sherrill さん プロフィール

  •  
sherrillさん: Baby Girl or Baby Boy
ハンドル名sherrill さん
ブログタイトルBaby Girl or Baby Boy
ブログURLhttps://boyorgirlumiwake.com
サイト紹介文赤ちゃんの産み分け、妊娠するための心の準備、妊娠出産に関する妊活情報を発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 99日(平均4.9回/週) - 参加 2018/09/03 00:48

sherrill さんのブログ記事

  • 3人目は男の子が欲しいけど、どうする?作るなら今と思っているけれど。
  • 2人の赤ちゃん、お子さんを育てているママ。とっても尊敬します。母親業、育児って誰かから褒められたりすることって少ないですよね。でも、本当はすごく褒められるべきだし、認めてほしいですよね。元々生まれ持ったものもあるでしょうが、1人の人間の人格だった性格を作り上げていく大切な時期をママが作り上げているのも確かなんです。そして、3人目が欲しいと思えるなんて、素晴らしい事。沢山思う事、男の子が欲しい。と思う [続きを読む]
  • 子供が欲しいのになかなか出来ない。そんな状況や体質を改善しよう。
  • 「定期的にセックスしているのに、何でなかなか授からないんだろう?」「私、不妊症?」そんなことを思ったりしてませんか?早く赤ちゃんが欲しいのに、出来ない。周りはどんどん妊娠していき、置いていかれている様な気持ちになっていませんか?何が原因かがわかればそれを改善すればいいだけです。ママになるための体作りをしていけばいい。焦りは禁物ですが、早い段階で改善して、授かれるようになりたいですね。子供が欲しいの [続きを読む]
  • 産み分けに失敗したらどうしよう。執着から気持ちを解放させよう。
  • 「産けに失敗して女の子(男の子)を授かったらどうしよう」こんな思いも産み分けに挑戦していたら、湧き上がってくる気持ちではないでしょうか?特に今回が最後の妊活だったり、家を継ぐためにどうしても男の子など、義父母からのプレッシャーなどいろんな状況がありますよね。それぞれに理由があるとは思いますが、考えておいてほしいことがありますので、お伝えしていきます。産み分けに失敗するのではないかと心配男の子が欲し [続きを読む]
  • 産み分けに失敗したらどうしよう。執着から気持ちを解放させよう。
  • 「産けに失敗して女の子(男の子)を授かったらどうしよう」こんな思いも産み分けに挑戦していたら、湧き上がってくる気持ちではないでしょうか?特に今回が最後の妊活だったり、家を継ぐためにどうしても男の子など、義父母からのプレッシャーなどいろんな状況がありますよね。それぞれに理由があるとは思いますが、考えておいてほしいことがありますので、お伝えしていきます。産み分けに失敗するのではないかと心配男の子が欲し [続きを読む]
  • 帝王切開で出産、二人目は自然分娩できるの?VBACのリスクは?
  • 妊娠中、出産プランを色々考えていませんか?今は自分で出産プランを考えられる時代。プールやバスタブの中で出産する水中出産なんてものもあるんですってね。帝王切開と聞くと、赤ちゃんが逆子だったのかな?と思うくらいで、自分の赤ちゃんは逆子でもないし、フツウに自然分娩で出産出来るんだと思ってました。何かのキッカケで、緊急帝王切開になったり、中毒症などで、赤ちゃんを取り出さなければならない。逆子などで帝王切開 [続きを読む]
  • 我が子を一人っ子にする?それとも兄弟を二人目を考える?
  • 公園で見かける親子だったり、保育園の保育参観などでママたちと話をしてみると本当に最近は一人っ子って多いんだなぁ。と実感しています。私の幼少からの友人達も子供は一人のところが多い。うちは子沢山なので、いつも驚かられますが、2人目は実は私はあまり乗り気じゃなかったのです。それぞれ一人っ子の良さ、兄弟を持つ良さはあるので、一概にはどっちがいいよ。とはお伝え出来ませんが、それぞれについて、いろいろな面から [続きを読む]
  • 女の子を産みたい!授かりやすい、産まれやすい、ママの特徴はあるの?
  • こんなこと言われたことありませんか?「あ〜〜。女の子のママって感じがする」「やっぱり!話してて、男の子のママだと思ってた」っていうか、何を基準にそんなことを言っているのでしょうか?でも、女の子ばかりを持っているママを見ていると、男の子は育てられない。っていうようなことをよく言いますね。男の子は動きもすごいし、公園でゆっくり話をしているのは大体女の子のママたち。男の子のママたちは、子供を追いかけまわ [続きを読む]
  • 40歳で女の子、男の子が欲しい。40代の出産の現実は厳しい?
  • 今の世の中の女性は本当に頑張っています。結婚しても仕事を続けて、キャリアを積む。子供を産んでも仕事に復帰する。色々な理由からお家にいるママが少なっています。そんなこともあって、出産する年齢も上がってきている現実。仕事も、子供もあきらめたくない。だけど、赤ちゃんを健康に産める年齢にも上限があって、多少個人個人の体の状態の差はありますが、一般的に言われている35歳からの高齢出産は、歳が一つ上がるごとにリ [続きを読む]
  • 風水を利用して、子宝風水、産み分け風水運を上げて男の子を授かる!
  • 先日は風水で女の子授かりやすい方角やカラーを見てきました。今回はいつまでもやんちゃで可愛い男の子。そんな男の子が授かりやすくなる方法を風水を交えてみてみましょう。男の子の産み分けは、女の子よりも難易度が低いといわれています。というのも、タイミングを取るときに排卵日を狙うので、予測が女の子の2,3日前よりもつかみやすい様です。これに風水の力を借りて、さらに授かりやすくなるといいですね。男の子が欲しいマ [続きを読む]
  • 風水を利用して、子宝運をアップさせて女の子を授かる!産み分けする!
  • 「何がいけないんだろう。。。。何で私のところには女の子が来てくれないんだろう」と思い悩む日々がありますよね。私もそうでした。もちろん男の子も我が子ですから、可愛いですよ。でもやっぱり、出来る事なら、また妊娠できるのなら、違う性別の赤ちゃん、女の子のママにもなってみたいって希望や欲が出てきます。しかも2人、3人と男の子だと、なんでーー?って。周りももちろん傷つける気はないのでしょうが、「また、男の子だ [続きを読む]
  • 4人目が同性になる確率はどの位?産み分け成功率アップの予感
  • 4人目が欲しいけど悩んでいるっていうママやパパ、大体は3兄弟や4姉妹を持っていて、4人目は違う性の子供が欲しいというものの。体力的にも、金銭的にも色々心配でしょうし、また同性だったらとか、子沢山でちょっと恥ずかしいかな。など迷いがあるのも確かで一歩踏みとどまっている感じですよね。。。きっと。もう一人妊活してみる、みない。はもちろんあなたとパートナーがきめることですが、まだあなたが、欲しい、産みたいと思 [続きを読む]
  • 排卵日予測は産み分けにどう関係する?排卵日予測の方法と正確性
  • 排卵日予測は産み分けにとって、すごく重要です。というのは、X精子とY精子の特徴を活かして排卵日、排卵日2日前にタイミングを持つ方法をとるからです。この排卵日予測が難しいとよく言われるのですが、少しでも正確に予想できるように応援しています!基礎体温を測って、自分の体を知り、周期の波を知り、3,4か月もあればなんとなくでも排卵日がつかめて来たら、ラッキー!男の子、女の子を授かりやすい日を狙って、タイミング [続きを読む]
  • 産み分け病院の選び方、病院一覧。かかる期間と費用はどんな感じ?
  • 専門医のアドバイスを受けたいと思ったら、産み分けをサポートしてくださる病院に通うことになります。サポートをしてくださるクリニックも増えているようですし、口コミだったり、先生と自分との相性も考えながら病院選びが出来るといいですね。今回はそんなサポートをしてくださる病院、 を紹介しようと思います。産み分けは成功、失敗というものはない。ということを覚えておいて置いてください。あくまでも、妊娠するこ [続きを読む]
  • 2人目も男の子が欲しかった?嬉しい!ショック?!大変!!
  • 超音波検査というものが、妊婦検診に導入されたのはいつ頃なんでしょうか?私の記憶では弟が1983年生まれ、母が近所の産婦人科に検診に行ってましたが、大きな病院は超音波検診があるらしい、お腹の中の赤ちゃんの写真が撮れるんだって!と話していたのを思い出しました。ちょっと調べたら、このエコー検査が普及してどこの産婦人科や総合病院でも使われるようになったのは1990年代から。ということは、性別は生まれてくるまでは分 [続きを読む]
  • 高齢出産のリスク、障害があったら、ダウン症だったら後悔する?
  • 女性が社会に出て働くと、どうしても結婚から遠のいてしまったり、出産が遅くなったりしますよね。自分のキャリアを積んでから、、、と思っている女性が多くなり、いざ妊娠出産となったときに高齢出産になることも少なくありません。高齢出産というと染色体の異常でダウン症の確率が上がるということをよく聞きませんか?大丈夫かな?と心配しているママもいると思います。卵子は精子と違って毎回作られるわけではなく、女性の体内 [続きを読む]
  • 女の子の産み分けをするタイミング。成功と失敗は背中合わせ
  • 産み分けは男の子の方が簡単だって言われることが多いですよね。それはタイミングを取るのが排卵日でいいことから。でもこれはあくまでも、予測した日に排卵が起こった場合。私は2人目3人目の時も男の子でした。「え?!また?男の子?」子供を持つ前は「3人も産めば一人ぐらいは女の子をさずかるかな?」なんて安易に思ってました。いえね。男の子可愛いですよ。我が子ですもの。いつもママ〜!ママ〜!っていつになっても甘えん [続きを読む]
  • 排卵日は妊活アプリにお任せ!産み分けも、基礎体温も管理してもらおう!
  • 今やスマホを持っていない人の方が少ない世の中。本当に便利になりましたね。アプリも沢山あって、どれを入れておけばいいのか、時々迷ってしまいますが、妊活をサポートしてくれるアプリも沢山あります。そんな中からおすすめの10選を以前の記事に書きました。その10個を詳しく解説していきます。あなたにあったアプリを見つけて、簡単に管理していきましょう。ぜひ妊活、産み分けに活用してくださいね。排卵日特定 妊活アプリ  [続きを読む]
  • 女の子しか生まれない。どうして?その原因の一つを探ってみよう!
  • まだ結婚したての頃、そう、新婚さんのころ。旦那の仕事場の同僚とは家族ぐるみで仲良くさせてもらっていました。その頃、その同僚家族たちは妊娠、出産ラッシュ。しかも、女の子の率がものすごく、すごく高くて、驚いたのを覚えています。ある奥さんからは、「旦那の仕事上女の子が授かりやすい。生まれやすいのよ。」という言葉がとても印象的で、なんとなく、「あ。じゃ、私たちも女の子を授かるのかな?」なんて思ってました。 [続きを読む]
  • オギノ式で排卵日を予測、産み分けも出来る計算方法を伝授します。
  • 排卵日を予測する方法は何種類かありますが、このオギノ式は昔からある方法ですね。この方法の名前「オギノ式」は一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?昭和の初期、今の様にアプリはなかったわけですし、基礎体温を測るための婦人体温計というものがあったのかも私には分かりません。きっとこの方法はその時代の沢山の女性に希望を与えたことでしょうね。きちんと生理が来ている女性ならこの方法オギノ式を使うことも可 [続きを読む]