深い森と月とヒーリング さん プロフィール

  •  
深い森と月とヒーリングさん: 深い森と月とヒーリング
ハンドル名深い森と月とヒーリング さん
ブログタイトル深い森と月とヒーリング
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/cacoringo
サイト紹介文真夜中、深い森の小さな小屋に降りる月明かり。お越しいただいた方にヒーリングを届けます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 21日(平均2.3回/週) - 参加 2018/09/02 10:11

深い森と月とヒーリング さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • お金がほしい
  • お金があったらなあ、あのバッグ買えるのに・・・お金があったら、もっと素敵なレストランへ行けるのに・・・お金があったらもっと学びたい、やりたいことができるのに・・・私達が日ごろ何気に口にしてしまうこと。お金はたくさんあるといろんなことができます。夢を叶えるにはお金も必要です。でも私達が何気にいっているこのフレーズ、お金があったら・・・この裏に潜んでいるのは「足りない」を抱えています。お金ってなんでし [続きを読む]
  • サイン
  • 数年前、ひとりでパリへ行く予定で準備を整えていたときのこと。何度も仕事や取材で行っていたし、楽しみな場所のひとつだけど。。。何故か?とてもブルーな気分に襲われたのです。日に日にそれは強くなっていき、気持ちはどんどんネガティブ。チケット申し込みぎりぎりの日、パソコンから1 でOKの寸前でパリ行きを辞めた。その数日後、パリで悲惨な事件。そこは私が宿泊を予定していた地域でした。大学の講義で必要な内容 [続きを読む]
  • モスキートサウンド
  • コンビニの前にたむろしている10代の若者たち以前よく見かけた光景です。最近はあまり見かけなくなったのはモスキートサウンドのせいだと云われています。モスキートサウンドって知っていますか?10代の若者にしか聴こえない高周波の音のようです。成人した大人は老化の為、もう聴こえないらしく、コンビニの前での迷惑対策だったわけです。聴覚の老化は意外とスピーディのようですが、実は視覚もそうです。青という色は特にそ [続きを読む]
  • 目の前にいる私
  • 電車の中で若い女性の話に聞き耳立てるとてもたちの悪い癖があります。というか、どうしても耳に入ってくる。要約するとどうやら会社の同僚に海外旅行ばかり行っている人がいて仕事のしわ寄せがくる。で、お土産がこれかよ?だったらあんなお土産要らないし。貯金貯まってないよ、絶対に。みたいな感じ^^厳しい。仕事のしわ寄せとかお土産、どうでもいいんですよね。人の貯金がどうのこうの大きなお世話も言ってます。海外旅行へ [続きを読む]
  • 潜在意識の修復
  • 何でこんなことになってしまったんだろこんなことになるなんて思わなかった。。。予期せぬ出来事に慟哭し自分との闘いがはじまる。こんな時、人は音楽を聴いたり、人に話すことで少しらくになったり、時間の経過で人に備わる「忘れる」という能力で解決できたと。そう思っているのだけれど本当はこの忘れる・・・なんてない。忘れたふりをしたまま何年も過ごしていたりします。何でこんなことに?そんな思いの奥に潜んでいるのは「 [続きを読む]
  • もうひとつの感覚
  • 夜中眠りにつこうと目を閉じると耳元で誰かの話し声が聴こえてくる。年配の女性二人がなにか話し合っているけれど内容まではわからない。たぶん居酒屋みたいなところでお酒飲みながらの雰囲気が伝わってきた。どなたかはまったく存じ上げないけれどたぶんかなり遠くにいらっしゃる方かと思う。横になって寝ていると右耳の奥から聴こえてくる。日常の生活のなかでとてもちいさな音を意識して拾うようになると開花する能力。大昔のマ [続きを読む]
  • 夢と香りとチャネリング
  • 今日はどんな夢だろ?「意識」して眠りにつくとメッセージ性の高い夢を見る。そもそもそんなことを意識するということは日常で起こる変化に敢然と立ち向かう序章の時であったりする。地図が出てくる夢を見続けた時期があった。「あの地図ってどこだったんだろなあ・・・」と。最初に思い浮かんだ場所。人はこうやって誰でも自然とチャネリングをしている。チャネリングというと特別な人だけに与えられた能力だと思っていたけれど、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …