じげん さん プロフィール

  •  
じげんさん: 写真実験室
ハンドル名じげん さん
ブログタイトル写真実験室
ブログURLhttps://jigenm.net/
サイト紹介文写真について、思ったことを色々考えています。主にフィルムカメラを使用しています。ニコンF3、F5など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 37日(平均4.5回/週) - 参加 2018/09/01 21:32

じげん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 才能と努力
  • (Nikon F5 NIKKOR 28mm F3.5)才能と努力を分ける考え方が嫌いです。何故なら、努力は才能の一種だと思うからです。 才能と努力を分けて考える人の言い分は、才能は人によって生まれつき決まっており本人の力ではどうしようも無いけど、努力は出発点は皆同じで、努力そのものは誰でも同じだけすることが可能だから、才能が無いのは仕方がないけど努力をしないのは本人の怠慢だと思っているということです。これは大きな間違いだ [続きを読む]
  • 直感(直観)でカメラを買う
  • (MINOLTA TC-1 G-ROKKOR 28mm F3.5)今ほど直感でカメラを買わないほうが良い時代はないのではないか、と思います。デジタルカメラはになってからカメラへの接し方が変わったというか、カメラは撮影者の態度を決めるためのものではなくて、画質も決めてしまう要素が増えてしまったため、実際の性能をきちんと調べてから買う必要があると思っています。ニコンZ7 はスペック上全くいいカメラの要素は感じませんが、カメラ屋さんで [続きを読む]
  • 風景写真と竹内敏信氏と米美知子氏
  • (Nikon F5 NIKKOR 28mm F3.5)風景写真の元祖といえば、私にとっては竹内敏信氏です。初めて竹内氏の写真を見た時、その勢いに圧倒されました。ただ、最近の竹内敏信氏の写真は、私には作例にしか見えません。そのように批判するのは簡単です。しかし本当はそうではなくて、竹内氏(の写真)は、風景写真そのものを作例化してしまう程に浸透したんだと思います。要するにインパクトがあり過ぎて、真似され過ぎたんだと思います [続きを読む]
  • 全力で低いラインを目指す
  • (Nikon F5 NIKKOR 28mm F3.5)写真で頑張るということは、どちらかというと 0 か 100 か、もう少し限定して言うと、常に 100点を目指す志しのことを言う場合が少なくないと思います。ただ、常にそれが正しいかというとそうでもなくて、例えば私のこのサイトでの撮り方は、常に全力で20点ぐらいを目指しています。それ以上でもそれ以下でもダメです。 投稿 全力で低いラインを目指す は 写真実験室 に最初に表示されました。 [続きを読む]
  • 【ニコン F3 と F5 】 カメラの進化及びファインダーについて
  • (Nikon F5 NIKKOR 28mm F3.5)ニコンF5を購入して、F3と使い分けています。モータードライブが必要な時はF5、不要な時はF3を使っています。 ただ、最近はめっきりF5の出番が増えました。私の場合、AFレンズは使わないし連写もしないので、電子的な機能向上は殆ど意味がないです。それにも関わらず、F3よりもF5の方が出番が多いのは、カメラのいたるところに、新しさを感じるからです。やっぱり新しいカメラは新しいぶん、色々と [続きを読む]
  • ミノルタ TC-1とニコン 28Ti の違い
  • (Nikon 28Ti NIKKOR 28mm F2.8)ミノルタ TC-1 とニコン 28Ti を比較すると写りがかなり異なることに驚きます。TC-1 のドラマチックで色乗りが不自然なまでに凄いのに対し、28Ti はビックリするぐらいに個性がなく、写りがかなり普通です。TC-1 の動きが最近徐々におかしくなってきているので、28Ti に移行していこうと思っています。今は気分で持ち歩くカメラを変えています。取り敢えずフィルムカメラは、 NIKON F3 NIKON F [続きを読む]
  • ニコンのミラーレスカメラ、Z7
  • (Nikon F5 NIKKOR 28mm F3.5)ニコンのミラーレスカメラ、Z7が先行展示されていたので触ってきました。カタログスペック上、かなりの失敗作だと思っていましたが、実際触ってみると、今までのミラーレス史上、日本メーカーではぶっちぎりで触り心地は素晴らしいと思いました。触った瞬間にニコンの気合いが伝わってくる、凄いカメラだなと思いました。個人的に気になったのは、撮影した画像を撮影直後に表示する設定にすると、 [続きを読む]
  • ピントを合わせるか合わせないか
  • (Nikon F5 NIKKOR 28mm F3.5)ピントが深くハッキリと写っている写真の方が、ボケを活かした写真よりも写真としては情報量が多く、飽きにくくずっと見ていられると思っていた時期がありました。今はそんなこと全く思いませんが、、、 昔、某蜷川実花氏が、一眼レフはピントを合わせなくてもシャッターが切れるカメラであると言っていて、当時はこいつ何言ってるんだろうぐらいにしか思っていなかったのですが、30年近く経って、 [続きを読む]
  • ニコンとキヤノンのミラーレス一眼(Z6、Z7、EOS R)について
  • (Nikon F5 NIKKOR 28mm F3.5)ニコンとキヤノンからフルサイズミラーレス一眼が発表になりましたね。ニコンにしてもキヤノンにしても、ソニーと比較すると方向違いな感じがしてしまうのは、ユーザーの意見を汲み取れていないせいかと思ったのですが、写真好きの人とカメラ好きの人のカメラに求めるものの違いが、そう見せているのかもしれないと思ったりもします。 ニコンミラーレスが最初に発表された時、ソニーも今みたいな使 [続きを読む]
  • ピントとフレーミング
  • (Nikon F5 NIKKOR 28mm F3.5)ピントとフレーミングは写真の必要悪である、と思っています。必要な時はもちろんありますが、無いに越したことはないと最近は思っています。 投稿 ピントとフレーミング は 写真実験室 に最初に表示されました。 [続きを読む]
  • 自分のキザさに気付くということ
  • (Nikon F5 NIKKOR 28mm F3.5)どんな人間も自分のキザさに気付かないと思います。もちろん、私も含めてです。 素の自分に何らかの気取りを追加して、その追加した合計が、ほとんどの人にとっての、本人が自覚できる素の自分であるように思います。ほとんどの人は、他人の素の自分に興味なんてないと思います。ただそれでも、素の自分を知ろうと耳をすましている人とその観点を持たない人とでは、写真のクオリティーに大きな差が [続きを読む]
  • 技術と感性(NHKこども囲碁名人大会を見て)
  • (Nikon F5 NIKKOR 28mm F3.5)NHK教育テレビで、こども囲碁名人・小学生の部と中学生の部の決勝戦が放送されていました。正式名称は第39回少年少女囲碁大会全国大会という大会名のようですが、番組名はこども囲碁名人でした。関係者が見ていると失礼かもしれないのですが、小学生の部、中学生の部、ともに、上手い方が負けているように思いました。言い方を変えると、下手でも感性がある方が勝っている印象がありました。 私は [続きを読む]
  • ライカ M10、Mモノクローム、Q、SL、CL、 を比較した結果
  • (Nikon F5 NIKKOR 28mm F3.5)以前、ライカについて、以下の記事をアップしました。(下にリンクを貼っておきます。) ライカ銀座店で、表題のカメラの比較をしましたという内容なのですが、写真をアップしていないことに気付きました。ですので、比較した写真をアップしておきます。全て AE の撮って出し JPEG で、Mac の Finder で圧縮率を高くしました。サイズ変更無しだとアップできませんでした。 (ライカ M10 ELMARIT- [続きを読む]
  • ネイチャーフォトグラファーの凄さ
  • (Nikon F5 NIKKOR 28mm F3.5)少し前にNHKでネイチャーフォトグラファーの栗林慧氏が出演していました。栗林氏の写真はいい写真の概念を超えて凄すぎると前から思っています。というか、ネイチャー系のアマチュアカメラマンは普通過ぎてどうしようもない人が多いのに、ネイチャー系のプロカメラマンってあんなにぶっ飛んだ人が多いのはどうしてだろうといつも思います。 昔、浅井慎平氏がネイチャーフォトの特集で記事を書いて [続きを読む]
  • フィルムカメラで桜を撮影する
  • (MINOLTA TC-1 G-ROKKOR 28mm F3.5)桜のシーズンの写真を今更写真屋さんから引き取ってきました。数ヶ月に一回ぐらいの割合で催促の電話がありました。フィルムカメラのこのタイムラグの素晴らしさに気付き、最近はデジタルでもできるだけ何日かは放置するようになりました。という言い訳のもと、どんなシーズンの写真でもアップできるのがアナログの良さかもしれません。投稿 フィルムカメラで桜を撮影する は 写真実験室 に [続きを読む]
  • 小澤忠恭さんのプロカメラマンについての考え方
  • (Nikon F5 NIKKOR 28mm F3.5)小澤忠恭さんが Facebook に大変興味のある記事を記載されていたので、リンクを貼っておきます。https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1103287943096186&set=a.435492489875738.1073741827.100002449725267&type=3&theater 一部だけ(2箇所)リンク先を引用します。できれば全文読んで頂きたいので、是非リンクを辿ってみてください。大変素晴らしい内容で、共感しました。プロカメラマンは自 [続きを読む]
  • 旅で撮影する
  • (Nikon F5 NIKKOR 28mm F3.5)お盆に小旅行に行ってきました。 長いようで短い電車の中で、男は窓から遠くの景色を見つめ、女はひたすら食べログをチェックする、というまるでうちのような夫婦を横目に見ながら、電車に乗って行ってきました。 その食べログの成果は見事なもので、大変満足しました。人生において食の満足って一番大きいのではないかと思った旅行でした。 旅にカメラなんて持っていかないと豪語したことがあります [続きを読む]
  • 実績ある職業カメラマンが表現に無知であること
  • (Nikon F3 NIKKOR 28mm F3.5)実績ある職業カメラマンが表現を語れるとは限りません。全く別物です。twitter で、ひとりごとなので好きにすればいいのですが、そこそこ一流な職業カメラマンが、表現について自信たっぷりに語っているのが痛々しくて見ていられないことがあります。見ていられない状況を見るのは快楽でもあり、ついつい見てしまうのですが、、、 職業カメラマンにとって、自信たっぷりに語ることは職業上欠かせない [続きを読む]
  • 【ニコン F3 と F5 】 絵の違い
  • (Nikon F5 NIKKOR 28mm F3.5)ニコン F5 を使用するようになって、ニコン F3と比較して絵が濃厚であることにビックリしました。レンズ、フィルム、現像屋さんなど、カメラ本体以外何も変えていないのに、デジタルでもないのに写りが違うように思えるのが不思議です。 と思ったら理由はおそらく単純です。その要素を以下に記します。  ・最速側シャッタースピードの違い。   (F3 : 1/2000 、 F5 : 1/8000) ・中央部重点測 [続きを読む]
  • 【ニコン F3 と F5 】撮影時の使い分け
  • (Nikon F3 NIKKOR 28mm F3.5)ニコン F5 というカメラを購入しました。一眼レフはニコン F3 をメインで使用していましたが、自分のテンションや撮影場所などによってカメラの重さやシャッター音を変えたくて、モータードライブを付けたり外したりしていました。F3 はモータードライブを付け外しする時に、カメラ底部の部品を外したりボタン電池を外したり、ちょっと面倒でした。なので、モータードライブを使いたい時は F5、使 [続きを読む]
  • Google 脳に洗脳されている
  • (Nikon F3 NIKKOR 28mm F3.5)久しぶりにカラオケに行きました。夫婦で行きました。 そこで思ったのは、歌いたい曲があっても、歌手名や歌のタイトルを断片的にしか思い出せないということでした。カラオケの機械に入力しようにも、入力できるほど断定的な情報を覚えておらず、大変困りました。 結局何をしたのかというと、iPadを取り出して、曖昧な自分の記憶から曖昧な言葉で Google検索し、きちんとしたキーワードを検索によ [続きを読む]
  • 「ブレ」や「ボケ」が写真に与える客観的影響
  • (Nikon F3 NIKKOR 28mm F3.5)「安直」な「感性」から距離を置くために、ピントを鮮明にし、粒子を見えにくいようにする考え方はありだと思います。ボケやブレは「直感」「感情」「気持ち」と紙一重だからと考えると、そういう撮り方もありだと思います。ただ最近は、写真のルックは写真の考えと一致しないのではないか、と思うようになりました。ボケやブレをあまり気にせず、それでいて気分ではないものを写そうと思うように [続きを読む]
  • 過去の記事 …