城攻め日記 さん プロフィール

  •  
城攻め日記さん: 城攻め日記
ハンドル名城攻め日記 さん
ブログタイトル城攻め日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/anonatsunohoshifuruyozora
サイト紹介文戦国時代の土の城の魅力に取りつかれた山城マニアのサイト
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 14日(平均9.0回/週) - 参加 2018/09/03 12:10

城攻め日記 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 茨城県行方市 小高城跡
  • 行方市小高城跡。こちらも、公共の交通機関での訪問は難しいと思われます。常光寺背後の小高い丘陵部分に、遺構が散在します。駐車場に車を置かせていただき、背後の山林を直登した先にある堀切です。横堀が続いています。ウチミジョウと呼ばれる曲輪を囲む横堀です。この辺りは比較的、見やすい状態ですが、いちぶ、藪が濃い場所もあります。このように。ここは、虎口かもしれません。こちらも曲輪跡ですが、一面の農地になってい [続きを読む]
  • 茨城県行方市 相賀城跡
  • 行方市の相賀城跡は、公共の交通機関の手段はありません。神社鳥居から登ったすぐわきにある竪堀。こちらは横堀です。堀切です。こちらも竪堀のようです。この城跡内、最大規模の堀切です。堀切から続く横堀だと思います。神社がある郭への土塁。階段がついていますが、傾斜は急で、かなりの高さがあります。八幡神社があります。相賀城跡は、別名根小屋城跡とも呼ばれています。八幡神社の社殿です。先に進むと、空堀が又ありまし [続きを読む]
  • 神奈川県綾瀬市 早川城跡
  • 早川城跡は、早川城址公園として整備されています。バス停「城山公園」の真ん前が城址公園の入り口になっています。堀切。見事な土塁です。公園整備されているので、見やすい状態いです。最初の画像の堀切の反対側。公園の散策路は、土橋跡なのかもしれませんが、かなり押し広げられている印象です。城跡に伴う、遺構は公園化に伴い改変されている部分も多く、やや、期待して訪れるとがっかりするかもしれません。 [続きを読む]
  • 神奈川県藤沢市 大庭城跡
  • 藤沢市の大庭城跡は、城址公園として整備されており、住宅街に近い公園なので、比較的、バスの便も豊富だったと記憶しています。バス停から少し歩きます。小高い丘陵を登っていきます。土塁や横堀が残っています。夏に訪れたので、やや草深いですね。公園整備された部分の堀よりも、山林に立ちこんだところの空堀のオフが見ごたえあります。訪れたのは、3年くらい前なのですが、その後、何度も再訪しようと思いながらも果たしてお [続きを読む]
  • 三重県松阪市 阿坂城跡
  • 松阪市の阿坂城跡には、白米伝説が残されており、白米城とも呼ばれています。阿坂城跡は、国指定史跡に指定されています。訪れるには、公共の交通機関では難しいと思います。登山、ハイキングでも有名なようで、けっこう上っている方がいらっしゃいました。しばらく、城跡らしき遺構は何もない登山道を、延々と登ります。この画像も、遺構なのかは判然としません。はっきりした遺構は乏しいですが、堀、あるいは塹壕の跡なのでしょ [続きを読む]
  • 三重県松阪市 大河内城跡
  • 大河内城跡は、北畠氏が籠城し、織田信長の大軍と激戦を展開した古戦場です。大河内城跡には、公共の交通機関で訪問は困難と思われます。本丸(主郭)跡です。本丸跡にある古戦場碑。たぶん、なんですけど、マムシ谷と呼ばれる堀切跡です。草が生い茂っていて、わかりにくい状態でした。堀切や竪堀の跡が見られます。まだ、お城巡りを始めたばかりの訪問だったために、よく覚えていません。郭跡には、案内の石碑が建てられています [続きを読む]
  • 三重県名張市 名張陣屋跡
  • 江戸時代、32万石の大大名津城主藤堂家。初代藩主高虎の養子高吉が、2万石を与えられ、名張の地に封じられました。その陣屋跡です。名張陣屋には、近鉄名張駅から徒歩7分くらいで行くことができます。二度、訪れていますが、上の画像は初めて訪れた際のものです。休館日でなかにはいれませんでした。仕方なく、周囲を歩き回り、裏門というか、神社の鳥居がある当たりなど見てきました。二度目に訪れた際の母屋や、長屋門の様子です [続きを読む]
  • 三重県津市 上津部田(こうつべた)城跡
  • 三重県津市の上津部田城跡です。こうつべたと読みます。津駅から徒歩だと、約20分くらい、三重県文化会館などの建物の裏手の林内部に遺構が残ります。堀跡っぽい通路。主郭と思われる郭跡に、井戸跡が復元?されています。土塁です。真っ暗ですが、堀跡だと思います。ここを探し当てるまでに、さんざん、迷走したので、真っ暗になってしまいました。土塁や、堀跡っぽい地形がみられます。しかし、真っ暗になってしまい、目視でも確 [続きを読む]
  • ダイエット挑戦
  • 私は、ここ最近、ダイエットに挑戦しています。先日、埴原城に登った際、以前は、一日に山城を二つ三つは行けたのに、埴原城跡だけでバテバテになってしまったこともあり、テレビを見て、肝臓脂肪がついていると、城攻めにも差しさわりがあると痛感したためです。とはいっても、今までの暴飲暴食を、一気に改めることはできていません。以前は、この1,5倍くらいは食べていたのですが、これでも減らしています。また、お弁当に入れ [続きを読む]
  • 松本市埴原城跡
  • 先日、長野県松本市に行ってきました。とても、暑い日で、紫外線を長時間にわたって浴び続けたせいか、ぐったりと疲れ切ってしまい、ブログも久しぶりの更新となってしまいました。夏の山城は、無謀だと改めて思い知った次第です。埴原城跡。松本市には、小笠原氏関連の素晴らしい遺構をとどめる山城跡が多数あります。そのなかで、真っ先に訪れた城跡になります。埴原城跡に行くには、まず蓮華寺を目指します。お寺の駐車場に車を [続きを読む]
  • 茨城県行方市 山田城跡
  • 霞ケ浦の湖岸に位置する茨城県行方市には、南方三十三館と言われた、大掾氏一族の豪族たちの居城跡が多数残されています。その中の一つ、山田氏の居城とされる山田城跡です。羽黒神社が城跡内にある丘陵にあります。羽黒神社の鳥居がある櫓台のような土壇。民家の間に、登り口があります。この通路は、とても狭いので、車はどこかにおいて、徒歩で登ったほうがいいかと思います。画像は、破壊されているようですが、虎口のようです [続きを読む]
  • 茨城県守谷市 守谷城跡
  • 守谷市の守谷城跡は、関東鉄道常総線、もしくはつくばエクスプレス守谷駅から徒歩20分くらい、城址公園となっています。守谷城は、かなり巨大な城郭だったようで、城址公園の中心部からかなり広範にわたって、遺構が散在します。駐車スペースから見下ろした湿地。この辺りまで当時は、沼の水が入ってきていたようです。巨大な空堀が現れました。公園の石碑です。空堀は折れを伴って、横矢をかけています。戦国時代も後半の築城術 [続きを読む]
  • 茨城県筑西市 小栗城跡
  • 筑西市の小栗城跡。内外大神宮背後の山林に、北東から北西にまたがり展開する山城です。案内看板です。この日は、夏だったことと、かなりの雨の中の登城となりました。堀底道です。ここを進んで、城跡主要部に迫ります。見事です。本丸入り口の道標と、パンフレットが置かれている棚があります。この時は、パンフレットは空っぽでした。横堀です。崩れかかった遊歩道を登っていくと、腰郭なのか、横堀なのか、が、次々にみられます [続きを読む]
  • 静岡県静岡市 駿府城跡
  • 駿府城は、家康公が晩年を過ごした隠居の城。家康公は、引退後も大御所として権力を持ち続け、江戸と駿府の二頭政治といわれました。石垣と水堀。駿府城跡には、JR静岡駅から徒歩15分で行くことができます。復元された櫓と櫓門。枡形門。枡形内部の様子。城跡めぐりをしていると、人に出会うことってめったにないんですが、さすがにこのお城は、観光客がたくさんいました。水堀と石垣、背後に高層建築。現代の城跡の風景。 [続きを読む]
  • 静岡県浜松市 鳥羽山城跡
  • 二俣城攻防戦で、徳川方が、武田方の二俣城に対して築いた付け城、鳥羽山城。現在は、二俣城跡ともに、国の指定史跡に指定されていると記憶しています。公園として整備され、訪れた夏場でも、比較的見学しやすい城跡です。このような腰巻石垣が見られます。郭跡です。堀切?ですかね。本丸跡虎口部分の石垣。本丸跡内部の様子です。かなり広い郭です。鳥羽山城は、二俣城攻略後も使用され、のちに浜松に入城した堀尾吉晴によって、 [続きを読む]
  • 静岡県浜松市 二俣城跡
  • 二俣城跡は、徳川家康の嫡男信康が自刃した悲劇の地として、有名です。また、武田氏と徳川氏の争奪戦の舞台ともなりました。城跡への登り口。訪れたのは夏でしたので、結構きつかったです。登り口までは、天竜浜名湖鉄道の二俣本町駅から、徒歩7分くらいでしょうか。二の丸跡の石垣です。二の丸跡です。二の丸跡には、城山稲荷がありました。天守台の石垣が見えてきました。野面積みの石垣が見ごたえがあります。本丸跡内部の様子 [続きを読む]
  • 埼玉県加須市 花崎城跡
  • 加須市の花崎城跡。東武伊勢崎線花崎駅から徒歩8分くらい。公園整備され、駅からも近い訪れやすい城跡です。案内看板。お手洗いも完備しています。郭跡でしょうか。訪れたのは夏でしたが、公園整備されているので、それほど、草がぼさぼさというわけではありません。しかし、多少は伸びてますし、虫よけは必須です。これは、空堀の跡なのでしょうか。公園内にはこのような空堀の跡を見ることができます。土塁と空堀跡。公園部を囲 [続きを読む]
  • 埼玉県朝霞市 岡城跡
  • 埼玉県朝霞市は、都心からもそれほど遠くなく、駅周辺は飲食店など、繁華街もありながら、少し歩くときれいな川があり、自然も残る閑静な住宅街といった印象。岡城跡城山公園は、JR北朝霞駅、もしくは東武東上線朝霞台駅から徒歩25分くらい。現在は、城山公園として整備されています。下の画像はトイレの壁に書かれた岡城跡のイラスト。遊歩道に従って進んでいきます。この時は、夏でしたので、やぶ蚊がすごかったです。郭跡です [続きを読む]
  • 過去の記事 …