育毛研究員F さん プロフィール

  •  
育毛研究員Fさん: 育毛研究員Fのブログ
ハンドル名育毛研究員F さん
ブログタイトル育毛研究員Fのブログ
ブログURLhttp://ikumou-kennkyuuinn.com
サイト紹介文育毛に関することを、日々情報発信していきます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 9日(平均16.3回/週) - 参加 2018/09/03 11:02

育毛研究員F さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 育毛と食習慣① よく噛んで食べる
  • ーよく噛んで食べる 脱毛・薄毛を防ぐ ーよく噛んで食べることで、育毛に対しての効果には、以下のようなことが挙げられます。 ① 唾液の分泌唾液に含まれている「シアル酸」は、胃の中で知覚神経を刺激する物質に変わります。知覚神経が刺激されると、髪の成長に関わる成長因子IGF‐1(育毛物質インスリン様成長因子)を増やすことになります。IGF‐1は、毛母細胞を活性化する働きがあり、頭皮サイクルを整える作用があり [続きを読む]
  • 育毛と食材⑧ うなぎ
  • ーうなぎに含まれる育毛に効く成分ー(c) .foto project・ビタミンA血行不良によって起こる頭皮の凝りをほぐしてくれます。・ビタミンE抗酸化作用によって頭皮の状態を良くしてくれます。・ビタミンB1疲労回復に役立ちます。頭皮に対してはストレスを緩和してくれる作用がありますので抜け毛予防に効果的です。血行も良くします。・ビタミンB2健康な髪を維持するために必要です。美容効果があります。ーうなぎの効果的な摂取方法ー [続きを読む]
  • 育毛と食材⑦ 牡蠣(かき)
  • ー牡蠣に含まれる育毛に効果的な成分ー ① アミノ酸髪の毛に含まれる99%はケラチンと呼ばれるタンパク質で、そのケラチンは18種類のアミノ酸が合成してできています。牡蠣はそのケラチンを構成する18種類のアミノ酸のほとんどを含んでおり、しかもその中の9種類の必須アミノ酸がすべて含まれている優秀な食品なのです。 ② 亜鉛牡蠣には、この亜鉛が含まれている量が全食品の中で最も多く、育毛サプリメントとしても絶対 [続きを読む]
  • 育毛と食材⑥ しいたけ
  • ーしいたけが育毛に効く理由ー ① 食物繊維が豊富に含まれている食物繊維が豊富で、特に不溶性の食物繊維が多いようですが、それによって善玉菌が増えて腸内環境を整えることができます。髪に必要な栄養を吸収良くするためにもしいたけは有効なようです。 ② エルゴチオネインエルゴチオネインは、キノコが作り出す優れた抗酸化物質ですが、DNAの損傷や過酸化物質の生成を防ぐ働きから、地肌を修復するのに生かされています。そ [続きを読む]
  • 育毛と食材⑤ しょうが
  • ーしょうがに含まれている 育毛が期待できる成分ー ① ジンゲロールジンゲロールは生のしょうがに含まれている成分で、しょうがの辛みの成分の一つとして知られています。ジンゲロールには殺菌作用があり、お寿司などの生魚に添えられているのが代表的なしょうがの使用例です。さらに、血行促進作用と免疫力の向上効果があり、育毛にも有効です。血行が改善できれば十分な栄養を頭皮に届けることができますし、免疫力と体温は密 [続きを読む]
  • 育毛と食材④ 人参
  • ー人参が育毛にいい理由ー 人参には、βカロチンが豊富に含まれているからです。βカロチンは、ビタミンAになったり抗酸化作用を持つ物質です。ビタミンAは皮膚や粘膜の角質化を助け、髪が抜けないように守ってくれる栄養素です。βカロチンは必要な分だけビタミンAに代わってくれるので、副作用の心配がありません。そして、その余った分が抗酸化作用に回ってくれます。人参は、その抗酸化作用によって、ガンや動脈硬化、心筋梗塞 [続きを読む]
  • 育毛と食材③ にんにく
  • ーにんにくに育毛効果がある理由ーにんにくには、アリルシステインという物質が含まれています。これはアミノ酸の一種で、知覚神経を刺激する作用があると言われています。そうすると、育毛に必要な「IGF‐1」(インスリン様成長因子)が増えるそうです。そのIGF‐1の働きが活発になれば、高い発毛効果が期待でき、また生活習慣病やがんの予防にも効果があるそうです。それに加えて、アリルシステインには①抗酸化作用 ②肝機能低 [続きを読む]
  • 育毛と食材② わさび
  • 〜わさびが育毛を促す〜昨年5月、業務用わさび最大手の金印(名古屋市)が「本わさび」に含まれる成分に、薄毛に効果があるという研究結果が公表されました。今回はその「わさび」について、検証していきたいと思います。〜発毛を促す成分〜ワサビの中には、発毛を促す二つの主な成分が含まれていると言われています。① 6−MSITC6−MSITCは、正式名称を6−メチルスルフェニルヘキシルイソチオシアネートといい、本わさびの根茎 [続きを読む]
  • 育毛と食材 ① 玄米
  • ー玄米に育毛の効果あり!−ほとんどの家庭では、玄米よりも白米を食べていると思います。私もそうです。しかし、育毛について色々調べていくうちに、玄米も育毛によいのでは?ということが分かってきました。今回は、その玄米について、色々考察していきたいと思います。ー白米と玄米の違いー簡単に言ってしまえば、糠(ぬか)や胚芽をつけたままなのが「玄米」、糠や胚芽を取り除いたものが「白米」です。中心にあるのが「胚乳 [続きを読む]
  • 育毛と食べ物⑪ グルタミン酸
  • ☆ グルタミン酸とは? ☆ 体内で作られるアミノ酸の一種。脳に多く含まれており、脳の働きを良くし認知症を防ぎます。主に脳神経細胞のエネルギー源となるアミノ酸の一種です。脳機能を活性化して、ストレスへの抵抗を強くする働きがあります。また、グルタミン酸には細胞の柔軟性を維持する働きもあり、知能を高めて認知症を防ぎ、潰瘍の回復を早めて、疲労や気分の落ち込みを軽くする作用も期待できます。 ☆ グルタミン酸を [続きを読む]
  • 育毛と食べ物⑩ シスチン
  • ☆ シスチンの主な働き ☆・メラニンの生成を抑えて、肌のシミ、そばかすを防ぐ・肌細胞のターンオーバーを促進して、美肌効果をもたらす・アミノ酸の一種で、体内の代謝を促し、抗酸化作用がある☆ シスチンを多く含む食材 ☆鶏レバー、かつお、カシューナッツ、大豆、牛乳 等☆ シスチンと育毛の関係 ☆・髪を太くするコラーゲンの生成に役立つ・シスチンは飲酒によって体内に増えた有害物質を代謝する働きがあるので、飲 [続きを読む]
  • 育毛と食べ物⑨ ビタミンE
  • ☆ ビタミンEの働き ☆・抗酸化作用があり、活性酸素と結合して活性酸素を取り除き体内の酸化を防ぐ働きがあり、老化防止にも役立ちます。・自律神経を調整して、血管を拡張し血流を良くする働きがあります。 ☆ ビタミンEを多く含む食材 ☆唐辛子、アーモンド、抹茶、たらこ、オリーブオイル、うなぎ 等☆ ビタミンEと育毛の関係 ☆ビタミンEは血行を促進する効果があります。血液の流れが良くなることによって髪の必要 [続きを読む]
  • 育毛と食べ物⑧ ビタミンA
  • 〜ビタミンAとは?〜体の粘膜、皮膚を健康に保つ役割があります。また、活性酸素を消す抗酸化作用もあるため、老化を防ぐなど、生活習慣病予防にも効果的です。そして、暗いところで視力を保つ働きもあります。〜ビタミンAを含む食材〜動物性食品・・・鶏レバー、豚レバー、牛レバー、ウナギ、ホタルイカ 等植物性食品・・・しそ、モロヘイヤ、人参、ゆでたほうれん草 等※ ただし、動物性食品の場合、過剰に摂取すると肝臓に障 [続きを読む]
  • 育毛と食べ物⑦ ビタミンB群
  • ☆ ビタミンB群とは? ☆摂取したタンパク質を体内でアミノ酸に分解するために必要なビタミンです。ビタミンB群は、全部で8種類あり、それらを総称して、「ビタミンB群」と言います。その8種類はビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンB3(ナイアシン) ビタミンB5(パントテン酸)ビタミンB6 ビタミンB7(ビオチン) ビタミンB9(葉酸) ビタミンB12     です。その中でも、特に育毛に効果があると思われるものを紹介し [続きを読む]
  • 育毛と食べ物⑥ ビタミンC
  • ☆ ビタミンCとは? ☆ビタミンCは、抗酸化作用がある栄養素です。他のビタミンCの働きを、いくつか挙げていきます。・アミノ酸の代謝   ・アルコールの分解 ・免疫機能を高める・カルシウムの吸収  ・糖の代謝     ・メラニン生成を抑える・コラーゲンの形成  ・鉄分の吸収☆ ビタミンCを多く含む食材 ☆・緑黄色野菜・・・ピーマン、ブロッコリー、カリフラワー、芽キャベツ、パセリ 等(c) .foto project・柑 [続きを読む]
  • 育毛と食べ物⑤ ビタミンB6
  • 〜ビタミンB6とは?〜タンパク質、脂質の代謝を行います。また、タンパク質からアミノ酸のエネルギーを作り出すのに必要な、酵素を助ける役割もあります。そして、神経伝達物質(ドーパミン、セロトニンなど)の合成にも関わっており、神経機能を正常に保つ働きもあります。育毛に関しては、皮脂の過剰な分泌を防ぎ、頭皮の環境を整える役割があります。〜ビタミンB6を多く含む食材〜にんにく、鶏肉、マグロ、カツオ、牛レバー、パ [続きを読む]
  • 育毛と食べ物④ マンガン
  • 〜マンガンとは?〜骨の形成に関わる他、酵素の作用を活性化し、ケラチンの合成を助けます。また摂取した栄養素の代謝にも関わっていて、アミノ酸のタンパク質再合成にも重要な栄養素です。成人では、体内に12〜20mg含まれています。もし不足した場合は、骨粗鬆症、生殖能力の異常、肌荒れが起こりやすくなります。また、糖尿病などの生活習慣病などを引き起こす恐れもありますが、通常の3食の食事をしっかり摂っていれば、不足す [続きを読む]
  • 育毛と食べ物③ 鉄分
  • 〜鉄分とは?〜血液中の酸素と二酸化炭素を運搬する、ヘモグロビンを生成するのに不可欠な栄養素です。ヘモグロビンはタンパク質の一種で、酵素と結びついて全身の細胞に届けています。鉄分が不足すると、赤血球の中にあるヘモグロビンが減って赤血球の数も減るため、酸素の供給が十分にできなかったり、日常生活でも集中力低下、頭痛、食欲がなくなる等の症状が出ますし、もちろん毛根にも成分が行きわたらなくなります。 〜鉄分 [続きを読む]
  • 育毛と食べ物② 亜鉛
  • 〜亜鉛は、育毛にとって必要不可欠な栄養素〜亜鉛は、アミノ酸からケラチンを合成するのに不可欠な要素であることに加えて、抜け毛の原因となる酵素(5αリダクターゼ)の働きを抑える効果があると言われています。ですから、脱毛症状のある方には積極的に摂取されるのが良いとされています。また、亜鉛は髪の毛のほとんどを占めると言われていますので、亜鉛が不足していると、健康な髪の毛が育たなくなるのです。 〜亜鉛摂取が [続きを読む]
  • 育毛と食べ物① 〜食生活の見直し〜
  • 髪の毛は、我々の生命の維持には直接的に関係が薄いため、栄養が回ってくる優先順位は必然的に後のほうになります。ですから、髪の毛に効きそうだからと食べたものでも、それがそのまますぐに髪の毛に直接反映されるわけではないのです。 まず私たちができることは、「朝、昼、夜」ときちんと食べ、空腹の時間を作らないことです。 もちろん、食べるといっても、何でもかんでも食べていいわけではありません。三大栄養素(炭水化 [続きを読む]
  • 育毛について知りたいと思ったこと
  • 育毛について知りたいと思っていらっしゃる方は、髪のトラブルで悩んでいらっしゃるケースが多いと思います。「薄毛」を治したい、「薄毛になりそうだから、育毛について知っておきたい」と考えるのは極めて自然なことではないでしょうか?私も、現在後者に該当します。何か頭頂部が薄くなっているような感じがする、だから育毛について勉強したいな、と思ったのです。育毛について様々な本を読みましたが、その前まで私は「良い育 [続きを読む]
  • 過去の記事 …