ほっち さん プロフィール

  •  
ほっちさん: hugしたくなるナチュラルテイストな家づくり
ハンドル名ほっち さん
ブログタイトルhugしたくなるナチュラルテイストな家づくり
ブログURLhttp://hottinoie.com/
サイト紹介文30代共働き夫婦による注文住宅奮闘記。元銀行員の目線や実体験から住宅ローンについても触れていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 99日(平均4.4回/週) - 参加 2018/09/03 16:35

ほっち さんのブログ記事

  • 窓ってむずかしい
  • どうしても建築中の窓が気になったので、窓について書きます。サイズ、数、種類について触れていきます。窓の役割・通風・採光・中からの眺望・外からのデザイン本来、家は外観との遮断ですが、換気や温度調節で窓を活用します。私はリビングの明るさを重視し、採光としての窓配置をお願いしました。また、吐き出し窓にすることにより、リビングの先の庭と一体にすることが可能になりました。2階はブランドのウリである丸窓がデザ [続きを読む]
  • 注文住宅はコンセプトが大事
  • この記事では、我が家の家づくりに対する思いや、準備不足、失敗したかなと感じた点について整理しています。目次1.いつから考える?2.ナチュラルテイスト3.収納不足で後悔しない家4.自信がないポイント1.いつから考える?家を買うという思いに至ったタイミングって、人によって違いますよね。しっかり調べて、準備してから始めていれば良いですが、突発的に動き出したなんて事もあるかと思います。 [続きを読む]
  • 住宅ローンの選び方 〜どうやって進めていくべきか〜
  • 折に触れて住宅ローンについて取り上げて来ました。全体の流れをしっかりと整理が出来ていなかったので、改めてまとめたいと思います。色々な方がまとめていると思いますが、実体験プラス元銀行員としての目線で書いております。目次Ⅰ セルフチェックのススメⅡ 相談・申込みをするタイミングⅢ 住宅ローンを申込むルートⅣ 金融機関の選び方Ⅰ セルフチェックのススメ一般的には家を買う時には住宅ローンを使います。つまりは、 [続きを読む]
  • 庭について考える
  • はじめにどうもほっちです。今回は庭にフィーチャーします。土地はいくらでもある!という方は、小さい家に小さい庭を手にいれた男のささやかな楽しみが何かを垣間見て頂ければと思います。庭とはまず定番の庭とは建造物のない広場。当然ですが、決まった面積はない。つまり、我が家の空きスペースは、立派な庭ということ。図面の見方が間違っていなければ約3坪あります。実家には一切スペースはなかったので、3坪でも贅沢。そもそ [続きを読む]
  • 年末調整 〜土地資金を先に実行する時、借り換え時等の注意点〜
  • はじめにもう年末調整の時期ですね。サラリーマンであれば、書類を提出するだけであとは会社が手続きをして、所得税等が再計算されます。20代はせいぜい保険の控除くらいかと思いますので、1〜2枚証明書を付けておしまい。しかし、住宅ローンを借りた場合、初年度は確定申告をして、次年度から年末調整が可能になります。言葉にすると難しくないんですけど、ポイントは押さえて理解しておきたいですよね。特に住宅ローン減税が延長 [続きを読む]
  • 書斎は必要?
  • ほっち 今日は書斎の可否について議論したいと思います。 ほっち 昭和生まれの僕としては、書斎は憧れの部屋。父親にだけ許された特権。父親以外は誰一人入ることが許されない聖域。 華子 今はそんな時代じゃありません。 ほっち [続きを読む]
  • 着工53日目 〜窓・配線確認・おまけ〜
  • はじめにどうもほっちです。10月27日の上棟日ぶりに現地へ訪問。マイホームアプリ『knot』で情報共有はできているので満足はしていましたが、今回は配線確認でお呼びがかかったので行って来ました感想です。窓について配線確認の前に、前回より大きく変わっている点から。窓なんですが、全体的に大きく見える…。壁や枠が出来たら印象変わるかな。fix窓は、枠等で変わる可能性がありますが、吐き出し窓はこのままですし、どうなん [続きを読む]
  • がんばれバンカー 〜 不動産屋業者からFAX 〜
  • …本日も宜しくお願いします。支店行員全員で行う朝礼は毎日実施。その後は、各課毎にミーティングだが、支店長は数字関係が気になるのだから当然こちら(融資課)に参加だ。 主人公 今日の予定は、来店対応と事務処理を行います。シャッターが閉まったら業者周りしてきます。 営業しろと言われるが、窓口(ローカウンターと呼ばれる座って対応するブース)はおろそかにはできない。 [続きを読む]
  • 50記事達成
  • はじめにどうもほっちです。三日坊主な私ですが、一区切りの投稿数50まで来ることが出来ました。結構自由気ままにやっておりますので、来訪者様がどれ程いらっしゃって、どのような感想をお持ちかいまいちわかりません。とりあえず、アナリティクスのPV数やランキングサイトのoutポイントが0にならない内は、頑張って続けられると思います。目標目標があれば、その通りになるよう行動する目安になります。当初から掲げている目標は [続きを読む]
  • 着工45日目 〜サッシ・防水〜
  • はじめにどうもほっちです。早いもので、着工してから1ヶ月半、上棟から2週間が経過しました。上棟がなんとなくピークで、多忙という言い訳を携えて日々過ごし、中だるみのような状況です。注文住宅は、決める事が多く、打ち合わせ時間は長いので集中力を切らさないようにとの師匠の教えを守り、しっかりやってきたと思います。しかし、打ち合わせに目処がつき、いざ着工すると前よりは時間が出来てきたので、休みモードに入ってま [続きを読む]
  • がんばれバンカー 〜 youtuber家を買う2 〜
  • 主人公 先輩、個人事業主の対応について教えてください。 シャッターが閉まっている為、機械音以外は静かな営業室で声が響き渡る。今は忙しいから、自分で要綱・通達(マニュアル)でまずは確認して、それでもわからないところがあれば質問して。新人には“要綱を読め”が合言葉のように今日も飛び交っている。 主人公 あのお客様が [続きを読む]
  • がんばれバンカー 〜 youtuber家を買う1 〜
  • 〜…本日も宜しくお願いします。やっと朝のミーティングが終わった。私ももう2年目。先輩の横について住宅ローンを覚えてきたし、次に来店したお客様は私が一人で接客しなきゃ。…ありがとうございました。やっぱり都合良く住宅ローンを相談したいというお客様は来ないな。いらっしゃるのは、資産運用を口実にマネープランナーのY先輩目当てのおじさま方ばかり。他の行員がご対応すると言っても、待つから大丈夫とのこと。本当に一 [続きを読む]
  • 家から駅までの距離別検討ポイント
  • はじめに賃貸にしても購入にしても、住む場所、土地探しというのは非常に悩むと思います。人や環境によって正解は変わりますので、皆さまの選択の参考になれば幸いです。今回は、家を買うための土地探しに焦点を当ててまとめます。基本条件(徒歩分数の定義)距離よりも、時間表記の方がわかりやすいと思います。しかし、人によって歩く速さは違うので、不動産屋等の定義に基づきます。80m=徒歩1分   400m=車1分(健康な女性 [続きを読む]
  • 不動産業者ビックリ対応ベスト3
  • はじめに家探しを始めると多くの不動産屋と接触する機会があります。大きな買い物になりますので、慎重に吟味していくと、他業界では目をつぶれる事でも家探しとなれば話は別。私が体験した中で、印象に残っている方をビックリした順にランキング形式でご紹介します。なお、この業界や特定の業者を批判するつもりはございません。こういったケースもあったという事をご参考までに見て頂ければ幸いです。第3位 すぐ諦める男比較的 [続きを読む]
  • ブログ開設から2ヶ月
  • 振り返り「hugしたくなるナチュラルテイストな家づくり」略して“hug家(house)”にお越し頂きましてありがとうございます。ブログを開設したのが2018年の9月1日からで、今日で2か月になります。相変わらず移動時間に書き留めている事を上げているので、誤字脱字や文章が変だったりします。少しずつリライトして見易さや質の向上に向けて精進します。10月は工務店との打ち合わせもなく、メールでやり取りしたくらい。進捗が緩やか [続きを読む]
  • 上棟 〜上棟式・祝儀・手土産〜
  • はじめに家を建てるにあたって、どの工程も重要ですが、特に節目となるのがこの上棟です。業者との契約で分割払いとなっている場合、このタイミングで中間金を支払います。昔ながらの地域であれば、地鎮祭同様に畏まった式を行い、地域の住民を招いた催しも行うでしょう。なにもやらないという選択をするにあたっても、一般知識、マナーを踏まえた上で決断すべきです。私が行った事例及び判断材料について、ご参考になれば幸いです [続きを読む]
  • 着工31日目 〜上棟日〜
  • はじめにどうもほっちです。着工からきっかり1ヶ月。予定通り上棟日を迎えました。11人の男たちが1日で屋根まで立ち上げる光景は、非常に見応えがありました。ちなみに我が家は、上棟式はおこないませんでした。簡略verもなく、節目に立ち会って見学しただけです。たいしたことしていませんが、ご紹介致します。<午前編>念入りに開始時間や休憩時間、人員や持ち物の有無を確認。前日に再度督促して、やっと聞き出せた情報でした [続きを読む]
  • リビングに和室は必要?
  • はじめに家の間取りには定番があります。その一つにリビングに隣接した部屋です。ノープランであれば間取りに最初から入れてくるか、もしくはどうするか聞いてくるポイントになります。そして、その部屋の定番が和室(Japanese room)。建て売り等で和室が入っていなかったケースは、大概スペースがないかデザイン上の理由と思われるもの。それでは、注文住宅の場合、リビング隣接の部屋は必要か。しかも和室である必要はあるのか。 [続きを読む]
  • 着工26日目 〜土台敷き完了〜
  • どうもほっちです。以前紹介しましたマイホームアプリ『knot』の更新がありました。前回の更新から僅か3日ですが、土台敷きがこんな感じになりましたというご紹介だけさせて頂きます。木枠が出来て、一面床って感じ。のべっとしていますが、風呂、玄関、シューズインクロークは敷いていないのがポイント…かもしれません。あまり見慣れない光景かと思います。この後は、工程表によると、資材を搬入して、足場を組んで、週末上棟の [続きを読む]
  • 着工23日目 〜基礎工事完了〜
  • はじめにどうもほっちです。序盤は台風やら雨やら懸念してましたが、気付けばたいした崩れもなかったですね。土地分の住宅ローン返済がまもなく2回目迎えます。今の家から比較的近い場所に家を建ててるとは言え、平日は見に行けないですね。暗くなるのも早くなりましたし、週1回の土日どちらか行けばいい方。そんな人に最適かもしれないのが、マイホームアプリ『knot』です。あくまで相手側の業者が設定していなければ意味がないで [続きを読む]
  • 住宅ローンの話⑤ 就職先と金利の関係
  • ケース⑤住宅ローンという重要な決断を流れで決めていたり、不十分な知識で進めている人が見受けられます。様々な角度から事例と共に紹介をし、参考にして頂ければと思います。第5回目の事例は、就職先と金利の関係について。金利について金利と言えば、お金を借りる上での対価。金融機関によって、金利が違うのは何となくしっくりくると思います。預金や市場で調達している = 金融機関にとっての調達コストが変わってくるというこ [続きを読む]
  • ショールームへ行ってみた
  • はじめに当初、我が家はショールームに行く必要がないと決めつけていました。また、ショールームに行けばセールスにあうと誤解もしていました。しかし、リビングドアの色を決めかねていた為、設計士にショールームで現物と見比べてみる提案を受けたので、重い腰を上げて行ってみることに。ショールームってどうなんだろう?行く必要ないと思っている等々、そんなレベルの私が行ってみた感想になります。LIXILのショールームドアを [続きを読む]
  • 着工17日目 〜配筋検査を受ける〜
  • はじめにどうほっちです。着工してからあっという間に2週間が経過しました。しかし、工程表と今の進捗がわかりずらい。特に工程表の序盤は、基礎関係の為、工種を見ても作業イメージが湧きません。そんな中、次は外部検査である配筋検査を行うとのこと。実際に見てきましたので、ご紹介させて頂きます。配筋検査とは名前の如く、鉄筋が正しく配置されているか検査する事。木造の住宅建設であっても、基礎の部分に鉄筋が張り巡らさ [続きを読む]
  • 予算をかけずにホームシアターは可能?
  • ゆるい雑談になりますので、飛ばして頂いて構いません。私の趣味であり、妻の趣味でもある映画鑑賞。映画館に歩いて行ける所(終電等気にせずレイトショーが見れる)に住むのが密かな願いでした。いざ結婚を機に賃貸の家探し。実家の間でありながら、将来子育ても考えた地域選び。そして、映画館付きのショッピングモールが徒歩圏内。子どもができてからは、たまにばあばに預けてお忍びで行く程度。個人的にどうしても見たいものがあ [続きを読む]