、とそんな彼への色んな気持ちがグルグル回り、思わず気分が悪くなって、用を済ませた後、とっとと寝てしまった私でしたが、翌日になると [続きを読む]
  • ワニ顔男に恋に落ちた…の巻き2
  • ある年始に、友達と繰り出したバーで出会った「ワニ顔系」のチョイ悪オヤジ「ジョージ」との話の続きです。※彼との出会いのきっかけが気になる人は、1日前のブログ記事を読んでください。 その前の2連夜は、私とジョージのそれぞれの友達も含め4人で一緒に遊んでいたのですが、彼と出会って3日目にして、いきなり、全くの二人きりで、長時間のロードトリップをする事に…。 いくら2連夜、みんなで一緒に食べたり飲んだりして [続きを読む]
  • ワニ顔男に恋に落ちたの巻き1
  • シングルに戻りその期間がやたら長くなると、 「もしや、今日出会ったこの男性が、私の将来の王子様…(てんテンてん)(ハート)かも?」と、いちいちその人に反応し、妄想クラブに没頭してしまう自分がいます。※今、「あるある!」ボタンを押した人は、お便り下さい。笑 全く「飢えてんのか!?」って話ですが、、、「見た目じゃなくて中身から」というポリシーに(自動的に)切り替わってしまった瞬間から、(全然昔なら)「 [続きを読む]