くー さん プロフィール

  •  
くーさん: 手帳のはなしをつらつらと
ハンドル名くー さん
ブログタイトル手帳のはなしをつらつらと
ブログURLhttps://ameblo.jp/skycafe0419/
サイト紹介文手帳のはなしをメインで語っています。ほぼ日手帳とジブン手帳中心。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 16日(平均10.1回/週) - 参加 2018/09/02 00:17

くー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【手帳イベント】かわさき手帳オフ会をやります
  • かねてから、かわさき手帳オフ会というのをやっています。手帳好きがわいわい集まる、ゆるめのオフ会です。神奈川県川崎市でやってるので、このような名前がついてます。今回も手帳オフ会をやろうと思っていた矢先の9月6日、北海道胆振東部地震が起きました。川崎在住とはいえ、北海道出身の私は何かできないかと思い、チャリティイベントを思い付きました。幸い、1日借りれる場所も見つかり、企画したのが今回の手帳オフ会です。テーマは1 [続きを読む]
  • 【手帳】バーチカルにしています
  • 私がメインで使っているものの大半がバーチカル方式のものが多いです。あ、バーチカルというのは1日分を時間で区切っているものです。なぜ、これを選んでいるかというと、スケジュールの可視化です。時間軸で見ると行動が把握しやすいので、ダブルブッキングすることもなくなります。ちなみに、アクションプランナーの考案者・佐々木かをりさんの手帳術の本によると、移動時間なども書き込むといいとあったのでそれもいれています。自分を予 [続きを読む]
  • 【手帳】有名人手帳には〇〇がある
  • 文具店や書店に行くと、有名人プロデュース手帳なるものが存在します。テレビや雑誌などでお馴染みの人だったりと、知ってそうな前が出てくる人がプロデュースするものだ。ユーザーが多いほぼ日手帳だって糸井重里氏のプロデュースの手帳だからその1つと言えます。ほぼ日手帳 2019 weeks MOTHER2/こーひーを のんでってください。 1月始まり ウィークリー2,590円Amazonしかしこの有名人プロデュース手帳、使い方にクセがあるのです。例 [続きを読む]
  • 【手帳本】CITTA式人生が輝く手帳タイム
  • 週に1回、たったの2時間でやりたいことの可視化ができる、ということで読んでみました。時間がなくてもやりたいことがすぐに叶う! CITTA式 人生が輝く手帳タイム1,512円Amazon主にウィークリー形式(バーチカルがベスト)を使って、理想の1週間を作ってみるものでした。しかし、それだけではなく、現実を見ることで時間を管理していくのです。前作がワクワクリスト活用手帳術で未来先取ったましたが。CITTA式 未来を予約する手帳 [続きを読む]
  • 【手帳】その手帳、フィットしてますか
  • 手帳を買うときに誰も挫折することを前提には考えません。続けることを前提に考えます。しかし、よくある『ジャケ買い』で手帳を使うと、合わない靴を履き続けるように違和感を覚えてしまいます。運よくフィットすればいいのですが、生活に合わないものを我慢して使うとストレスになります。例えば、最近よく見かける土日だけ狭い枠の手帳。これを土日問わないシフト制で働く人が使うとスケジュールの把握ができなくなります。また、目的がな [続きを読む]
  • 【手帳】CITTA手帳に興味がありまして
  • [2017/11/03]手帳総選挙やててん!で展示されていたり、新宿の東急ハンズで気になっていたり、など気になっていたのが青木千草さんのCITTA手帳。買うにもほぼ日手帳やジブン手帳と同じくらいの価格だし、失敗したくないな−ということで、9月に発売されたこの本でチェック。CITTA式 未来を予約する手帳術1,512円Amazonふむふむ、ヨガの哲学に手帳の考えを落とし込むのね。そして、従来の時間管理などではなく、未来を先取りすると。月単位 [続きを読む]
  • 【手帳】手帳オフ会してみませんか
  • 手帳オフ会ってどんなのか、気になりませんか?オフ会というと敷居が高い印象を持ちますが、実際やってみると気軽なものだなって。何回か開催していて、こういう流れにしています。私の場合は、主にツイッターで呼び掛けました。(1)どんな人に来てほしいか(2)いつ実施するのか(3)場所はどこにするか(4)どれぐらい集まればいいか(5)どんな内容のオフ会にしたいか(1)はターゲット層を決めます。どんな人に来てほしいか [続きを読む]
  • 【手帳本】「箇条書き手帳」でうまくいく
  • バレットジャーナルって知っていますか。アメリカで発祥されたもので、もともとは学習障害による困り感を克服するために考案された、ノートによるスケジュール・タスク管理システムです。日本では2014年頃から知られるようになった手帳術で、箇条書きの先頭につける「・(バレットポイント)」や記号を活用していきます。Instagramなどで見るとおしゃれで、手の込んだものが多いけど、本来の手法は極めてシンプルなものです。そんな方法 [続きを読む]
  • 【手帳】観戦記を書いています
  • もともと記録するのが好きで、チケットの半券などを手帳にはっていました。振り返るとその時の記憶がよみがえるので。 私は2015年から、サッカーJリーグ・川崎フロンターレについてほぼ日手帳に書いています。最初は何となく書いていたのが、いつのまにか記録を書くようにばっていました。試合も勝ち負け問わず、ホームアウェイも問わずに。見に行ったものもいくつかありましたが、日にちがたつと落ち着いて振り返られるのです。 あのときはこ [続きを読む]
  • 【手帳】ジブン手帳の使い方
  • 今年、はじめてジブン手帳を使うことになりました。バーチカルタイプだったこともあり、以前から興味はあったのですが、使うタイミングが合わず。それが漸く今年になって使えるようになりました。ちなみにメインである、バーチカルには日常のことを書いています。今年に入って活動量計を使う機会もあり、睡眠時間を書き込んでいます。また、自宅にいる時間や手帳タイムなどを書き込んで日常の可視化を記録しています。SNSでみるとスタンプを押 [続きを読む]
  • 【手帳ログ】ジブン手帳デビュー2018
  • [2017/11/01]以前から興味のあったジブン手帳、2018年にデビューします!フォントがあまり好きじゃなかったので買うのを見送っていたのですが、仕事とメンタル用にしたくて買ってしまいました。まず気に入った理由がバーチカル仕様になっていること。1週間分すべて均等の時間軸になっていたのと、ライフログがきちんと書けることがポイントでした。そもそもメンタルの安定はオフタイムから、という考えなのでそれを把握できたらな− [続きを読む]
  • 【手帳ログ】2017手帳ラインナップ
  • [2017/10/16]手帳のお話、ということでまず私が使っているのを紹介します。 まずは、ほぼ日手帳カズンavec。大好きなJリーグチームのことをかいています。 次にほぼ日手帳weeks。プライベート用に使っています。右側のページにメモをかいています。 それと、キャンパスダイアリー。時間軸を書いているものを活用して、プライベート用にしています。 最後にほぼ日手帳プランナー。大好きな選手のことしか書いてないです。近頃は [続きを読む]
  • 【手帳】100均ショップの手帳
  • 9月過ぎた頃から、手帳が売られていて100均ショップにも。どのデザインも見ていて、マンスリー形式のものが大半でした。しかし、レアケースもありまして…セリアで売られていた手帳がマンスリー形式ではなく、バーチカル形式だったりします!数が限られていたのか、あっという間に完売→店頭から姿を消してしまいました。バーチカル形式に使いなれていない人はぜひ、と思っていた矢先だけに…残念です。でも、手帳を使いなれていない [続きを読む]
  • 【手帳の選び方】そろそろ卒業しませんか
  • 気がつくと就職活動の時期だったり、活動終えて就職準備だったり。そんなとき、手帳が必要になります。スマホで十分と思うかもしれませんが、個人的にはおすすめしません。 手帳を探しにハンズやロフト、近場の文具屋にいってみましょう。しかし、こういうのはNGです。 それは、キャラクターの絵がついたもの。 学生だから許されるものとはいえ、企業の方に会うのを考えると幼い印象を与えてしまいます。しかもほとんどのキャラクター手帳はマン [続きを読む]
  • 【手帳】手帳会議って知ってますか
  • 手帳会議とは、手帳を持ち寄ってミーティングするものではなく、手帳についてあれこれと思案することです。私の場合での定義なので、他の人の場合はどうかわかりませんけど。 ちなみに私の場合は、目的ありきの手帳というのがおおいので買う前にあれこれ考えます。主に出先で考えることが多いです。故に付箋に記録することがあって、そのままにしてしまいます。ちなみに既に手に入れたものがあるにも関わらず、まだ使いたいと思っている [続きを読む]
  • 【手帳】まずは続けてみよう
  • 日記でも手帳でも続けられないと意味がない。 そう思ってませんか? これ、半分正解だと思っています。なぜなら、続けられる習慣がないものを無理に頑張っても意味がないから。だから三日坊主になっちゃうんです。 私も続けられるものとそうじゃないものがはっきり出ています。手帳やメモは好きだからやっちゃう。だけど、続けられないものは諦めてしまう。楽しいとかの感覚がないから仕方がないんです。 昔、学習塾で働いていました。が、そこで [続きを読む]
  • 【手帳】手帳の種類あれこれ
  • 文具店などにいくと手帳がたくさんあります。そのなかで大まかに次のスタイルに分かれています。 ・マンスリー形式・ウィークリー形式・1日1ページ形式主にこの3つ。1〜2ページで月単位か週単位、日単位になっているかと。 また、ウィークリー形式では次の2つが主に扱われています。・レフト方式・バーチカル方式前者は左側のページに1週間単位のものが記載されていることが多いです。後者は1日単位で時間軸をつけているものが多いです [続きを読む]
  • 【手帳】手帳との出会い
  • 私が手帳に出会ったのは大学の時、大学で支給されていたものでした。しかし、使い勝手がよくなくて使わないまま卒業しました。社会人になって、スケジュール管理やログを書くために、スケジュール手帳(SAZABYのリフィルなど)を使っていましたが、これも製造中止などで挫折。そんなとき、転職したところで時間管理の甘さを指摘され、手帳と向き合うようになりました。このとき出会ったのが、時間軸の書いてあるNOLTYでした。なぜなら、当時働い [続きを読む]
  • 【初】はじめまして
  • はじめまして。くーといいます。手帳ブログを作りたくなったので、以前作っていたのをこっちに移籍させてみました。よろしくお願いします。 【プロフィール】4月19日生まれ。北海道出身、川崎在住。 手帳に関わる仕事をしたい、ということで、手帳ブログを始める。 出会いはパソコンは壊れたのがきっかけで、スクラップノートを始めたことで深めていったこと。もともと書くのが好きで、10年以上手帳と付き合っていたが、手帳を通じた新しい [続きを読む]
  • 過去の記事 …