豆乳心愛 さん プロフィール

  •  
豆乳心愛さん: 最新!大学編入の時事
ハンドル名豆乳心愛 さん
ブログタイトル最新!大学編入の時事
ブログURLhttps://cocoatounyu.blogspot.com/
サイト紹介文中央大学経済学部に編入した毎日新聞を毎日読む腐女子のブログwww
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 44日(平均7.2回/週) - 参加 2018/09/02 21:39

豆乳心愛 さんのブログ記事

  • プラスチックごみ対策、レジ袋有料が義務化の方針
  • 2018年10月13日毎日新聞より拝借。(引用)プラスチックごみの削減を進めるため、政府はレジ袋の有料化を小売店に義務付ける方針を固めた。容器包装リサイクル法を改正し、レジ袋に料金を課す方式を軸に、レジ袋を辞退した人へのポイント還元なども認める方向で具体策を検討する。(中略)現在の容器包装リサイクル法でも小売店にはレジ袋の有料配布などで消費を抑制するよう求めているが、努力義務に留まる。(中略)大阪北部の豊 [続きを読む]
  • 30代、40代女性の体力低下の背景に運動離れ、育児で多忙か
  • 2018年10月8日毎日新聞より拝借。(引用)スポーツ庁は7日、体育の日を前に、2017年度の体力運動能力調査の結果を公表した。(中略)働き盛りの30〜40代は低下や停滞が続いている。こうした傾向は特に女性に顕著で、専門家は仕事に加えて出産や育児で運動離れが進んだことが要因とみている。(中略)質問調査で「運動やスポーツを週に1日以上する」と答えた人の割合を98年度と17年度で比べると男性はほとんどの年代で高くなったの [続きを読む]
  • ロシア製の地対空ミサイル防衛システムという亀裂
  • 2018年10月4日毎日新聞より拝借。(引用)インドがロシアからの導入を計画していた地対空ミサイル防衛(MD)システム「S400」について、ニューデリーで4,5日に開かれる印露首脳会談で契約が締結される見通しになった。(中略)トランプ米政権は「S400導入は対露制裁の対象」としてインドに計画中止を要求していた。だが対中国でインドとの関係強化を図る中、実際に制裁に踏み切るか難しい対応を迫られそうだ。(中略)緊張す [続きを読む]
  • 複雑な消費税制と小売店、消費税10%、食料品は8%、でも店内飲食なら10%
  • 2018年9月29日毎日新聞より拝借。2018年10月5日毎日新聞より拝借。(2018年9月29日紙面より)来年10月1日に消費税が10%になる。消費者の負担軽減策として食料品などは8%に据え置かれる。小売店は価格表示やレジの更新など対応が必要になる。なお食料品でも店舗内で飲食すれば外食扱いで消費税10%(後述)になる。2つの税率に対応する最新式のレジは1台30万円らしい。こうした複雑な消費税制への対応そのものに骨が折れるものの、 [続きを読む]
  • 温暖化による食のリスク、嗜好品としてのコーヒーは終焉?
  • 2018年9月28日毎日新聞より拝借。(引用)地球温暖化とそれに伴う極端気象の増加は、世界規模では食料の安定供給に影響を及ぼすリスク要因だ。この夏に記録的な熱波に見舞われた欧州北部では、主食に近いジャガイモの収穫量は例年の7〜8割程度に落ち込み、サイズも小さめになる見通しだと地元メディアは報じる。(おわり)(引用:温暖化で食糧・農業が危機に)人口の増加で食糧需要が増大する一方で、2030年代からは穀物生産量 [続きを読む]
  • 中国とアメリカの貿易戦争
  • 2018年9月19日毎日新聞より拝借。2018年9月25日毎日新聞より拝借。2018年10月3日毎日新聞より拝借。2018年10月7日毎日新聞より拝借。2018年10月11日毎日新聞より拝借。2018年10月12日毎日新聞より拝借。2018年10月13日毎日新聞より拝借。(9月19日紙面より)中国とアメリカの貿易摩擦は貿易戦争に発展した。制裁と報復の応酬である。9月17日、トランプ政権による三回目の制裁が発表された。主に家電、家具など生活用品を含む5745品 [続きを読む]
  • 佐賀オスプレイ納入延期、木更津への暫定配備が調整できず
  • 2018年9月24日毎日新聞より拝借。予定されていたアメリカからのオスプレイ納入が延期された。佐賀空港への配備計画が進んでおらず、暫定配備先の木更津が配備の恒久化を懸念している。そのため防衛省と木更津市との間で調整ができていない。以前に掲載した佐賀県オスプレイ容認は特産ノリ漁に風評被害をもたらすのか?の経過が紙面にありました。佐賀県の山口知事が8月に配備受け入れを表明したことを挙げ、防衛省が説得を試みてい [続きを読む]
  • 国際河川の上流でダムをつくるということ
  • 2018年9月21日毎日新聞より拝借。(引用)世界各地で水資源を巡る争いが頻発している。アジア、アフリカなどの人口急増に伴う水の大量使用、ダム建設による河川流量の減少などの環境変化、地球温暖化による干ばつなどが大きな要因だ。一方で、水資源の保全を目指す新たな取り組みも始まっている。(おわり)こうした水資源を巡る包括的な環境問題のなかで今回は国際河川のダム建設に注目する。上流域の国のダム建設は下流域の国の [続きを読む]
  • 米軍基地を建ててほしいポーランド
  • 2018年9月20日毎日新聞より拝借。18日、ホワイトハウスにて。トランプ大統領とポーランドのドゥダ大統領は会談、ミサイル防衛など軍事面での協力を強化し、ポーランド国内への米軍基地の設置が合意のもと検討されることとなった。対ロシアでの協調、しかし毎日新聞によれば長年の要望を出していたのはポーランド側である。背景として、ロシアは2014年からウクライナのクリミア半島を実効支配しているなどの情勢がある。ロシアとウ [続きを読む]
  • 中国とアメリカの貿易戦争
  • 2018年9月19日毎日新聞より拝借。(要約:2018年9月19日紙面より)中国とアメリカの貿易摩擦を背景に、追加で高関税を課す制裁と、それに対する報復が繰り広げられている。今月17日、トランプ政権による三回目の対中制裁が発表された。主に家電、家具など生活用品を含む5745品目に年内10%、年明けから25%の高関税を課す予定。中国からの輸入総額のほぼ半分に高関税を課すことになった。なお中国の対米貿易黒字の削減や国内産業保護 [続きを読む]
  • 中国の知的財産保護と人工知能分野の直接投資誘致
  • 2018年9月18日毎日新聞より拝借。(引用)中国の劉鶴副首相は17日、上海で開幕した人工知能(AI)技術の展示会で演説し「中国政府は知的財産保護により力を入れる」と述べ、罰則強化に取り組むと強調した。また海外企業によるAI分野での対中投資を歓迎すると述べた。(おわり)中国政府から中国国内企業への政府補助金は、近年、ハイテク産業へ集中しつつある。昨今の対米貿易摩擦の激化でこうした傾向は加速、打撃を受けるハイテ [続きを読む]
  • 商業捕鯨はなぜ停止すべきなのか?
  • 2018年9月17日毎日新聞より拝借。ブラジルで14日に閉幕した国際捕鯨委員会(IWC)総会は、商業捕鯨再開など日本の提案を否決する一方、鯨類保護を推進する宣言を採択した。日本の政府、自民党内ではIWC脱退論まで浮上する。しかし脱退すれば南極海での調査捕鯨など困難になり、強行すれば外交問題に発展する恐れまであり、手詰まりの様相を呈している。とのことです。今回少し調べました。捕鯨に関する国際的な取り決めとして知っ [続きを読む]
  • アメリカ対パキスタンの潮目とアフガン情勢
  • 2018年9月16日毎日新聞より拝借。先日、アメリカはパキスタンへの軍事援助停止を踏み切った。アフガン反政府勢力にしてテロ擁護組織であるタリバンをパキスタンが支援しているため。アメリカはアフガン和平交渉を進める立場にあり、それに差し障るとした。しかしおそらくは対中国でのインドとの協調を意識している。しかしパキスタン在住でアフガニスタンに詳しいイムティアズ・グル氏は、アフガニスタンの長期的な和平にかえって [続きを読む]
  • 在留資格の技能実習、導入予定の特定技能にコンビニ
  • 2018年9月15日毎日新聞より拝借。現在、外国人が日本に滞在するための在留資格は28種類あり、そのうち文化活動、短期滞在、留学、就学、研修、家族滞在の6つを除いた22の資格で就労が可能。そのなかに技能実習がある。技能実習とは来日し日本の職能を会得するための在留資格である。今回、技能実習を終えた外国人や、あらかじめ一定の技術水準と日本語能力のある外国人を対象に、さらに最長5年間の就労を認める新たな在留資 [続きを読む]
  • 中国か台湾か?台湾断交を迫る中国の意図、台湾支持を強調したアメリカ
  • 2018年9月14日毎日新聞より拝借。中国の圧力で台湾と断交する国がではじめた。これに対してアメリカは台湾支持を強調、台湾に不利な行動をとった国に対し、軍事支援の一時停止などの措置をとっていく方針。中国はアメリカを非難。台湾を含め「一つの中国」であるという論調だという。台湾断交を食い止めたいアメリカは、台湾と断交して中国と国交を結んだ南米3ヵ国、ドミニカ共和国、エルサルバドル、パナマのアメリカ大使を召還 [続きを読む]