keiya さん プロフィール

  •  
keiyaさん: 魚追っかけて旅してます。
ハンドル名keiya さん
ブログタイトル魚追っかけて旅してます。
ブログURLhttp://catchingfishkeiya.blog.fc2.com/
サイト紹介文魚捕りと旅をテーマに魚採集記、旅行記をブログに書いています。熱帯魚の野生の姿についても書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 17日(平均5.8回/週) - 参加 2018/09/02 17:09

keiya さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • タピチェ川夜ガサ
  • レケーナ タピチェ川採集ヘッドライト、タモ網だけ持って太陽がアマゾン川に沈むのを待った。昼間、タピチェ川で好きな熱帯魚が捕れただけに夜ガサにも期待大!分かってはいたけど無数の蚊長袖で防御はするが守りきれない、、昼間と同じポイントで採集を進める。浮草の間を寝ぼけながら泳ぐ小さなカラシンをタモを被せるように採集する。アスティアナックス川の淵のドロに足を取られつつ、先へ進む。途中で何度かサンダルが脱げた [続きを読む]
  • タピチェ川ブラックウォーター採集
  • レケーナ タピチェ川 採集タピチェ川に到着南米で見る初めてのブラックウォーターに感動し、どんな魚に会えるかワクワクする。まだ子供の頃、今は亡き熱帯魚雑誌「楽しい熱帯魚」で見たブラックウォーターの水中写真を思い出す。川底から南米の太陽に照らされる水面を眺める。輝くブラックウォーターの中をカラシンたちが泳ぎ回り、時たま中型シクリッドが顔を出すそんな想像をいつもしていた。またひとつ昔の憧れが目の前の現実へ [続きを読む]
  • レケーナ到着
  • レケーナ タピチェ川プカルパからウカヤリ川を下りレケーナに到着(レケーナまでの行き方はまた詳しく書きます!)レケーナはウカヤリ川とタピチェ川の合流地点にある小さな町アマゾンの小さな町(村)というと木や藁葺き屋根で出来た建物を想像するがここはどこか違う。アマゾンの小さな村という言葉とはマッチしないキレイな教会がある。大きくて規則正しい作られているがどこか物足りなさを感じる。町には高台があり、大きなキリス [続きを読む]
  • ウカヤリ川周辺
  • プカルパ ウカヤリ川周辺のケブラーダで採集プカルパからケブラーダ(小川)を求めて歩き回りました。Googleマップ先生とにらめっこし、見つけたポイントを攻めていく作戦です。アスファルトのないデコボコ道がひたすら続き、底の薄いサンダルにひびきます。現地の人はタモ網を持って歩く日本人に興味深々マップにも載っていない小さな水路でガサガサすると懐かしい水生昆虫が捕れました。緑のゲンゴロウです。小学生の頃は水生昆虫 [続きを読む]
  • ウカヤリ市場 プレコ食レポ
  • プカルパ ウカヤリ市場ウカヤリ市場はヤリナコチャ市場より大きい市場で食べ物だけでなく、生活雑貨やハンモックなどなんでも揃う現地の人のショッピングモールのようなところです。鮮魚コーナーの紹介。笑たくさんの魚種が並び、調理済み(焼いただけ)を屋台でいただく事もできます。現地の屋台で人気魚種はプレコのようです。日本では最近、外来魚や変な生き物を食べるテレビ番組が流行っているようですね。その中でもプレコが食 [続きを読む]
  • ウカヤリ川夜ガサ
  • プカルパ ウカヤリ川採集南米に来て初めての夜ガサです。日本では夜な夜なしょっちゅう行ってましたね。フラフラ寝ぼけたは魚捕まえやすいし、夜ならではの発見がたくさんあります。ぜひ、日本のガサガサ好きさんにオススメしたい採集方法(時間)日本から持ってきたヘッドライトを装着して採集スタート!(ヘッドライトは150ルーメンで2000円ぐらいの安物を使っています。高いのもいいですが僕はガシガシ使い回して壊れたら買い直す [続きを読む]
  • ウカヤリ川釣り
  • プカルパ ウカヤリ川採集小物釣りに挑戦出発前アマゾン川に魚捕りに行くと話すと決まって言われること、それは、、、「釣りしに行くの??」である。「釣りをしに行くのではない!!網で捕るのだ!!」もっと分かりやすく、かつカッコ悪く言うとガサガサだ。(ガサガサというとどこか子供っぽく聞こえるためあまり好きではない、水生生物採集とでも言えばちょっとはカッコつくかな?)話を釣りに戻す。僕は釣りがあまり好きではない [続きを読む]
  • 熱帯魚の食レポ
  • プカルパ ヤリナコチャ市場ウカヤリ川で捕れた淡水魚たちが並ぶ路上メルカド(市場)メルカドは魚好きなら絶対楽しめる最強スポットだと思います。笑また魚を捕まえる以外でこの旅の大きな目的のひとつは食用とされている淡水魚の調査です。アクアリウムやってる人なら一度は気になったことのあるであろう熱帯魚の味についてまた現地の人とアマゾンの食用魚の関係について僕自身はとっても気になります。学生時代は用水路のニゴイの [続きを読む]
  • ウカヤリ川採集3
  • プカルパ ウカヤリ川採集3もう少し川幅のある所に歩いて移動。ここには小さなボートが対岸に渡るために発着している。岸にはレストラン、屋台がたくさんあり、昼間からビールを楽しむ人たちで賑わう。キンキンに冷えたビンビールを1本買う。現地の人が一緒に飲もう!と手招きするので一緒に飲む。ウカヤリ川を眺めながら飲むビールはこの上ない幸せ…ここで問題発生、日本から持ってきた投網をなくしてしまった。おそらく現地の子 [続きを読む]
  • アマゾン川の雑貨屋さん
  • プカルパ ヤリナコチャ村 ウカヤリ川沿いの雑貨屋(お土産屋)さんの紹介します。魚好きさんなら水族館のお土産とか気になりませんか?ここウカヤリ川沿いにはなん店舗かアマゾンの魚をメインとした雑貨屋さんが並びます。ピラニアの剥製やプレコの剥製キーホルダーなどちょっとグロいのも存在します笑あとはピラルクーの鱗のアクセサリーなどおしゃれなアイテムも!他にはオキシドラスの剥製 「そんなマニアックなやつ誰が買うねん [続きを読む]
  • ウカヤリ川採集2
  • プカルパ ウカヤリ川採集2想像するアマゾン川の雰囲気に感動(ウカヤリ川だけど)採集ポイントに移動上から魚影が見える。これは期待大!!思わず「おっ!」と声が出る。上からでも分かるフェスティバムの仲間。好きな魚だからテンションが上がる。ここでは投網で採集もちろんここでも現地の人が集まってくる。日本人が投網で魚を捕って大騒ぎしている姿が面白いのだろうか。日本でアマゾンの人が投網でアユ捕ってたらめっちゃ面白 [続きを読む]
  • ウカヤリ川採集1
  • プカルパ ウカヤリ川採集1南米初採集魚は何だろう?そんなことをバスの中で考えプカルパに到着!タモを組立、さっそく採集へレッツゴー!!ウカヤリ川に行く途中、現地の人の生活エリアたくさんの水たまりを発見。まだ6月半ば、雨季の水が残り水たまりができているようです。泥水の水たまりにさすがに魚は居ないだろうと思いつつタモ2本で両側から挟むようにガサガサたくさんのエロンガータハチェットにビックアイカラシン、シルバ [続きを読む]
  • ペルーアマゾンへの行き方
  • ペルーアマゾンへの行き方日本からペルーアマゾンを目指す場合まず到着するのがペルーの首都リマリマからアマゾン川入り口の町プカルパまでの行き方です。プカルパはウカヤリ川沿いの町で熱帯気候プカルパへはリマのバスターミナルから発着しています。バス会社はトランスマー社とセントラル社の2社がオススメ!どちらのバス会社も内容は変わらず、値段は60〜100ソル(2400〜4000円ぐらい)値段の違いは座席の角度!笑僕は真ん中のグ [続きを読む]
  • はじめまして
  • はじめまして、keiyaといいます。6月14日から8月29日まで南米魚旅に行ってました。「いつかはアマゾン行きたいですね〜」なんてぼやいてしまうオッサンになりたくなくて、飛び出した平成最後23才の夏(6月だけど)子供の頃からアマゾン川に憧れ、今回のアマゾン川での魚採集は憧れから夢が叶った瞬間です。旅行記?魚採集記?大切な思い出を文書に残しておこうと思いブログを始めます、、ネットには偉大な先人達の素晴らしい南米採 [続きを読む]
  • 過去の記事 …